FC2ブログ

こちらのリンクを閲覧していて、次に貼付けたリンクを閲覧したのですが、大笑いしてしまいました。
 
 
 
以前エントリーした「それで、良心的なインテリたちの反応は?」で書いたのですが、《民主党内からは表だって今回のことで「北朝鮮マンセー」を口に出すバ◯はいないと思われるが、社民党は党首が党首だけに、「北朝鮮はやっていないと思います。韓国の謀略で、絶対に支持できません」位はマスコミの面前で言うのではないのだろうか?》と・・・福島〝現実〟瑞穂に代って、リンク先の方が妄想を炸裂させてくれているようです。
 
まあ、閲覧してみてください。大笑いできます。ただし荒らさないようにね。
 

スポンサーサイト



名護市長「首相のやり方、前政権よりひどい」
 
 沖縄県の仲井真弘多知事は22日、日米両政府が米軍普天間飛行場の移設先を同県名護市辺野古とすることを大筋で合意したとの報道について、「県内移設はとても受け入れられる状況ではない。鳩山首相がどういう考えなのか、首相の沖縄訪問の際によく聞いてみたい」とコメントした。
 
 
 名護市の稲嶺進市長は「首相は明日、何をしに来るのか分からない。やり方は前政権よりもひどい」と吐き捨てた。また、「地元は何も知らされていない。そんなやり方で押しつけてきてもできるわけがない」と怒りをあらわにした。
 
 沖縄県議会の高嶺善伸議長は「『最低でも県外』という鳩山首相の言葉に期待していた。それがまた元に戻ることは絶対に許されない。一国の首相、政治家としての資質を疑う」と厳しく批判した。
 
 県議会では、23日の首相訪問にあわせ、所用のある4議員を除く44県議全員が朝から議会前に座り込み、「県内移設」反対の意思表示を行う予定。
 
(2010年5月22日23時09分  読売新聞)
 
苦しい時の「小沢ガールズ」民主重鎮を応援
 
 夏の参院選で3選を目指す民主党の輿石東参院議員会長を支援するため、小沢同党幹事長と親しい「小沢ガールズ」と呼ばれる同党女性議員の応援が22日、始まった。
 
 この日は、輿石氏が選挙区の山梨県昭和町で開いた総決起集会には「ガールズ」の1人、青木愛幹事長が出席。青木氏は「輿石先生は民主党にとってなくてはならない先生。信念と優しい心をお持ちだ」と持ち上げた。来月には同党の田中美絵子、福田衣里子両衆院議員が相次いで山梨入りする。
 
 「ガールズ」がこぞって“出陣”するのは、参院の「重鎮」でありながら、輿石氏の選挙が「非常に厳しい情勢にある」(党山梨県連)ためだ。
 
 北海道教職員組合による違法献金事件の影響で、輿石氏の出身母体の山梨県教組は表だった活動が難しくなっている。対する自民党は山梨選挙区(改選定数1)に30代の新人、宮川典子氏を擁立するほか、参院比例選には甲府市出身で読売巨人軍前監督の堀内恒夫氏が出馬し、輿石氏にとっては脅威となっている。
 
(2010年5月23日01時45分  読売新聞)
 
読売新聞web版からの引用なのだけど、この二つの記事非常に興味深いね。
 
世の多くの人たちが思っている、現政権、民主党に対しての考え方、印象がどうなのか本当は知らないけど、この様な記事が新聞(しかも、大新聞と言われるところから)で書かれるということは、間違いなく現政権に「ゲンナリ」「言っている事とやっている事が違うだろ」と多くの人が思っている、と観ていいようだ。そして民主党は、今夏の参議員選挙に危機感を抱いている事は間違いない。
 
しかしこれでは、政権閣僚から民主党内から「報道が悪い!」と声が上がるのも分かるな(笑)
 
でも本当は「身から出た錆」「自業自得」なんだけどね。それすらも分からないのが現政権、民主党なんだよね。