Commented by オラ・U-タン! さん
こんにちわ。
「桜」の縁でコメントを始めたのが昨日のことのようです。昨日は会津にも初めて足を踏み入れることもできました。2年前の東北紀行での郡山駅でのコメントも忘れられません。知らない事も多く教えていただきました。これから冬本番ですが健康にもご留意くださいますように。ありがとうございました。早いですが良いお年をお迎えくださいませ。


2013/12/21 18:28


Commented by 短足おじさん さん
このイザブログでは貴重な情報やらアドバイスやら色々有難うございました。
過ぎてみれば本当に月日の経つのは早いモノ。そんな思いをひしひしと感じます。
これからは新天地になりますが、今後ともよろしくお願いします。


私はもう少しイザに残りますが、と言っても後10日を切りました。
新天地はどうも私には難しい、前途三千里です。

最後になりましたが良いお年を!


2013/12/21 18:43


Commented by 丸山光三 さん
もう最終更新ですか~。お疲れ様でした。
これまでイザでのご交友、ありがとうございました。
来年はあちらでお世話になります。
よいお年をお迎えくださいまし♪


2013/12/21 21:45


Commented by 相模 さん
裏の桜さんのお蔭で世間が少し広くなりました。知識も増えました。
普通ならば縁もゆかりもない方と、差しで親しく意見が交わせるとは有り難い世界です。

「八重の桜」も終わりましたが、ドラマも途中から迫力が失せて「イザ」の末期と同じ、呆けてしまいました。迫力が失せた中で「会津、会津」と力んでも東北人の空回り。

よいお年をお迎えください。


2013/12/22 13:20


Commented by torisan さん
ごめんくださいませ。お邪魔します。
あのぅ。。。過去にお部屋に足跡残したのかどうか?
記憶も定かではなおおばばでございます。
ん?最後の?? では。せめてご挨拶をば・・・・と失礼致します。

この不思議な空間イザでの出会い。
次第に休眠なさる方も増え・・ついに閉鎖・・・歳月を感じます。

多才・多彩な皆さんのお部屋で色々教えていただき実に有意義な日々でございました。コメント欄での広がりもまっこと貴重で本当に楽しゅうございました。

皆様新天地へ。。。何だかなれないのでとっしょりには飛ぶのも不自由でございますが新しいお部屋もまたそっと読ませていただくつもりでおります。
ありがとうございました。

ご活躍を~。^^

2013/12/22 13:20


これは、私めが「イザ」でブログを開設していた時に頂いたコメントで、イザブログ完全終了を待たずに一足早く私めのイザブログの終了する旨のエントリに頂いたコメントであります。なにせ、イザでの最後のエントリには「新規エントリおよびコメントへの返事などは今日で終了させてもらいます。」と記しましたので、最終エントリを更新した以降、まったく自身のイザブログを観ておりませんでしたのでね〜・・・

で、遅ればせながらこのブログにて、イザブログの方へ頂いたコメントのお礼を申し上げます。

スポンサーサイト

 今や同調圧力は、職場や学校の小さな集団で「同じであれ」と要求するだけではなく、もっと巨大な単位で、「日本人であれ」と要求してくる。「愛国心」という名の同調圧力である。「日本人」を信仰するためには、個人であることを捨てなければならない。我を張って個人であることにこだわり続けた結果、はみ出し孤立し攻撃のターゲットになり自我を破壊されるぐらいなら、自分であることをやめて「日本人」に加わり、その中に溶け込んで安心を得た方が、どれほど楽なことか。

 「日本人」信仰は、そんな瀬戸際の人たちに、安らぎをもたらしてくれるのである。安倍政権を支えているのも、安定を切望するこのメンタリティーだろう。
 もちろん、このように有権者が自ら主体を放棄した社会では、民主主義を維持するのは難しい。民主主義は、自分のことは自分で決定するという権利と責任を、原則とした制度だから。だが、進んで「日本人」信仰を求め、緩やかに洗脳されているこの社会は、その権利と責任の孤独に耐えられなくなりつつある。自由を失うという代償を払ってでも、信仰と洗脳がもたらす安心に浸っていたいのだ。それがたんなる依存症の中毒状態であることは、言うまでもない。みんなでいっせいに依存状態に陥っているために、自覚できないだけである。
 この状態を変えようとするなら、強権的な政権を批判するだけでは不十分だ。それをどこかで求め受け入れてしまう、この社会一人ひとりのメンタリティーを転換する必要がある。難しくはない。まず、自分の中にある依存性を各々が見つめればよいだけだから。

--------------------------------


この文章は拾い物である。今朝の朝日新聞「2013年12月25日付オピニオン面掲載「『宗教国家』日本」星野智幸」からの抜粋引用らしい。

しかしこの様な文章を読むと、朝日新聞に代表される自称「オピニオン」とか「知識人」「文化人」の多くが、民主主義・自由・権利・義務等々をまったく理解していないことが良く分かるし、これじゃ、新聞が売れないのも頷けるね。

多分ね、市井に居る普通のおじさん、おばさん達の方が「民主主義・自由・権利・義務」を「朝日」やこんな自称知識人・文化人よりも、もの凄く理解していると思うよ。当然「信仰」「宗教」に関してもね。