FC2ブログ

日本のガソリンは質が悪くて買えない、と韓国
2011年09月20日01時10分
 
 
と言う記事?ブログ?を見つけましてね。それによれば、次の記事が元らしいですが・・・
 
韓国政府、日本からガソリン輸入を検討
2011年08月12日17時17分
 
 
日本産ガソリンの輸入が不発?、韓国産より汚染物質を多く排出
2011年09月19日10時52分
 
 
まあ韓国発の記事ですから、何時もの「飛ばし記事」みたいなもので、無視するのが良いのですが、それではヘンテコリンな方向へ行ってしまう可能性が大ですからね・・・ったく、隣のバ◯を相手にするのは本当に大変ですな。

スポンサーサイト



【写真劇場】モスクワでダリ回顧展 作品の変遷からたどる数奇な人生
2011/09/22 16:10
 
なぬ?リンクした記事を読んだら日本でダリの作品を観たくなった???
 
日本で数多くダリの作品が観たいと言うのであれば、ここがあるではないか。
 
 
 
Wikipediaの「サルバドール・ダリ」の記述項目でも【諸橋近代美術館 - ダリ作品を数多く所蔵している】とリンクされとるで。
 
 
諸橋近代美術館(もろはしきんだいびじゅつかん)(Morohashi Museum of Modern Art)は、福島県北塩原村にある美術館。裏磐梯の五色沼近くにある美術館である。
福島県郡山市に本社を置くゼビオの創立者諸橋廷蔵のコレクションを基に、財団法人諸橋近代美術館が運営している。館長の諸橋英二は諸橋廷蔵の長男。
サルバドール・ダリのコレクションが充実しており約350点を所蔵する。美術館公式サイトのURLも「Dali.jp」としている。 ダリのコレクションとしてはスペイン・フィゲラス(Figueres)のダリ劇場美術館(Dali Theatre and Museum)、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグのダリ美術館(Salvador Dali Museum)と並ぶ規模とされる。他に西洋近代絵画も所蔵する。諸橋近代美術館は主にクリスティーズサザビーズなどのオークション会場で作品収集を行っている。
 
・・・とも、Wikipediaには記述されちょる。
 
震災諸々で閉館しているのではないかって?・・・
 
冬季閉館時期まで、通常に開館しちょる。これから紅葉も始まるでね、紅葉見物がてら美術を愛でるのもええよ。
 

宇宙ごみの衛星、23日にも落下=人に当たる確率3200分の1-NASA
 【ワシントン時事】20年前に打ち上げられ、現在は宇宙ごみとなって漂っている米航空宇宙局(NASA)の大気観測衛星「UARS」(長さ約10メートル、重さ約6トン)が今月下旬から10月上旬にかけて落下する見通しだ。NASAは16日、衛星は23日にも大気圏に再突入、落下する可能性があるとの注意報を出した。
 大半は再突入時の摩擦熱で燃え尽きるが、NASAは26個の破片(計532キロ)が地上に落下し、人に当たる確率は3200分の1と推計している。
 UARSは1991年9月にスペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙に運ばれ、高度約580キロの軌道に投入された。2005年に機能を停止。徐々に高度を下げ、現在の高度は225~250キロ。
 落下地点を予測するのは難しく、NASAの担当者はABCテレビに「大気圏再突入の2時間前になるまで、予測できないのではないか」と語っている。破片は800キロの範囲にわたり落下するとみられている。(2011/09/17-14:19)
 
米衛星落下「冷静対応を」=官邸連絡室を設置-藤村官房長官
 藤村修官房長官は22日午後の記者会見で、米航空宇宙局(NASA)の運用を終えた人工衛星が24日に地球上に落下する可能性があるとして、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置したことを明らかにした。同長官は「日本周辺地域に落下し、国民に被害が出る可能性は極めて小さいと考えている。普段通りの生活を送っていただきたい」と述べ、国民に冷静な対応を呼び掛けた。
 藤村長官は「人工衛星の残骸には有害物質は含まれない」と説明。「わが国に何らかの危機、危険を及ぼす状況が認められる際には、即時に国民にお知らせする」と語った。
 この人工衛星は、1991年に打ち上げられた大気観測衛星「UARS」(約6トン)。藤村長官は「おおむね日本時間24日午前に大気圏に再突入し、一部が燃え尽きずに地表に落下することが予測されている」と説明した。NASAの最新情報の日本語訳は文部科学省のホームページに掲載されている。(2011/09/22-18:23)
 
漸く、と言うことではないでしょうが、日本は台風被害でそれどころじゃない、という現状ですので引用した記事で言われている「人工衛星落下」の話が大きく扱われていないようですが・・・まあ【人に当たる確率3200分の1】と言うことですから、確率の話になれば「大して問題にもならない」と言うことでもありますしね。
 
だけど私個人的には、興味を引かれましてね。NASAのサイトなんか覗いたりしたんですが、そこでも、日本時間で言えば明日(9月24日)にならないと正確な事が分からないと言う状態でありました。そんな中、次の様な画像をNASAのサイトで見つけましてね。
 
 
凄いでしょう?これ落雷らしいですよ。
 
この画像の事、「人工衛星落下」の事に興味がある方は、次のNASAのサイトへのリンクへ。ただしすべて英語表記です。