スズキ、VWの次のお相手は? 業界は提携相次ぐ
榊原謙、田中美保2015年8月31日08時54分
 スズキが4年にわたって求めてきた独フォルクスワーゲン(VW)との提携解消がようやく実現した。だが、厳しい環境規制に対応するため、他社との提携を強くするのが自動車業界の流れ。しばらくは独力でしのぐとするスズキも、次の相手探しを迫られそうだ。

 「のどに小骨がはさまったような状態だったが、非常にスッキリした」

 30日夕、東京都内のホテルで開かれた記者会見。スズキの鈴木修会長(85)は、国際仲裁裁判所の裁定を喜んだ。自身が提携を主導し、こじれ続けた問題だけにホッとした心情をにじませた。

 スズキはもともと米ゼネラル・モーターズ(GM)と提携していたが、GMの経営破綻(はたん)で解消。次の提携相手として2009年に選んだのがVWだ。国内外で厳しくなる自動車の環境規制に対応するのに、VWの先進技術を取り入れたかったからだ。だが、VWは売り上げ規模で見ればスズキの9倍の巨人だ。スズキは対等の立場と思っていたが、VWがスズキを「関連会社」と位置づけたり、ハイブリッド車(HV)技術など肝心なことを教えてくれなかったりといった不満がたまっていった。

 結局、11年9月に提携解消を決めてから実現まで4年近くを要した。4千億円以上とみられる自社株式の買い戻しに備えて、銀行から資金を借り入れるなどの準備も重ねてきた。VWには2千億円超で株を譲渡していたことを考えると高い「授業料」となった。

 スズキは結局、自力でハイブリッドシステムを開発。今月、それを搭載した小型車を発売するなど、技術力のアピールに努めている。鈴木会長は会見で、提携解消後のVWに改めて技術協力を求めるかと問われ、「離婚した人との再婚はあり得ないでしょうねえ」と答えた。

■鈴木会長「自立して生きていく」

 スズキは、VWに代わる新たな提携関係に踏み出すのか。鈴木会長は会見で「まだ次のことまで考える余裕がないが、自立して生きていくことを前提にしたい」と述べた。

 だが自動車業界では、日米欧など先進国で厳しくなる一方の環境規制に対応するため、ライバルと手を組んで環境技術を開発する動きが相次いでいる。HVや電気自動車、燃料電池車(FCV)などを一から開発するには巨額の投資が必要になるからだ。スズキにとっても、次の提携は課題になる。
http://www.asahi.com/articles/ASH8Z5T21H8ZULFA009.html


私はこの引用したアサヒちんぶんの記事を読んで、アサヒが何を伝えたいのかさっぱりわからなかった。

しかし、スズキ会長鈴木修氏の言わんとしていることは理解できた。


参考リンク


「フォルクスワーゲンの力を借りないほうが、スズキのためになる」
スズキ、フォルクスワーゲンとの提携解消で会見 2011年9月12日
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20110913_477024.html


「VWの12番目のブランドになったわけではない」
スズキ、フォルクスワーゲンが提携で共同会見 2009年12月9日
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20091210_334806.html


スズキ、2気筒0.8L
ディーゼルエンジンを開発し、インドに投入 2015年6月3日
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/0603/

スポンサーサイト

ハンストは精神的にも体力的にも負担が大きい!彼は私が渡したコンビニおにぎり5個をあっという間に平らげた。午後からのハンストに気力充実して挑むという。私に一礼した。なんて礼儀正しい若者たちであろうか

【ハンガーストライキの学生団体 カップ麺やおにぎりの差し入れを受ける!?】より
http://getnews.jp/archives/1112918


これが本当なら、適度な断食ダイエットにもならんな〜・・・

というより、【この様なダイエットは可能なのか!?ジャンクフードを暴飲暴食しながら公開ダイエットを国会前にて実施中】とその趣旨を変えたほうが良いよ。

なお「ハンストします」でかき集めたカンパ金は返す様に・・・結局は詐欺になっちまったんだから・・・




ヨーロッパに押し寄せる難民の問題が深刻になっています。オーストリアでは、放置された保冷車の中から71人の難民らが遺体で見つかり、地中海では、難民らを乗せた船が転覆して105人が死亡しました。ヨーロッパには今、中東やアフリカの紛争地から大量の難民や移民が押し寄せ、その数はすでに30万人を超えています。アフリカに最も近いイタリアのランペドゥーサ島で実態を取材しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000057724.html


確かにね、動画のニュースで伝えられる様に「難民発生の原因」として紛争があることは間違いない。しかし、それだけではこの問題の本質は見えてこない様な・・・気がする。

というか、随分前から欧州への難民・移民のことは、欧州じゃ大きな社会問題になっているのに・・・国連発表で「30万人を超えた」ということを受けてからじゃないと日本じゃ大きく報じない。ここが日本マスゴミの大問題点。


国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は28日、中東やアフリカから地中海を渡って欧州に上陸した難民や移民が今年に入って30万人を超えたと発表した。
【欧州への移民・難民大幅増、今年30万人超える】より
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150829-OYT1T50106.html


しかも、報じても動画でわかる様に「かわいそう」と強調するだけ。本当に日本のマスゴミはアホだわ〜・・・この様な日本マスゴミの報道姿勢を「チープな人道主義」というのだよ。

欧州の難民・移民問題のことは参考までに、以前アップしたエントリを参照してちょ。

http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-3448.html

http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-3454.html

イメージ取り込み 1091
https://twitter.com/hansutojitsu/status/637129774289195008

そりゃいけるだろ。

健康体な成人男性、しかも若いとなりゃ・・・二日三日飲まず食わずでも死ぬことはない。しかも、画像を見る限り「栄養補助?」飲料が沢山ある様だし、天気予報を見ると、東京は気温が低く、曇りか雨模様。


まあ、いいんじゃね?

毎日毎日、ジャンクフードを暴飲暴食して贅沢三昧だったんだろうから、その毒気が抜けてさ・・・適当な断食は健康に良い、なんて話もあるしね。

問題は、この連中が呼びかけた「カンパ」だよ。

ある話によれば、この様なことは「政治活動」に当てはまるので、それで集めた資金は「政治資金規正法」に引っかかる恐れがある、らしいよ。

法に抵触しないためには、政治団体として届け出をし、そのかき集めた資金の流れを明確にしなきゃならないんだってさ・・・

この人に聞く:「ふくしま未来応援団」に参加、県立つるぎ高校2年・木下佳奈さん /徳島
毎日新聞 2015年08月27日 地方版

 ◇早い復興祈り、見聞伝えたい 木下佳奈さん(16)=美馬市脇町

 福島県の地元紙、福島民報が4日から3日間、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故からの復興を進める県内を視察する「ふくしま未来応援団」として全国の中学・高校生を招いた。徳島からは県立つるぎ高校2年、木下佳奈さん(16)=美馬市脇町=が参加し、風評被害に苦しむ農家などを訪ねた。被災地復興のために協力できることや、被災地から学んだことを聞いた。【聞き手・数野智史】

 −−印象に残った出来事を教えてください。

 ◆福島県中央部の郡山市富田町の仮設住宅に行き、福島第1原発に近い同県富岡町から一人で避難している高齢男性を訪ねた。4畳半の狭い部屋で「いつか自分の家に帰りたいが、先のことはまったく分からない」と嘆く姿を目の当たりにして、震災から4年以上たっても、まだまだ元の生活に戻れない人が多くいることに驚いた。

 −−他にどんな被災地を訪ねましたか。

 ◆福島第1原発から離れた喜多方市で農業を営む70代夫婦を訪ね、枝豆やジャガイモの収穫を体験させてもらった。震災前よりも売り上げが減り、少なからず風評被害に遭っていた。収穫した野菜を調理して食べさせてもらうととてもおいしかった。付近で見渡す限りに広がった田んぼを見て、「この米も売れないかもしれない」と思うともったいなく感じた。

 −−被災地復興のために何ができると思いますか。

 ◆福島県を訪ねる前、「被ばくしたりしないか」と心配していた両親に、訪ねた農家が畑の放射線量計測や出荷前の検査を徹底していることを伝えたら、喜多方の安全を分かってもらえた。一日も早い復興のためには、私のように被災地を訪ねた人たちが見聞きしたことを家族や友人に伝え、全国的な理解や協力を促す必要がある。

−−被災地から学んだことは何ですか。

 ◆郡山市の仮設住宅内に「おだがいさまセンター」という施設があった。生活の復旧や震災関連死の予防のために住民同士の交流を支援するもので、畑作業やダンス教室などを通じて高齢者同士が心を通わせる環境が整っていた。地域活性化も同じように住民同士の交流や協力が欠かせない。私は地元の名所「うだつの街並み」(美馬市脇町脇町)に新しく交流施設を作る活動に参加しているので、どのように人と人とをつなげていけば良いのか勉強になった。
http://mainichi.jp/area/tokushima/news/20150827ddlk36040581000c.html


はっきり言って、この様な記事は迷惑千万である。

原発事故後の「悪質な風評」は、誰が撒き散らしたのか?このことへの反省がマスゴミには全くない。

こんな子供の「情緒」「感情」なんぞ記事にせず、客観的かつ科学的にいま福島はどうなっているのか報じるべきである。そしてクソマスゴミは「自分たちが悪質な風評を垂れ流した犯人のひとりである」ということを反省すべきである。


この様な報道こそ「いつか来た道」「軍靴の音が聞こえる」なのだけど、ほん〜〜と〜〜にッ、マスゴミは懲りない!!!




やはり日本の妄想平和主義者(世論工作員)は面白いですね〜・・・・


しかし・・・5歳で空襲を体験した、というのですから「戦争体験者」になるのでしょう。そして、その経験した記憶が「戦争は悲惨だ」となるのも仕方がないでしょう。しかしね〜・・・

仮にも、この御仁は「ジャーナリスト」と自称しているわけですから、ただ単に「悲惨だ〜」じゃなく、何故「戦争になるのか?」「現実的な手法で戦争を回避するには?」という視点が必要じゃなかろうか?と思うのですが、その様な視点が全くない。

まあ、日本の「自称ジャーナリスト」の多くにこれを求めるのは酷ですかね?






この議員の質疑を擁護するつもりはないのだが・・・この議員は多分、次に引用することが頭の中にあった?のであろう。




朝鮮半島情勢に対処するためには、何も沖縄に核を置く必要はないだろうし、むしろそのような核なら韓国内に置いたら良いだろう。
もっとも、そういう事態が発生したら、米軍は、日本本土の基地を使えば良いのだ。その結果、日本が戦争に巻き込まれても仕方がない。
1969.2.28 佐藤栄作 ハリーカーンとの会談

朝鮮半島で米国が出なければならないような事件が起こった場合、日本がそれに巻き込まれるのは当たり前だ。
このこと自分の口から言うのは初めてだ。国会でも、もちろんこんなことを言ったことはないし、絶対に口外しないで欲しい。
1969.2.28 佐藤栄作 ハリーカーンとの会談

http://www.riabou.net/entry/2015/05/29/080000


しかし、いまは沖縄返還時の頃とは違う。日本を取り巻く国際情勢が変わった。米国は韓国における「作戦統帥権」を韓国に返すし、シナが沖縄に触手を伸ばしてきている。

日本が半島にのめり込むことはできない。仮に、半島有事の際に自衛隊が半島に派遣されるとしても、それは半島在住の邦人救出のためだけである。

イメージ取り込み 1090
https://twitter.com/inagaki_kt/status/636490089204322304


これ、巧いな〜・・・おもわず噴き出してしまった。


食糧不足で混乱するベネズエラ 略奪や闇市も横行
 ベネズエラの首都マラカイボでは食糧不足で配給品を求め長蛇の列ができる。国が管理する食糧を盗み不正に販売する者、政府施設から略奪する者も。市民は2度配給を受けぬよう指紋を採られる。
2015 年 8 月 26 日 12:34 JST
http://jp.wsj.com/articles/SB12096842380967064583604581193623972726968

日本の報道ちゃ中々リンク先の様なことに興味を示さず報じませんけど、この様な写真記事って、色々なことが見えてきて面白いんですよね。

そこで、ベネズエラで検索をしたところ・・・

【ギリシャ危機の陰で報じられない「ベネズエラ」の窮状】
http://hbol.jp/47140

という記事がヒットしました。

そして、外務省が出している「ベネズエラの基礎データ」によりますと・・・

12.経済概況

(1)資源
 べネズエラは,世界有数の石油産出国であり,同国経済は石油収入に大きく依存している。原油の確認埋蔵量は,オリノコ川北岸の超重質油(オリノコタール)も含め,2,965億バレル(2012年,BP統計)と世界第1位を誇り,生産量ではメキシコに次ぐ中南米第2位(2012年,BP統計)の原油生産国である。さらに天然ガスの確認埋蔵量は5.6兆立方メートル(2012年,BP統計)と世界第8位で,この他にも鉄鉱石,ボーキサイト,金,ダイヤモンド等を豊富に産出する。

(2)チャベス政権成立以降の動き
 チャベス前大統領は,2001年11月以降,炭化水素法,土地及び農村開発法など,国家経済の根幹に関わる49の法律を制定して改革を推し進めた。これに対し民間部門は強硬に反対し,2001年12月の12時間ゼネスト,2002年4月の政変(クーデター騒ぎ),同年12月のチャベス大統領の罷免を求めた2か月に及ぶ大規模ゼネスト等が相次いで発生。その結果,2002年の経済実績は大幅に悪化した。その後は,石油価格の高騰に後押しされる形で経済成長を遂げたものの,2008年後半からは,国際原油価格の急落や国際経済危機の影響を受けた。2014年に再び原油価格が急落し,経済が苦境に陥っている。
 2006年1月には,チャべス大統領が「オリノコベルト超重質油プロジェクトを国家の財産とすべき」と発言,具体的には同プロジェクトに進出する各合弁企業におけるベネズエラ国営石油公社(PDVSA)の出資比率を60%以上に引き上げる大統領令を公布。また,2008年3月にセメント産業,同年4月に鉄鋼会社の「国有化」(共にベネズエラ政府を60%以上の筆頭株主とする合併会社に移行)を発表し,2009年5月には,石油関係事業の接収を可能にする法律の制定や製鉄関連企業の「国有化」を発表した。
 また,同政権は2003年以降,資本流出防止の観点から固定相場制と外貨管理制度を導入し,現在の為替相場は1ドル=6Bs.F(一部は外貨発給補正メカニズムによる相場が適用)となっている。
 政府が目指す石油依存型の経済構造からの脱却は達成できておらず,不安定な経済運営もあり,南米で最も高いインフレ率や物資不足等の問題を抱えている。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/venezuela/data.html

とのこと・・・

色々と世の中蠢いておりますな〜・・・であります。

シルーズの中核メンバーは安倍首相のことを「バカ」と罵倒して、しばき隊の人は日本国籍に帰化した私のことを「普通の日本人じゃない奴」と呼ぶ。誰から見ても典型的なヘイトスピーチにたいし、普段は「差別反対」と叫ぶリベラルの人々やマスコミはただ黙って容認しているようである。どうかしている。
https://twitter.com/liyonyon/status/636137345662648320


この様なことを知るとね、やはり「ヘイトスピーチやめろ」とか「人種差別ナンタラ」と安易に喚く側を信用できないんだよね。

だいたい、次の様な法案だって現憲法下で保障されている「言論・表現の自由」を縛りかねない恐れがあるのに・・・

【ヘイトスピーチ規制法案は第2の人権擁護法案!? 民主など提出、自公民維が協議 「定義曖昧、表現の自由侵害」慎重論続出】
http://www.sankei.com/politics/news/150819/plt1508190030-n1.html

なんでこんな法案を簡単に出しちゃうんだろ?

それでもって、安保法案は「憲法違反だ」と喚く。頭が良すぎると、いや自分は頭が良いんだ、と自負しているヘンテコリンのやることは、理解できないよ。