県民の遺伝情報解析へ 子ども中心、13年度から
 細野豪志環境相は30日、東京電力福島第1原発事故で被ばくした県民の遺伝子への放射線影響を調べるため、来年度から県民を対象に「全ゲノム(遺伝情報)解析調査」に着手する方針を明らかにした。福島市の福島医大で同日開いた原発事故による健康不安への対応を検討する私的懇談会(座長・長瀧重信長崎大名誉教授)の終了後、記者団に述べた。
 細野環境相によると、調査は、県の県民健康管理調査とは別に実施。調査には福島医大も関わるが、政府は遺伝子調査の専門機関との連携に向け、すでに具体的な検討を始めている。調査対象や人数などは今後詰めるが、環境省は子どもを中心に調べる方針。
 細野環境相は「長期的に健康影響を見ていくには、遺伝子レベルの健康影響の調査が極めて重要だ。将来の備えにつながる調査で、特に子どもを健康に育てようと考えている人の思いに応えたい」と語った。
(2012年8月31日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0831/news8.html
 
と言う引用記事を踏まえて、短足おじさん」さんから次の様なコメントを頂きまして・・・・
 
Commented by 短足おじさん さん
こんにちは、
ちょっと本文と関係のないコメントですみません。
 
このニュース、猛烈に頭にくる話なのですが、私が怒るより裏の桜さんの方がもっと怒り心頭と思います。
 
、公益財団法人・日本生態系協会の池谷奉文会長が東京電力福島第一原発事故の影響について話した7月の講演での内容。
池谷会長は講演で「福島の人とは結婚しない方がいい」「福島では発がん率が上がり、奇形児が生まれる懸念がある」と述べたという。
 
 
以下参照ください
 
或いは
 
 
此れこそ「ゴメン」で済むなら警察はイランだろう。
この責任、どうしてとるんだね。
こんな話です。
 
日経ビジネスには切腹せよとの写真が載っています。
 
・・・短足おじさん」さん、情報ありがとうございました。ということで、URL先を見てみました。というより、URL先で書かれている情報は既に承知していまして・・・
 
生態系協会長 発言認める  「差別と思っていない」
 日本生態系協会の池谷奉文会長(70)が東京で開かれた講演会で、東京電力福島第一原発事故を受け「福島の人とは結婚しない方がいい」などと不適切な発言をしたとされる問題で、池谷会長は29日、報道機関に対して講演記録の一部を公表した。記録には不適切とされた発言内容が含まれていた。ただ、池谷会長は「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論した。一方、講演会に参加した福島市議は同日、記者会見を開き、講演時の発言の撤回を求めることを明らかにした。 
 池谷奉文会長が公表したのは東京で7月9日に開いた日本生態系協会主催の「日本をリードする議員のための政策塾」で、池谷会長が講話した冒頭と中盤の一部。 
 文書には「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」とある。 
 協会によると、録音を書き起こした内容で、県内の各報道機関に送った。 
 福島民報社の取材に対し、池谷会長は発言内容を認めた上で「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論。これまでの取材に一貫して「発言していない」としていたことについては「差別発言ではないという意味だ」と答えた。 
 池谷会長は現職の獣医師。「政策塾」は平成15年から年一回ほどのペースで開き、今回が12回目。毎回80人から100人程度の地方議員や議員を目指す市民らが参加しているという。昨年は東日本大震災の影響で中止となり、今回が震災後初の講演だった。 
 池谷会長は、ヨーロッパなどに毎年足を運び、チェルノブイリ原発事故が及ぼした影響なども調べているという。池谷会長は「原発事故が及ぼす影響がいかに危険かを伝えたかった」とし、「言葉の揚げ足取りではなく、今後もたらす重大な事態にどう対処すべきか、政治課題として為政者も措置を講じる必要がある」と説明した。 
 一方、福島市役所で開かれた記者会見には研修会に出席した佐藤一好福島市議ら4人と粕谷悦功市議会議長、渡辺敏彦副議長らが出席。これまでの経緯を話した上で、池谷会長に対し、不適切な発言について撤回し、出席者全員に訂正文を送るよう求めることを明らかにした。30日に池谷会長宛で内容証明で文書を送付する。 
 佐藤市議は「復興に向けて活動する県民に対して容認できない発言。公的な立場で話す方なら、誠意ある対応をしてもらえるはず」と述べた。 
 池谷会長は発言の撤回要求に「文書を見て対応したい」と話している。
 
<池谷会長が公表した講演発言内容>(冒頭部分) 
 それでは引き続きお疲れとは思いますが、しばらくご容赦ください。 
 さきほどのチェルノブイリの話でございますけれども、放射能ってのは、怖いのは、人間は放射線には強いのでございまして、レントゲン写真を撮るじゃないですか、そんなことでそれほど放射線には、限度超えたのは具合が悪いのですが、かなり強いんです。本当の問題は後でございまして、日本は福島がそうですが、これからですね内部被ばく、これがどうしようもないんでございまして、これからの放射能雲が通った、だから福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、だいたい2、3回通りましたよね、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろうと。結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになっておりましてですね、たいへんなことになる訳でございまして。(以下略) 
※日本生態系協会 平成4年に設立された公益財団法人。生態系を守り、持続可能なまちづくりを目指す専門家集団で、国内外の先進的な事例の研究成果を基に、提案活動、調査・研究、普及啓発などを主な活動としている。本部は東京都にあり、さいたま市やドイツアメリカに研究施設を持つ。職員は約100人、会員は一般市民や地方議員ら3万人がいるという。 
 
■県内女性怒りの声
 池谷会長の発言に県内の主婦らは驚きと怒りの声を上げている。 
 本宮市の妊娠中の主婦(33)は「信じられない。県民を侮辱している。福島で出産し、子育てをしようと思っているのに無用に不安をあおるような言葉は慎んでほしい」と憤る。 
 福島市の女性(24)は「ショックだ。県外の人から間違った印象を持たれるのが一番怖い。差別する気がなかったとしても、福島の女性に対する悪いイメージを植え付けてしまうことにつながる」と不安そうに話した。 
 結婚して子どもを産むと奇形発生率が上がるとした発言について、県放射線健康リスク管理アドバイザーを務める長崎大大学院の高村昇教授(放射線医療科学)は「科学的根拠がない。県民が心配する必要は全くない」と断言した。 
 チェルノブイリ原発事故後の健康影響について国連科学委員会が昨年出した報告書でも、胎児への遺伝的な影響は科学的に認められないとしているという。 
 原爆被爆者のデータも同様で、「事故当時に県内にいたという理由で出産や結婚を避けることはあり得ない」と述べた。 
 今回の会長発言について、前後関係が分からず意図ははっきりしないとした上で「一般論では専門家が一般の人を対象に説明する場合、国際的、科学的にコンセンサスを得られた事項を基に話をするべきだ」とした。また、「長崎、広島の被爆者も根拠のないことで差別された。21世紀の現代に繰り返してはならない」と主張した。 
 首都大学東京大学院の放射線科学域長を務める福士政広教授(放射線安全管理学)は「現在の放射線量は遺伝的な影響を及ぼすようなものではない。社会的な混乱を招くような発言で、非常に違和感を覚える」と話している。 
 
( 2012/08/30 07:59 カテゴリー:主要  
 
引用記事で脚注されている様な【※日本生態系協会 平成4年に設立された公益財団法人。生態系を守り、持続可能なまちづくりを目指す専門家集団で、国内外の先進的な事例の研究成果を基に、提案活動、調査・研究、普及啓発などを主な活動としている。本部は東京都にあり、さいたま市やドイツアメリカに研究施設を持つ。職員は約100人、会員は一般市民や地方議員ら3万人がいるという。】を主旨にして活動している組織には見られませんね・・・この会長の話を聞くと「専門家集団」と言うより「ド素人集団」としか・・・
 
まあ放射線に関しては、まだまだ分からないところがありますから混乱するのだと思います。で、Wikiの記述になりますけど、次のリンク先をご覧になって、事故原発由来の放射線、放射性物質じゃなくても、身近なところに放射線、放射性物質は満ち溢れている、という事を理解して頂きたいですし、遺伝子レベルに影響と言うのも諸説あって科学者たちの間でも議論がある様ですが、事故原発由来の様な放射線、放射性物質レベルでは今のところ所謂「奇形児」「先天的障害児」が産まれた、と言うことは無い様です。いやあり得ない様です。
 
 
 
 
それ以上に、この様な【あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろうと。結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになっておりましてですね、たいへんなことになる訳でございまして。】云々と言う方は、アレですかね?冷戦時代に行われた核実験で事故原発以上の放射性物質が撒き散らされているのですけど、赤字にした発言をした方の年齢を考えると、この方のお子さんたちはその為に「奇形児」で産まれたのですかね?私もその頃に産まれ育っておりますが、至って健康そのモノなのですが・・・
 
唯一メタボと顔がイマイチナ事と低学歴な事がネック・・・顔と低学歴が「それは奇形だ」と言われると返す言葉がありませんが。
 
 
この様に撮ると、それなりに見えるでしょ?
 
追記です。
 
以前【ゴジラは出現していない】と言うエントリをアップした事がありますが、そのエントリにyuyuuさんから・・・
 
Commented by yuyuu さん
ゴジラ研究科のyuyuuです。
最近、ゴジラを見直してるのですよ。
1954年頃の方が放射能ははるかにやばかったし、
大気圏核実験なんてのもやってましたからね。
 
でも、元気です。
 
 
・・・と言うコメントとトラックバックを頂きましてね。何故この頃の話が大きく報じられんのよ、と思っておりますです。
 

スポンサーサイト

既存メディアのネット記事はサーバの都合や、有料板への事もある様なので直ぐに消してしまいますので、記録として・・・

 

-----------------------------

 

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった

 

韓国李明博大統領が竹島に上陸して以来、日韓関係がぎくしゃくしている。大統領は上陸前「日本は従軍慰安婦問題を心から謝罪していない」と述べ、一連の問題の発端が慰安婦問題にあると発言した。

 

だが、8月21日、橋下徹大阪市長は「従軍慰安婦問題で強制連行があったという確たる証拠はない」と述べ、8月24日には石原慎太郎都知事も「はっきり言って強制ではない。強制した証拠がどこにありますか」と語っている。では、いったい、どうしてこの問題が騒がれ続けるのか。

 

’82年9月2日付けの朝日新聞では、昭和18年夏、わずか1週間で朝鮮・済州島の若い女性200人を狩り出したという吉田清治氏の懺悔が大々的に取り上げられていた。吉田氏は女工から海女まで手当たり次第に拉致し、慰安婦に仕立てあげたというのだ。

 

「当時、われわれは『狩り出し』という言葉を使っていた…泣き叫ぶというような生やさしいものではない。船に積み込まれる時には、全員が虚ろな目をして廃人のようになっていた…」

 

これ以後、吉田氏は朝日新聞紙面に何度も登場し、従軍慰安婦の悲惨さを語り尽くした。だが、現代史家の秦郁彦氏はこう語る。

 

「吉田証言は完全な作り話なんです。証言が本になってすぐ現地の『済州新報』が取材しているが、一つも事実が見つからなかった。私も’92年に現地調査しましたが、証言を裏付ける話は何一つ出てこない。ある韓国の郷土史家は何年も調査し、拉致の事実はなかったと断言、吉田氏の本を『日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物』とこき下ろしてるんです」

 

つまり吉田氏は本を売って儲けるため、嘘八百を並べ立てたというのだ。実際、吉田氏は「証言は捏造だった」と後に認めている。その後も、従軍慰安婦問題を取り上げ続けた朝日新聞も《氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない》(’97年3月31日付)と暗に誤報を認めている。

 

しかし、この証言は独り歩きし、いまでは「日本軍が韓国人女性を性奴隷にした」という噂が国際的に広まってしまったのである。慰安婦問題は、この証言を始まりに日本の左翼が種を蒔き、それに韓国が乗っかって花を咲かせたのだ。秦氏は吉田氏を祭り上げた朝日や同調した歴史家の罪は重いと言う。

 

では、この問題を大きく育てた朝日新聞は「捏造問題」にどう答えるのか。取材を試みたが、返ってきたのは「締め切りまでに回答できません」というもの。日韓関係をここまでめちゃくちゃにした謝罪の言葉は、いっさいなかった。

 

(週刊FLASH 9月11日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120829-00000305-jisin-soci

 

という事への反論なのかしら???

 

---------------------------------------

 
河野談話―枝でなく、幹を見よう
 
 旧日本軍の慰安婦問題をめぐって、日韓関係がまたきしんでいる。
 
 きっかけは、韓国李明博イ・ミョンバク)大統領が今月、竹島に上陸したのは、慰安婦問題で日本政府の対応に進展がなかったからだとしたことだ。
 
 これに対し、野田首相が「強制連行の事実を文書で確認できなかった」と語ったことが、韓国国内で「歴史の歪曲(わいきょく)」などと反発を広げている。
 
 歴史問題を持ち出してナショナリズムをあおるような大統領の言動には首をかしげる。
 
 だが、日本の政治家の対応にも問題がある。
 
 見過ごせないのは、松原仁・国家公安委員長や安倍晋三元首相ら一部の政治家から、1993年の河野官房長官談話の見直しを求める声が出ていることである。
 
 河野談話は、様々な資料や証言をもとに、慰安所の設置や慰安婦の管理などで幅広く軍の関与を認め、日本政府として「おわびと反省」を表明した。
 
 多くの女性が心身の自由を侵害され、名誉と尊厳を踏みにじられたことは否定しようのない事実なのである。
 
 松原氏らは、強制連行を示す資料が確認されないことを見直しの理由に挙げる。枝を見て幹を見ない態度と言うほかない。
 
 韓国の人たちにも、わかってほしいことがある。
 
 河野談話を受けて、日本政府の主導で官民合同のアジア女性基金を設立し、元慰安婦に対して「償い金」を出してきた。それには歴代首相名のおわびの手紙も添えた。
 
 こうした取り組みが、韓国国内でほとんど知られていないのは残念だ。
 
 もっとも、今回に限らず日本の一部の政治家は、政府見解を否定するような発言を繰り返してきた。これではいくら首相が謝罪しても、本気かどうか疑われても仕方ない。
 
 5年前、当時の安倍首相は当局が人さらいのように慰安婦を連行する「狭義の強制性」はなかった、と発言した。
 
 その後、米下院や欧州議会が慰安婦問題は「20世紀最悪の人身売買事件の一つ」として、日本政府に謝罪を求める決議を採択した。
 
 自らの歴史の過ちにきちんと向き合えない日本の政治に対する、国際社会の警鐘である。
 
 河野談話の見直しを求める政治家は、韓国や欧米でも同じ発言ができるのだろうか。
 
 野田首相も誤解を招く発言は避け、河野談話の踏襲を改めて内外に明らかにすべきだ。
 
2012年8月31日(金)付
 
http://www.asahi.com/paper/editorial.html
 
しかし朝日は尤もらしいことを言うけど、朝日の様な態度?がここまで拗れた元凶なんじゃないのですかね?
 
既に多くのブログで書かれていますけどね。
 
--------------------------------------
 
「旭日旗応援はいけない」 韓国国会が対応要求決議案を発議
2012年08月29日17時53分
韓国の国会が日本の旭日旗応援の動きに対する政府の積極的な対応を求める決議案を発議した。 
 
  民主統合党の安敏錫(アン・ミンソク)議員は29日、ソウル汝矣島(ヨイド)の国会政論館で、日本の旭日旗使用と搬入禁止のための対応を要求する決議案の発議について記者会見を開いた。 この席で安議員は「第2次世界大戦当時に日本軍が使用した旭日旗は、独ナチスの文様(ハーケンクロイツ)に例えられる帝国主義と軍国主義の象徴」とし「2000万人以上のアジア人の命を奪った旭日旗を連想させる柄の衣装を着て表彰式に出てくるなど厚顔無恥な姿勢を変えていない。 政府が競技場内の日本の旭日旗使用および搬入を禁止し、国際オリンピック委員会(IOC)と国際サッカー連盟FIFA)に積極的に抗議するべきだ」と強調した。 
 
  これと関連し、安議員ら国会議員68人は、日本の旭日旗応援禁止のための対応を求める決議案を発議した。 決議案には、政府がIOCとFIFAに対して丁重にこれを抗議し、今後、使用禁止のための積極的な外交努力とともに、IOCとFIFAが日本の旭日旗使用および搬入禁止を決定するよう働きかけることを求める内容が含まれている。 
 
  30日午後に行われるFIFA女子U-20(20歳以下)女子ワールドカップW杯)準々決勝の韓日戦を控え、日本のサッカーファンの間では、旭日旗を持って応援しようという提案がSNSやオンラインコミュニティーで急速に広まっている。 日本サッカー協会は当初、政治的なトラブルの原因になりうるという理由で、観客の旭日旗所持を禁止した。 しかし大会の開幕直前、突然「FIFA規定の拡大解釈があった」として禁止方針を撤回した。 小倉純二日本サッカー協会名誉会長も28日、「日本国内で禁止したのではない。旗の搬入は止めない」と明らかにした。
http://japanese.joins.com/article/471/158471.html?servcode=A00&sectcode=A10
 
2012.8.31 05:00
日本協会が日の丸用意/U-20女子W杯
 U-20女子W杯準々決勝(30日、U-20日本3-1U-20韓国、国立競技場)日本協会は日の丸を約10枚“待機”させた。日本サポーターが旭日旗を持って応援し、韓国サポーターを必要以上に刺激することを防ぐのが目的。旭日旗を持ったサポーターを見つけた場合、警備スタッフらが日の丸での応援をお願いする「マニュアル」を作成。純粋にサッカー観戦を楽しむ環境作りに腐心した。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20120831/jpn12083105010001-n1.html
 
と言うとことへも波及しちゃって、大変な事に成っていますよ。これだって、朝日などのメディアが「従軍慰安婦」や「韓国に謝罪しろ」キャンペーンを大々的に行って来たことと、それにビビった政府や政治家が毅然とした態度を示さなかったからでしょ?

関電の嘘 原発再稼働せずに電力が足りていた証拠データ紹介
2012/08/30 23:28
 
今年の5月から6月にかけて、国民の大きな関心事は原発の再稼働と節電との兼ね合いの問題だった。しかし、本当に再稼働は必要だったのか? 東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が解説する
 
 * * *
 
 夏の終わりが近づいてきた。政府や電力会社は「原発を動かさなければ停電が起きて日本経済が大混乱する」と強調し、追随したマスコミも多かったが、夏の実績を見ると、それは脅し文句にすぎなかったようだ
 
 典型は関西電力である。同社は5月時点で需要が約3000万kWに対して供給力は2500万kW強しかなく、約15%足りないと言っていた。
 
 ところが、8月9日に開かれた大阪府市エネルギー戦略会議の資料によると、6日時点でピーク時供給力は再稼働した大飯原発を含めて3000万kW強だったのに対して、使われた電力は2600万kW強にとどまっている。
 
 大飯3、4号機の供給量は合計236万kWだから、その分を差し引いても電気は十分足りていた計算になる。さらに互いに融通可能な西日本6電力でみると、約1000万kWも余っていた。つまり「原発を動かさなくても大丈夫」と証明された格好だ。
 
 ※週刊ポスト2012年9月7日号
 
凄い、としか言いようがありませんな。
 
東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が解説と言う部分で分かる様に、この記事はまったく信憑性が無いというか偏見に満ちているんじゃないですかね?
 
いや「放射脳」のそれこそ典型過ぎる典型ですかね?
 
 
電力に関しては・・・
 
---------------
 
電力会社の需要予測や供給量予測を「信用できない」と批判する人々の問題点は、それが正確に予測できると思い込んでいる点にある。人々がどれだけ電力を使用するかは、たとえるならゴールデンウィークにどこの観光地がどれだけ混雑するかを予測するようなもの。論理的に導ける値ではなく、あくまで「去年こうだったから今年もこうだろう」と経験則として予測するしかない。
 
そして今年は節電というあらたな要素が付け加わるのだから、それが去年のデータにどう影響するか、完全には読み切れない。
 
もうひとつ重要な点は、供給量予測の方。需要はともかく供給量は電力会社自身が発電してるのだから、正確に予測できると思いがちだ。しかし上述のように実際には揚水発電の発電量は「余った電力を貯めておいて後で使う」という性質上、需要のパターンによって変化する。需要が正確に予測できないのだから、供給も正確には予測できない。しかたのないことなのだ。
 
電力会社が気の毒だと思うけどね。天気予報なら外れても「しかたない」と人々は思ってくれるのに、電気に関しては許してくれない。それどころか「嘘をついてる」と勘ぐられる。なんで何でもかんでもきちんと予測できると思うのだろう?だいたい騙すつもりなら、ずっと嘘をつき通してればいいわけで、わざわざ予測値を後から修正したりしないだろう。
 
原発事故当時の総理大臣菅直人の言動が問題になっている。素人考えで下手に口を出して現場を混乱させた、と。電力会社の需給予測を批判する人たちも自分が同じ事をやっていることに気づかないのだろうか。批判をするのは悪いことではないが、内容が勉強不足すぎるのだ。関電が公表したデータを「なんかおかしい」と思うなら、そのデータ(揚水発電など)がどう算出されているかを調べるべきだろう。関電は公表しているのに、その資料さえろくに読まないのはいかがなものか。
 
予測というのは現実よりもはるかに単純なモデルを作り、それに基づいて行うものだ。当然現実はシンプルではないので、現実と予測とにはズレが生じる。企業の売上予測とかだって、正確に予測できるなら誰も苦労しないよね(笑)。なのになぜ電力会社の需給予測だけこれほど厳しさが求められなければならないのか。
 
〜略〜
 
「電力会社は自分たちの都合のいい数字をでっち上げている」と叩いている側こそが、自分たちに都合のいい数字を、その意味もわからず崇め奉っているように見える。少しでも「やっぱ原発は不要だった」という数値が出ると、その数値がなにを意味するのか考えもせず拍手喝采する。
 
これって「日本は神の国だから戦争に絶対負けない」という意見を、みんなで拍手喝采しているのと同じだよね。どういう考察に基づいたデータなのか深く考えることなしに、結果だけ都合のいい値を支持してしまう。そんなことをしてたら国が滅びるよ?
 
----------------
 
・・・という事が実情なんじゃないのですかね?
 
だいたい供給予備率を無視して、「関電は脅しているダ〜、嘘を吐いてるダ〜」「やっぱり電力はタリテルダ〜」報道、解説では困るんですけどね。
 
------------------
 
供給予備率
最大電力需要に対して、供給が可能な電力量の割合を示す指標のこと。電力供給予備率ともいう。電力会社は通常、いかなる場合でも電力を供給できるように、発電所等の供給設備の不具合や故障といったトラブル、気温上昇等による予想外の電力需要増加に備えて、ある程度の予備の供給力を発電施設に保持している。この予備の供給力が「供給予備力」であり、最大電力需要に対して供給予備力の比率を示したものを「供給予備率」と呼ぶ。
 
供給予備率は、(ピーク時供給力-予想最大需要)÷予想最大需要×100という計算式で求められ、時期に応じた供給予備率が保たてるように、供給予備力が用意される。日本においては、通常7-10%の供給予備率を保持することが一般的とされる。電力需要の平均値は約3%の誤差が生じることがあるが、誤差が生じた場合でも約4-7%の余力が蓄えられていることになる。
 
供給予備率が3%を下回った場合、発電力の不足による大規模な停電を防ぐために、計画停電が実施される可能性がある。逆に供給予備率に余裕がある場合は、余剰電力を他の電力会社へ融通することも可能となっている。
 
---------------------
 
それ以上に、行き当たりばったりの発電供給を出来る分けがないんじゃないですか?不測の事態を想定して発電しているじゃないのですかね?だから「供給予備率(力)」が設けられているんじゃないのですかね?
 
東京・中日新聞だって不測の事態を想定して取材体勢を敷いているでしょ?
 
それとも何も考えず無計画に、行き当たりばったりの取材をし、報じ、新聞を販売し新聞社を経営するのが東京・中日新聞ですか?
 
 
 

Newsweekが「暴走する韓国」特集 「嫌韓ブーム来た!」ネットユーザー歓喜
2012/8/30 18:37
 
韓国大統領の竹島不法上陸や天皇陛下への謝罪要求などに起因する日本国内の反韓感情は高まり続ける一方だ。
   そんな中、雑誌「ニューズウィーク日本版」が「暴走する韓国」という特集を組んだ。インターネット上では「嫌韓ブーム来た」「売り上げに貢献しよう!」などと話題になっている。
 
「常識的なレベルをはるかに超えている独島愛」
   日韓問題を特集しているのは、2012年8月29日発売の「ニューズウィーク日本版」だ。表紙には「暴走する韓国 その不可解な思考回路」「韓国竹島への偏執の原点」「竹島をめぐる常軌を逸した言動と粘着質外交の原動力とは」とセンセーショナルな見出しが躍っており、ロンドン五輪男子サッカーの日韓戦終了後、「独島(竹島韓国側名称)は我が領土」と書かれた紙を上半身裸で掲げたパク・ジョンウ選手の写真が掲載されている。
   特集は12ページにわたっている。日本人記者と韓国人記者による「暴走する韓国 竹島『偏執』の原点」という記事では、朝鮮戦争中の1952年に「李承晩ライン」を設定して竹島韓国支配を宣言したことから、竹島韓国人にとって「日本の植民地支配から解放された後に自らの手で奪回した領土」「植民地支配への抵抗と民族自決を象徴する『聖地』」と書かれている。
 
   韓国では小さい子供がクッキーに「独島愛してる」と書き込んだり、テレビ局KBSとMBCの放送終了時の画面には毎日竹島が現れたりと、「日本人の想像を超えており、それはおそらく韓国人にしか理解できない」「日本側が考える常識的なレベルをはるかに超えている」ほどの独島愛が日常生活にあふれているというのだ。
   そして、竹島問題の解決策は「65年の日韓基本条約当時のように、この問題を事実上『棚上げ』して友好関係の発展を優先させる」「いっそ竹島を爆破する」以外に思い付かない、と締めくくられている。
   このほか、秋田県・国際教養大学のケネス・キノネス教授による「汚職と反日の不毛な悪循環」という記事は、韓国の歴代大統領は政権への批判をそらす狙いで国民の反日感情を刺激してきた。日本は民主主義が未熟な韓国で定期的に高まる反日感情に神経をとがらせるのではなく、背景を理解してなだめてやるべき、と提案。米戦略国際問題研究所太平洋フォーラム研究員のJ・バークシャー・ミラー氏による「新しいアジアで日本が生きる道」という記事は、ロシア中国との領土問題も絡め、「韓国ロシアとの関係が悪化すれば、極東地域における日本の立場は不利になるばかり。中国に対する交渉力もますます弱まる」として、ロシア韓国との関係を強化し続けなければならない、と訴えている。
 
「買って歴代1位の売上にしよう」に賛同多数
   ニューズウィーク日本版の特集を知ったネットユーザーは、
 
「嫌韓ブームきてるわ このビッグウェーブに乗らないと」
 
「『その不可解な思考回路』(笑)こういうのバンバン出たらええわ。良い傾向やん」
 
「出版業界に韓国批判すれば売れるって認識してもらえれば美味しいし、今月号だけ買っちゃうかなぁ」
 
などと喜んでいる様子だ。また、「これ買って歴代1位の売上にしようか いたるところで記録とともにタイトルが出るだろうし」という提案には、「なかなかいいかもね」「賛成する」などの賛同意見が書き込まれた。
 
   反韓的な記事を掲載する雑誌はニューズウィーク日本版だけではない。どの週刊誌もこのところ韓国批判の特集が続いており、週刊朝日は2012年8月31日号、9月7日号と2週連続で「中国韓国 火を噴いた『領土問題』愛国という名のエゴを許すな!」「『天皇謝罪要求』、親書受け取り拒否・返送…韓国よ、大人になりなさい!」という特集を組んでいる。いずれも「お盆の日本列島は、やっかいな隣人たちの振る舞いに悩まされることになった」「『竹島』でなく『独島』だと、こんな子どもじみた理屈で親書を送り返してきたというのだから、開いた口がふさがらない」など、厳しい口調だ。
 
   また、韓流ファン層と読者層がかぶる女性セブンでも、9月6日号に韓流ファンの20~60歳代の女性100人を対象にしたアンケートを掲載。「竹島問題について韓国のことを許せない」という回答が多く、「もう韓流ファンをやめようと思う」という回答もあったと書かれている。
 
その「Newsweek」は次の様な表紙らしいですね・・・
 
 
 
 
しかし引用記事の最後に書いてある【どの週刊誌もこのところ韓国批判の特集が続いており、週刊朝日は2012年8月31日号、9月7日号と2週連続で「中国韓国 火を噴いた『領土問題』愛国という名のエゴを許すな!」「『天皇謝罪要求』、親書受け取り拒否・返送…韓国よ、大人になりなさい!」という特集を組んでいる。】に、
 
 
どの口が言うんだよ、なんですけど・・・(嗤)

 

http://togetter.com/li/347340

 

こりゃまさしく至言だわ・・・・

 

 

この動画は・・・・・

 

ハリケーン「アイザック」、米ルイジアナ州南東部に上陸

2012年08月29日(水)12時24分

 

[ニューオーリンズ 28日 ロイター] ハリケーン「アイザック」は28日、米ルイジアナ州南東部に上陸した。7年前にニューオーリンズ上陸して甚大な被害を与えたハリケーン「カトリーナ」を受けて設置された洪水対策が試されることになる。

 

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、米中部夏時間午後7時00分(2400GMT、日本時間29日午前9時00分)時点で、アイザックはニューオーリンズの南東140キロの地点に位置し、最大風速は毎時130キロとなっている。

 

メキシコ湾では石油生産のほぼ全てが停止しているほか、港湾や沿岸の製油所は操業規模を縮小している。ルイジアナ州では7万人近くの世帯が停電に追い込まれた。

 

オバマ大統領は今週に入り、ルイジアナ州とミシシッピ州で非常事態を宣言した。アイザックはハイチで既に少なくとも23人の死者を出している。

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2012/08/81126.php

 

・・・をISSから撮影したものだそうです。

 

アメリカは今、引用記事にも書いてある様に【7年前にニューオーリンズ上陸して甚大な被害を与えたハリケーン「カトリーナ」】と同じ様にハリケーン「アイザック」がまたニューオーリンズに上陸するので大きく報じています。

 

で、少し不謹慎なのですけど、日本でも沖縄地方で猛威を振るった台風15号、その動きが少しヘンな台風14号の様な大きな台風が来た場合、貼付けた様な動画を観れないのかな?と思いましてね。

 

アッ、記事を引用したリンク先にある衛星画像を観ると、ハリケーンの大きさが良く分かりますよ。

 

最後に、ハリケーン被害が少ないことを祈ります。

 

襲撃された丹羽大使が中国の取材に対し「両国のために騒ぐべきではない」「早く収束してほしい」 / 中国人「丹羽大使はいい日本人」
2012年8月29日
 
また、丹羽大使は日本と中国は単なる「隣人関係」ではないとした。両国の関係は夫婦同然、好きであろうと嫌いであろうと、大喧嘩しようとも、別れたくとも別れられない関係だという。だからこそ、両国の発展のためにお互いを理解し歩み寄るべきだとしている。この観点から見ても、襲撃事件騒動は早く収束してほしいと考えているそうだ。
 
という事を、「Rocket News24」が伝えていましたが・・・・
 
その元に成ったサイトと言うのがこれらしいのですが・・・
 
 
ちなみに、リンク先はすべて中国語表記ですので・・・・
 
事態を収拾したい、という事もあるでしょうし、仮にもジャーナリストと称する人物からのインタビュー取材ですから、外交辞令という事もあるでしょうけど【両国の関係は夫婦同然、好きであろうと嫌いであろうと、大喧嘩しようとも、別れたくとも別れられない関係だという。】と国として侮辱されても言い切っちゃう感覚ってどうなの?と思いますね。
 
それだけこの在中大使丹羽宇一郎と言う人物は、噂通りの人物だった、という事ですかね?
 
オマケ
 
関係ある様な、無い様な事ですけど、次のURL先をご覧ください。
 
良い悪い、好き嫌い、と言うことは別にして隣国の色々な事実が分かると、ドン引きしてしまう、流石に考えてしまう、と言う話が読めます。
 
http://rocketnews24.com/2012/08/29/244254/
 
http://ameblo.jp/allongeblog/entry-11329837375.html#main

 

 

そうなんですか???

 

しかしね、ニュース動画の最後に何だか尤もらしい事を述べていた頭が良過ぎるバカは・・・

 

将来は原発ゼロ目指す 古川国家戦略担当相、時期示さず

2012/08/24 12:46

 

  古川元久国家戦略担当相は24日の閣議後の記者会見で、政府が策定中の新しいエネルギー・環境戦略に関連し「将来的にずっと原子力に依存するエネルギー構造は好ましくない」と述べ、将来の原発比率ゼロの実現に向けて努力する考えをあらためて表明した。

 

 実現時期は「一日にしてできるわけではない」と明言しなかった。古川担当相は21日の閣議後会見でも同様趣旨の発言をしていた。

 

 新しいエネルギー・環境戦略の取りまとめの時期については、8月中をめどにする考えを示した。今後、専門家による国民的議論の検証会合や政府内での調整を経てまとめる。

 

 原発ゼロを目指す理由としては、東京電力福島第1原発事故を挙げ「福島でふるさとを追われ、人が住めないような状況が今もある」と説明した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/environment/586061/

 

この様な事をですね、アチコチで言って自分たちの都合の良い方向へ世論を誘導したんじゃないのですか?

 

しかも、政府は職権乱用も甚だしく、原発維持派というか建設的で真摯な意見を強権でもって封殺したんでしょ?

 

経済への影響棚上げ 「脱原発」の民意、将来に禍根も

2012.8.23 05:00

 

「国民的議論」を高める目的で実施した討論型世論調査では原発比率をめぐる3つの選択肢を掲げ、アンケート対象約6000人から285人を抽出し、意見の変化を調べた。実行委は「公平な討論が実現された」としたが、285人のうち約3割を60代が占め、男性の比率が3分の2となるなど性別や年齢層に偏りがみられた。参加者の議論では声高な主張に意見が流される傾向もあった。

 

 さらに、全国11カ所で実施された意見聴取会では、参加申し込み者の約7割が原発比率「0%」を支持する一方で、電力関係者の参加が排除されたことで、結果的に「脱原発依存」に偏った運営となった

 

 それだけに検証会合では「思いつくままいろいろやったことをどう収拾するのか。もっと質的な筋道の議論をすべきだ」と指摘する専門家もいた。

 

 古川元久国家戦略担当相が21日の会見で「私としては原発ゼロを目指したい」と述べるなど政府も民意にされつつある。だが、国民や企業の負担増、経済への影響といった懸念を棚上げにするような決断は、将来に大きな禍根を残す恐れが強い。(石垣良幸)

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120823/mca1208230501005-n1.htm

 

貼付けた動画で伝えられている事は、それこそ「茶番」であり「やらせ」と言うのではないのですかね?

 

いや自分たちの失政、無能振りを誤魔化す為に世論操作を行ったのでしょ?

 

ともかくこの話は、原発の善し悪し以前にもの凄く不公正感がありますね。いや頭が良過ぎるバカ的に言えば「もの凄く不平等」ですね。

 

渇水:東北電の発電所が停止−−大崎・鳴子ダム /宮城
毎日新聞 2012年08月22日 地方版
 治水とかんがい、水力発電に利用される大崎市鳴子温泉の鳴子ダム(荒雄湖)の貯水量が21日午前、夏季満水時1600万立方メートルの7%にまで下がり、国土交通省東北地方整備局などで組織する鳴子ダム利水調整会議は同日午後、東北電力鳴子水力発電所への取水を停止し、発電がストップした。現在の発電量は約3000キロワットで県内の電力供給への影響はほとんどないが、発電所停止は10年以来。
 同ダム周辺の降雨は13日夜が最後。21日午前、ダム水位が発電所への取水不能ラインにあと1メートルまで下がったため取水を停止した。
 下流の大崎耕土約1万ヘクタールの水田には、通常の発電所経由ではなく、ダムの非常用放水バルブから水を流す。大崎耕土は穂ばらみ期で、27日までは岩堂沢ダムからの放水と合わせて毎秒10・5トンを供給する。同会議は24日に、28日以後の対応策を話し合う。
 一方、栗原市の佐藤勇市長は21日、市内4ダムの貯水率が平年の半分になり放流制限の実施が近いとみて、月内に渇水対策本部を設置する方針を明らかにした。【小原博人】
 
確か、気象庁も「少雨」に関して注意を呼びかけていましたね。
 
 
北・東・西日本の長期間の高温と少雨に関する全般気象情報 第1号
 
平成24年8月24日15時00分 気象庁発表
 
(見出し)
 北日本から西日本にかけて、7月下旬後半から気温が平年を上回る日が多
く、東北地方と東日本では少雨の状態が続いています。これらの状態は、今
後2週間程度は持続する見込みです。農作物や水の管理、熱中症など健康管
理等に十分注意してください。
 
(本文)
 北日本から西日本にかけては7月26日頃から太平洋高気圧に覆われて、
晴れて暑い日が多くなっています。8月上旬終わりから8月中旬前半にかけ
て気圧の谷や前線の影響で、一時的に暑さは和らぎましたが、8月16日頃
からは、太平洋高気圧が日本の東海上で強まり本州付近に張り出したため、
残暑が厳しくなっています。また、東北地方と東日本では7月下旬後半から
少雨の状態が続いています。
 今後2週間程度も、本州付近は太平洋高気圧に覆われるため、北日本から
西日本にかけては気温が平年より高く、かなり高くなる可能性が大きくなっ
ています。また、東北地方から東日本では、少雨状態を解消するようなまと
まった雨の降る可能性は小さく雨の少ない状態が続く見込みです。
 高温・少雨の状態が続くことにより影響が広がるおそれがありますので、
農作物等や水の管理、熱中症など健康管理に十分に注意してください。
 
 平均気温と降水量(7月26日から8月23日まで)(速報値)
           平均気温(度)  平年差(度)
仙台           26.2   ++2.0
東京           29.0   ++1.6
新潟           27.9   ++1.2
名古屋          28.7   ++0.8
大阪           29.7   ++0.8
広島           29.6   ++1.2
福岡           29.5   ++1.2
           降水量(ミリ)  平年比(%)
仙台           24.5      18
東京           25.0      17
新潟           23.0      19
 
この少雨が異常気象とか温暖化の為とか置いといて、以前も書きましたが水力発電も気象に左右されるものでしてね。元に成る水が無ければ、雨が降らなければ何の役にも立たんのですよ。
 
で、水不足となれば、発電よりも飲料水が優先されますので・・・はてさてどうなりますやら・・・

 
このリンク先のブログでは、「国民の生活が第一」と言う政党(これが政党名とは呆れますけど)を「極右政党」と言い切っているのですが・・・これを読んで【ナルホド、この様な方々が小沢一派を「極右」と呼ぶので、小沢は人気があるのだね】なんて思ってしまいました(笑)
 
私からすれば、リンク先のブログを書いている様な方、または社民党も小沢一派も「ドッチもドッチ」「目糞鼻糞を嗤う」と思うのですが、社民党的考え、または小沢一派を熱烈に支持する方々は、バカや犯罪者擬たちを神の様に崇めたいのでしょうね。
 
そしてリンク先のブログでも引用していましたが・・・
 
生活、社民と衆院選連携探る きづな・大地・減税も参加
2012年8月27日19時33分
 
「国民の生活が第一」の山岡賢次代表代行は27日、社民党の又市征治副党首らに呼びかけ、次期衆院選で反消費増税や脱原発を掲げた勢力の結集を目指す「国民連合」の設立準備会を国会内で開いた
 
 新党きづなの渡辺浩一郎幹事長新党大地・真民主の松木謙公幹事長、減税日本の代表代行に就任する小林興起衆院議員、民主党の辻恵衆院議員が出席。終了後、山岡氏は衆院選で反増税などの共通公約を掲げた選挙協力に意欲を示し、「連携を強めていけば、おのずと選挙区調整が出てくる」と記者団に語った。
 
幾ら選挙のためとは言え、揃いも揃って「脱原発」とはね〜・・・・
 
普通に考えても、小沢一派が「脱原発」を掲げて弱小政党同士共闘を結ぶ、と言うことは、「脱原発は利権」と思うのですが、この事は誰も指摘しない。いや「ナンデモカンデモ利権は悪だ」と喚く方々は故意に無視してる様ですね。
 
さて、これら政党は原発に代るエネルギーをどうするのでしょう?代替エネルギーは「再生可能エネルギーだ」と掲げたら間違いなく「利権」である証拠ですよ。だから小沢一派は「脱原発」と掲げるのだと思いますがね。
 
しかし小沢一派の政党助成金利権、いや政党助成金詐欺紛いの事は、いまじゃ何処の政党も指摘しませんな。小沢一派を攻めるのなら、極右などと言わずに「政党助成金詐欺じゃね」と言えば良いと思うのですが、何故かリンク先のブログの様な「ナイーブ」または「サヨク」は言わないですな。なぜでしょう?