上杉隆「自らの言動に責任取れない人がキャスターなど続けられない」 みの降板をズバッと斬る
2013/10/27 14:33

ジャーナリストの上杉隆が10月27日(2013年)のブログで、「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」(TBS系)を降板するみのもんたの会見について語っている。
日本テレビ系の番組で「みのさんはジャーナリストに憧れていたという。キャスターやアンカーマンとして今後(子育てなどの問題には)発言しにくくなるから決断したのだろう」とコメントされていたのに対し、「逆だと思うんですけど…」と疑問を投げかける。

「そもそもの問題は、みのさんがこれまで自身の番組の中で再三、『親の顔が見たいよ、まったく』『責任取るべきでしょう、あんな子育てしてきたんだから』というような発言を繰り返して来たことにあるんですけどね…自らの言動に責任の取れない人物が当然にキャスターなど続けられるはずもない。ということで、みのさんの降板問題は、未来にその因があるのではなく、現実にこれまで発信して来たことにあるのです」

と、持論を展開している。
http://www.j-cast.com/tv/2013/10/27187336.html


また下らない話を取り上げるが、今回はこの「自称ジャーナリスト」の発言は支持する。・・・この自称ジャーナリストと称する人物の基本的スタンスは「クソ以下」「詐欺」と思っているが・・・

動画投稿サイトに行けば多分観る事が出来るかな?・・・いま現在、著作権ナンタラと言うことでテレビ局は動画投稿サイトに無許可でアップされている放送内容を削除しまくっていますからね・・・と思いますけど、みのナンタラの番組内での発言を確認してみれば良いですよ。

多分、みのナンタラが出演していた番組を書き起こししてくれている方もいる筈ですから、検索してみると良いでしょう。

で、この様な事で何時も思うのですけど、マスゴミちゃ、身内の不祥事を巧みに擁護するのね。そのクセ、いま話題になっている「高級ホテルレストラン」の「メニュー表示問題」の様な事には、引用記事で書いてある様に【『親の顔が見たいよ、まったく』『責任取るべきでしょう、あんな子育てしてきたんだから』】と言う事を大々的に展開する。要は報道機関の名の下「人格攻撃」「差別」を堂々と行うのよ。

そのくせ、文句が多いところ、まあ「在日」とか「特定宗教団体」とか、「反日団体」とかが発する「人権」や「差別」発言、問題には「大甘」ですからね。
スポンサーサイト


『ノウイング』(Knowing)は、2009年のアメリカ映画。『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督によるディザスター・ムービー。

1959年、マサチューセッツ州レキシントンのとある小学校では創立記念日を迎えようとしていた。この小学校の生徒の一人、ルシンダの提案が評価され、みんなでタイムカプセルを埋めることになる。それぞれが思い思いに描いた『絵』をその中に閉じ込めて。
50年後、それは予定通り掘り起こされた。この小学校に通う少年ケイレブは、不可解な数字で埋め尽くされた一枚の紙を持ち帰ってきた。彼の父親で宇宙物理学教授のジョンは、そこに記された数字の羅列が過去50年とこれから先に起きる未来の出来事を予言したものだと気づく。そして、紙の最後に書かれた数字は人類の存亡に関わるものだった。

————————————————

と言う映画の事を踏まえ・・・・NASAは先日10月25日に、大規模太陽フレアが発生した、と発表した。

http://www.gizmodo.jp/2013/10/nasa_56.html

http://www.nasa.gov/content/goddard/sdo-sees-sun-emit-mid-level-solar-flare/index.html#.UnDvgZQkL-t



で、映画の話に戻るが、映画で人類が滅亡する直接的な原因は、大規模な太陽フレアなのである。

さて、放射脳の方々、映画の様な事が起きたらどうします?

というより、絶えず有害な放射線・宇宙線が降り注いでいる環境下で、「微量な放射線・宇宙線(放射能)も絶対に危険だ」では話に成らないのよ・・・





欧州西部で暴風雨被害 倒木で交通網寸断、死者も
2013.10.29 Tue posted at 09:56 JST

http://www.cnn.co.jp/world/35039114.html








http://ja.wikipedia.org/wiki/低気圧

http://ja.wikipedia.org/wiki/寒冷低気圧

暴風雨と伝えられていますけど、もはや台風と同じですね。


オマケ






2013.10.27 22:23
菅元首相、みのもんた降板も自分の退陣も「原子力ムラの陰謀」

 民主党の菅直人元首相は、26日付の自らのブログで、次男が窃盗容疑などで逮捕(処分保留で釈放)されたタレント、みのもんた氏が報道番組のキャスターを降板したことについて「原子力ムラ」の陰謀説があると紹介、自分も原子力ムラの被害者だとする内容を展開した。

 ブログでは、原子力ムラはマスコミに対して広告料を通じて「自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている」と明記、「みの氏は原発問題で東京電力と安倍晋三首相を厳しく批判していた」ことから陰謀の可能性を指摘した。

 平成23年の福島第1原発事故で「菅氏が1号機への海水注入の中止を指示した」と報道されたことも、退陣に追い込むための原子力ムラが流したウソの情報と断じた。
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/131027/plt13102722240017-n1.html


http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-11655802832.html

これほど「スパイ発狂」の分かりやすい典型は無いだろう。

まあ当人としては、自身の汚点を誤魔化そうとしているのかも知れないが、この様な感覚?考え方?性格?を日本の国益を損なおうと考える輩が利用しない筈が無い。

「抱かせ」「飲ませ」「掴ませ」をやりゃ、この手のバカは「スパイ活動して下さい」と言われなくても自ら尻尾を振って秘密情報をセッセと漏らし、自ら進んでセッセと世論・情報工作を行うであろう。

山本太郎議員「国会議員に出す弁当はベクレてる」 西日本、九州、海外から食材「お取り寄せ」
2013/10/25 17:31
http://www.j-cast.com/2013/10/25187245.html?p=all

関連動画



そうですか、食べる食材は「中共や朝鮮半島等」からの輸入食材なんですか?それは素晴らしい(棒)

ついでに書いておきますけど「バナナ、ジャガイモ、インゲン豆、ナッツ、ヒマワリの種」や「マグロ」は、それが国内産であろうが輸入品・・・インド洋、地中海等々で穫れた物・・・であろうが絶対に食べない様に・・・

バナナ、ジャガイモ、インゲン豆、ナッツ、ヒマワリの種等は放射性物質の塊ですから、食すれば間違いなく内部被曝します。マグロは重金属に汚染されているからです。

http://jccu.coop/food-safety/qa/qa02_02.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/バナナ等価線量


・・・・こんな事も知らんと、ナンダカンダと大声で喚いて喜んでいるんだろうね。

本当に「バカ」には権力を持たせちゃダメだね。

【秘密保護法案、「知る権利」残る疑問 国会論戦へ】

【新聞労連、秘密保護法案の閣議決定に抗議声明】

http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/25/secret-security_n_4165531.html?utm_hp_ref=japan-politics

リンク先の記事では「アサヒ新聞」の記事が掲載されています。リンク先の記事では、大上段に「報道の自由」「知る権利」を振りかざしておりますが、「言論・表現の自由」と違いましてね、現憲法では「報道の自由」は保障されていないのですよ。多分「知る権利」も保障されていない筈。「報道の自由」を明確に権利として保障させるには、アサヒ的報道機関が言うところの「護憲」「憲法改正反対」を止めて、憲法改正をしなくては成りません。

まあ、報道機関の言いたい事も分からんでもありませんよ。前の政権与党「ミンス」の様な「キ印」たちが権力を握るとどうなるか?と言う事を如実に見せつけられましたから、ミンスや社民党・共産党等が権力を握ったらそりゃ恐ろしい社会が出現する事でしょうよ。その様な意味から考えれば【特定秘密保護法案】に「NO」を突きつけるのも頷けます。

しかし特定秘密保護法案も反対、「憲法改正」にも反対、を示しているのが、日本を破壊し共産社会主義的独裁恐怖社会を作りたい側なんですから・・・何と言えばよいやら、ですね。

ともかく、リンク先の記事や、所謂【特定秘密保護法案】に関する報道機関全般のスタンスは「民主主義はもとより、日本国・日本国民・日本人を信じていないのだな〜」とシミジミ思います。





イメージ取り込み 847

記録としてね。