最後の動画で、虫取り網の様なモノを自衛隊は使用していますが、ご愛嬌というか、自衛隊の個人携帯火器・・・小銃や拳銃・・の射撃訓練では仕方がないのですね。実弾を何発使用したか?と言うことを「国」「国民の皆様」へ報告せねばなりませんし、万が一の事故ということもありますでね。


それはともかく、実戦的なことを想定し何年も前から訓練をし、準備をしているのです。「だから安心しろ」ということは言いますまい。しかし日本周辺で「もしも」ということが起きれば、現政権はこの様なことも含めて「邦人保護」を行える準備を粛々と進めているのではないでしょうか?



スポンサーサイト