FC2ブログ

2013.12.18 21:28
ブルブル…今年は寒い冬 東北積雪、平年の4倍以上 19日にかけ東京で初雪も

 本州の南側を発達しながら進む低気圧の影響で、日本各地では18日、気温が上がらず寒い一日となった。19日朝にかけては関東甲信に雪が降る可能性がある。東北や北海道では平年の4倍以上の雪が積もっている地点も。昭和21年の統計開始以来、平成10年と並び最も暑かった10月から一転、今冬は平年より寒くなり降雪量も多くなる見込みだ。

 気象庁によると、寒さをもたらすのは今夏の猛暑や台風多発の原因となった熱帯域の高い海面水温だ。海面水温が高くなると積乱雲の発生が活発化し、偏西風が日本付近で南に蛇行する。このため冬型の「西高東低」の気圧配置が強くなり、寒気が入り込みやすくなるという。

 18日の東京都心の最高気温はこの冬最も低い8.8度。前線を伴った低気圧が本州の南側を発達しながら通過し、北の冷たい風を呼び込んでいるためという。19日にかけて関東甲信で雪や雨となる見込みで、東京に雪が降れば12月としては3年ぶりとなる。

 東北や北海道では12日から大雪に見舞われた。15日までに多いところでは1日当たり40~50センチを超える雪が降り続き、18日午後1時現在の積雪量は北海道・朱鞠内幌加内町(しゅまりないほろかないちょう)で116センチ、青森県・酸ケ湯(すかゆ)(青森市)で111センチ、山形県・大井沢(西川町)で96センチ。平年の3~4倍の積雪となっている地点もある。

 平年の約2倍の78センチの積雪となっている福島県檜枝岐村(ひのえまたむら)の土産店「平野商店」の平野華鶴美(かづみ)さん(73)は「この時期にこれだけの雪が積もるのは珍しい。いつもより冬が1カ月ぐらい長くなってしまうので暖房の燃料が心配」と気をもんでいた。

 気象庁は「今後も雪が多く降る可能性があるので、予報をこまめに確認し注意してほしい」としている。
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/131218/lif13121821290022-n1.html

「今年は寒い冬」ねぇ〜・・・

昨シーズンの冬も非常に寒かったし、今シーズンを入れれば連続4シーズン寒い冬の筈で、「今年は」じゃなくて「今年も」でしょ!?

本当にね、この様な記事は「無責任」というか、マスゴミの体質が良く出ていると思いますよ。そして、気象庁の「今後も雪が多く降る可能性があるので、予報をこまめに確認し注意してほしい」と言うコメントでお茶を濁していますが、どうせ、少し暖冬気味、いや今回の「東京でも雪が」と言う事が無ければ、マスゴミは「オンダンカ〜」だったわけでしょ?

普通の人はね、いままで「温暖化」と言われ続けているのに、なぜ「寒い冬」が続いているのか?と言うことを知りたい訳ですよ。記事にも書いてあるじゃないですか?【いつもより冬が1カ月ぐらい長くなってしまうので暖房の燃料が心配」と気をもんでいた。】と・・・この様な現実的な話があるので、「温暖化は本当なのか?」と言う事を知りたい訳ですよ。

ところが、気象庁が「この冬は寒い」と言うと「温暖化」の「お」の字も出さす「サムイ〜」と垂れ流すだけ。

まったく、これで良く「知る権利」「報道の自由」と言えたもんだよ。

一般紙にもいる科学記者さんよ、この寒い冬と地球温暖化の本当の事を記事として書いてみろよ。

スポンサーサイト





この動画で伝えられている事は、ある意味「タイムリーな出来事」かと思います。