この画像の詳しい事は次のリンク先をご覧ください。

 

 

http://labaq.com/archives/51798192.html

 

http://www.reddit.com/r/funny/comments/1j1vnt/funny_survey_results_of_europein_a_map/

 
 
しかし面白いですね〜・・・
 
 

スポンサーサイト

食中毒にご注意ください。
 
 
    食品医薬品安全処は、6月17日から7月3日にかけて、夏に多く消費される食品を料理・販売する飲食店や大型マートなど、全国1,599か所で冷麺など2,038件を検査した結果、59件で大腸菌などが検出され(詳細こちら)、管轄地方自治体に営業停止など行政処分を依頼したことを明らかにしました。
 
    今回の検査対象は、①冷麺・コングクス775件、②のりまき・すし822件、③弁当85件、④かき氷・サラダ295件、⑤食用氷61件など、計2,038件であり、大腸菌と食中毒菌に対する検査が実施されたものです。
 
    検査の結果、冷麺・コングクスの47件で大腸菌が、のりまきの場合8件の大腸菌と4件の食中毒菌(セレウス菌)がそれぞれ検出された由です。(それら以外の弁当、かき氷・サラダ及び食用氷は全て適正だった由)。
 
    ※大腸菌は人と動物の糞便に存在するため糞便汚染の指標菌。 
セレウス菌は土など自然界で広く分布し、高温にも耐える耐熱性菌として代表的な食中毒菌。
 
    食中毒というと、レストランや旅館などの飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭の食事でも発生していますし、発生する危険性がたくさん潜んでいます。ただ、家庭での発生では症状が軽かったり、発症する人が1人や2人のことが多いことから風邪や寝冷えなどと思われがちで、食中毒とは気づかれず重症になったり、死亡する例もあります。厚生労働省では「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」を同省ホームページに掲載しておりますので、参考にしてください。
 
 
と言う事だそうで、隣国に渡航される場合はくれぐれもご注意下さいませ。
 
 

空軍仕様オスプレイ横田基地配備!海兵隊仕様と比べて飛びぬけて多い事故
2013/7/30 10:27
 
事故が多いといわれた米空軍仕様の新型輸送機「オスプレイ」(CV22)を東京・横田基地に配備する協議が行われているという。米太平洋空軍のカーライル司令官が29日(2013年7月)、会見で明らかにした。
それによると、オスプレイのアジア太平洋地域の配備先として、沖縄の嘉手納基地と並び横田基地を候補にあげ、日本政府と協議しているという。この空軍仕様のオスプレイは、すでに沖縄・普天間基地の配備されている米海兵隊仕様のオスプレイ(MV22)とは種類が異なり、事故率が高いといわれてきた。
 
〜以下略〜
 
 
アホかと・・・・・
 
空軍仕様のオスプレイがなぜ事故が多いのか?コレについては次のリンク先が詳しいでしょう。
 
 
 
ということで、仮に横田基地に米空軍仕様のオスプレイが配備されたとして、横田基地周辺で特殊作戦任務を行うとは思えないのですがね。
 
そんな事より怖いのは、何処かの国の「航空会社」の「旅客機」ですがな〜・・・
 
 
 

日本では夏真っ盛りですが、南半球では今が真冬。
 
ブラジルは国土が広いので、赤道からやや離れた南部の方になると常夏ではありませんが、それでも一部の山岳地帯を除けば雪が降ることは極めてまれだそうです。
 
しかし先日7月23日に南極からの寒波がブラジル南部を襲ったことから、各地で数十年ぶりの降雪が記録されました。
 
ほとんど経験したことのない雪にはしゃぐ、現地の人々の写真をご覧ください。
 
【なんとブラジルに30年ぶりの雪…市民のはしゃぎ方も尋常じゃなかった!2013年07月30日 12:00】より引用
 
詳しい事はリンク先の「らばQ」または次のリンク先をご覧頂きたいのですが・・・・
 
 
 
 
妄信的に「温暖化」を信じていると大変な事になりまっせ。

社説:日韓戦の横断幕 観客もフェアプレーで
毎日新聞 2013年07月30日 02時32分
 
 ソウルで開催されたサッカーの東アジア・カップ最終日(28日)、男子の日本対韓国戦で両国の難しい関係をさらに悪化させるような出来事があった。試合開始から間もなく、歴史問題にからむ巨大な横断幕が韓国側の観客席に掲げられたのだ。前半終了後に撤去されたが、競技場での政治的メッセージを伝える応援を禁止した国際サッカー連盟FIFA)の規定に違反する疑いがある。
 
 横断幕は縦数メートル、横30〜40メートルで、「歴史を忘れた民族に未来はない」とハングルで書かれていた。また、試合開始直前には、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺し、韓国で英雄視されている安重根(アンジュングン)の肖像とみられる幕も登場し、スタンドのほとんどを埋めた韓国人の観客から大きな歓声が上がった。
 
 一方、日本側の応援席では、韓国においては戦前の日本による植民地支配の象徴とされがちな「旭日旗(きょくじつき)」が掲げられる場面があった。
 
 今大会では、女子の韓国対北朝鮮戦で「祖国は一つ」と書かれたプラカードや、南北が国際大会で統一チームを構成した際に使用される「統一旗」を掲げた観客もいて、主催者側に制止されている。
 
 昨年のロンドン五輪では、男子の日韓戦後、韓国の選手が観客から手渡された竹島韓国名・独島)の領有権を主張するメッセージを掲げたことが問題となり、FIFAから出場停止などの処分を受けた。
 
 スポーツの中でも、とりわけサッカーは見る側のナショナリズムを刺激しやすい。本来はグッドゲームをともに作り上げる相手を「敵」とみなしがちで、負けると相手への憎しみを感じたりする場合もある。
 
 だからこそ「12番目の選手」とも言われる見る側は悪循環を断ち切るためにも、過度な感情移入は慎み、抑制的でありたい。
 
 選手レベルでの両国の交流は日韓共催だった2002年ワールドカップ大会を契機に加速している。先月就任した韓国洪明甫(ホンミョンボ)監督はJリーグの柏などでプレーした経験を持ち、東アジア・カップ日本戦の先発メンバー11人の中には2人のJリーガーがいた。女子も同様だ。27日の日本戦で2ゴールを決めて勝利に貢献した韓国の池笑然(チ・ソヨン)選手は普段、日本のINAC神戸でプレーしている。
 
 ピッチ上で問われるのはサッカーの技術や相手をパートナーとして尊重する態度であり、国籍、人種、民族、宗教などは決して持ち込まないことは世界共通の了解事項だ。その意味で、スポーツの場で政治的なメッセージを主張することは明白なルール違反であり、フェアプレーに努める選手たちの気持ちに背く行為になることを指摘したい。
http://mainichi.jp/opinion/news/20130730k0000m070109000c.html
 
 
相も変わらず「トンチンカン」なことを・・・・というか、この新聞の主な読者は「幼児」なのか?
 
衛星放送という放送が一般的になった事が大きいでしょうけど、国際的なスポーツの大会が日本にいて、当たり前の様にリアルタイムで観られる様に成った。ですから、最低限の観戦マナーとか、やって良い事と悪い事くらい、多くの日本人は承知している。しかしこの新聞によれば、日本人はスポーツ観戦のルール・マナーを知らない、と言うニュアンスで、まるで新聞の読者を幼児扱い。
 
まあそれも良いでしょう。しかしそれ以上に堪らんのは、韓国側の非の原因は「すべて日本にある」と言わんばかりの書き方。
 
しかしね、朝鮮人が妄信している歴史ファンタジー話は別にしても、あの国には次の動画の様な「前科」がある訳ですよ。
 
 
これね、日本人じゃなかったらマジで大騒動になってまっせ。
 
しかしね〜・・・【一方、日本側の応援席では、韓国においては戦前の日本による植民地支配の象徴とされがちな「旭日旗(きょくじつき)」が掲げられる場面があった。】って・・・
 
この書き方こそ、この手の新聞が誤った歴史認識を日本にも韓国・朝鮮にも擦り込んだ証拠そのものじゃないですか。
 
書くべきでしょ?「旭日旗は国際法にも認められ、多くの国から敬意を受けている日本の旗である」と・・・その事を書かずに【植民地支配の象徴とされがちな】って・・・
 
 
 

 

 

 

 

 

天皇制がナンタラカンタラと喚くバカがいるが、動画で映っている事も我々日本人の「歴史」「伝統」なのだよ。その「歴史」「伝統」を潰してどないする?歴史も無い様な隣国になるのか?

 

私が社会人として?最初に務めたのは非常に規律が厳しい組織です。しかしその組織は当時、「読解力もない」「字も知らない・読めない」半端者が集まる様なところでした・・・今じゃ入るための基準が厳しくなったので、昔の感覚じゃ入れませんがね・・・しかし面白いもので、しごかれ、叱られ、しているうちに読解力や判断力が養われ、当然読めない字、知らない字も必要に迫られ読める様になり、末は大臣とまでは行きませんでしたが、そこそこまで上り詰める者も出ます。
 
この半端者であった、叩き上げ、ベテラン達が、大学出のエリートを現場で、まさしく「エリート」として育て上げて行くのです。これは、ある意味「エリート養成校」の教育より厳しいのです。コレに耐えられないエリートは出世は望めませんし、組織を辞めて行く事と成ります。要は「使えない」と成る訳です。実際いましたしね、「頭でっかち」が・・・これは本当に始末に負えませんでした。上位者ですから、面と向かって「あなたは間違っている」「このままじゃ、犠牲を無駄に増やすだけだ」と言えませんですからね。いや「頭でっかち」自ら、上位者であることを最大限利用し言わせない様にするんですね。だから規律の厳しい組織には、弾は前からばかり飛んでこないぞ!、なんて話が昔からあるのですがね。
 
 
と、まあ昔話でした。
 
ちなみに貼付けた動画、他意はありませんよ・・・ただ「学生諸君、奮闘せよ!!」ですね。
 
 

若返りの水はフロリダにあって放射能泉だったりする
 
不老長寿伝説は古今東西ありますが、探検家ポンセ・デ・レオンが追い求めた「若返りの水」は米フロリダにあるって知ってました?
 
このひん曲がった蛇口が、それ。
 
ナショナルジオグラフィックがこの水の話を特集してるんですが、なんとこの水、放射性で、飲むと寿命が伸びるという噂もあながちない話じゃないみたいなのです。
 
ポンセ・デ・レオンの航海船と緑のタイルが目印の「若返りの泉(Fountain of Youth)」があるのは、プンタゴーダという港町。古くは1896年から良く効く水と噂され、人気がピークの頃には行列ができ、蛇口を半年に1度取り替えないと追いつけないほどでした。
 
フロリダは老後を悠々自適に暮らすシニアが多いこともあり「若返りの水」を標榜する水源は何十箇所もあるんですが、放射性泉は不思議とここだけなんです。そのラジウム含有量は通常推奨レベルの2倍近くもあります。
 
とても国の安全基準には満たないレベルなため、1972年には泉を塞いで市の水道に繋げてしまおうぜーという案も出たんですが、市民からの反対にあってあえなく見送りに。「水は硫酸塩の含有量が高く、腐った卵の独特な臭いがする」のですが、従来通り開放しておくことになりました。いちおう警告を表示し、市民は自己責任でガブガブ飲んでます。
 
放射性で腐った卵の臭い...それが「若返りの泉」とは、これいかに? その効能の秘密はマグネシウムにあります。ここの井戸水にはマグネシウムが46ppmも含まれており、サン・ペレグリノ(53.5mg/l)等のミネラルウォーターにすごく近いんです。大体の人はマグネシウムが欠乏してるので、その不足分を補ってくれる恵みの水だったというわけです。
 
水を飲んでマグネシウムをもっと摂取するだけで年に何十万人もの死亡は回避できる、という研究報告も複数ありますので、これで納得? まあ、世界一の長寿国・日本の我々としては「あーラドン温泉ね」って思わないこともないですが。
 
500年前の6月にヨーロッパ人で初めて北米大陸に足を踏み入れたポンセ・デ・レオンは、伝説の若返りの水を求めてフロリダを彷徨ったと言い伝えられています。最初からそうとわかっていれば浮かばれたのに!
 
面白い話ですね。
 
というか、日本にもあるでしょ?「ラドン温泉」とか・・・アレですよ。
 
そしてこの様なのを「放射線ホルミシス効果」というのです。
 
で、バナナで商売をしている方には申し訳ないですけど、「バナナは放射性物質の塊・・・http://dale-alv.iza.ne.jp/blog/entry/2632050/・・・」なのね。
 
 
 
バナナを食べれば間違いなく内部被曝するのよ。だけど、誰もバナナを食べるな、ラドン温泉に入るな、または引用記事に書いてある「水を飲むな」とは言いませんね〜・・・しかし、事故原発のある被災地に関しては「差別」的なことを宣うバカが・・・事故原発がある自治体の状況と、バナナやラドン温泉、引用記事の様な水と何が違うのですかね?
 
 
【あらゆるものは毒であり、毒無きものなど存在しない。あるものを無毒とするのは、その服用量のみによってなのだ。】
 
《Alle Ding' sind Gift und nichts ohn' Gift; allein die Dosis macht, das ein Ding kein Gift ist.》
 
 


VR_MOVIE 投稿者 mitch_ishizuka

 

沖縄の選挙結果は「言わずもがな」ですけど・・・東京に関しては、肝心要の部分を報じないのも「TBS的」に「言わずもがな」なんでしょうね。

 

でもまあ、ある意味「ありがたい時代」です。この様なテレビ番組を後からネットで観られ、如何に「日本での報道」と称する行為が、欺瞞に満ちているのかが分かりますのでね。だって、「中核派」が全面支援していた事なんぞ、一切報じず、「ネットを上手く活用した」「市民の力だ」と・・・これで「公正・公平・客観的・政治的中立の報道」といわれてもね〜・・・

 

 

で、ある例を・・・

 

TBS成田事件(ティービーエスなりたじけん)とは、1968年3月10日に、成田空港建設反対集会取材のさなかTBSのドキュメンタリー製作スタッフのマイクロバスにプラカードを所持した集会参加者の反対同盟の農婦7人と3人のヘルメットを着けた若い男を乗せた事が発覚し、政府・自民党から非難・抗議を受け、計8人が処分を受けた事件である。後のTBS闘争の原因の一つなった。単にTBS事件、成田事件、(成田)プラカード事件、成田報道事件とも言われる。

 

TBSビデオ問題(TBSビデオもんだい)は、1989年10月26日に、TBSのワイドショー番組『3時にあいましょう』のスタッフが、坂本堤弁護士がオウム真理教を批判するインタビュー映像を放送直前にオウム真理教幹部に見せたことが、9日後の11月4日に起きた坂本堤弁護士一家殺害事件や一連のオウム真理教事件(松本サリン事件地下鉄サリン事件等)の発端となったとされる事件であり、TBSが引き起こしたマスコミ不祥事・報道被害である。

 

 

この様な事例を知りますとね、TBSという放送局が如何に反社会的であるかが分かりますけどね。

 

オマケリンク

【ニコニコ動画】市民の党【本当の事を言って、何か不都合でも?】中核派

 

 

 

 

 

 

 

 

オマケ引用記事。

 

---------------------------------------------

 

「震災起きて、時代に追いつかれた」 宮崎駿監督の発言でまた物議

2013/7/27 18:01

 

「従軍慰安婦」に関する発言などで度々話題になる宮崎駿監督(72)が、またしてもネットを騒がせている。

   インタビューの中で、東日本大震災についての発言に目を付けられ、「これは酷い」「さすがにドン引き」などと批判されている。

 

「時代の先を行っているつもりだった」

   2013年7月27日、日本経済新聞の電子版に宮崎監督のインタビューが掲載された。

   現在公開中の新作映画「風立ちぬ」はこれまでのようなファンタジーではなく、初めて実在の人物を主人公にし、関東大震災の描写もリアルさを追求して盛り込んだことについて、監督はこう述べた。

 

「(前作の)『崖の上のポニョ』をやっている時には僕の方が先に行っているつもりだったのに、時代の方が追いついてきた。(今回の映画で描いた)関東大震災のシーンの絵コンテを書き上げた翌日に震災(東日本大震災)が起き、追いつかれたと実感した」

 

   この発言がネットユーザーの目に留まり、「えええ 震災を自分が導き起こしたと言うのか?」「震災を持ち出して、時代が追い付いたは酷い物言いではないかなぁ」「さすがにこの発言にはドン引きっすわ…」「ジブリ作品は見る価値がなくなった」など、「不謹慎」ととらえた人から批判の声が上がった。

 

NHKでも、同様な発言をしていた

   一方、ネット上では、「これからの辛い時代を予期して描いていたら、とうとう震災も起こってしまった」「崩壊目前の近大社会に警鐘を鳴らそうと作品作ってたら社会の方がそれより早くえらいことになったから間に合わなかったと感じた」という意味で発言したのでは、という指摘も上がっている。

   宮崎監督はNHKが13年7月15日に放送したインタビューでも、自身の作品と「時代」との関連についてこう語っている。

 

「時代を読むというか、今何がいるんだろうということを考えて映画を作ってきたが、だんだん追いつかれて、(大津波のシーンがある)ポニョを作った後すぐ3月11日が来て、風立ちぬを作ってたら時代に先を越されたような感じになって…」

http://www.j-cast.com/2013/07/27180307.html?p=all

 

-----------------------------------------

 

動画で言われている「ファンタジーとプロパガンダ」に乗っかった著名人の典型的な例ですがな〜・・・