よもぎねこさんが【不正選挙 昨年参議院選挙】と題するエントリをアップしていました。
http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-4798.html

で、これは大事!報道はさぞかし大騒ぎであろう。と思ってネットのニュースなんぞを徘徊してみましたが・・・【ヤジ(故意)のから騒ぎ】以下の扱い・・・

確か、マスゴミは常々「ミンシュシュギガ〜」「ミンイガ〜」と大騒ぎ報道していた筈なんですが・・・







選挙ちゃね、マスゴミが言うところの「ミンシュシュギガ〜」「ミンイガ〜」の根幹を為す部分ですよ。その根幹を為す部分で「不正があった」と言うのに、【ヤジ(故意)のから騒ぎ】以下の扱い報道ちゃ、どうなっているの???

スポンサーサイト

韓国では人糞の形をしたパンが絶大な人気を得ており、行列が出来る事もあるという。モチモチとした生地であんこを包んだもので、パンというよりは鯛焼きに近いお菓子といえる。
鯛焼きはタイの形をしているが、こちらは人糞の形をしている。漫画『ドクタースランプ』に登場するウンチとほぼ同じ形状である。それを韓国では「トンパン」や「ドンパン」として販売しているが、ついに日本にもトンパンが上陸したのだ。
【韓国で絶大な人気の人糞菓子「トンパン」が日本上陸! 女子に人気でバカ売れ】より
http://getnews.jp/archives/610134


幾ら「形をしたもの」とはいえ、糞を食べ物として考えてしまう感覚って・・・ううぅぅ〜ム、恐るべし・・・

参考動画


「人糞酒(トンスル)」をシラネって・・・「トンパン」はなんなんだよ?

糞なんざ、オレは絶対に食わんぞ!!

【動画あり】JR新宿駅南口で男が焼身自殺騒動 集団的自衛権反対を訴える?
http://getnews.jp/archives/609804

リンク先の記事を読んだら・・・・



・・・という曲を思い出した。


しかしね〜・・・もはや日本は、「フランシーヌの場合」という時代でもあるまいに・・・


イメージ取り込み 1016


この画像の事で、ナンダカンダとインネンを吹っかける様なツイートが多く散見される様だ。

--------------------------------------------
パリの防衛産業の展示会に出席した武田防衛副大臣が、嬉々として展示物のライフルを人に向けてやめろと払いのけられるシーンをテレビでやってた。

女性キャスターは「気持ち悪い」と吐き捨てるようなコメント。

集団的自衛権しかり「いままで買ってもらえなかったおもちゃを手に入れた」感じだ。


@OracleNow @usa_hakase @sangituyama 私は予備自ですが、国際的に恥ずかしい映像。弾が入っていなくても(実際に自分で確かめたとも思えず)、銃口を人に向ける行為は防衛副大臣が銃の扱いやエチケットを知らないということも含めて、海外なら引責ものでしょう。
-----------------------------------------------------------

確かに「不用意」「ルール知らず」と非難されても仕方がないでしょう。

しかしね〜・・・・私も元自衛官ではあるが、銃口を他人に無闇に向けない、と言う事をどれ程の日本人が知っているのか?と言う疑問がありますがね。自衛官や警察官、その他の銃を取り扱える公務員にでもならんと、こんな事は知らんでしょ?普通は・・・

見方を変えれば、それだけ「日本の社会は他の先進国とは違い、銃を身近な道具として存在してこなかった」と言う事でもあるんですよ。これは、マジで稀な事でしてね。「銃の個人所持=民主的な先進国」なんて考えもあるくらいなんですから・・・・

だいたい、こんなツイートを嬉々として行っている連中の中に、実銃を本当にぶっ放した事があるのが何人いるのやら・・・こんなインネンツイートでもなけりゃ、平時において「銃口を他人様に無闇に向けちゃ行けない」ということすら知らんかったと思うけどね〜・・・仮に、いたとして、それは合法だったのかな?それとも非合法で、実銃をぶっ放した経験があるとか?

いや、自衛隊反対、集団的自衛権反対なんぞと騒いでいる側こそ、日本国内で無闇に銃をぶっ放したい、と考えているのと違いますの?

ちなみにね、本当の射撃ちゃ、三流テレビドラマの様には当たりまへん。1に訓練、2に訓練、3,4が無くて、5に訓練で、徹底的にしごかれなきゃ、三流テレビドラマの様には当たらんのです。そして同時に、徹底的に銃の取り扱いを叩き込まれるんですよ。


俺が疑問なのは、「産めないのか」の音源がもし事実ならば、何故もっと早くに朝日新聞の記者が報道ステーションへ提出、報道の流れにならなかったんだ。 しかも本人がフェイスブックで間違えたと投稿するが、記事削除、その後、報道ステーションで、音声検証。不自然だろう。
https://twitter.com/masaki_yamada/status/482928075534241792


何故、テレビの報道に対して、自分の見解を述べただけで、こんなに批判ツイートが来るのか理解出来ない。テレビの報道は事実を曲げてはいけない。だから視聴者も疑いの目で見るのは何も悪い事ではない。彼らはやはり頭の中が正常ではない。
https://twitter.com/masaki_yamada/status/483101018167582721


報道ステーションは墓穴を掘ったな。 自分から視聴者に、「異なる3つの音声波形データ」 を一つの音源として偽造したと自分から言っている。 誰でも見れば分かるよ。違う3つのデータを使って偽装してると、
https://twitter.com/masaki_yamada/status/482846746163159040/photo/1


ということで、以前も貼った動画をまた観てみましょう。





この騒動の主人公である、塩村某都議員個人に対しトヤカク言うつもりはありません・・・所詮、テレビ芸・マスゴミ芸でしか生きては行けない方の様ですから・・・


イメージ取り込み 1015


何故、これ程までに、いや「異様」と言っても過言じゃない程、マスゴミは「大騒ぎ」するのか?と言うことです。

話が少し変わりますが、2009年(平成21年)に次の様な事件が大きな騒動になりました。


2009年(平成21年)には夫と共に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた。事件後、夫とは離婚、同事件の公判においては芸能界から引退の意思を裁判官に明言し無期限休業状態であったが2012年11月に復帰した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/酒井法子

同じ年、しかもこの事件がマスゴミを賑わせている最中、

8月30日 - 日本の民主党が第45回衆議院議員総選挙で絶対安定多数を上回る308議席を獲得し第1党に躍進。よって、自由民主党は1955年の結党以来初めて衆議院第一党を失う。

重要な国政選挙が行われました。

私の記憶では、国政選挙報道そっちのけで、芸能人の事件を大手メディアも、今回の事と同じ様に嬉々として「これでもか」と垂れ流していたと記憶しています。

先日、【「火付け商法」】と題するエントリをアップしました。
http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-2944.html

そのエントリに「コメント」を頂いたのですが、何故かそのコメントが「迷惑コメント」と判断され、「迷惑コメント・フォルダ」に格納されておりました。ですので、コメントを頂いたことも今の今まで気がつかない始末。

リンク先のエントリに追記を書いたので、その顛末はそちらをご覧頂くとして・・・何故か、ブログ管理者である自分自身のコメント返事も「迷惑コメント」と判断され、「迷惑コメント・フォルダ」に格納されたという「オチ」までつく羽目に・・・

追記

リンク先のエントリに「じゃ、試しに」と言うことでコメントしないでね。エントリ自体がコメントそのモノを弾く様な感じに成っていますので・・・

追記の追記

短足おじさん二世さんより、リンク先のエントリに・・・

> 裏の桜さんも引っかかりましたか、ホント困ったものですね。
> 多分相模さんのコメントの「焼け四ねば」の四ねだと思います。引っかからないように死の字を変換ミスさせて書きました。
>
> 私の6月22日のエントリーでkazkさんからコメントを頂きましたが同じ事が起こっています。
> 此れのケースではレ伊プでした。
> コメントにはこんな風に書きました。
> 「Re: またや不正投稿だそうです。
> > すいませんが迷惑コメントとやらから復活させてください。
> > お願いします。
> 了解しました。復活させています。
> 引っかかった言葉を色々探りを入れてみました。
> 結論、レ伊プでした。レ〇プに変えると問題なかったので間違いありません。
> 今からこのコメントも送信しますが多分引っかかるでしょう。その時は復活させます。
> 追記、やってみたら案の定引っかかりました。
> このコメントは復活させたものです。 」
> とまあこんな風でした。

ン〜っ、間違いなくコメントが反映されとる・・・

「ナンタラ死」「死のナンタラ」と言う文言がダメだったらしい・・・過剰な「言葉狩り」は如何なのもか、と思うけど、仕方がない側面もあるだろうね。

ブログへのコメントもそうだけど、2chやSNSじゃ恫喝・恐喝紛いのコメント、書き込みもあるしね。

迷惑コメントと判断されたコメントを、ブログエントリに反映させるには「コメント管理画面」で「迷惑コメント」を確認。「承認」と言うところにチェックが入っているので、それをクリック。

前スレでもちょっと書きましたが、電通奥様によると
安部叩き、自民叩きのために今回のネタは電通が必死で推していたようです。
塩村擁護の書き込みをしてくれ、と電通旦那さんに頼まれてツイの垢を取ったり
色々頑張ったそうです

本来、電通には何たらソリューションズというネット工作会社があり
2chやツイッターの世論誘導を行うのですが、今回は「凄い勢いの自民叩き」を
演出したかったようです。

こんなネタで自民党潰せると思ってたんでしょうか、、、
テレビの方はまだ塩村被害者スタンスでやるつもりのようですが
ネットの方は工作員も減ってきて、かなり諦めムードですね
http://hosyusokuhou.jp/archives/38858695.html

ことの真意は分からない。

しかし「安倍降ろし」があることは間違いあるまい。

追記・・・空耳アワー



この動画をご覧?お聞きに?なって、どの様に判断するかは自由です。

そして、この様な動画を観て私は、ホント必死だな〜・・・と呆れ果てています。

かぼそい「ミャ〜、ミャ〜」と言う鳴き声が聴こえて来ました。親猫を呼んでいるのだな、くらいに思っていたのですが、「フーッ」という威嚇する声も聴こえて来ます。それで、声のする方を観てみると・・・

こんな子猫の姿が・・・・

web用580


web用581


猫は子育ての最中に何度か塒(巣)を変えるそうです。

その時に、子猫が「迷子(はぐれる)」と言うことがよくあるそうで、この画像の子猫もそんな一匹と推測しています。




イザの頃に、「通販生活 カタログハウス」に関するエントリをした記憶があります。イザブログ時のブログエントリをFC2に引っ越していますから、探し出せば良いだけなんですが・・・面倒で・・・

そのエントリの概略は、なんで左派・極左って金持が多いのだろう?ということを書いた記憶があります。

まあ、それはともかく次のリンク先をご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66144231.html

http://togetter.com/li/435782

このリンク先で書かれていることは、「通販生活 カタログハウス」のやっていることも、先頃大騒ぎになった「美味しんぼ・鼻血ブー」と「同じヤワ〜」ですね。

しかし左派の「すべての責任を他に転嫁する」と言う「終始無責任な姿勢」は別にしても、なんで左派って金持が多いのでしょうね?それだけ左派が行う商売は「ヤクザな商売」と言うことなんでしょうかね?

オマケ

「世の中 お金さえあったら どんな自由でも通る
そやさかいに おばあちゃんの手で どんなことあっても銭の花
咲かしてやろうと思って おばあちゃん
お父さん死にはってから おじいちゃん死にはって
あんたのお父さん大きいしもって おばあちゃん銭の花咲かせました。」

言うとくけどな 銭の花咲かそと思うたら
お金もとうと思うたら どんな悪いことしたかて お金ができる。
それでは、ええ花が咲きまへん。

きれいな花、咲かそと思うたらな
その 汗水という水をどんどんやりますのや
それから 苦労という肥やしをどんどんやって
ひとつひとつひとつひとつ 大きしていく
そうすると きれいな美しい花が咲く

あんたも大きいなったらな このおばあちゃんのこころの中に咲く
銭の花を あんた枯らさんように気いつけてくれな あきまへんでっせ」

南相馬市が太陽光パネル製造会社を提訴へ
企業進出の立地協定を結びながら1年あまりが過ぎても契約金を入金していない太陽光パネル製造会社に対し、南相馬市は契約の無効を求めて提訴することになりました。南相馬市はおととし12月東京に本社がある太陽光パネルの製造会社「ジー・エム・ジー」と企業進出の立地協定を結び会社側は去年4月までに売買契約金3億3300万円を支払う予定でした。しかし、期限が過ぎても代金の支払いがなかったことなどから、南相馬市は土地を引き渡す義務はなくなったとして、売買契約の無効を求めて来月にも福島地方裁判所に提訴する方針です。南相馬市は損害賠償請求も検討していくことにしています。
更新日:2014年06月26日(木)


この「ジー・エム・ジー」と言う企業の話は、少し前にネット上じゃ話題に成っていたと記憶しています。

http://news-of-photovoltaic.sblo.jp/article/59685860.html

http://blog.goo.ne.jp/tadahirojpn/e/be09d84df1e4e39474c91407039b3d26


そして「案の定」と言いますか、ネット上で懸念されていた様に「非常に怪しげ」であったことが地元報道で明らかになりました。

ちなみに「ジー・エム・ジー」のサイトに行っても、サイト情報が昨年より更新されておりません。

http://www.gmg.co.jp