東京の水道水が美味しいかどうかは知らない。一度も東京で住み暮らしたことがないから・・・

        

 

だけど、人間が生きるためには「水」が必要なことは誰でも知っている。出来れば、その水が「安全」で「新鮮」であればあるほどよい。

     

       

日本は幸いな事に、「安全」かつ「新鮮」な水が豊富にある国、地域だ。奇跡と言ってもよいかもしれない。そんな日本でも、地域によっては「渇水」に頻繁に見舞われる地域もあるが、日本には梅雨があり冬には雪が降り、その降った雨や雪がわれわれの生活を支えている。

 


 

スポンサーサイト

いまだに過積載なんてことを行っているんですね。

 

今では見なくなりましたし、法改正もあって「こんなに積んで・・・」と一目で分かるようなトラック・ダンプはいなくなりましたが、その昔、北関東の国道四号線では「何だ、あのダンプ!?」と目が点になってしまうほどの過積載をしたダンプが夜中走っていた事がありました。すべて、首都圏に土砂を運ぶためなんですがね。

 

 

今は分かりませんが、ダンプでも貨物トラックでも、積んだら積んだ分が運賃(給与)という時代があって、違法を承知で過積載を行っていましたし、会社も会社で奨励とまで行かないまでも暗黙の了解ごとでしたね。中には、会社が指示していたところもあったようですが・・・それ以前に、客から「積めないの?」と言われると現場の運転手は過積載を承知で積むしかなくなるのですが・・・

 

今でも、積載量を一トンや二トンくらいオーバーして積んでいるトラック・ダンプは多いでしょうね。

 

 

ともかく、大型トラック、大型ダンプ、トレーラー・トラックと併走するとか、大型車のケツにキスしそうなくらいピタリと張り付いて後ろを走行する事は危険ですからやめたほうがよいですよ。煽られるような事があったら、安全なところに停車しやり過ごす事をお勧めします。

下世話な話ですけど、「元時津風親方」という方、随分貯めこんでいたようですね。

 

 

前回の保釈保証金に200万円(前回800万円)を上積みして1000万円の保釈保証金を出したんですからね。驚きですよね。まあ、保釈金は逃亡でもしなければ後に返還されますが・・・

 

 

だけど、弁護士費用を入れると相当な金額を自身の裁判に突っ込んでいますよね。やはり裁判(地獄)の沙汰も「金次第」なんですかね。

 

なんか、裁判員制度に参加したいと思わなくなったな・・・

 

鳩山さんは、今日の党首討論の感想として「あのような答弁・・・」と麻生さんとの討論を語ったそうな。

 

そこで、「討論」を辞書で引いてみた。

 

『【とうろん】「討論」特定の問題について意見を述べ合って議論すること。』と記されている。

 

ついでに「答弁」も辞書で引いてみた。

 

『【とうべん】「答弁」質問に答えて(そうなった)事情を説明すること』と記されている。

 

ハッキリいう、テレビで党首討論を観ていたが、鳩山さんは討論もしてなければ答弁もしていない。すべて、抽象論とご自身と党の主義主張に終始したに過ぎない。

 

 

自民党にも問題があることも承知している。民主党内に旧社会党勢力を抱えているように、自民党も中共や北朝鮮とべったりな連中がいる事も、民主党社民党と手を組もうとしているように、自民党が普通に考えれば相容れないはずの公明と連立を組んでいることも・・・が、消去法で考えると自民党しか残らないのだ。今の日本に比較的「マトモ」といえる政党、政権を任せられる政党が自民党しかいないのだ。

この写真で、少しでも涼を感じていたたければ・・・

 

 

 

小沢さんの秘書、保釈されるんだね。

 

 

だけど、その保釈保証金をどうやって工面したんだろう?いつも思うけど、政治家等が逮捕されて保釈される場合、その保釈金というのは自分の金なのかな?それとも借金?と思っていたんだよね。

 

 

 

恥ずかしい話、昔、車の速度超過で罰金刑を受けた事がある。罰金って即納なんだよね。ローンなんか認めてくれないんだよ。銀行振り込みもダメ。現金で満額を判決当日に納めるんだ。だから判決が出た後、直ぐに納められるように裁判所に呼び出しの日に一応30万現金で持っていったよ。幸いな事に罰金は7万円で済んだけどね。それでも自業自得とはいえ、痛かった・・・当然、運転免許の停止を食らって、後日免許停止講習を受けたよ。挙句に「君たちは、道交法違反といえども、前科一犯だからね」なんていわれてね。そりゃそうだ、反則金ではなく、いくら略式裁判といえども、一応裁判が開かれ、そこで罰金刑を受けたんだからね。だから前科者になっちゃうんだよね。

 

 

ともかく、道交法違反の罰金刑でも普通の人は、自業自得とはいえ、その金額を捻出するのに四苦八苦するのに、この様な人たちって意図も簡単に高額な保釈金を出すけど、ホント如何すれば捻出できるんだろう?

 

 

 

一昨年だったか、鳥の鳴き声が激しくするので、鳴き声がする方を観たら、この様な鳥が庭先にいた。

 

それで、あわててカメラを持ち出し撮影した。

 

 

 

 

 

 

眼を放した隙に、鳥はいなくなっていた。

 

民主党自体そのものに「法律違反」の疑いがあるとか・・・

 

なんでも、政党が法律上「公党」と称する事ができる要件の一つに「党の綱領」が必要らしいのだが、民主党にはその「党の綱領」がないらしい。

 

確かに民主党のホームページの何処を観ても探しても、民主党の綱領は見当たらない。これが本当なら、民主党は間違いなく本当の意味での税金ドロボーになる。

 

民主党は、政治家の世襲云々、政治資金がドウタラ、政権交代云々等々を言う前に、この様な疑問・疑惑に対して明確な答えと説明を国民・有権者に対して行う必要があるんじゃないかな。

 

しかし、どんなカラクリになっているんだろう?だって、党の綱領が無くても公党になっているのだからね。監督官庁もグルなのかな?それとも議員様たちの権力が強すぎるのかな?これじゃ日本は、法治国家じゃなくて人治国家だよ。

 

植物の種類にもよりますが、木々の新芽や若葉が紅葉のように赤い事を知っていますか?

なんでも、初夏の強烈な紫外線から新芽や若葉を守るために赤いのだとか・・・