FC2ブログ

<大雪>
 20日は、西日本では山沿いを中心に断続的に雪が降り、大雪となるとこ
ろがあるでしょう。

 20日18時までに予想される24時間降雪量は、多いところで
   中国地方 40センチ
   近畿地方 30センチ
   四国地方、九州北部地方 20センチ
の見込みです。
 大雪による交通障害などに注意してください。
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/

マスゴミよ騒げよ。比較的暖かい地方と言われている「四国・九州」で「大雪」だぜ。

それとも何か?大雪が降って、その大雪で誰かが死なないと「大変だ〜」「大雪だ〜」「サムイフユ〜」と騒がないのか?

スポンサーサイト



◆国民より国家優先
 <解説> 安倍晋三首相の肝いりで初めて策定した国家安全保障戦略は、政府が憲法解釈で禁じてきた集団的自衛権の行使を容認することを前提に、自衛隊の海外派遣を拡大する「積極的平和主義」を掲げた。原則的に禁止してきた武器輸出の解禁、軍備増強にもかじを切った。専守防衛が骨抜きになり、戦後の平和国家の歩みが転換する懸念が一段と強まった。
 戦略とあわせて決定した防衛大綱では、これまでの「節度ある防衛力を整備する」との表現が消えた。代わりに「実効性の高い統合的な防衛力を効率的に整備する。防衛力の質および量を必要かつ十分に確保する」と強調。厳しい財政状況にもかかわらず、防衛費は増額させる方針だ。
 戦略には「愛国心」の表現も盛り込まれた。首相は第一次政権時代にも、改正教育基本法に愛国心を明記することにこだわったが、安全保障分野でも国民に愛国心を押しつけるつもりなのか。国民より国家優先という発想がにじむ。
 先の臨時国会では、首相らが密室で安全保障の重要政策を決める日本版NSC創設法と、国民の「知る権利」を侵す恐れがある特定秘密保護法が成立した。情報漏れを嫌う米国に配慮し、軍事的な結び付きを強めることを狙っているが、安保戦略や防衛大綱はその延長線上にある。
 国民に議論の中身を十分に伝えないまま、国のかたちを変える重大な決定がなされる危険性が高まっている。 (後藤孝好)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013121702000247.html


「国家優先」ねぇ〜・・・・

それじゃお聞きしたいですが、「国家」「国民」とはなんでしょうね?

そして、この様な話では「民主主義」の否定に繋がりませんかね?

だってそうでしょ?日本の憲法を含めた色々な「法律」「制度」にはそりゃ矛盾があるでしょう。しかしね、中日・東京新聞などが諸手を挙げて「ミンス政権誕生」を喜んだ時と同じく、現自民安倍政権も「国民の民意」によって選ばれた訳ですよ。その事を完全に無視し「国民と国家は別なのだ」と言う事を言われてもね〜・・・・それ以前に、引用記事では非常に矛盾している事を・・・

国民に愛国心を押しつけるつもりなのか。国民より国家優先という発想がにじむ。】と書きながら、結びでは【国のかたちを変える重大な決定がなされる危険性が高まっている。】と・・・「国」は認めるが、「国家」は認めない、と言っている様に読めますが?「国」と「国家」の違いは何?