MADなんだけど、改めて動画という形で現バカ政権が総選挙前に主張していたことを確認すると、「本当にこいつらバカだよな」と改めて再確認することが出来る。

 

そして、今現在我が国のバカ政権は何をしている?言ってきたこととやっていることが全然違うことを行っていないか?在日外国人地方参政権付与なんて、昨年の総選挙公示時点では一切言っていなかったんだぜ。消費税なんかは「上げない」と明言しているし昨年行われたくだらなすぎるパフォーマンス「事業仕分け」ではどうだった?この動画でハトが言っている様に5兆円を確保できたか?9.1兆円の無駄を削減できたか?

 

スポンサーサイト

 

この様なMADにマジ釣られるアッチ系工作員たち。このMAD核心をついているらしい。

 

チリ大地震】M8・8に上方修正
2010.2.27 17:14
 チリで発生した地震で米地質調査所(USGS)は27日、地震の規模をマグニチュード(M)8・5から8・8に上方修正した。
 ロイター通信によると、首都サンティアゴでは強い揺れが10~30秒続き、建物から避難した人が通りで助けを求めているという。
 
 
南米チリでマグニチュード8・5
2010.2.27 16:18
このニュースのトピックス:地震
 米CNNテレビによると、南米チリ中部コンセプシオン近くで、現地時間27日未明(日本時間同日午後)、マグニチュード(M)8・5の地震が発生した。
 首都サンチアゴで大規模な停電が起こっているもよう。CNNによると、チリと隣国のペルー沿岸に、津波警報が発令されている。
 コンセプシオンは人口約30万人の中核都市。米地質調査所によると、震源地はコンセプシオンの北北東約89キロ付近という。
 今年1月に発生し、20万人以上が死亡した中南米のハイチ大地震は、マグニチュード7・0だった。
 
 

ということらしい。ちなみに気象庁のホームページには「震源地は、南米西部(南緯36.1度、西経72.6度)で、地震の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は8.6と推定されます」と発表されている。さらに、「太平洋の広域に津波発生の可能性あり」と注意を喚起している。
 
 
 
太平洋沿岸部にお住まいの方々は、津波にご注意を。

高校無償化の問い合わせ目立つ 全教の緊急電話相談
2010.2.26 16:25
 「私立高校に合格したが入学金を支払えない」「3月までに授業料を払わないと除籍される」-。全日本教職員組合(全教)は26日、2月11日に実施した学費に関する電話相談に計156件の相談が寄せられたと発表した。4月から実施予定の高校無償化法案に関する問い合わせが目立ったのが特徴だという。
 全教によると、相談内容のうち、授業料や授業料滞納に関する問い合わせが78件で最も多く、次いで入学金21件、生活費11件が続いた。学校別では、私立高校に関する相談が70件で最も多く、私立高校に通学する子供を持つ保護者から「4月からの授業料補助制度で援助されるようなことはないのか」など無償化法案に関する問い合わせが相次いだという。
 この結果を受けて、全教は26日、高校生や大学生に対する教育支援や奨学金の拡充などを求めた緊急提言を発表。会見で全教は「事態は深刻。無償化法案を第一歩として、子どもを貧困格差から守らなければならない」と訴えた。
 電話相談は昨年3月にも行い、2日間で216件の相談があった。
 

民主党は、本当に困った公約をしたもんだ。
 
子ども手当といい、この高校授業料無償化といい・・・原則論として高校は義務教育じゃないということを多くの人は忘れている様に思える。
 
何度も書いているけど、この様な法律案って結局小手先なんだよね。だから根本的な解決にもならない。先ずは、教育関連の法律の抜本改正が先じゃないの?いや、憲法改正と言っても良いかもしれない。ところが、自民政権時もそうだったけど、現政権もそのことに絶対にふれない。そのくせ、小手先、臭いものに蓋的な法律をつけたし、誤魔化す。「かわいそう」といって、「かわいそう」に押し切られて誤魔化す。
 
だから、朝鮮学校へも日本の税金を投入しろ、となるんだ。
 
政治って、「かわいそう」で済まされないから政治なのだけど、どうも日本人はここら辺のことを理解できないでいる。
 
 

 

 

このMAD動画で利用されてる映画「マトリックス(THE MATRIX)」のマトリックスという言葉の意味、用例をWikipediaで調べてみた。


マトリックス(あるいはマトリクス)とは、元来「生み出すもの」を意味する言葉である。この言葉が指す具体的な事象・事物について、以下に述べる。

 

意味 [編集]

 

本来は「子宮」を意味するラテン語(< Mater母+ix)に由来する英語Matrixの音写で、そこから何かを生み出すものを意味する。この「生み出す機能」に着目して命名されることが多い。また、子宮状の形状・状態に着目して命名される場合もある。

日本語にあえて翻訳する場合は「基盤」「基質」などの訳語が当てられることがあるが、原語で強く感じられる「生み出す機能」や「形状」が伝わりにくく、必ずしも評判が良くない。例えば「母体」あるいは「子宮体」ならばニュアンスも伝わるのだろうが、このような訳語はほとんど採用されていない。結局、カタカナで表記されることが多い。

 

用例 [編集]

 

具体的な用例としては次のようなものがある。

自然科学

数を縦横に配置した数学の行列。様々な式や値を、豊穣に生み出す、一種のアルゴリズムである。包み込むような子宮状の記号で表現される。

ミトコンドリアの内膜で囲まれた基質のこと。

ウイルス粒子のエンベロープとヌクレオカプシドの間に基質のように埋め込まれた蛋白質のこと。

マトリックス支援レーザー脱離イオン化法やFAB法を用いる質量分析において、ターゲット化合物のイオン化を支援する化合物。

マトリックス分離法--物理化学において、ラジカルなどの不安定な化学種を低温で不活性な固体に単離して、分析する方法。

分析対象成分と共存する他の成分。分析対象元素に干渉を及ぼし分析結果に影響を及ぼすこと がある。

電子工学

多重チャネルの入力信号を混合した信号を記録や転送をして、混合された記録や転送の信号より「分離して元通りの多重チャネル信号を再生する。」(例えばFMステレオ方式、4チャンネルステレオなどに用いられる。)

フィクション

SFドラマ『ドクター・フー』(1963年-)88話『Deadly Assassin』(1976年)に登場する用語。知識が集積された仮想空間のことを「マトリックス」と呼んでいる。

ウィリアム・ギブスンのサイバーパンクSF小説『ニューロマンサー』(1984年)、『カウント・ゼロ』(1986年)、『モナリザ・オーバードライブ』(1988年)、『記憶屋ジョニィ』(1981年)、『クローム襲撃』(1982年)、あるいは記憶屋ジョニィを基にした映画『JM』Johnny Mnemonic(1995年、米国)での用語。それらの作品において、コンピューター・ネットワーク上のサイバースペース(電脳空間)に築かれた「仮想現実空間」、人類の全コンピューター・システムから引き出されたデータの「視覚的再現」、「共感覚幻想」のことを「マトリックス」と呼んでいる。

映画『マトリックス』THE MATRIX(1999年、米国)での用語。人類は、気付かないうちに仮想現実(ニセモノの現実、ある種の幻想)を見せられているのだが、すっかりそれを現実と思い込み、支配されてしまっている。ひとりひとりが見る幻想を生み出すカラクリである「コンピュータ仕掛けの仮想現実空間」を「マトリックス」と呼んでいる。

聖悠紀の漫画作品『超人ロック』シリーズにおいて、超能力者が他人に変身するときに、他人の身体からコピーして自分の体を作り変える遺伝子情報を遺伝子マトリクスと呼んでいる。

『トランスフォーマー』シリーズにおいて、サイバトロン総司令官が代々受け継ぐ神秘的な存在、マトリクス。

ジョン・メイトリックスは映画コマンドーの主人公。

具体的な例としてはマトリックス5.1ch。マスターが2chステレオのサウンドをDolby Pro LogicⅡというマトリックスデコード技術を用いて擬似的・仮想的な5.1chサラウンドへ拡張することでマトリックス5.1chのサウンドが出来上がる。このように元(すなわちマスター)が5.1chでないサウンドを擬似的に5.1ch化させたサウンドをマトリックス5.1chと称する事がある。対義的なものとしては元から5.1chのサウンドであるディスクリート5.1chが挙げられる。(例:ドルビーデジタル5.1chやDTS5.1ch、LPCM5.1chなど)
 
 

映画本編も、このMADもこの様なことを知ってから観てみると、非常に面白い。
 
ともかく、現在の日本では、色々なことに疑問を抱いたら、その疑問を調べる環境が整っている。ネットはその最たるものだろう。ネットに存在している情報が絶対的なものではないことは承知している、が、色々なことに興味を持ち疑問を抱かないと世の中は良くならない。既存の大手マスコミが垂れ流している情報を鵜呑みにして何の疑問を抱かなかったら世の中はよくならない。
 

 

 
 
貼付けたキャプチャ画像のブログは、少し古い記事なのだけど、今現在の現政権を取り巻く環境(一部メディアの異常なまでの現政権擁護キャンペーン、現政権与党所属議員と労組との持たれ合い)をズバリ指摘している。
 
ここに書かれていることは、1970年代初頭までに生まれた方ならば、誰もが知っている話で、この様な話を時代が下がるごとに誰もが話さなくなったし、今の既存のマスメディアからこの様なことを報じられることは皆無で、例え報じられることがあったとしても「はじめて知った」とか「知らなかった」という感じで報じる。それだけ年月が経ったということなのかも知れないが、でも異様な感じがするのだ。
 
労働組合というか、左派系の人たちがいかに「過激であったか(今でも一部は過激すぎるが)」「自民党との持たれ合い(所謂55年体制)を好んだか」ということが今現在報じられない。ところが、いつの間にやらそれすらも無いことになってしまい「左派系は絶対の正義」になってしまった。左派系が主張することが「絶対の真理」になってしまった。
 
左派の人たちは、何かと言えば「差別だ」「権利だ」「自由だ」と喚き散し、彼らと違う意見、考え方を圧殺する。これが「民主主義」「平等」「公平」「公正」な態度と言えるのだろうか?いや、彼らが言う「民主主義」「平等」「公平」「公正」なのだろうか?
 
彼らの目指す、考える「民主主義」「平等」「公平」「公正」とはなんだろう?どう観ても、どう考えても、自分たちの都合の悪いことはひた隠しにし、自分たちにとって都合の良いことだけを無理強いし、自分たちだけがラクしたいという風にしか見えない。彼らがよく批判してやまなかった、かつての自民政権と同じではないのか?
 
貼付けたリンク先を観れば一目瞭然で、名を変えただけで彼らの本質は何も変わっていないことが良く分かる。
 
 
 
 
 
 

村野瀬玲奈の秘書課広報室【これでは教育による公然たる差別になっちゃう。 (高校無償化政策と朝鮮学校)】
 
 
 
 
貼付けたキャプチャ画像で言われていることは、詭弁、レトリックというのだろうね。教育の機会均等を持ち出して、公の支配に属したくない非合法組織を弁護するとは・・・。
 
それ以前に、良心的なインテリたちがよく言うナンデモカンでも「差別」「権利」「自由」でくくられては息が詰まる。良心的なインテリたちが主張することを「ごもっとも」と聞いていたらもの凄く息苦しい世の中になる。
 
ところが日本人の多くはお人好しだから、こんな単純な詭弁、レトリックに直ぐ騙される。日本人自ら息苦しい世の中を知らず知らずのうちに作り上げていることに気がつかない。
 
 
 
 
 

トヨタの情報開示は「ミスリード」 電子系統改めて疑問視 米下院委本格追及へ
2010.2.23 10:22
 
 【ワシントン=渡辺浩生】トヨタ自動車の大量リコール(回収・無償修理)問題で、米下院エネルギー・商業委員会は22日、トヨタ車が急加速するという苦情が相次ぐ問題をめぐり、電子制御システムに問題がないとするトヨタの報告に不備があり、情報開示のあり方について「ミスリードするものだ」などとして疑問を呈した。
 同委は23日午前11時(日本時間24日午前1時)から公聴会を開いて米国トヨタ自動車販売のレンツ社長が出席。24日の下院監督・政府改革委員会の公聴会には豊田章男社長が出席する。トヨタには急加速問題を早い時期から把握しながら対応を怠っていたとの疑いが向けられており、米議会はこの点を追及する構えだ。
 エネルギー・商業委のワクスマン委員長とストゥパク同委小委員長がレンツ社長にあてた書簡によると、トヨタが2001年に電子制御システムを車両に導入して以来、不意に急加速を起こすとの苦情が他の車両より多く寄せられたにもかかわらず、「電子制御システムが急加速による事故の原因という可能性をトヨタは継続的に排除してきた」と指摘。電子系統に関して「問題ない」としたトヨタの調査についても「サンプルの規模が極めて小さい」などと批判した。
 今月初め、フロアマットとアクセルペダルの不具合が急加速の原因であり、これらの不具合への対応で問題は解決できるという趣旨のトヨタの声明についても「誤解を招く」などと指摘した。
 一方、トヨタは、ニューヨーク州南部連邦地方裁判所の連邦大陪審から急加速問題に関する書類提出を求める召喚状を受け取ったと発表したが、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、この問題を扱うのは、誤解を招く投資家向けの説明や不適切な情報開示など企業の違反行為を調査する同連邦地裁の部署だという。
 

 

 

これは由々しき事態だね。遂にアメリカ当局は、トヨタ車の電子制御に問題があるかもしれない、それをトヨタは故意に隠している、と断じたと同じなんだからね。

 

余程の旧車と呼ばれる様な車でもない限り、車は年式の差はあれ電子的に制御されている。一番知られているのが「燃料系」の制御だろうか。トヨタ的に言う「EFI(もう言わないか?)」が有名だね。「EFI」的な制御システムが主流になるまえは、つかの間だったけどキャブレターを電子的に制御していた。電子制御キャブだってなかなか優れた技術だったんだけど、日本車が「EFI」のようなシステムを量産し安価に提供し始めたもんだから、アッという間に廃れた。

 

今では、車の動きそのもの、走る・曲がる・止まるを含めた車そのものを制御しようとする方へ向っている。以前のエントリーで貼付けた動画をみてもらえば分かるのだけど・・・このシステム開発に関して世界中の自動車関連メーカーはシノギを削っている・・・この制御システム自体、プログラミング自体に「欠陥あり」しかもその欠陥を「故意に隠している」とトヨタへの疑問を持たれている訳だ。

 

だけどこれは、トヨタという一企業の問題ではなく、日本の技術力が問われているのかもしれない。

 

 

 

車の技術はどこまで行くのだろう?運転免許を取り立ての初心者でも、貼付けた動画の様な走りが、いきなり行える様な技術が組み込まれるのだろうか?

 

 

 

嘘を吐くな、嘘を・・・お前ら、韓国北朝鮮・中共から幾ら貰っているんだ?

 

 

 

 

私学助成という法律自体が「憲法違反」と指摘されているのに、憲法改正をせずにヘンな法律ばかり作る。これは自民政権時もそうだったけど、なんで日本の政治家は「小手先」「臭いものに蓋」的な法律を作るかな。
 
Wikipediaで調べてみれば、その問題点が直ぐに分かるというのに、こんなレトリックに騙されて「かわいそう」とか「日本にいるんだから日本人と同じ権利を」なんて情緒的になりやがる。
 
確かにね。朝鮮籍の子どもたちは気の毒だと思うよ。だけど、なにも北朝鮮が日本国内で運営している「学校」に朝鮮籍の人たちが自分の子どもを通わせなくても良い訳だよ。日本の公立校へ進学できるんだよ。日本はそれを阻んではいないのだからね。それを彼ら自身が「我々の学校」「同胞の学校」と選択し自分たちの子弟を通わせることを決めた訳なんだから、日本人が面倒観ることじゃないよ。彼ら自身で解決すべきことなんだよ。
 
それ以前に、「私学助成」という法律の主旨が理解できていれば「朝鮮学校への税金投入はおかしい」と理解できる筈だ。Wikipediaに記載されている「私学助成」の事を引用しておくよ。日本語が理解でき、文字が読めるのなら誰でも分かることだ。

私学助成(しがくじょせい)とは、国および地方公共団体が行う、私立の教育施設の設置者、および、私立の教育施設に通う在学者(在学者が未成年者である場合は保護者)に対する助成のことである。
 
日本では1975年公布、翌年施行の私立学校振興助成法を根拠とする。日本国憲法89条の「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」に抵触する恐れがあるとされるが、「学校教育法および私立学校法」に定める教育施設に対しては、これが公の支配下に属するという解釈によって助成が行われている。なお、構造改革特別区域法に定める、学校設置会社(株式会社)や、学校設置非営利法人(特定非営利活動法人)に対しては、助成は行われない。

 
それと、朝鮮学校という存在は、よく駅前や繁華街で観る事が出来る「英会話教室」とか「◯◯スクール」と呼ばれる形態のものと同じで営利目的の「専門学校」扱い。文科省管轄じゃないんだ、経産省の管轄なんだ。だって、文科省が定める所の学校法人格が無いんだからね。営利目的の会社という位置づけなんだよ。 在日朝鮮人たちは言うだろ?「我々の学校は治外法権であるべきだ。日本の法律は適用されない」ってね。引用したWikipediaにも書いてあるだろ「これが公の支配下に属するという解釈によって助成が行われている。」って。日本の法律に従えない学校は、普通に考えるところの「公益の教育機関」として認められないんだよ。それでも、日本はお人好しだから、朝鮮学校の様な非合法組織でも合法的に「専門学校扱い」と言う形で配慮してやっているのだけど、それを良いことに在日たちは「当然だ」「もっと権利を」「責任は取らない、責任はすべて日本にある。だから好き勝手にやらせてもらう、文句あるか!」と言っているんだぜ。こんな主張をする連中になんで日本の公金を投入しなくてはならないんだ?
 
違う見方をすればさ、彼らの祖国母国北朝鮮で日本の会社や教育機関が同じ様なことをしたらどうなる?先ず出来っこ無いけど、良くて国外退去か活動禁止だろ?下手すれば何十年も北朝鮮の刑務所で暮らすか死刑だろ?
 
前述したけど、ところが彼ら在日は「日本での最大限の権利をよこせ、だけど日本の法律には従わない。文句あるか!」なんだぜ。
 
こんな非合法組織に税金を投入することが、バカ現政権が言うところの「公平・平等な社会」か?バカ政権は言っていたではないか「税金の無駄遣いをなくす云々」と、これこそ「税金の無駄遣い」以外何ものでもないだろ?
 
 
ついでに、この記事を貼っておきますか。
 
この記事を読めば、現政府というより民主党の政治的立ち位置が良く分かる。いや日本の政党でないことが良く分かる。
 

竹島の日」 官房長官、政府としての記念日制定は「考えず」
2010.2.22 17:43
 
 平野博文官房長官は22日の記者会見で、島根県が定めた「竹島の日」にあたって「この問題はわが国の立場を堅持しつつ、粘り強く韓国に訴えていく」と述べた。ただ、政府として改めて記念日を制定することについては「現時点では考えていない」とした。
 島根県によると、県側が松江市内で開催した記念式典には自民、国民新の両党、新党大地から衆参両院の国会議員10人が出席した。一方、政府関係者と同県出身の民主党衆院議員は欠席した。
 平野氏は「都道府県がやっている施策であり、国会議員の出席へのコメントは差し控える」とした。