人間は誰しも違うので、生まれた国とソリがあわない人だって大勢いることだろう。「もうこんな国は嫌だ! 息が詰まって死んでしまう!!」などと感じている人は、海外移住を検討したほうがいいかもしれない。異国での生活は難しいことだってたくさんあるが、息が詰まって死ぬよりはマシだ。

ということで今回は、世界最大級のメガバンク「HSBC」が発表した2016年版「移住するのに最適な国 トップ45」をお伝えしたい。ぜひ移住する際の参考にしてみてくれ! ちなみに日本は20位。しかも「仕事と生活のバランス」は最低らしいぞ!!

・経済、暮らし、家庭の3分野から調査を実施
2016年9月に発表されたこのランキング。190カ国・地域に暮らす約2万7000人の国外居住者を対象に、「経済」「暮らし」「家庭」の3分野で調査を実施。その結果を各国・各分野ごとに数値化し、総合値をランキング化したものだ。

ではまず、トップ20のランキングを見てみたい。()内の数字は、その国の総合値である。

【2016年版 移住するのに最適な国 トップ20】
第1位:シンガポール(0.57)
第2位:ニュージーランド(0.55)
第3位:カナダ(0.54)
第4位:チェコ(0.53)
第5位:スイス(0.52)
第6位:ノルウェー(0.51)
第7位:オーストリア(0.51)
第8位:スウェーデン(0.51)
第9位:バーレーン(0.50)
第10位:ドイツ(0.50)

第11位:オーストラリア(0.50)
第12位:アラブ首長国連邦(0.49)
第13位:香港(0.48)
第14位:台湾(0.48)
第15位:オランダ(0.48)
第16位:スペイン(0.46)
第17位:ロシア(0.46)
第18位:オマーン(0.46)
第19位:ベトナム(0.44)
第20位:日本(0.44)

【2016年版『移住するのに最適な国ランキング』が発表! 日本は20位「仕事と生活のバランス」が最悪レベルと判明】より
http://rocketnews24.com/2016/09/29/806012/


この様な記事というか、発表というか、そんなモノが本当に面白い。

なんせ、【世界最大級のメガバンク「HSBC」が発表した】ということに「一喜一憂」し、ありがたがって垂れ流しているんだから・・・これを面白いと言わずにおられようか。

スポンサーサイト

築地市場の移転のなんたらで問題があるのなら、とことん議論すればよろし、というのは常々この拙ブログで記して来た。

もっと言えば、都民ではない私は「与り知らぬ」であるし、この様に記すと「総スカン」をくらいそうであるが・・築地が移転しようが、移転しなかろうが、どうでもよろし。である。

ただ、汚染が〜・・・という話に関し、かつ築地市場での「怪我と弁当は自前」という感覚が「なんじゃそれ?」と思うのである。

特に、汚染が〜、という大騒ぎは「ホウシャノウガ〜」と「そっくりな構図」と思えて仕方がない。

そうではなかろうか?


豊洲新市場での「汚染が〜」というマスゴミ報道の話を見聞きしていると、首都圏湾岸地域は「汚染が酷すぎて人が立ち入ることはできない」「住むことができない」となっている印象があるからね。


この「汚染が〜」に関して、首都圏湾岸地域に住んでいる人は「マスゴミ発の風評が酷すぎる」と怒るべきだよ。

「チェルノブイリと異なる」 専門家、福島県被ばく状況で一致
2016年09月28日 09時31分

 東京電力福島第1原発事故後の子どもの甲状腺を巡る問題について議論する国際専門家会議は最終日の27日、福島市で開かれ、「福島の被ばくの状況は、甲状腺がんが多く見つかった旧ソ連チェルノブイリ原発事故の状況とは大きく異なる」と、本県で見つかっているがんについて放射線の影響は考えにくいとの認識で一致した。

 甲状腺検査については、検査自体が対象者の親に心理的ストレスを与える可能性があることや、検査に伴うメリットがデメリットを上回るよう考慮する必要があることを確認。専門家会議は今後、こうした内容を取りまとめ県に提言する。

 日本財団の主催で、原発事故後5回目。チェルノブイリの汚染地域がある国の研究者や国際機関の専門家らが、甲状腺にテーマを絞って議論を行った。2日間の議論を総括する討論で座長を務めたインペリアル・カレッジ・ロンドン(英国)のジェラルディン・トーマス教授は「最も重要な点は『福島はチェルノブイリとは違う』ということ」とした上で、「福島ではスクリーニング(集団検診)により甲状腺がんが見つかっている」と指摘した。

 感度の高い機器を使った検査を行うことで多数のがんが見つかる過剰診断の問題を巡って専門家からは「今後も検査をしていくことは重要だが、検査の妥当性を議論していく必要がある」「検査のデメリットをしっかり説明するべきだ」などの提言があった。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160928-115082.php


この様な報道は、本当に重要だと思う。そしてこの報道で見られる科学者・医師たちの「真摯な姿勢」が・・・・



長期避難生活どうする
福島原発事故 都内でシンポ 現状・支援策を議論

 東京電力福島第1原発事故で被災した長期避難住民の暮らしをどう再建するかをテーマに19日、東京都内でシンポジウム(日本学術会議と帝京大学主催)が開かれ、現状や支援のあり方などについて議論しました。

 研究者ら4人が報告。山川充夫帝京大学教授は、原発災害が自然災害と異なり、被害が累積し、「再生のスタート台になかなか立てない」と強調。原発事故が収束していないのに早期帰還政策が進められているなどとして、「戻るか戻らないかの二者択一を避難者に迫るのでなく、避難者は無差別に公共サービスと生活再建が受けられなければならない」と指摘しました。

 福島県相馬、南相馬両市の健診結果を報告した坪倉正治さん(南相馬市立病院内科医)は、放射線被ばくは低いレベルに抑えられているものの、慢性疾患、とくに糖尿病の悪化が深刻だと述べました。坪倉さんは、今後、放射線被ばくに限定せずに健康影響を考える必要性を強調しました。

 町民の96%が帰還困難区域の大熊町のコミュニティーのありようから今後を考えた吉原直樹大妻女子大学教授は、ほとんどの被災者が「帰らない」との意向を示している一方で、6割の町民が「大熊町とのつながりを保ちたい」と思っている状況などを紹介。被災者のふるさとへの思いは多重化しているとして、「賠償も帰還も、『加害者』が決めて一方的に押しつけるのではなく、被災者の意向に沿うべきだ」と指摘しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-20/2016092001_04_1.html


・・・極左政党機関紙の記事の変化にも見られる。


いや、被災者に不安やストレスを与える記事を散々書いていたのがお前ら極左政党機関紙だろうが、とわたしゃ思いますけどね。

走行中、突然の恐怖…脱落タイヤが後続トラックの屋根直撃、運転手重体 岐阜の中央道事故

岐阜県恵那市の中央自動車道で、大型トラックのタイヤが脱落して後続の大型トラックを直撃した事故で、外れたタイヤは後続車の屋根部分にぶつかっていたことが28日、岐阜県警への取材で分かった。

http://www.sankei.com/west/news/160928/wst1609280097-n1.html


事故の詳しことはリンク先を参照してください。

リンク先に「事故にあった」というトラックの画像があって、それを見たときに「大型???」と思ったものですから・・・私は、画像のトラックは「それは中型4トンだろ」と思ってしまったのです。

そういえば、運転免許の区分などが法改正され、普通自動車運転免許、中型自動車運転免許、大型自動車免許となって、車の方もそれに合わせて変わったのでしたね。中型車でも総重量によって「大型」と区分される場合もあるんですね。

そして、タイヤが走行中に外れた車の方も、動画サイトにアップされていたニュース動画にて観て見ました。

綺麗に取り付けボルトが全て折れているんですよね。

これは、整備不良というか、運転手や事業者が取り付けナットの締め付け点検を行なっていなかった、と言ってよいでしょう。

この様なことは、大型車・中型車だから、ということではなく、皆さんが日常で使用している「乗用・自家用車」にもいえましてね。キチンと点検をしていないと同じ様な事故を起こします。

車検は当然のことですけど、日常での「始業前点検」「定期点検」を行なってくださいね。

何をどうしてよいのかいまいちわからない方は、馴染みのディーラーや整備工場、そして有人のしっかりしたサービススタンド(ガソリンスタンド)で、「点検してもらえない」といえばやってもらえますから・・・

なおね、車両が原因で事故を起こした場合、メーカーとか整備工場とかの責任と直ぐにはなりません。車の使用者責任というのが法改正で明確に記され、使用者がキチンと点検整備をまず行う様に、となっていますので・・・それがキチンと行われていた、ということがわかってから、メーカーとか整備工場の責任ということになります。

ディーラーとか整備工場で点検したならば、点検記録というもの、または何をどの様に点検したのか、というモノを領収書、請求書とともに渡されるはずですから、それを保存しておくとよいですよ。


連日の「豊洲、豊洲」で思い出したが・・・

首都高湾岸線が建設中の頃、首都高枝川出口をよく利用していた。その出口から首都高を出て、道なりに車を進めると大きな交差点にぶつかる。その大きな交差点は「晴海通り」が交差している。

その晴海通りには、確か「巨大な工場」があったと記憶していたのだが・・・大型商業施設になっていたのね〜。

そこも確か、区が違うが「豊洲」と呼ばれていた様な・・・

東京ガス工場跡地のことで大騒ぎするのだから、晴海通りにあった巨大工場跡地に大型商業施設が建設される時も「汚染物質が〜」と大騒ぎになったのかな?と思いましてね。

民間と行政の違いはあれど、汚染物質がなんたらに関しては、その様な例から「どうだったんだろ?」という見方ができるわけ。

なおさ、巨大な工場ちゃ大概、自前でボイラーやら発電施設を持っているもんなんよ。製品製造に必要な「危険物」や「毒物」なんて言われるものも扱っていただろうから、土壌の汚染も考えられるわけ・・・

「モーニングショー」、豊洲問題で羽鳥アナが「安全だけど安心じゃない。気持ちの問題」とか言い始めた。そのいつどこで満たされるか分からない主観的な「気持ちの問題」はどうしたら収まるんでしょうね。

---------------------------------------------

これ、あるtweetからなのだが・・・赤文字にしたところは、あの「ホウシャノウガ〜」の時もテレビなどから散々垂れ流された言葉である。

確かに、その気持ちはわかる。しかしだ、その安心は人それぞれの主観であって「これだ」という指標はない。そのために、色々な法律やら基準やらが公的に示されているのである。

ところが、極めて客観的な放送をせねばならない、というテレビ放送が「絶対の安心を〜」「気持ちの問題だ〜」と主観的なことを「絶対の正義」として垂れ流す。テレビ放送のこの様なことこそ「社会的危険」「社会的危機」なのだ。



なおさ、絶対の安心を得たければ、他者と絶対に交わらないで地中深くで暮らすか、宇宙空間で暮らせば良いと思うよ。




この動画を観て、チト「ショック」であった。

何故ならば、日本では「未発表」「発売されていない」という車とはいえ、ホンダの車が「トランスミッションのオーバーヒート」を起こしたからである。15分01秒あたりでそのシーンが出てくる。

確かに「不整地を走行」という条件であったにせよ、元来動画に出てくるような車は「悪路・不整地走行」や「トレーラー牽引」も「大丈夫」が売りの車である。しかも米国は「オートマチックトランスミッション」が主流で、動画に出てくる車も「オートマチックトランスミッション」が「当たり前」なのである。

 他にも地下にたまっていたアルカリ性の水も、検出されたヒ素も何の問題もないなど、新聞が報じない情報満載。

 これまで何もせず、今になって大騒ぎ。怠慢極まる都議会野党や都庁詰め記者連中にぜひ、読ませたい。

【小池百合子都知事が開けたパンドラの箱・豊洲「地下空間」は8年前には議論されていた!】より
http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250021-n1.html


私も【これまで何もせず、今になって大騒ぎ。怠慢極まる都議会野党や都庁詰め記者連中】に尽きると思いますよ。

ちなみに・・・


豊洲市場の盛り土問題は、民主党政権が豊洲も対象にする為に土壌汚染対策法を改正。東京都は土対法の改正に合わせて地下ピットを設ける設計変更をした。当時の都議会第一党だった民主党からも豊洲移転に賛成して現在に至るwww民主党政権が土壌汚染対策法を改正したのが原因www
https://twitter.com/_500yen/status/779168557624156160


ということがTweetされており、少し調べて見た。そしたら・・・


岩上:築地から豊洲への移転問題についての認識を聞きたい。

川内:そもそも豊洲の東京ガス工場跡地は大変な土壌汚染地帯だが、現行の土壌汚染対策法上はこの東京ガス工場跡地は土壌汚染地域「ではない」ということになる。附則を作ってここが土壌汚染地域と認識出来るように法改正をしたが、東京都はまだこれに従っていないというのが現状。法律と実態が乖離している状況。東京都が主催した専門家会議座長の平田氏が認めて言うには「どんなことをやっても新市場の魚にはシアンがごくごく微量であるが付着する」と。

岩上:2.5メーターの盛土をしても、下から汚染があがってきて結局汚染されてしまう。

川内:無理なんですよ。石原都知事と猪瀬副知事がしゃかりきになってやろうとしているのだが、世界に冠たる国際的な知名度のある文化的な価値のある魚市場を全部壊して土壌汚染地帯に持って行って何をしようとしているのかわからない。

岩上:文化的価値を下支えしてきた安全性への信頼が損なわれる。どうして東京都はこれをごり押しするのか。築地の魚は全国に回る可能性もある。東京だけの問題ではない。国民全体の健康被害につながるのでは?

川内:土壌汚染対策法は環境省の所轄だが、卸売市場に関しては農林水産省の管轄の卸売市場法がある。土壌汚染対策法はすでに改正した。卸売市場法についても改正が必要と考えている。

岩上:これに関して政府、国の動きは?

川内:卸売市場の開設者は東京都知事だがその申請を受けつけるのは農林水産大臣。つまり国の仕事。そもそもそんな土壌汚染地帯に魚市場など作ってはいけない。法的な規制が必要であれば議会で提起したい。

2010/9/12

http://sun.ap.teacup.com/souun/3289.html



というのが引っかかった・・・

Wikiによれば・・・

民主党都議会第1党[ソースを編集]
2009年(平成21年)7月12日に行われた東京都議会議員選挙は、第45回衆議院議員総選挙の前哨戦と位置づけられた。東京都独自の争点は新銀行東京の経営問題、築地市場の移転問題、都立小児病院の廃止問題などであった。 与党である自民党・公明党の目標は過半数、民主党は都議会の政権交代を目標とした。民主党は58人を擁立し定数8の大田区では4人を公認するなど強気の姿勢をとった。 注目度が高いため投票率は2005年の都議選の43.99%を大きく超え54.49%となった。1950年(昭和25年)以降、自民党が議席を守ってきた千代田区・中央区で民主党候補に敗れたのをはじめ、保守が強いといわれる青梅市でも敗れ、1人区で議席を守ったのは島嶼部だけとなった。結果38選挙区でトップ当選した民主党が34議席から54議席と躍進し第1党となったものの、協力関係にある生活者ネットワークなどをあわせても過半数は確保できなかった。自民党は48議席から38議席と惨敗し、1965年(昭和40年)以来の第2党に転落した。一方、公明党は組織票が機能し5回連続の全員当選となった。共産党は8議席と減らし生活者ネットワークは3議席に減らすなど、結果は民主党の一人勝ちであった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/東京都議会


2009年(平成21年)7月の東京都議会選挙の結果、移転賛成派の自由民主党に代わって反対派の民主党が都議会第一党となり、移転へのハードルが上がった。同年9月には赤松広隆農林水産大臣が築地市場を訪れ、安全性が担保されない限り卸売市場法に基づく許認可を出さない方針を表明している。民主党は豊洲移転に替わる案として、晴海地区を利用し、現在の築地市場を再整備する案を表明している。この案には民主党の他に日本共産党も賛成しており、豊洲移転推進派の自由民主党と公明党は反対している。
しかしその後都議会民主党は、都が関係者と合意したことで移転賛成に転じた。2012年3月29日の都議会では、市場移転費用を含む新年度予算案が賛成多数で可決し、移転はほぼ確実になった。 その後も工事と同時並行で協議は進み、2014年12月17日の新市場建設協議会において、2016年11月7日に豊洲市場を開場する方向で正式に決定した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/築地市場



とのこと。

そして、このWiki引用文に記されているように、2009年(平成21年)8月に行われた第45回衆議院議員総選挙でミンスは「政権与党」となる。



この話に関し「まずは東京都民の問題であるから、東京都民の方がとことん議論されたがよろし」というのが私の基本である。そのために、今現状の「移転がどうたら」に関し「賛成」「反対」を部外者たる私は述べない。しかし、先に記したように【これまで何もせず、今になって大騒ぎ。怠慢極まる都議会野党や都庁詰め記者連中】があるために、「なんだこれ?」と拙ブログにて記すのである。


なお、以前も記したがシアン化物は「ある種のバクテリア、菌類、藻類によってつくられ、食物や植物の中にはシアン化物を含むものがある」とのことで、我々は知らず識らずの内に、微量であるが口にし体内に取り込んでいる。

蓮舫氏、台湾籍の離脱手続き完了「事実認識、混乱した」
2016年9月23日19時30分

 民進党の蓮舫代表は23日、党本部での記者会見で、自らの台湾籍の離脱手続きが完了したと発表した。台湾当局からこの日午前に連絡があり、台湾での手続きが13日に完了したことが記載されている証明書を受け取ったという。

 蓮舫氏は、自らの発言が二転三転したことについて、改めて「私の事実認識、法的な認識、評価が混乱していたことが適切な理解を妨げていた。おわびしたい」と述べた。記者から台湾の旅券(パスポート)の所持について問われ、「(所持していたのは)子どもの頃のもので、(離脱手続きの)申請書類とともに(台湾当局に)提出している」と説明した。

 代表選では党内の議員に不信感も生まれたが、「私に聞いてくる人もいるので、その都度丁寧に説明している」と述べた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ9R5G1BJ9RUTFK00Y.html

「アサヒるちんぶん」も伝えているように、ご本人は「今の今ままで二重国籍であった」と「公言した(自白・ゲロ)」わけだ。

確かに、色々と「釈明」もあろうかと思うが、「責任が〜」とか「説明しろ〜」と他者に対して厳しく詰め寄っていた方の「釈明」「言い訳」にしては「お粗末」であるし、こんな子供騙しの言い訳で本当の日本国民世論が納得するのであろうか?

私は納得できないな〜・・・

おまけ


長谷川 「もう一つ疑ってるのは、台湾当局に問い合わせれば6日で分かるって言ってたのに
      6日以上ずっとほったらかしてたでしょ 実は(13日の)記者会見の前日の夕方に
      (台湾当局からの)返事を聞いたと言ってるが、本当かと」
末延 「だって元々(台湾籍が)あるのを知ってたんだから 最初から戦略的に計算して
    いろいろ発表してるんだから そのことがバレてるから・・・」
長谷川 「ということは自分でも(台湾籍が)残ってるってことはわかって・・・」
勝谷 「そりゃそうだよ 俺でも知ってるんだからw」
長谷川 「え?え? 勝谷さんも知ってた!?」
勝谷 「いやいやいや 本人と話してるからそりゃ知ってますよ」
末延 「みんな知ってるよ」
長谷川 「えー?そうなのー!?」
スタジオ 「ざわざわ・・・ ざわざわ・・・」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49596423.html


食べ過ぎ厳禁な食材と適量

みかんやトマトなどの酸味を持つ食材

かんきつ類やトマトなどの野菜は、基本的に健康に良いと言われる食材です。それゆえ、毎日のように摂取している家庭も少なくないかもしれません。しかしながら、ミカンやトマトのように、酸の強い食材を必要以上に食べ過ぎてしまうと、酸を大量に取り込んでしまう事になるため、胃食道逆流症などの症状を引き起こし胸やけなどの原因となってしまうのです。

ミカンやトマトは身体に良い側面もありますが、このような症状を引き起こす可能性もありますので、1日1個程度に留めておきましょう。

マグロ

マグロと言えば、一般的には刺身やお寿司での摂取を想像しますが、それ以外にも日本人に多いのはツナ缶の利用です。マグロの刺身やツナ缶などは、一般的に高タンパク低脂質で、日本人にも非常に好まれていますが、実は、非常に多くの水銀が含まれていると言われており、特に幼児などでは発達障害を引き起こす可能性が示唆されています。

魚介類は栄養価としても非常に有益な食べ物なので、水銀の摂取を断ち切るために、魚介類の摂取を停止することはナンセンスですが、必要以上に摂取することは避けるようにしましょう。 適量としては、毎日マグロやツナ缶を食べるのではなく、週に2、3回に留めておくのがよいでしょう。

水分

水分は摂取すればするだけ良い!ということを提唱する人もいますが、水分を大量に摂取すると、血中の炭酸水素ナトリウム濃度が低くなり、脳の機能に障害をもたらす可能性があり、最悪のケースでは死に至ることもあるのです。

とは言え、水分は生きていく上で必要不可欠なものなので、水分補給を断ち切ることを推奨しているわけではありません。ご自身の摂取量の善し悪しの判断としては、尿が常に透明な状態であれば、水分補給を多少減らしても良いかもしれません。

ほうれん草

ほうれん草はポパイに代表されるように、健康食材の代表のように考えられていますが、実は過度な摂取は非常に危険であると言われています。その背景にあるのは、ほうれん草が胆石の原因となるシュウ酸カルシウムを豊富に含む食材であることが挙げられます。

もちろん、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど非常に栄養価の高い食べ物であることには変わりないので、一度に過剰な摂取をしない限り大丈夫と捉えて問題ありません。

ということで、一般的には健康に良いと言われているような食材であっても、一度に過剰な摂取をすると健康に悪影響を及ぼすという事をご理解いただけたかと思います。食事にしても、運動・仕事などにしても、何事もバランスが重要ということです。

【逆効果になる?!食べ過ぎると危険な事が判明した食材と症状】より
http://health-to-you.jp/dietary/tabesugikiken1218/


マグロの種類によってメチル水銀の量は違うの?

マグロの中でメチル水銀が多いのはクロマグロ(本マグロ)と
メバチマグロです。

次に多いのがミナミマグロ(インドマグロ)とビンナガ(ビンチョウ)

もっとも少ないのがキハダマグロです。

マグロ以外にメチル水銀の量が多く含まれている魚はキンメダイです。

大型魚にメチル水銀が多く含まれるのは食物連鎖の影響によるものです。

メチル水銀の毒性は?妊婦の摂取量は?

特に胎児の中枢神経の発達への影響です。
発育中の幼児にも神経の発達に悪影響を及ぼすことがあります。

日本の食品安全委員会は 妊婦が1週間に摂っても良いメチル水銀の量を
「体重1kg当たり2.0ug」と設定しています。

ただ世界の基準は1.6ugです。

日本は魚を食べる習慣があるので甘く設定していますが、本当に大丈夫でしょうか。

マグロのお寿司はどのくらい食べて良いの?

日本の基準は体重55.5kgの妊婦が摂取して良いメチル水銀の量は
1週間あたり110ugです。メバチマグロの握り寿司に換算すると

7貫程度です。

日本では妊婦だけに勧告が出ていますが、欧米諸国の多くは
乳幼児や子どもにもメチル水銀の摂食の基準値を設定している国もあります。

毎日お寿司や刺身を食べる人はあまりいないと思いますが、やはり食べ過ぎは
良くないので、お子さんとお寿司などを食べる場合は

マグロでしたらキハダマグロ、マグロ以外ならば
カツオやサケ、サンマ、アジ、イワシなどの中型魚から小型魚を食べましょう。

【食べては危険 マグロ、メチル水銀の妊婦への影響は?子どもは大丈夫?】より
http://amccrh.com/230.html



「危険だ〜」と無闇に煽るつもりはないのです。

このような引用文を読むと【あらゆるものは毒であり、毒無きものなど存在しない。あるものを無毒とするのは、その服用量のみによってなのだ。】が理解できるかな?と思いましてね。

なおね、それじゃ肉を主に食べれば・・・と極端な方向へ走らないでね。引用文にも記されているけど「バランスよく」が重要なのね。