FC2ブログ

チト、用があって画像のようなところに行ってきました。

web用584


この様な地域は、集落の道路に「融雪装置」というものがありましてね・・・まあ、道路から水が出て、道路の雪を溶かすわけです。そんなところも含めて走行しますと・・・


web用585


こんな感じで、雪が大量に車にくっつきます。

ちなみに、この日のこの場所の外気温「−3℃」・・・これくらいの雪があって、広い道幅で平坦ならば、よほどの急カーブがない限り、制限速度いっぱいで走行できます。というより、よほどの深雪でもない限り、このような積雪路面は本当に走りやすいのです。

ところが、この雪が溶け、アスファルトが出ていて外気温が低いと・・・凍結路面の「恐ろしい顔」が覗かせます。雪国の冬の道は、いろいろな顔を持っています。画像のような積雪路面で走行できたから・・・路面に雪がないから・・と思ってはならないのです。


スポンサーサイト