FC2ブログ

面白いね。どこまで本気なのか計りかねるが・・・

 

この国立大の「運営費交付金」なるものを本当に見直すのであれば、私学助成のあり方、運営運用も見直してもらいたいですな。

 

Wikipediaによれば、私学助成とは・・・

 

私学助成(しがくじょせい)とは、国および地方公共団体が行う、私立の教育施設の設置者、および、私立の教育施設に通う在学者(在学者が未成年者である場合は保護者)に対する助成のことである。

 

日本では1975年公布、翌年施行の私立学校振興助成法を根拠とする。日本国憲法89条の「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。」に抵触する恐れがあるとされるが、「学校教育法および私立学校法」に定める教育施設に対しては、これが公の支配下に属するという解釈によって助成が行われている。なお、構造改革特別区域法に定める、学校設置会社(株式会社)や、学校設置非営利法人(特定非営利活動法人)に対しては、助成は行われない。

 

・・・・と言うことなのだそうだ。

 

何が言いたいかって・・・朝鮮学校のこと・・・ご存知のように、在日朝鮮人たちが運営し、その子どもたちが通う学校が全国的に観て経営難なのだそうだ。それをナンダカンダと騒いで、助成を受けている朝鮮学校もあるし、受けようとしているところもあるらしい。だけど、引用したWikipedia私学助成によれば、公の支配に属さないと助成は受けられない。まあ、引用した文にも書いてあるように、私学助成の運営運用は「憲法違反」の疑いもあるのだが、ともかく公の支配に属することが助成の条件だ。ところが、これもご存知のように、朝鮮人学校は、日本の法には従わない、治外法権下であるべき、と在日朝鮮人およびその支援者たちは喚いてきた。それを、今度は「人道」だとかナンとかいって、経営に困っているから日本の税金で助成しろと言う。こんな馬鹿げた話があるか!!

 

民主党の事業仕分けとやら、違う意味で期待するよ。私学助成も例外なく見直しにしてくれ。騒ぎになれば、多くの人が在日たちが受けている特権的扱いが広く知れ渡る可能性があるからね。ついでに政党助成金もね。これだって、一部の政党は憲法89条に抵触している可能性があるし、最も無駄だろ?金が無いのならハトの旦那にでも頼めよ。ハトの旦那のところには腐るほど金があるらしいじゃないか。

 

スポンサーサイト



この裁判、凄いね、の一言に尽きるね。この裁判は、始まった裁判員裁判が施行される以前の事件だから、裁判員と呼ばれる人たちが参加することは無いけど、ハッキリ言って「関わりたくないな」と思うよ。

 

アップされていた裁判傍聴録によれば、完全に「身勝手」「短絡的」「自己中」「我侭」・・・きりがないね。ともかく身勝手そのもののようだね。しかも、その身勝手極まりない筈の被告が、被害者のことを「身勝手」「短絡的」「理不尽」と言うのだから・・・

 

精神異常者と言ってしまえばそれまでなのだろうけど、それにしても凄い。実際に自分が裁判員として、この様な事件の裁判に参加することになったら、もう理解不能だね。だって、動機らしい動機が見当たらない。傍聴録を参考にして動機らしいところ言えば「気に入らないから殺した」「自分の考えと違うから殺した」と言うところかな・・・なんか、良心的なインテリたちと同じだね。

 

いまは陰を潜めたけど、昔の良心的なインテリたちは、自分の意見とあわない、意に反するというだけで意図も簡単に人を殺していたからね。しかも、何の関係のない普通の人を・・・その一部は、刑期を勤め上げて世にでていて、相も変わらず反社会的なことを行っているようだし、またある一部は海外に逃亡し、聞くところによれば中々リッチな生活を海外で送っているらしい・・・その良心的なインテリたちが行った犯罪の裁判で、良心的なインテリたちは「社会が悪い」と自分たちが行った犯罪の責任や原因を他に転嫁し、踏ん反り返っていたというからね。

 

まあ、良心的なインテリたちの思考からすれば、ナンでも自由でナンでも権利らしいから、人を無闇に殺すのも自由であり権利と言うことになるのだろうけど、だけどその逆に、他人から理路整然と非難、批判されたり、同じようなことをされそうになったり、されると「違う」「間違っている」と喚き、自分たちを理路整然と非難・批判する側、自分たちと同じようなことをする側の自由や権利を一切認めない。彼ら良心的なインテリが言う「自由」「権利」って、物凄く自分たちだけに都合がいい「自由」であり「権利」なんだね。多分、彼らの考える「平等」も同じで、彼らにとって都合のいい平等であって、多くの人にとっては物凄く不平等だと思うよ。
 

よもぎねこさんのブログ【外国人参政権反対法案反対 請願 中山成彬】で、在日外国人地方参政権付与法案反対請願の話がアップされておりました。

 

詳しくは貼り付けたリンク先へ

http://mizumajyoukou.jp/
 

このリンク先では、なぜ在日外国人への参政権がダメなのか、この法案を推進する政治家、政党、各団体組織のおかしすぎる言動が分かりやすく、かつ詳しく記述されています。

 

賛同をしていただける方で結構です。が、この運動を盛り上げたい、というよりも、在日外国人参政権に代表されるような法案によって日本国民の主権、国民固有の権利が、本来ならば権利もない外国人に侵されてしまう事実、国民を日本を外国に売り渡す勢力のことを、既存のメディア(特にテレビ)が無視することが出来ないような容にしたいと個人的には思います。