FC2ブログ

 

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

 

東電管内だけが、飛び抜けて電力使用量が多過ぎ。

 

たかが電気じゃなかったのかい?たかが電気が無くても暖は取れるんだろ?

 

 

たかが電気が無くても、この冬一番の寒さでも過ごせるんだろ?


韓国による日本の世論工作 ・・拡散コピペ、 

 

追記

 

YouTube版です。

 

 

 

 

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

 

 

追記

 

私の在所のアメダス観測の最低気温(AM 09:00発表)によれば、氷点下4.5℃。日付が変わる頃の気温が氷点下1.5℃だったのですが・・・日中に最低気温を記録すると言うことは、それだけ寒いと言うことですし、本日は気温上昇が見込めない、と言う事でしょうね。

 

 

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html 

自民党の政治家たちの構成も変わった。前回は安倍晋三が退陣したら、福田康夫が安倍よりははるかにマシな政権運営をするものと期待されたし、実際その通りになったが、その福田康夫も引退し加藤紘一も落選して自民党にはまともな人材がいなくなった。仮に安倍が前回同様ストレスに耐えかねて政権を投げ出したとしても、あとを継ぐ政治家も安倍と同程度か、石原慎太郎橋下徹のように安倍よりもさらに悪質な人間が出てきかねないとあっては、前回と同じように「安倍さえ倒せば極右化は一段落する」とは計算できないのだ。そう考えると、あれほど大嫌いだった安倍に対してさえ前回と同じような敵意を抱けなくなっている。安倍晋三自身は前回と何も変わっていないにも拘らずである。安倍以外も安倍と同じような人間ばかりになってしまったせいだが、前回の怒りに代わって今回は諦めの念に支配されているのかもしれない。怒られそうな告白だが、これが偽りのない心境であって、個人ブログに嘘を書いてもしょうがないから正直に書く。
 
2006年から2007年にかけての年末年始には加藤紘一の著書を読んで、自民党にもこんな考えの人がいる、安倍晋三なんてきっと倒せるさと意を強くしたものだが、その加藤紘一も落選し、極右新自由主義の日本維新の怪が躍進した今回の年末年始は、希望を思い描くことはきわめて難しい。
 
辺見庸は近著の『明日なき今日 眩く視界のなかで』(毎日新聞社, 2012年)で、武田泰淳の言葉を引きながら、「泰淳流に言うなら『瞬間的な、突如たる滅亡』をどこかで待ち望んでいるかもしれない」と言っている(同書49頁)。どのような形をとるかは想像もつかないけれども、いずれ大きな破局が待ち受けているのではないかとは私も感じるし、同様の予感を持つ人は少なくないのではないか。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1283.html
 
 
ナルホド・・・ミンス政権が誕生した時、私は「暗黒時代が始まる」と思ったものだが・・・
 
逆に「自民政権」しかも「安倍内閣」が誕生する事が「暗黒時代」と考える方々も居るのですね〜・・・というか、この様な方々の頭の中にある「善政」とは、トマス・モアが描いた「ユートピア」なのだろう。
 
ユートピア(英: utopia, 英語発音: /juːˈtoʊpiə/ ユートウピア)は、イギリスの思想家トマス・モアが1516年にラテン語で出版した著作『ユートピア』に登場する架空の国家の名前。「理想郷」(『荘子』応帝王篇より)とも。
ユートピアは現実には決して存在しない理想的な社会として描かれ、その意図は現実の社会と対峙させることによって、現実への批判をおこなうことであった。
ギリシア語の οὐ (ou, 無い), τόπος (topos, 場所) を組み合わせ「どこにも無い場所」を意図とした地名と説明されることが多いが、記述の中では Eutopia としている部分もあることから、eu- (良い)と言う接頭語もかけて「素晴らしく良い場所であるがどこにもない場所」を意味するものであったとみられている。
ただし、「ユートピア」という言葉を用いるときには時に注意が必要である。現代人が素朴に「理想郷」としてイメージするユートピアとは違い、トマス・モアらによる「ユートピア」には非人間的な管理社会の色彩が強く、決して自由主義的・牧歌的な理想郷(アルカディア)ではないためである。
なお、反対語はディストピア。
 
ユートピアは500マイル×200マイルの巨大な三日月型の島にある。元は大陸につながっていたが、建国者ユートパス1世によって切断され、孤島となった。島の中の川はすべて改造されまっすぐな水路とされ島を一周しており、その中にさらに島がある。この、海と川で二重に外界から守られた島がユートピア本土である。ユートピアには54の都市があり、各都市は1日で行き着ける距離に建設されている。都市には6千戸が所属し、計画的に町と田舎の住民の入れ替えが行われる。首都はアーモロートという。
ユートピアでの生活は、モアより数世紀後の概念である共産主義思想が提示した理想像を想起させる。住民はみな白くて美しい清潔な衣装を着け、財産を私有せず(貴金属、特に金は軽蔑され、後述する奴隷の足輪に使用されている)、必要なものがあるときには共同の倉庫のものを使う。人々は勤労の義務を有し、日頃は農業にいそしみ(労働時間は6時間)、空いた時間に芸術や科学研究をおこなうとしている。
 
 

東京電力

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

 

 

北海道電力

http://denkiyoho.hepco.co.jp/forecast.html

 

 

関西電力

http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/index.html

 

休日と言うこともありますけど、この寒さの中皆さん努力してますな〜・・・

 

ただ、東電管内は休日と言っても使用量がやはり多いですね。

 

問題は、明日ですね。明日もこの寒さが続く様ですから、電力使用量は「厳しい」または「かなり厳しい」に成るでしょうね。

 

http://twitter.com/daitojimari/status/282072250545496065

 

これ、何を言っているか分からないでしょ?詳しくは次のリンク先をご覧ください。

 

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201?via=thumb_watch

 

ニコ動のアカウントが無い方は、こちらのリンク先で・・・

http://www.news-us.jp/article/309602200.html

 

 


2012-12.16 「安倍人気」支える愛国心に目覚めた女... 

 

この動画をどの様に解釈します?

 

大雪に関する全般気象情報 第4号
 
平成24年12月23日16時19分 気象庁予報部発表
 
(見出し)
24日にかけては降雪が強まるため、西日本日本海側と北陸地方を中心に大
雪に警戒し、なだれや路面凍結などに注意してください。なお、26日頃に
かけて、北日本から西日本にかけての日本海側は降雪が断続的に続き、大雪
となる所があるでしょう。
  
(本文)
[気圧配置など]
 日本付近は冬型の気圧配置となっています。24日は上空に強い寒気が
れ込み、冬型の気圧配置が一時的に強まる見込みです。その後も、26日頃
にかけて、日本付近は冬型の気圧配置が続くでしょう。
 
[防災事項]
<大雪>
 西日本日本海側と北陸地方を中心に、これから降雪が強まり、24日にか
けて大雪となる所があるでしょう。
 
 24日18時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、
  近畿地方、北陸地方       60センチ
  山陰地方、東北地方       50センチ
  北海道地方           30センチ
 の見込みです。
 
 西日本日本海側と北陸地方を中心に大雪による交通障害に警戒し、なだれ
、路面凍結、農作物や農業施設の管理に注意してください。
 
 なお、25日から26日にかけて、北日本から北陸地方を中心に、降雪が
強まり、降雪量はさらに増える見込みです。
 
[補足事項]
 今後、地元気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください
 次の「大雪に関する全般気象情報」は、24日5時頃に発表する予定です
 
---------------------------------------------------------
 
 
ご存知でしょうけど、気象庁が「寒波」「大雪」に警戒を呼びかけています。
 
気象庁発表の衛生画像を観ると、日本がスッポリと寒気に被われつつある事も分かります。
 
間違いなく、明日は交通網が混乱するでしょう。皆さん要警戒ですよ。
 

時代を牽引するようなイノベーションを起こす企業は、いくら光り輝いていても、一国の労働者を養うことはできない。どの国でも大多数の労働者はさして脚光を浴びない産業に従事している。いくらiPhoneが売れているといっても、パナソニックや日産の全労働者がiPhoneを作るわけにはいかないだろう。
 
自動車とか洗濯機を地味に作っている企業を、「いまどき時代遅れだ」「いまはそんな時代じゃない」とかいうのは素人ならしかたない。しかし日本経済の方向性に一家言ある人間が素人と同じレベルで「いまどき流行らない」じゃだめだろ。
 
…と思うんだけどねぇ。たとえば日本にApple社があったとして、Appleただ一社で日本の景気を良くすることができるのだろうか。
 
詳しい事はリンク先をご覧ください。