彼はね、地方といえども「議員」「公人」「権力者」だ。だから画像として記録し、晒す。


イメージ取り込み 1784 




追記


ヘイトスピーチ集会に対抗、4万人デモ 米ボストン
ボストン=鵜飼啓2017年8月20日09時30分

米北東部ボストンで19日、言論の自由をかたったヘイトスピーチの集会が計画されたことに対し、4万人規模の対抗デモが開かれた。市内の公園で開かれた集会の参加者は数十人にとどまり、警官隊に分け隔てられた対抗デモに取り囲まれ、早々と散会に追い込まれた。

集会主催者は白人至上主義とは無関係と主張していたが、以前の同様の集会にはこうした勢力が参加。バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者が反対派と衝突した事件を受け、市民の間で白人至上主義者が集まるとの警戒感が強まっていた。対抗側は公園に直接集まった人に加え、数キロ離れた場所から公園に向けてデモ行進した人たちも1万人以上いた。

対抗デモに加わった大学生のアデル・マリーさん(22)は「トランプ政権の誕生で白人至上主義者らが堂々と振る舞い始めた。米国には彼らの居場所はないということを示したい」と語った。デモ参加者の大部分は白人で、運送会社で働くアフリカ系のジャマール・ウィルソンさん(27)は「古い価値観にしがみつこうとする人もいるが、これが新しい米国の姿だ」と語った。
http://www.asahi.com/articles/ASK8N1STCK8NUHBI004.html


おお!!ヘイトスピーチ集会とな!

しかしね〜・・・米国で「朝日新聞的」とか「毎日新聞的」「中日・東京新聞的」報道で有名な「CNN」が・・・



「言論の自由」掲げた集会に数千人が抗議、33人逮捕 米ボストン
2017.08.20 Sun posted at 10:55 JST

(CNN) 米マサチューセッツ州ボストンで19日、「言論の自由」を掲げた集会が開催されたのに対し、トランプ米政権や白人至上主義に反対する数千人が抗議デモを展開した。目立った衝突はなかったが、警官に暴力を振るった疑いなどで33人が逮捕された。
米国では先週末以降、バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者らと反対派が衝突した事件をめぐって緊張が高まっている。
ボストンの集会は同事件の前から計画されていた。主催者らは白人至上主義団体の集会ではないと強調したが、シャーロッツビルの集会と同じメンバーも参加したとされ、右派の活動家や政治家らが演説に立った。
抗議デモには人種差別反対を訴える団体などの左派活動家らが集まった。
会場周辺には500人以上の警官が出動して警戒態勢を敷き、集会参加者とデモ隊を引き離して衝突を防いだ。集会は正午から午後2時まで続く予定だったが、1時半には警察が解散を宣言した。
トランプ大統領は同日、ツイッターでボストンの状況に言及。抗議デモを「反警察の扇動者」と非難する一方、警察や市長の対応を称賛した。トランプ氏はその後、「偏見と憎悪に抗議した多くの参加者に拍手を贈る」ともツイートした。
https://www.cnn.co.jp/usa/35106007.html


・・・と報じているんですけどね〜・・・


というかさ、先に貼った画像でわかるようにさ、自分たちが気に入らないことだからそれは差別である、というだけでしょ?

だから、天下の朝日新聞、そう今現在行われている夏の高校野球全国大会の主催者であり、その大会に朝日新聞が忌み嫌っている旭日旗を堂々と掲げている朝日新聞にとっては、言論の自由が許せないから、言論の自由を潰す側を「正義である」と報じたいわけでしょ?

だとすると朝日新聞の記事に納得。

朝日新聞に代表される日本の新聞の多くは・・・テレビ放送局もかな?・・・、日本共産党と同じく普通の名もなき人々が「言論の自由」を謳歌するのが、大っ嫌いだもんね。だって、普通の方が言論の自由に本当に目覚めたら、新聞なんか売れないものね。


スポンサーサイト

海上自衛隊、東京音楽隊が直接youtubeに上げた動画がるのですがそれがどうしても張れません。どうやら誰かがFC2の方に申し出てこの動画の拡散を妨害してるようです。

・・・というコメントが、あるブログにてあった。


このコメントが本当であるのならば、由々しきことである。


で、次の動画は、その曰くの動画。しかも「公式」の動画である。






なお、このようにいうと語弊?があるかもしれないが、現在の自衛隊は戦後に誕生した組織。したがって、他国の、特に英国や米国の音楽隊(軍楽隊)、そして「ドリル行進」を見比べてしまうと・・「歴史が浅い」「イマイチ」と言わざるを得ない。

英国や米国は、近代的な軍?としても、100年または150年という歴史があるので、その様式美は群を抜く。違う言い方をすれば、英米は「戦争を続けてきた国」ということでもある。









以前このような動画を拙ブログに貼り付けたエントリに、よもぎねこさんから「自衛隊は広報がホントダメね」というコメントを頂いたことがあるが、「まさしく」である。

各自衛隊が開設しているYouTubeの公式チャンネルにアップされてはおらず、このような形の動画で「自衛隊は何をしているのか?」ということを知ることとなるのだから・・・

まあ、自衛隊としては?このような訓練は「毎年恒例」という考えもあろうかと思うが、国民の税金が使われているのだ・・・しかもだ、自衛隊員も「日本国民」であることに変わりはないのだから、堂々と広報したらよろし。

「旭日旗が〜」と大騒ぎするくせに、自社主催の夏の全国高校野球大会に堂々と「旭日旗」を掲げ、未成年者や学校教育を利用した悪徳商法に邁進する糞マスゴミが難癖をつけたら、それも公開したらよろし。自衛隊の活動に理解ある国民が、難癖をつける糞マスゴミや糞マスゴミ御用達の「プロシミン」「アホシミン」に対し苦情を言ってあげるから・・・









この二つの動画に出てくる車・・メーカーや車種は違えども・・・チューンナップされ、馬力もアップされている。最初の動画の車は、オートマチック・・正確には、オートマとマニュアルの良いとこどりのミッションかな?・・であるので、車両感覚がつかめれば戸惑うことなく運転できる。

二つ目は・・・この母ちゃん「マニュアルトランスミッションに慣れている」しかも「上手い」である。

それはともかく、「なんじゃこれ?」と思ってしまうくらい「母と息子の仲の良さ」がわかる二つの動画である。


おまけ




父親は、なんだかんだと言いながら、ものすごく嬉しいであろうな・・・・


コメ不足再来?冷夏の影響「やませ」とは
2017年8月16日 17:16


北海道から関東にかけて、夏らしくない天気が続いている。この涼しさで心配されているのが、私たちの食事に欠かせない「コメ」への影響だ。


■「コメどころ」が「やませ」に…

 気象庁がホームページに公表した、ここ20日間平均気温を見ると、北海道、東北の太平洋側が特に平年より低いことがわかる。また、ここ20日間合計の日照時間を見ると、北海道や東北の太平洋側が特に短かったことがわかる。

 これは、6~8月ごろに北海道、東北、関東などで吹く北東の風「やませ」が太平洋側から吹いていることが原因だ。

 太平洋側の冷たい海流の上を吹いてくるので冷たく湿った風となるが、これが山にぶつかって雲ができることで太陽が遮られ、霧が出たり、曇りや雨の日が続いたりする。

 まさに日本の「コメどころ」が「やませ」にさらされてしまっている。

 日照時間が不足して気温の低い日が続くと農作物に被害が出るため、「やませ」は昔から「冷害風」「餓死風」と呼ばれ、恐れられているという。


■タイ米輸入した「平成の米騒動」

 「やませ」の影響で大きな被害が出たのが1993年。「平成の米騒動」とも呼ばれた深刻なコメ不足の年で、店にはコメを買い求める人の行列ができるほどだった。

 この年は記録的な冷夏で、全国のコメの収穫量は前年比で7割ほどにとどまっていた。このため海外からタイ米などを緊急輸入する事態にもなった。

 一方で、1993年の北海道、東北地方の作況指数を見ると、平年を「100」とした場合、青森が「28」、岩手が「30」、宮城が「37」だった。全国的に不作だった中でも、東北の太平洋側が特に収穫量が少なかったことがわかる。


■今年は大丈夫?

 「JAみやぎ登米」のコメ収穫へ向けたスケジュールを見ると、8月上旬に稲から穂が出て、いまはまさに中のコメが大きく膨らんでいく時期だという。来月中旬から10月にかけて収穫時期を迎える。

 JAみやぎ登米の担当者は「現状、稲の生育に影響は出ていない」としつつも、「今後も天候が悪い状態が続くと、お米が大きくならず細くなってしまい、味や収穫量に影響が出る可能性もある」と話していた。


■心配は「いもち病」

 また、JAみやぎ登米の担当者は「一般的には、いもち病というのが一番心配されるところですね。やはり、天候の回復というのが待ち遠しい状態です」と話している。

 「いもち病」とは、日が当たらないなどの理由で稲にカビがはえ、稲が枯れてしまう病気だ。このまま悪天候が続くと、こうした病気にかかるリスクも高くなってくるという。

 気象庁によると、今後の天候の見通しは「やませ」の原因となっているオホーツク海高気圧がしばらく居座るため、東北地方の太平洋側では週明けにかけて、まだ「やませ」が吹き続ける見通しだ。

 生産者にとっては、気が抜けない日が続きそうだ。


全文引用してしまった・・・それだけ、テレビというか、報道・情報番組と冠しているテレビ番組が「無責任」というか「適当すぎる」というか、ということがわかるかと思って・・・


この「低温」に関することは、先日被害を齎した台風5号が発生した時からわかっていたはず。台風5号が日本列島に上陸し過ぎ去った後に欧州付近にあった「寒気」が日本列島付近に流れ込む可能性が大、ということを一部の気象予報士が予報していたのだから・・・

ところが、そのことを「既存の大新聞・大テレビ」から報じられることはなかった。しかし、東京・関東で「日照不足」「低温」という気象が顕著に出始めると、「冷夏が〜」「農作物が〜」「日照時間が〜」と大騒ぎ。

在京キー局で「気象予報士」として出ている「気象予報士」のいうことなんぞ本当に役に立たん。

お前ら先日まで「オンダンカが〜、だからこの夏は猛暑〜」と大騒ぎしていなかったか?


デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部

(CNN) 米バージニア州で白人至上主義者らと反対派が衝突、女性が死亡した事件を受け、隣接するノースカロライナ州で14日、反対派を支持するデモ隊が兵士像を倒す騒ぎがあった。
デモ隊は同州ダーラム郡の庁舎前に集まり、南北戦争で奴隷制度を擁護した南軍の兵士像を取り囲んだ。参加者の1人がはしごを上って像の上部にロープをかけ、下の集団がそれを引いた。像が倒れると歓声が上がり、数人が駆け寄ってつぶれた像をさらに蹴りつけたり、つばを吐きかけたりした。
クーパー知事はツイッターで、バージニア州の事件での人種差別や暴力は「容認できない」と理解を示す一方、「像を撤去するならほかにもっと良い方法があったはず」と指摘した。
バージニア州で衝突が起きた12日以降、米国ではニューヨークからカリフォルニアまで各地で多数のデモが展開されている。
ダーラムのデモ主催者はフェイスブックで「緊急抗議行動」への参加を呼び掛け、「白人至上主義の南軍像は全て今すぐ取り壊そう」と訴えていた。
ダーラム警察によると、この騒ぎで逮捕者は出ていないという。
一方フロリダ州ゲインズビルでは14日、100年以上前に建てられた南軍兵士の像が、市の許可を得た作業員らの手で撤去された。
https://www.cnn.co.jp/usa/35105797.html


米国で起きた、「白人至上主義とそれに抗議する側との衝突」の件には、そもそも米国南部の歴史を否定・排除する動きがあったことが「原因」と言われています。その一つが、引用記事に出て来る「南北戦争での南軍兵士像」・・その中には、米国南部では非常に有名な「南軍の将軍像」の撤去もあるとか・・・このことに抗議を行おうとしたのが、いわゆる「白人至上主義」側、と言われています。

そこらへんのことを伝えず、白人至上主義がどうたら、トランプ大統領がどうたら、ということばかりが大々的に報じられているもんですから、ことの本質と言いますか、何故そのようになったのか?という原因が全く分からなくなってしまっているようです。

いや、このようにして「歴史の書き換え」とか「否定」「排除」が行われる。

しかも、巨大メディアが「歴史の書き換え」「否定」「排除」に加担している節がある。これは本当に恐ろしいことです。


ちなみに・・・

米国「民主党」は、いわゆる「白人至上主義」と呼ばれる連中が作った政党です。これは、米国の歴史等に詳しい方ならば、「当たり前」のこととして知っていることです。

この「白人至上主義とそれに抗議する側の衝突」の件は、そのようなことも頭に入れて見ておかないとね。


終戦72年、追悼式に6200人 朝日新聞、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。朝日新聞は不戦の決意を表明する一方、日本国民への加害と反省に今回も言及しなかった。

2014年に、いわゆる「従軍慰安婦虚偽報道」に「反省の意」などを表明し、加害責任に触れたことがあったが、朝日新聞はそれ以降開き直り、今現在はメディアという特権や言論表現の自由を盾に「反日・反国家・反社会運動」により一層邁進している。

--------------------------------------------


終戦72年、追悼式に6200人 首相、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は不戦の決意を表明する一方、アジア諸国への加害と反省に5年連続で言及しなかった。

首相の式辞では1993年の細川護熙氏以降、歴代首相がアジア諸国への「深い反省」や「哀悼の意」などを表明し、加害責任に触れてきたが、安倍首相は今回も言及を避けた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G3G93K8GUTFK005.html

-------------------------------------------------

酔った米国人男性、ナチス式敬礼して殴られる ドイツ
2017.08.14 Mon posted at 11:06 JST

(CNN) ドイツの警察は13日、同国東部のドレスデンで、酒に酔った米国人男性(41)がナチス式の敬礼をした後、殴られて軽傷を負ったと明らかにした。
警察によれば、男性は12日早朝に市内のバーでナチス式敬礼をしたが、当時、非常に酔っていたという。
ナチス式敬礼は、ナチス政権下のドイツで、あいさつや、ナチスへの忠誠を示すために広く使われた。
警察によれば、男性がバーを出ると、何者かに殴られて頭部に軽傷を負った。救急隊員がその場で手当てを済ませ、男性は病院には行かなかったという。
男性の身元は明らかになっていない。ナチス式敬礼はドイツでは違法とされている。警察によれば、州検事が状況を精査し、男性を公式に起訴するかどうか決定するという。
ドイツでは、今月に入りベルリンで中国人2人が連邦議会議事堂前でナチス式敬礼をしたとして拘束されていた。2人はそれぞれ500ユーロ(約6万5000円)を支払って保釈された。

https://www.cnn.co.jp/world/35105716.html


なるほど・・・いわゆる「ナチス式敬礼」が法律によって「禁止」され、それを行なった場合「罰せられる」ということはわかった。しかし引用記事を読むと、その行為を目撃し、不快になったからと言って「行為をおこなった相手に暴行をした」ということが「不問に付される風潮」が、ドイツにはあるように思える。そのような風潮こそ、ある意味「恐ろしい」と私は思ってしまう。


イメージ取り込み 1783


この画像は、次の動画から切り取ったものなんですがね・・・約11分弱の動画です。





先に貼り付けた画像を見て、ある意味「衝撃」を受けましたね。

まあ、冷静に地図を広げ、直線を引けば・・・どのような飛翔コースを辿るか?ということはわかる話なんですが、それでもさすがに「衝撃」でしたね。

何故か?

そりゃね、歴史を振り返れば「韓国」こそ「当事者」のはずなんですが、その当事者の一つが「蚊帳の外」であり、北は韓国をすでに掌握している、ということがはっきりしたように思えたからです。

違う言い方をすれば、韓国は北から全く相手にされていない、ということであり、情けを掛けてやる、ありがたく思え・・と韓国は北から宣託を受けている、と見えるわけです。

まあ、南北関係なく、朝鮮人の気質?ということを考えれば、言わずもがなでしょうかね?



去年の地球は温室効果ガスの濃度が最も高く3年連続で観測史上、最も暑い1年になったとアメリカの政府機関が発表し、地球温暖化対策に否定的なトランプ政権の方向性とは逆に「温暖化は人類とすべての生命が直面する最大の問題の1つだ」として警鐘を鳴らしています。

アメリカのNOAA=海洋大気局は60か国余りの500人近い研究者の協力を得て、去年、世界各地で観測されたデータを分析した報告書を10日に発表しました。

それによりますと、去年の地球表面の平均気温は、これまでで最も高かったおととしよりもおよそ0.1度上がり、3年連続で観測史上、最も暑い1年になったということです。

また、温室効果をもたらす二酸化炭素の濃度は平均で402.9ppmと初めて400ppmを超えて最も高くなりました。この影響で北極や南極の氷が溶けるなどして、海水面は人工衛星での観測が始まった1993年と比較して、平均で8センチ余り上昇し、過去最高を更新したほか、陸地の12%で深刻な干ばつになるなど異常気象が起きていると指摘しています。

トランプ政権は温暖化対策の国際的な枠組み、パリ協定からの脱退を発表するなど対策に否定的な姿勢をとっていますが、報告書では政権の方向性とは逆に「温暖化は人類とすべての生命が直面する最大の問題の1つだ」として警鐘を鳴らしています。

【去年の地球“3年連続で史上最も暑い” 温暖化に警鐘】より
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011096881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005


この引用記事の「ミソ」は、米国政府機関が「温暖化に警鐘を鳴らした」そして「米国現政権のパリ協定脱退を、米国政府機関が批判している形になっている」というところですね。

しかも、その温暖化の?気温上昇の?例として、世界各国で「観測史上最高気温を記録した」「世界で干ばつが起きている」というオマケ付きで・・・

しかしね〜・・・・先日行われたゴルフの「全英オープン」今イギリスロンドンで行われている「世界陸上」を観ますとね、皆防寒着を着ているのですがね・・・

まあ、イギリスの気候とか緯度を見れば、イギリスの天候はあてにならないのかもしれません。しかし、何度も記していますが、普通「温暖化」と言われれば、世界中どこでも「暑くなる」と思うものですし、イギリスでも北欧でも「同じだろ」と思うものなんですがね・・・


これも何度も記していますが、私は「温暖化」ということを否定はしません。ただね、何でもかんでも「温暖化」と済ましてしまう姿勢と言いますか、考え方に疑問を持つのです。

これは、昨日もエントリした「ホウシャノウガ〜」「ヒバクシャ〜」と同じ構図になっているんじゃなかろうか?と思うのです。

もっと言えば、北朝鮮のミサイルの話とも同じ。確かに、政治的駆け引き、ということもあるでしょう。しかしね、日本の上空を飛ばしてグアムにミサイルを打ち込む、と堂々と北朝鮮は宣った。このことで日本は、マスゴミを中心に思考停止になってしまっている。温暖化の話も、「ホウシャノウガ〜」「ヒバクシャ〜」の話も、この状態ではなかろうか?と思うのです。


ちなみに、我が在所には「まだ8月」だというのに「日照不足に関する気象情報」が出ているんですよ。「日照不足に関する気象情報」が出るくらいですから、当然気温も低め。