デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部

(CNN) 米バージニア州で白人至上主義者らと反対派が衝突、女性が死亡した事件を受け、隣接するノースカロライナ州で14日、反対派を支持するデモ隊が兵士像を倒す騒ぎがあった。
デモ隊は同州ダーラム郡の庁舎前に集まり、南北戦争で奴隷制度を擁護した南軍の兵士像を取り囲んだ。参加者の1人がはしごを上って像の上部にロープをかけ、下の集団がそれを引いた。像が倒れると歓声が上がり、数人が駆け寄ってつぶれた像をさらに蹴りつけたり、つばを吐きかけたりした。
クーパー知事はツイッターで、バージニア州の事件での人種差別や暴力は「容認できない」と理解を示す一方、「像を撤去するならほかにもっと良い方法があったはず」と指摘した。
バージニア州で衝突が起きた12日以降、米国ではニューヨークからカリフォルニアまで各地で多数のデモが展開されている。
ダーラムのデモ主催者はフェイスブックで「緊急抗議行動」への参加を呼び掛け、「白人至上主義の南軍像は全て今すぐ取り壊そう」と訴えていた。
ダーラム警察によると、この騒ぎで逮捕者は出ていないという。
一方フロリダ州ゲインズビルでは14日、100年以上前に建てられた南軍兵士の像が、市の許可を得た作業員らの手で撤去された。
https://www.cnn.co.jp/usa/35105797.html


米国で起きた、「白人至上主義とそれに抗議する側との衝突」の件には、そもそも米国南部の歴史を否定・排除する動きがあったことが「原因」と言われています。その一つが、引用記事に出て来る「南北戦争での南軍兵士像」・・その中には、米国南部では非常に有名な「南軍の将軍像」の撤去もあるとか・・・このことに抗議を行おうとしたのが、いわゆる「白人至上主義」側、と言われています。

そこらへんのことを伝えず、白人至上主義がどうたら、トランプ大統領がどうたら、ということばかりが大々的に報じられているもんですから、ことの本質と言いますか、何故そのようになったのか?という原因が全く分からなくなってしまっているようです。

いや、このようにして「歴史の書き換え」とか「否定」「排除」が行われる。

しかも、巨大メディアが「歴史の書き換え」「否定」「排除」に加担している節がある。これは本当に恐ろしいことです。


ちなみに・・・

米国「民主党」は、いわゆる「白人至上主義」と呼ばれる連中が作った政党です。これは、米国の歴史等に詳しい方ならば、「当たり前」のこととして知っていることです。

この「白人至上主義とそれに抗議する側の衝突」の件は、そのようなことも頭に入れて見ておかないとね。


スポンサーサイト

終戦72年、追悼式に6200人 朝日新聞、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。朝日新聞は不戦の決意を表明する一方、日本国民への加害と反省に今回も言及しなかった。

2014年に、いわゆる「従軍慰安婦虚偽報道」に「反省の意」などを表明し、加害責任に触れたことがあったが、朝日新聞はそれ以降開き直り、今現在はメディアという特権や言論表現の自由を盾に「反日・反国家・反社会運動」により一層邁進している。

--------------------------------------------


終戦72年、追悼式に6200人 首相、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は不戦の決意を表明する一方、アジア諸国への加害と反省に5年連続で言及しなかった。

首相の式辞では1993年の細川護熙氏以降、歴代首相がアジア諸国への「深い反省」や「哀悼の意」などを表明し、加害責任に触れてきたが、安倍首相は今回も言及を避けた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G3G93K8GUTFK005.html

-------------------------------------------------