【北朝鮮情勢】「知らなかった」というネットユーザーも!? 米空母派遣のニュースが届いていない問題


このリンク先の記事は、非常に興味深かった。

マスゴミを擁護するつもりはないが、リンク先でも指摘されている様に「興味のない事には関心を持たない」に尽きると思う。

そして、安易に「不安を煽る」という事をせずに、いかに「的確な情報を多くの人に伝えられるか」なのだろうと思う。

まあことが起きれば、好むと好まざると誰もが注目し関心を持つこととなろうが・・・

で、本当に「ドンパチ」が始まり、その「ドンパチ」がどの様なモノなのか想像ができないが・・・いま使用している「デジタル機器」以外の方法で情報を得る方法を考えておいた方が良い。

極力、電話等の通信回線を保持しようと、通信会社や政府は努めるであろうが・・・通信を混乱させる、というのはドンパチの際のイロハの「イ」であるからだ。

そして、飲料水や食料の備蓄も重要なことなのだが、同じく重要なのが「ご近所」への「目配り」「声がけ」である。要は、大災害発生時と同じ様な事を心がければ良いのだ。




スポンサーサイト


2017年4月11日:南カリフォルニア沖で展開任務復帰に向けた訓練を行っているアメリカ海軍の空母セオドア・ルーズベルト(CVN-71)。



・・・という事だそうで、この航空母艦は「米太平洋艦隊」に属し「米カリフォルニア・サンデェゴ海軍基地」を母港にしている。

さて、こいつは・・・どこへ展開するのであろうか?


おまけ・・・



在日米軍・嘉手納基地(沖縄県)に駐留するアメリカ空軍・第18航空団が、予告なし、基地警戒レベルMAXで、完全武装の戦闘機などを滑走路上に並べる(エレファント・ウォーク)演習を2017年4月12日に行った。
この演習の目的は、チーム・カデナ(嘉手納基地の兵士たち)はどんな状況でも準備ができており、沖縄やアジア太平洋諸国の同盟国へ攻撃があった場合に、航空団のすべての戦闘力を迅速に展開できることを示しています。

・・・とのこと。

すごいデモンストレーションだこと・・・