これらの動画の詳しい事は、次のリンク先をご覧下さい。
http://gigazine.net/news/20131209-samsung-got-flamed/


サムスンが「韓国企業だから」と言う事を言うつもりはありません。ただね、所謂「グローバル企業」を持ち上げている方の多くは「情報公開が原則」と言っていますけど、これじゃね〜・・・と思うのです。

確かに、無闇に公開しては成らない「情報」というのもあるでしょう。特に、この様な機器を構成する「主要部分」等々は・・・しかしね、充電中に発火事故があったと言うことを隠すのはね〜・・・

関連引用文

サムスンの品質に対する考えているのは、ボリュームゾーンの顧客と先進国市場の顧客では要求仕様が違うということです。自動車なら、ボリュームゾーンでは発進して、曲がって、止まればOK。そしてたくさん人が乗れるようにしたり、雨で濡れないような屋根がついたらもう立派な車です。しかし日本のエンジニアはそれを車と呼びません。ハンドルが堅いとか何だとか色々と言いはじめる。でもそれは、ボリュームゾーンの顧客が考える要求仕様と違っていれば過剰機能または過剰品質に過ぎないんです。

また、サムソンのD(納期)はアフターサービスについても徹底して顧客満足を大切にしています。たとえば冷蔵庫が故障したとするなら、そこで1日でも壊れたままなら本当はだめですよ。食品だって腐ってしまいますから。洗濯機だって、日本では故障するとコインランドリーに行けと言われてしまう。そういうことじゃないですよね。サムスンは1時間で直します。どうして1時間で直せるかは今日は時間がないので割愛しますが、日本の場合は1週間かかります。これはいけない。もちろんなかなか壊れないというのはありますが。
【元サムスン電子常務・吉川良三氏「サムスン電子の躍進に学ぶ、グローバル市場を見据えたものづくり」】より抜粋引用
http://www.globis.jp/1393-4

動画の様な「電子機器」と所謂「途上国の方々」でも購入出来る「冷蔵庫」を比較しても仕方がない事なのかもしれませんけど、引用文を読む限り「言っている事と、やっている事が違い過ぎる」と思うのは私だけでしょうかね?

スポンサーサイト

【寄稿記事ナナメ読み】慰安婦問題で日本を動かすには

 日本人とは「アジアで会う時は冷ややかでも、米国で会うと同類意識を感じ」、そのためかNHK・共同通信・毎日新聞・朝日新聞など主要メディアの特派員たちと親しくなったという、米州韓人総連慰安婦特別委員長のイ・チョルウさん。米国在住者としての慰安婦問題に対する意見が、韓国の日刊紙「国民日報」(11月4日付)に掲載されました。


 今年1月にNHK特派員に会った際、「慰安婦問題が日本のイメージをどれだけ悪くし、長引くほど日本に良い影響を与えないことを日本のメディアや知識人たちが認識している」と知ったイさん。安倍政権の対外政策に否定的な日本メディア特派員は、イ委員長対して日本の政界の姿勢や問題点を次のように説明したとのことです。

 まず「日本の政界は慰安婦問題が領土問題と密接に関連付けられていると考え、韓中などの干渉や要求で解決したとの認識を与えたがらない。だから韓国政府や市民団体が強く要求しても変化は期待できない。ただ米国の要求や米市民社会の意見には敏感だ」とのこと。

 次に「日本の政界は慰安婦問題で国際的信頼やイメージを損なっていることを認識していない。先祖の悪口を言われ、自尊心が傷つけられていると考える。日本がドイツのように反省・補償すれば国際社会はその勇断を評価することを分かっていない」とのことです。

 そして「慰安婦問題は米国の韓国系市民団体が米国社会・政界・メディアを動かし、米国の民主主義的価値観に反する問題として世論化させ、日本のメディアが日本の市民社会と政界に知らせて教育し、圧力を加えれば解決の糸口が見えるという点で意見が一致した」そうです。

 イさんは寄稿記事を「元慰安婦の平均年齢は88歳。死後に日本政府が謝罪・補償しても意味がない。慰安婦問題は領土問題とは違い、米国や国際社会の支持を得られるし、日本の政界を説得すれば解決できるだろう。そうなれば韓日首脳会談開催の名分もでき、韓日間の懸案を解く糸口になる」と結んでいます。

 「経験談」を公表したイさんに、意見が一致している方々から「作戦ばらすな」と抗議がきているかどうかは分かりませんが、イさんたちの対日メディア工作が今後どのような展開を見せるのか、要チェックです。

朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/04/2013120401749.html

これは非常に興味深い記事ですね〜・・・

--------------------------------


Commented by 相模 さん
>これは非常に興味深い記事ですね〜・・・

日本人とは「アジアで会う時は冷ややかでも、米国で会うと同類意識を感じ」、などと思う感性の輩では駄目ですね。
情緒的にすり寄って物事を判断する人間は私は信用しません。

仲良くするNHK記者の日本説明もピントの狂った物言いで、ジャーナリストの体をなしていない。只の迎合に他ならない。

朝鮮人の論理で慰安婦問題がこじれたことを認識すれば、日本人なら海外で変な説明はしないものです。

それにしても程度の低い僻み根性が、ナチの虐殺(?)に匹敵する問題にまで高めたのは、憎悪がいかに「上質なニュース」になるかという見本です。これは朝鮮人の成功体験。

60数年前の日本で、焼け跡の更地を盗んで闇屋、パチンコ屋を開いた成功体験と同様で、朝鮮人は悪徳の才能があります。

--------------------------------


相模さんのコメントは、何時も鋭く、目から鱗のコメントが多いです。