江田新党旗揚げ、基本政策の全容明らかに

 みんなの党を集団離党した江田憲司衆院議員らが18日に旗揚げする新党の基本政策の全容が、16日分かった。

 憲法解釈見直しによる集団的自衛権の行使容認について、「現行憲法下で、まずは可能な自衛権行使のあり方を具体化。必要に応じて法整備」と慎重姿勢を示し、行使容認を目指す安倍政権と距離を置いているのが特徴だ。

 集団的自衛権を巡っては、みんなの党が行使容認を盛り込んだ提言をまとめる予定だ。江田氏らの基本政策では、みんなの党が与党と修正合意した特定秘密保護法でも「第三者機関の権限強化などの歯止めを追加し、情報公開を促進」するとの見直しを求めた。

 一方、道州制や規制改革の断行、国家公務員の総人件費2割削減などは、みんなの党の政策を踏襲した。

(2013年12月17日10時00分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131217-OYT1T00225.htm?from=ylist


ハッキリ言って「何をしたいんだかサッパリ分からない政党」としか・・・・しかし「雲散霧消」の様な事ばかりを行って、何処かの政党の様に「政党助成金詐欺政党」と言われなければ良いのだが・・・

で、引用記事を踏まえ・・・・次のリンク先の【丸山光三さん】のブログをご覧下さい。嘘吐きエダ新党が、誰の為の「新党」「郎党」であるか良く分かるであろう。

http://marcooichan2.blog129.fc2.com/blog-entry-4242.html

確かに、いま現在「嘘吐きエダ新党」が「ナンタラ大阪維新ナンタラ」と連携するとか、合流するとか、憶測の域をでない。しかしどちらも同じ様な事を喚き続け、それが「絶対の正義」であるかの様に世に吹聴している。

テレビメディア的に、一見「スマート」で「クール」「オシャレ」「論理的で弁舌爽やか」なんて印象を受ける連中の話には「要注意」なのである。

うんさんむしょう―【雲散霧消】
雲や霧が消えるように,跡形もなくなること。「疑惑の念も―する」
スポンサーサイト



関連リンク
http://staff.texas-daddy.com/?eid=457

http://staff.texas-daddy.com/?eid=454