この動画での話、既にご存知の方もおられよう。

TBSというテレビ局はかつて「ここがヘンだよ、日本人」と題する番組を制作し放送していたが・・・「ここがヘンだよ、TBS」と言えるような話である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ここがヘンだよ日本人


確かこの番組であったか?

番組で、ある「在日」の方が、警察官に職質をうけ「在住外国人登録証を見せろ」と言われ、ナンダカンダとトラブった話を披瀝し、騒動になったのは・・・

スポンサーサイト

撮影した150枚の画像をひとつひとつ繋いで、動画映像にしちゃうと・・・



こんな感じ。流星が確認できましたか?

で、同じ画像を今度は、重ねる・・・まあ「合成」やね・・と次の様な感じ。

流星と 1


ここまで重ねる(合成)てしまうと、流星もわかんなくなっちゃうね。重ねる枚数を少なくすると良かったかもね。

【お知らせ】阿比留瑠比氏(産経新聞政治部編集委員)の名誉毀損行為に刑事告訴と民事訴訟提起をしました。言論の自由のために安倍政治と全力で闘いつつ、今後も、ネット上の名誉毀損や落選運動(公選法違反)等に対し、必要な法的措置を講じて参ります。
https://twitter.com/konishihiroyuki/status/592479404950818816


阿比留瑠比氏の「昨夜の会合である議員から聞いた話」の当該議員も刑事告訴しました。仮に、政権や与党が、私に対し不当な攻撃を行ってくるのなら、法的措置の他、現政権与党幹部の権勢下にあった元官僚として有する力も含め、決意を持って断固闘います。
https://twitter.com/konishihiroyuki/status/592482587681034240


http://hosyusokuhou.jp/archives/43796418.html


公人とよばれる「議員」といえども、その様に思われるのなら「大いにやれば良い」ですよ。自由ですし、権利がありますからね。

しかしね〜・・・これじゃ、政権与党自民を批判できないんじゃ?と多くの人は思いますけどね。


こんなのもいましたしね。





ともかく、この稚拙なブログで何度も書いてきましたけど、「自由だ」「権利だ」「平等だ」と一見尤もらしいことを喚き散らす方々って、他者の「自由」「権利」「平等」や、自分に対し「異を唱える」というのを絶対に認めないんですね。暴力も含めたあらゆる手段を用いて、自分に「異を唱えた」相手、自分を「批判した」相手、を徹底的に排除し弾圧するんですよ。

とはいえ、この手の輩っていうのは、この手の輩が大好きで目指している「全体主義社会、独裁主義社会」の世の中になったとしても、非常に厄介な存在でしてね・・・社会に害毒しかもたらさないんですよ。




ここがヘンだよ・・・としか言えない話であります。

というか、この様な「わがまま」と言っても過言じゃないことを、日本が許してきたから「ヘンチクリン」になったんじゃなかろうかね?

ネパール大地震 邦人1人含む2500人超死亡
4月27日 4時51分
ネパール中部で25日に発生した大地震では、エベレスト周辺で地震による雪崩に巻き込まれた日本人男性1人を含む2500人以上の死亡が確認されていて、被害の大きかった首都カトマンズには、各国の救助隊も到着し、倒壊した建物の下に閉じ込められている人たちの救助活動が続いています。
日本時間の25日午後、ネパール中部で発生したマグニチュード7.8の大地震で、ネパールでは、多くの住宅や歴史的な建造物が倒壊し、現地の警察によりますと、これまでに2430人の死亡が確認され、5900人以上がけがをしました。
また、この地震で外国人を含む多くの登山者が訪れていたエベレスト周辺で雪崩が起き、現地の日本大使館によりますと、いずれも50代の日本人の男女2人がベースキャンプの近くで雪崩に巻き込まれ、このうち男性が死亡し、女性がけがをしたということです。
また、地震の被害は周辺の国々にも広がっていて、インドで67人、中国のチベット自治区で20人、バングラデシュで2人が死亡したということです。
ネパールの首都カトマンズでは、旧市街地にある世界遺産に登録されている地区で、カトマンズの名前の由来にもなった歴史的な寺院が崩壊するなど大きな被害がでていて、倒壊した建物の下に閉じ込められている人たちの救助活動が続けられています。
また、余震を恐れて被災者の多くが広場などに集まり、屋外での避難生活を強いられているほか、多くの商店が営業を停止し、路線バスなどの公共交通機関の多くも運行を取りやめています。
カトマンズには、インドや中国など各国の救助隊が次々に到着しているほか、日本の国際緊急援助隊も27日に現地入りする予定で、国際社会による支援の動きが本格化しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150427/k10010062131000.html


すでにご存知の方も多いであろう。

そして、我が日本にとっても「他人事」ではない話である。

だが、地震があった大変だ〜・かわいそうだ〜、ということだけではなく、次のようなことを頭に入れておくのも肝要かと思う。


アルプス・ヒマラヤ造山帯(アルプス・ヒマラヤぞうざんたい)は、地球の造山帯のひとつ。地中海・ヒマラヤ造山帯と呼ばれることもある。アルプス山脈からヒマラヤ山脈を通り、インドシナ半島まで東西に延びている。現在も活発に活動している造山帯・地震帯。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アルプス・ヒマラヤ造山帯

自然災害は防ぐことはできない。しかしあの東日本大震災でもそうであったが、被害を少なくすることはできる・・・あの東日本大震災は、地震の揺れでの被害よりも津波での被害が大きかった・・・そのためには、マスゴミのような「他人の不幸をおもしろおかしく」ではなく、「なぜ地震が発生するのか?」「発生したらどうすべきか?」「地震による被害を少なくするために」「復旧・復興を迅速に行うために」という視点で、基礎を知る、ということは肝要なのである。




音楽をつけて動画をアップしたんだが・・・「著作権がナンタラ」ということで音楽をつけてYouTubeへのアップはペケになった。

それでは、YouTubeが用意してある音楽を、と試みたが、動画に合いそうな音楽がない。まあ、再生時間も短いしね・・・

しかし、著作権ナンタラが非常に厳しくなった。YouTubeへ動画をアップされる方はご注意召され・・・

非常に高い放射線量 公園を立ち入り禁止に
日本テレビ系(NNN) 4月24日(金)2時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150424-00000003-nnn-soci



このことで、よもぎねこさんもブログでエントリされているが・・・
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5119.html



基本、マスゴミ報道には「不安と恐怖を煽る」「面白おかしく」があるので、近視眼的なことしか伝えないが・・・2011年10月にも同じ様な話があったのよ。というか、マスゴミは忘れているんですかね?それとも「ワザと」ですかね?







で、この動画で言われている事例でも、なぜか「放射線障害」になったとか、「ガンになった」とか、「死者が出た」ということはなかったのね。

心配はするな、不安になるな、ということは言わないですよ。しかしマスゴミ報道を安易に信じたり、いわゆる「反原発側」と称する連中の「扇動」に安易に「迎合」しないことです。後で手痛い目にあいます。

Q)貿易で稼ぐことができないとすると、どうしたらいいのでしょうか?


A)別の形で稼いでいかないといけません。例えば、企業は、海外の事業にどんどん力を入れて、その利益を国内に戻して、次の成長のための投資を増やす。また、外国人観光客を、さらに増やして、国内での消費を増やしてもらう。こうしたエンジンを強化して、日本全体で稼ぐ力=浮上する力を本格的につけていけるのか。それが今後の注目点です。

【ここに注目! 続くのか? 日本の貿易黒字】より
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/215096.html



リンク先の内容は全体的に、現政権が掲げている「経済政策」を起爆剤として「景気をよくしよう」ということでありますが・・・・食虫植物を彷彿してしまいました。



ウツボカズラの中にある水のようなものは虫を誘う蜜のようなものである。また、虫を誘うために蓋の裏側などに蜜腺をもつものもある。


既存大マスゴミから出てくるこの手の話は真に受けないことです。真に受けた結果、何度も手痛い目にあっていますからね。







詳しいことは、南米チリのカルブコ火山が噴火、で検索してください。


ちなみに、以前もアップしたかと思いますけど・・・

環太平洋火山帯(かんたいへいようかざんたい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/環太平洋火山帯

というリンク先も参照してください。

ついでに書いてしまうと・・・・

この様な火山噴火や隕石衝突で巻き上げられた「塵」が太陽光を塞ぎ、地球が冷える原因だ、といわれています。

タイムラプスとか、インターバル撮影とか言われるものを試してみた。

撮影はさほど難しいものではない・・・とはいえ、カメラにインターバル撮影機能が備わっているか、レリーズケーブルがなければダメだが・・・

それ以上に、映像編集が中々大変であった。

なお、画質はご勘弁を・・・カメラも今じゃ「旧」がつく品物だし、PCもチト辛い・・・