FC2ブログ

民進・前原誠司代表記者会見詳報(1)「希望の党の公認で出るのか無所属で出るかについては決めていない」


このリンク先の会見詳報を読んで、こりゃ阿比留氏の言う通りだわ〜・・と思ってしまった。


小池新党設立 しがらみ抱えてどこへ向かうのか


民主党改民進党の迷走?当然の帰結?と言うことは別にして、阿比留氏が指摘する様に「大衆受けする言葉だけ」が先行してしまい、支離滅裂と言う印象しかない。

そしてその新党が、有権者?いや熱烈な支持者?達の思った様な結果を出せないと・・・支持者達はルサンチマンと化すはず。

それともこの新党は、悪しき戦後体制の「滓」を集め、かき集めた「滓」と共に自ら焼却炉へと身を投じるつもりなのであろうか?



追記

民主党改民進党しかり、他の泡沫政党しかり、新党に飲まれる?迎合する?大義は「安倍政権打倒」と言うことらしい。

そのためならば、なんでもあり、と言う言い訳に終始。

なんだかな〜・・・である。

随分以前に記したことがあるが、大谷某と言う自称ジャーナリストがテレビ番組で述べていたのであるが・・

「私らの世代は、既存のものを破壊することが正義であって、その後は次の世代がその破壊した状態から新たなものを構築してくれる、と考えていたんだ」

・・と言うことを述べていた記憶がある。

これは、あの鳥越某も同じ様なことを言っていた。

結局、反安倍とか、平和人権と大層に構える、喚く連中とは・・・あの頃から何も変わってはいない。連中に任せたら、社会どころか、国、人そのものも壊されてお終い、と思う。

後の世代が、日本に生まれてよかった。と思ってくれる様な道筋を我々世代はつけねばならない。「安倍政権打倒」のためならば、なんでもありで、打倒後のことを全く考えていない無責任すぎる連中に、日本国の舵取りを任せることはできないのである。


スポンサーサイト