【国連の人権高等弁務官が「表現の自由への適切な保護規定を設けずに法整備を急ぐべきでない」と懸念を表明したのに、政府は無視した。】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013120602000185.html

これは「中日・東京新聞」の社説に書かれていた一文なのですが・・・

この国連の「人権高等弁務官」が表明した懸念を無視すると・・・

フランス軍が軍事介入を開始、無政府状態の中央アフリカ
2013.12.07 Sat posted at 16:09 JST

中央アフリカ共和国ボサンゴア(CNN) 大統領追放後に無政府状態が続くアフリカ中部、中央アフリカ共和国の情勢で旧宗主国フランスは6日、反政府武装勢力掃討のための軍事作戦を首都バンギで開始したと発表した。
アフリカ連合(AU)軍と仏による軍事介入は5日、国連安全保障理事会が決議で承認した。中央アフリカへの武器禁輸も承認された。
ルドリアン仏国防相は6日朝、仏ラジオ局で軍事介入の開始を発表。バンギなどに在住するフランス人の安全確保、首都の空港警備などを主要目的とする作戦を遂行すると述べた。バンギ市内の見回りにも着手した。
作戦に当たる仏軍部隊への増派は数百人規模になる見通し。英国のヘイグ外相は6日、英軍機が仏軍装備品を中央アフリカに輸送する支援業務を担うと述べた。AU軍も既に到着したが、人権団体は仏軍と合わせ、国内の政情混乱を正常化させるには十分な兵力ではないと指摘した。
バンギでは国連決議が可決される直前の数時間、大統領宮近くなどで激しい銃撃戦が発生。援助団体「国境なき医師団」によると、首都で2日間続いた戦闘で病院に運ばれた遺体は6日午後時点で92体に増えたと証言した。
国内騒乱による犠牲者総数は治安が悪い遠隔地もあり、把握されていない。国連は、総人口の約1割に当たる40万人以上が自宅などから避難を強いられていると報告した。
同国では独立以来、クーデターが多数発生、今年3月には結託したイスラム武装勢力が当時のボジゼ大統領の政権を打倒し、政情がさらに悪化した。キリスト教徒の自警組織などが武装勢力と衝突している。
http://www.cnn.co.jp/world/35041055.html

と言う事になるのでしょうか?

北朝鮮は、国連からの「懸念」とか「勧告」を常に無視し続けていますが、その無視を受けて国連は何処かの国が「北朝鮮」に軍事介入する事を決議し承認する事があるのでしょうか?

イランはどうでしょう?「核開発疑惑がある」と言われ続け、経済制裁は受けていましたが、イスラエルやアメリカの軍事介入を国連は決議し承認しましたか?

イランと敵対関係にあるイスラエルはどうでしょう?パレスチナに対して「非人道的」と言われている様な事を行っている、と言われ続けていますが、イスラエルへの軍事介入を国連は決議し承認した事があるでしょうか?


何も、国連脱退なんて事は言いませんよ。国連と言えども「非情な政治の場」と言う事を我々日本人は本当の意味で認識すべきなのです。そして、現実的な視点で日本も「国連を利用すべき」と言う事なんです。

ところが、日本の既存大メディアから「国連」と出て来る時は、「日本が悪い、国連様に言い付けてやる」「国連様がこの様に申している」という時だけ。

バカ達は仕方がないとして、そろそろ「国連信仰」「国連絶対主義」から脱却する時じゃありませんかね?

そういえば、かつての「国際連盟」脱退の時に、ヤンヤヤンヤの喝采をしたのは、朝日新聞を始めとする当時の新聞各社じゃ無かったですかね?
http://www2.aasa.ac.jp/graduate/gsscs/reports01/PDF/05-008.pdf


ちなみにね・・・


脱退宣言ののちの猶予期間中も日本は分担金を支払いつづけ、また正式脱退以降も国際労働機関には1940年まで加盟していた(ヴェルサイユ条約等では連盟と並列的な常設機関であった)。その他あへん取締りなど国際警察活動への協力や国際会議へのオブザーバー派遣など一定の協力関係を維持していた。国際連盟から受任していた南洋諸島の信託統治については引き続き日本の行政下におかれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/国際連盟

当時の日本は本当に律儀でしたね〜・・・

スポンサーサイト

秘密保護法巡り国会議場に靴投げ…3人逮捕
< 2013年12月7日 13:17 >
6日夜に成立した特定秘密保護法を巡り、国会審議中に議場に靴を投げ入れたり、抗議活動の際に、機動隊員につばを吐きかけたなどとして、あわせて男3人が逮捕された。

 警視庁によると、6日午後11時前、参議院本会議場で、特定秘密保護法の採決が始まる前に、傍聴席から議場に靴を投げ入れ、議事の進行を妨げたとして、派遣社員・岩橋健一容疑者(45)が威力業務妨害の疑いで現行犯逮捕された。岩橋容疑者は容疑を認めているという。

 また、これに先立ち、国会の外では特定秘密保護法の成立に反対する抗議活動が行われていたが、警備の機動隊員に対し、2度、体当たりをしたとして無職・進藤広志容疑者(63)が、つばを吐きかけたとして無職・米川雄二郎容疑者(27)が、それぞれ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。2人は、容疑を否認しているという。
http://www.news24.jp/articles/2013/12/07/07241731.html



「革命起きるぞ」傍聴席から靴投げ男退場
安倍晋三首相(59)が、何が何でも成立を目指してきた特定秘密保護法が、6日深夜の参院本会議で与党の賛成多数で可決、成立した。

 法案審議中の参院本会議で午後10時半ごろ、傍聴席の最前列に座っていた男性が、履いていた靴を脱いで議場に向かって投げつけ、退場させられるハプニングが起きた。突然傍聴席の上に立ち上がって、「こんなことをしていると革命が起きるぞ」と叫び、紺色のひも付き靴を2足、投げた。靴は約30メートル飛び、1足は議場後列に座っていた世耕弘成官房副長官に当たり、もう1足は机をバウンドしながら議員席の最前列まで転がった。この男性のほか、男女1人ずつが声を上げたり、紙吹雪をまき、計3人が退場となった。

 [2013年12月7日9時19分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20131207-1228171.html



以前も書きましたが、本当にこの手の方(所謂、進歩的と称しているバカですね)は、進歩がありませんね〜・・・