東京都が築地市場(中央区)移転後の敷地利用に向けて履歴を調査し、戦後の進駐軍のドライクリーニング工場があったことなどを理由に「土壌汚染の可能性がある」との報告を昨年まとめていたことが28日、都への取材で分かった。

 今後、築地市場の土壌調査が行われ、実際に汚染が確認されれば、豊洲市場(江東区)への移転を巡る小池百合子知事の判断にも影響する可能性がある。

 小池知事は28日開かれた都議会定例会本会議の代表質問で、移転の判断について問われ「専門家の検証に加え、市場業者や都民のご意見なども参考にしながら、総合的に検討し判断していく」と改めて述べた。


【共同通信】
http://jp.reuters.com/article/idJP2017022801001801


あ〜あ・・・・

余りにも「安心が〜」「安全が〜」とやると、そりゃ「それでは築地は絶対安心安全なのか」となるワナ〜・・・

まあ、この様に言うと申し訳ないが、所詮東京都の話だ。今まで使った都民の貴重で巨額な税金が泡のごとく消えることなんざ知ったことじゃない。

だけど、端から見ていると「築地・豊洲は政争の具」であって「都民のことなど全く考えていない」と見えるんだな。

そろそろ小池氏は軌道修正に入った方が良いよ。小泉・橋下というやり方は、日本人は好まんよ。下手すりゃ、味方だった有権者自ら「敵は本能寺にあり」と「小池下ろし」を始めてくるぜ。

スポンサーサイト

アカデミー賞発表始まる 大統領令めぐり出席者の発言に注目
2月27日 10時53分
アメリカ映画界最高の栄誉とされるアカデミー賞の発表が日本時間の27日午前10時半から行われています。映画界では、トランプ大統領が署名した7か国の人の入国を一時的に禁止する大統領令に抗議する動きが広がり、授賞式での出席者たちの発言が注目されています。
ことしで89回目となるアカデミー賞は、日本時間の27日午前10時半から、ロサンゼルスのハリウッドで各賞の発表と授賞式が行われています。
このうち長編アニメーション賞には、スタジオジブリが初めて海外の監督と一緒に製作した「レッドタートルある島の物語」がノミネートされています。
長編アニメーション賞の発表は日本時間の正午すぎに行われる見通しで、受賞すれば、2003年の宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」以来、2回目の快挙となります。
スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは授賞式の前にNHKの取材に応じ、「全く分かりませんが、取れたらうれしいですね。ちょうど日本で再公開しているので、いろいろな人に見てもらえればうれしいです」と語りました。

また、撮影賞には遠藤周作の小説を映画化し、多くの日本人俳優が参加している「沈黙ーサイレンスー」がノミネートされています。
ことしは作品賞や監督賞など13部門で、史上最多に並ぶ14のノミネートを果たしたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」が何部門で受賞するのか、注目されています。
一方で、トランプ大統領が署名した中東など7か国の人の入国を一時的に禁止した大統領令をめぐって、イラン人の監督や俳優が抗議のために授賞式をボイコットするなど映画界で波紋が広がっていて、授賞式の出席者たちの発言にも関心が集まっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170227/k10010891421000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_008


NHKは「アカデミー賞のことを報じるな」ということは言うまい。

しかし、それに託けて「世界的名声」のある「映画俳優たち」の「政治発言」を取り上げ、世論誘導するかの様な報道は如何なものか?と思うのである。

そうではなかろうか?

引用記事で脚光を浴びている「映画関係者」と言うのは、桁違いの収入を得ている。左翼・パヨク的に言えば「富の簒奪者」である。その様な方々が政治的発言をし、既存マスゴミは揃いも揃ってその発言を「賛美」する。滑稽である。

ここは「本質」を報じるべきではないのか?

「米国にとって映画とは、一大産業であり、米国の映画産業は米国最大最強のプロパガンダ機関である」と・・・・

もっと言えば、既存マスゴミはもとより「反日反米左翼・パヨク」も「米国の顔色を伺っている」「米国に阿っている」と言う本質を報じなければ意味がない。




この動画を見て思ったのは、「薬莢受け」を小銃等につけていない、と・・・・

もっと言えば、米国での米海兵隊との共同訓練ということもあろうが、自衛隊がより実戦的な訓練を行なっている、ということであろう。

自衛隊は「事故」ということを恐れ、実弾射撃訓練の場合・・これは空砲を使用しても同じ・・に、その使用した実弾数に間違いがないか、ということを確認するために、使用した実弾の空薬莢を全て回収する。万が一、数が合わない。紛失ということになれば、数が合うまで、見つかるまで探し出す。

なお、マニアや実際に銃を所持している方ならばご存知であろうが、空薬莢は再使用(再利用)できるのである。歪んだところを再整形し、新しい火薬と弾頭・雷管をつけてやることが、比較的簡単に行える。それが行える道具も正規の銃砲店で売られている。

本当ならば、国内の演習場や射撃場でも、動画の様に空薬莢のことなど考えないで射撃訓練をしてもらいたいのだが・・・「万が一の事故」等を考えれば、空薬莢の回収は致し方がないかもしれない。無断で演習場や射撃場に侵入し、場内に落ちている空薬莢なんぞを持ち出すバカがおらんとも限らんでね。

関係ある様な、ない様な参考リンク

【朝霞自衛官殺害事件】
https://ja.wikipedia.org/wiki/朝霞自衛官殺害事件




動画概略・・


もう暴動のレベルです。
最高裁が山城博治被告(64)の保釈請求を棄却した事に発狂した沖縄の反基地活動家ども。
地裁の職員や沖縄県警の制止にも関わらず、門扉を強引に開き敷地に侵入。


・・・とのこと。


沖縄では「暴力こそ正義」が罷り通っている様である。

そうではなかろうか?

動画の音声では「交渉の結果、裁判所敷地内に入れる様になった」と言っているが、これだけの人間が押し寄せたのである。しかも、話ができる様な状態ではなく・・・これは「暴力」と言っても過言ではあるまい。

そしてこの様な行為が「正義」なのだそうだ・・・

いや、この様なことを何故、全国報道しないのだ????

報道しない方がおかしい。異常である。

オマケ動画・・リアルバイオハザード



バイオハザードという映画をご存知であろう。その映画に出てくる「ゾンビが金網柵に群がり柵を揺らす」シーンとそっくりなので、「サヨクゾンビ」と呼ばれているらしい。

しまいに、このTBSの男は幼稚園の職員に身体を近づけてきて「お前ら、わかっているのか」と言ってきた。

「撮ったものを確認のため見せて下さい」と言うと、さらに身体を近づいてきたので職員が手を広げて幼稚園には入らないように制止した時、その手が男の服に触れた。するとTBSの男は「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と、自分が近づいておきながら、凄んでくるのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34612444.html


これが本当なら・・アカンな〜・・・否「アウト」だわ〜・・・

以前、この拙ブログで記したが、報道・ジャーナリストと称すれば「警察は大目に見てくれる」ところがある。しかし、キチンと出るところに出て対処すれば、この様な「暴力団紛いの報道・ジャーナリスト」を排除できる。

なんせ、連中自身が「紙一重」「刑務所の塀の上を歩いている」ということを重々承知しているからね・・・

ただね、連中は次の様にいうだろう。

「ならば、記者クラブで会見してくれませんか?」

「そうしていただければ、記者クラブ幹事社を通して無節操な取材をやめさせることができます」

と・・・守られた試しがないけどね。だって、記者クラブに加盟していない「フリー」がいるから、その様な連中を使うからね〜・・・

ともかく、暴力団もびっくりする様なことを平気で行なってくるのが、報道とかジャーナリストなのである。

吉村氏は「事実上タダに近い金額で民間に譲渡しており、国民の財産が消えている。報道で聞く限りの説明では国民は納得しないんじゃないか。僕も納得してない」と厳しく批判した。

【「おかしくないと説明する責任ある」 森友学園への土地売却で国批判、大阪市の吉村市長】より
http://www.sankei.com/west/news/170223/wst1702230055-n1.html


言わんとすることは理解できます。しかしね〜・・・国民の財産なんたらに関して、チト疑問が・・・

この学校法人・・・否、この引用文からすれば「民間?」ですね・・・だって、国民が運営しているはずかだら、国民への払い下げ、と考えることができ、国民が国民の財産を有効活用しようとしている、とも考えられるわけ。違うかな?

問題は、その手続きに「瑕疵」があったかどうかの話と思うのだけど、何故か政治家?やこの手の行政の長?は「国とか政府」がどこか別の世界に存在し、その別の世界で、これまた別の世界に存在する、日本とは全く関係のない「民間」と称する輩が、好き勝手なことをしているかの様な印象操作?をするから話が複雑になるんだな。

で、話が少し飛ぶが・・・それじゃ、大手新聞社、東京キー局と称する放送局の社屋が建っている土地は、どの様な形で国民から払い下げられたのであろうか?

否、日本の大手新聞社、東京キー局と称する放送局は、日本とは関係ないのかね?だから、意図も簡単に、かつ割安で社屋建設に伴う国民の財産を手に入れることができたんかな????

日本国民である私は、貴重な財産をマスゴミに払い下げることを許可した覚えはないのだが・・・という暴論を書いとくわ〜




この様なことを国会審議にてやっているから「民進党(元民主党)は国民・有権者に嫌われる」のですね。

なぜこんなことになったのか。その根拠は、今から20年近く前に、日本史学界の一部で唱えられた「聖徳太子虚構説」と呼ばれる学説だ。その説は「王族の一人として厩戸王という人物が実在したことは確かであるが」「『日本書紀』や法隆寺の史料は、厩戸王(聖徳太子)の死後一世紀ものちの奈良時代に作られたものである。それ故、〈聖徳太子〉は架空の人物である」(大山誠一『〈聖徳太子〉の誕生』平成11年)と主張する。

 しかし、この説には根拠が乏しい。「聖徳太子」は100年以上たってから使われた称号だが、核となる「聖徳」という美称は、『日本書紀』以前に出現しているからだ。この学説が公表されたあとも、「聖徳太子」の名を冠した書物はたくさん出版されている。

 戦後の日本史学界では、さまざまな奇説・珍説が登場した。騎馬民族征服王朝説、大化改新否定論、三王朝交替説などが典型例である。それらはしばらくもてはやされても、やがてうたかたのように消え去った。「聖徳太子虚構説」もそのような一過性の話題として消え去る運命にあった。

 ところが、事情は不明だが文科省は、この珍説が歴史学界の通説であるととらえてしまったようだ。この説は日本国家を否定する反日左翼の運動に利用されているのであり、その触手が中央教育行政にまで及んだ結果である。

 死後付けられたということを理由にその呼称が使えないとすれば、歴代の天皇はすべて諡号(しごう)(没後のおくり名)であるから、いちいち、大和言葉の長い名称を書かなければならず、歴史教育の用語体系は大混乱となる。そもそも歴史教育は歴史学のコピーではない。歴史教育には国民の歴史意識を育てる独自の役目がある。

 聖徳太子抹殺の影響は古代史のみにとどまらない。明治以降発行された紙幣の人物像として最も多く登場したのは聖徳太子である。このことが象徴するように、聖徳太子は日本人の精神の支えとなる人物だったのだ。

【周到な「聖徳太子抹殺計画」 次期指導要領案は看過できない 拓殖大学客員教授・藤岡信勝】より
http://www.sankei.com/column/news/170223/clm1702230006-n1.html


概ね、藤岡先生の主張に賛同である。

そして、義務教育では少々無理かな、と思うのだが、日本の歴史を教える上で「諱」「諡号」を本当は教えなければならない、と私は考えるし、日本では「高貴な方の実名」を「そのまま呼ばない」という価値観があったことを教えなければならない、と考える。

これを教わらなかった?知らなかった?方々が、今上陛下を「平成天皇」と不見識・無知を晒すのである。そしてその不見識・無知故に、今上陛下の「譲位」に関しても、トンチンカンな話ばかりがマスゴミから躍り出てくるのである。



関係ある様な、ない様な・・・おまけURLを貼っておくよ。

https://twitter.com/yamawaki825/status/834639549326176257

http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235649





好むと好まざると・・・ということなんでしょね。


しかし、動画の英語でのタイトルを見ますと、少し穿った見方をしてしまいます。

だって、この訓練に「マレーシア」が参加してんですから・・・・まあ、基本マレーシアは「独立国」でありますから、他国からの「内政干渉」とも受け取れる対応を突っぱねる権利があります。しかし、それだけじゃない様な感じがしてなりません。

動画の様な訓練もそれを「表している」のではないでしょうかね?

そして、東シナ海、南シナ海、マラッカ海峡は今一番「ホットな地域」なのでありましょうな〜・・・

先天奇形の発生率...『全国と同様』 福島医大・妊産婦調査結果

福島医大は20日の県民健康調査検討委員会で、2015(平成27)年度の「妊産婦に関する調査」の結果を報告した。新生児の先天奇形・異常の発生率は2.24%(前年度2.3%)で一般的な発生率(3~5%)と差がなかった。

早産の割合は5.8%(前年度5.4%)、低体重児は9.8%(同10.1%)で、いずれも人口動態統計を基にした早産者の全国平均5.6%、低体重児9.5%とほぼ変わらなかった。また、産後にうつ傾向と診断された母親の割合は22.0%で、11年度27.1%、12年度25.5%、13年度24.5%、14年度23.4%と減少傾向が見られたが、全国の産後うつ病疑いの割合(9.0%、13年)より高いことから、継続的な支援が必要としている。

調査対象は14年8月~15年7月に県内で母子健康手帳を交付された母親と、同期間に県外で同手帳を交付され、県内で妊婦健診し出産した母親。7031人から回答があり、回答率は48.3%だった。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170221-150602.php


詳しいことは次のリンク先を参照。


ふくしま国際医療科学センター
放射線医学県民健康センター
【「妊産婦に関する調査の結果」について】
http://fukushima-mimamori.jp/pregnant-survey/result/


この様な地道な活動、調査研究も「隠してる〜」「嘘だ〜」と大騒ぎする方がいるのでしょうね〜・・・・

その大騒ぎする方々は、この様な地道な「調査研究」を行なっているんでしょうかね???

特に「鼻血が〜」と衝撃的な記事を書いた新聞は、新聞独自に客観的・科学的に「調査取材」「追跡取材」を行なって、「鼻血が〜」と記事にしたんでしょうか?


歴史も同じですけど、科学は様々な調査研究によって、新たな考え(新説・学説)が出てきます。要は「修正」ですね。それを一切認めない、というか、尤もらしいこと、情緒に訴える様なことを全面に出して大騒ぎする方々に限って、修正する、ということを頑なに「拒否」し、修正が必要と訴える側を「修正主義者」とレッテル貼りをするから始末に負えない。