FC2ブログ

 

この動画は、YouTubeのAP通信のチャンネルにアップされていた動画なのだけど、タイはマジで大変なことになっているようだ。

 

つぎは、メキシコ湾で起きた原油流出事故の動画なのだけど、動画をアップしたAFPが動画埋め込み機能を無効にしているのでキャプチャ画像で済ませるけど、リンクを貼付けておくのでリンク先でご覧になって頂きたい。凄いことになっています。

 

動画はこちらから

http://www.youtube.com/watch?v=xwklMZaoKuE

 

スポンサーサイト



 

 

 

イザブログでも有名な「島田洋一氏」ではないが、福島〝現実〟瑞穂に現実の惨状を訴えたって、どうすることも出来ないだろう。しかし、この様な人物しか政府にいないものだから、しかも大臣としてふんぞり返っているものだから、現実を直視できない人物に対して訴えるしか無いのが現実。なんと言う悲劇だろうか。

 

 

口蹄疫被害に対する義援金を募集します 

 

県では、4月20日の本県における口蹄疫発生以来、口蹄疫防疫活動により影響を受けた畜産農家に対する支援を行うため、「宮崎県口蹄疫被害義援金」を下記により募集します。 

 

1 義援金の名称 

宮崎県口蹄疫被害義援金 

 

2 義援金の使い方 

義援金の配分については、県、社会福祉法人宮崎県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して口蹄疫により被害を受けられた畜産農家に配分します。 

 

3 実施主体 

宮崎県、社会福祉法人宮崎県共同募金会 

 

4 義援金の募集方法について 

宮崎県、市町村、共同募金会市町村支会に募金箱を設置し義援金を募集します。 

※ 口座振り込みによる義援金募集については、現在準備中であり、準備が整い次第お知らせいたします。 

※ 今回の義援金募集につきましては、法人税及び所得税に関する控除等の優遇措置はありません。 

 

5 募集期間 

平成22年5月14日(金曜)から7月30日(金曜)まで 

 

6 問い合わせ先 

宮崎県福祉保健部福祉保健課(担当:小川) 

Tel 0985-26-7075 Fax 0985-26-7326 

社会福祉法人宮崎県共同募金会(担当:大山) 

Tel 0985-22-3878 Fax 0985-22-3879 

【参考】 

上記の被害畜産農家に対する「宮崎県口蹄疫被害義援金」とは別に、県が取り組む口蹄疫対策に対し寄附していただける場合は、インターネットからで も利用できる「ふるさと宮崎応援寄附金」(いわゆる「ふるさと納税」制度)などの寄附制度(税制上の優遇措置を受けられる場合があります。)があります。 

制度については県庁のホームページ(http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/)をご覧いただくか、次までお問い合わせください。 

 

個人の場合 

宮崎県総務部財政課(Tel:0985-26-7014 Fax:0985-29-8789) 

法人の場合 

宮崎県県民政策部総合政策課(Tel:0985-26-7115 Fax:0985-26-7331) 

このページの内容についてのお問い合わせは 

福祉保健部 福祉保健課 

電話:0985-26-7075 

FAX:0985-26-7326 

E-mail:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp 

 

宮崎県庁ホームページ

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/