FC2ブログ

 

 

貼付けた動画で述べられている事って、一見尤もらしい事に聞こえるけど、この方を含め、アッチ系の人たちが国の安全保障に関して議論させないように世論工作をしてきたのではないのか?

 

安全保障云々というのなら、憲法改正もそれに含まれると思うのだが、この点に関してはこの動画では完全にスルー。本当にこの様な自称ジャーナリストと称している連中の言う事は信用できない。

 

ついでにこの動画も貼付けておきます。国の安全保障に関してとても重要な話ですからね。この事も含めて本当は世論を巻き込んだ安全保障に関しての議論をすべきで、これとそれは別とは行かない筈です。

 

 

スポンサーサイト



ルーピーは、朝鮮戦争を知っているのかな?」というエントリーを書いたが、次に引用した記事を読むと、先のエントリーで書いた事は「どうやら本当だった」と思わざる得ない。いや確信した。
 
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
2010.5.24 09:41
 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を現行案とほぼ同じキャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)周辺とする政府方針について「朝鮮半島、アジアの情勢を考えたとき、日米関係をしっかりとした信頼関係の上にのせることが大事だ」と指摘。その上で「辺野古だが、現行案ではない。住民の安全はもちろん、環境面に徹底的に徹底的に配慮する新しい形をつくり上げたい」と語った。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は「最低でも県外」などと公言し、辺野古移設を否定してきたが、23日に沖縄を訪問した際に「辺野古付近」への移設方針を正式表明した。
 
抑止力云々発言に関しては、百歩譲って、日本独自の安全保障構築を考えているから、と善意の解釈が出来たとしても、引用記事で書かれている「朝鮮半島、アジアの情勢を考えたとき、日米関係をしっかりとした信頼関係の上にのせることが大事だ」の部分に「これを今どき言うか???」と思うと同時に、この発言部分で、ルーピー総理は朝鮮戦争の事も、未だ朝鮮半島が戦争状態である事も、なぜ朝鮮半島が南北に分断しているかも本当は知らない、と確信した。知っていたとしても総理は「かわいそう(善意)」の気持ちが優先するのだろう。
 
この総理は、「政治は、かわいそう(善意)では済まないから政治なのだ」という事を理解していない。
 
ともかく、ルーピー総理はすべて一事が万事この様な調子だ。もはやこの様な人物が、総理大臣でいる事自体犯罪、と言い切っても良いだろう。いや総理だけではない、現政権自体が存在している事自体犯罪、といえるところまできている。