FC2ブログ

 

この動画に関連して、次のリンク先を参照してください。

http://obiekt.seesaa.net/article/149657366.html

 

この方の、甚だしい勘違いが分かるかと思います。

 

ついでに、これも引用しておきます。

 

軍人は4つに分類される。

 

有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。

理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

 

有能な働き者。これは参謀に向いている。

理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。

 

無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。

理由は自ら考え動こうとしないので参謀や上官の命令どおりに動くためである。

 

無能な働き者。これは処刑するしかない。

理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。 

 

この軍人の4つのタイプ、というのは、軍人というよりも、組織のことを言ったもので、川内議員の様な極端かつ無能な働き者が組織で影響力があり過ぎると大変な事になる、ということを言っているものです。簡単に言ってしまえば、過激派と呼ばれるテロリストやカルト信者ですね。過激、極端過ぎる考えの者が、会社や世の中に存在する事は非常に危険ですからね。

 

追記

 

 

この番組面白いね(笑)これも削除されるだろうけど・・・

 

この番組でいわれていることって、記憶が確かじゃないけど、米軍がフィリピンから撤退する時の話しじゃなかったかな?

 

スポンサーサイト



 

 

この動画は、AP通信社がYouTubeアップした、アメリカ・オクラホマで発生した竜巻被害の模様。

 

凄いね。

 

で、こちらは同じくAPがアップした、メキシコ湾で発生した石油流出事故の、その後というか、広範囲に流出した石油を空から見つけ次第、中和剤の空中散布している映像。

 

 

この石油流出事故だって、風評被害への懸念があるんだ。メキシコ湾に面している地域では漁業被害への懸念もあるし、被害が予想されている地域の海産物の取引が止まっているとも聞く。経済損失も大きいだろう。

 

何が言いたいかというと、この様な災害事故が発生した場合、どこの国でも中央政府が迅速に介入し、被害を最小限にしようと務める。当然、政府やマスコミは、風評被害という懸念を持ちながら、出来るだけ多くの人に災害事故の事実を伝えようとする。そうする事で、被害を最小限に抑える事が出来ると考えているからだ。

 

隠したとしても、これだけの災害事故となれば隠しきれない。「人の口には、戸板は立てられない」ということだ。ましてや今は、瞬時に情報が世界中を駆け巡る時代だ。逆に、情報を公開する事によって、疑心暗鬼が防げると考えられている。

 

ところがこれに逆行するかの如く日本では、政府、政権、既存の大手マスコミ自身の都合の悪い事は、次から次へと隠蔽する。自分たちが得た権力を最大限に利用し、自分たちにとって都合の悪い事を隠蔽する。

 

 

 

動画投稿者の都合なのか分かりませんが、最初に貼付けた動画が削除された様なので、代わりにこちらの動画を貼付けておきます。

 

 

 

投稿者の動画概要によれば、

 

【2010年05月07日 — 宮崎県で発生した口蹄疫問題について口蹄疫の解説および赤松農林水産大臣とマスコミの怠慢について検証いました。

風評被害を出さぬようご注意ください。

口蹄疫は人体に無害ですが埋却作業の見学は止めて下さい。(人や車によってウィルスが伝播する可能性があります)】

 

ということであります。