FC2ブログ

東京新聞のガバナンスやいかに?

毎日・秋山記者の続報記事によれば、東京新聞は今回の問題のツイート内容について見解をあきらかにせず、「個人の発信」だとして取材から事実上逃げ、さらには望月氏が事後に「訂正ツイート」をしたとして不問にする構えをみせたようだ。

すべての混乱を招いているのは、東京新聞にある。著書の映画化など左派メディアのアイドルと化すまで、望月氏にやりたい放題をさせてきたツケが回っているのだ。

いま周囲から批判されている中身は政治的思想の右とか左とかは関係ない。東京新聞と同じ左派的、反安倍政権の論調のはずの毎日新聞にすら公然と指摘される基本的な問題であり、記者管理、ガバナンスの問題なのだ。フェイクニュースを批判しているはずの東京新聞、あるいは経営母体としての中日新聞の見識がいままさに問われている。

【望月衣塑子vs毎日新聞:一番悪いのは東京新聞(中日新聞)】より


同業者から言われちゃ、本当におしまいだわな。

というかさ、既存の新聞テレビちゃ、他業種企業とか他者に対してはさ、ガバナンスが〜、管理監督責任が〜、と喚いているくせにさ、自分たちの業界とか、自社に関しては、本当イイカゲンだし無責任だよね。

そしてさ、そのイイカゲンと無責任なところをさ、ネットの普及で多くの方々が知るところになりさ、そろそろ業界としても企業としてもさ、改めなきゃ業界としても企業としても成り立たなくなりつつあるのに、ネットはフェイクの温床だ〜、と誤魔化してさ、自分たちの特権の維持にだけ腐心する。

多くの人は思っているぜ、新聞社の一つや二つ、テレビ放送局の一つや二つ、潰れたってどうとも思わねぇ〜よ・・って。

しかも記者とかジャーナリストというのには、特段の資格も必要ないし、自称すれば「バカでも記者様だ、ジャーナリスト様だ」と踏ん反り返る事ができるって、百も承知だもの・・・

ただし、その様に称する事で、適正な収入が得られるかは別だけどね。

で、提案。「働き方改革だ」という事でさ、新聞社の記者とか、テレビ放送局の報道記者ってのは、全て「フリーランス」「非正規雇用契約社員」にしたら良いのじゃないのかね?

テレビの番組制作現場や、雑誌なんか、疾うの昔からそうなってんだからさ、新聞記者や新聞紙面を作る部署人員もそうしたら良いじゃん。新聞社としても助かるんじゃない?それこそ新聞テレビが大好きな「欧米的」で良いんじゃね?


スポンサーサイト



学校で新聞を教材に活用する「NIE(教育に新聞を)」の一環。新しい学習指導要領では、深い学びを行うためなどとして、新聞を活用することが示されており、今回の区の取り組みは、行政が主導する新聞活用のモデルケースの一つとなりそうだ。

【中3全教室に新聞配布 世田谷区、4月からNIE活用】より


そうなんですか?

新しい学習指導要領では、新聞を活用することが示されているんですか?

だけど、その新聞は一私企業が発行しているわけですよね?

要は、税金で一私企業の製品である新聞を購入する形になるわけでしょ?

別にね、色々なものを教育等での「教材」等々にするな、ということはいいませよ。しかしね、新聞社と言うべきか?新聞社が発行している新聞というべきか?というのは、今まで散々「予算の見直しを」「既得権益絶対悪」「税金の無駄遣い」と等々、その紙面で書き散らしていたでしょ?

その様なことの「総括」というのですかね?そんなものは全くないのですか?

いや、他業種等に対しては「これでもか」と責め立てるのに、自分たち新聞業界は企業努力というのでしょうか?その様なこともせず、税金で補填してもらうのですか?ということですよ。

違う言い方をすれば、新聞社がよくいうところの「中立性は?」ということだし、新聞が常々言っていることと行っていることが違いすぎやしませか?ということですよ。いや、やはり「新聞だけは、新聞社だけは日本に置いて特別扱い」ということなんでしょうかね?



参考リンク

日本新聞協会

教育に新聞を








日本の新聞テレビも、これらの動画の様な取材を行っているのだろうが・・・なぜ、いまだに視聴者が多い?とされる地上波放送で、この動画の様な報道をしないのであろうか?

その原因という事に関し色々と言われるだろうけど、結局のところ日本の新聞テレビってのは、読者や視聴者を見下している(馬鹿にしている)、としか思えんのよ。

とは言え、毎日行われる内閣官房の定例記者会見の映像を見ると・・・記者がね、余りにもバカが多いものだから、その記者の上司に当たる連中の程度もわかるがね。


テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪…大阪・箕面市長から抗議文「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」


この様なことってさ、いわゆる「スポーツ紙」と呼ばれる媒体で報じたとか、「芸能」とかで済ましてしまう様なことじゃないと思うのだけどね・・・

しかもさ、番組終了時に、アナウンサーに「謝罪」と称するコメントを読み上げさせて「よし」「済んだ」とすべきではない、と思うけれど・・・

そして、新聞テレビ業界、しかもその業界にて「報道」「情報番組」に携わっている方々は、非常に重く受け止めて欲しい、と思うのだけど・・・

だってさ、新聞テレビってのは、確証があろうが、なかろうが、他者とか他業種企業が「過ち」を行えば、「口だけの謝罪でおしまいか!!」「納得できる説明をしろ!!」と迫るじゃない?

しかもさ、以前も記したけれど、世界の規範、絶対正義の味方面してさ・・・


ともかく、既存の新聞テレビは、リンク先の記事でのことを、業界挙げて徹底的にやるべきだよ。どうすれば、新聞テレビ発の「フェイクニュース」「流言飛語」「あらぬ風評」が防げるのか?と・・・

それができない様では、本当に既存の新聞テレビはますます信用を失い、消滅していくだけだよ。

しかし懲りないよね・・・

散々、とんでも事件を起こしながら、その事件を教訓にできない、反省できないのだから・・・

よく知られている新聞テレビが起こした「事件」を記しておこうか?

「サンゴ礁破壊(落書き)事件」

「アフタヌーンショー、やらせ事件」

「椿事件」

「TBS、オウム真理教にビデオ見せちゃった事件」

そしてなんと言っても・・「いわゆる従軍慰安婦、嘘報道」

その他にもまだまだあるんだぜ・・・CMを流さず、CM料だけを掠めた、とか、「放射線(能)に関する流言飛語流布」とかね・・






ご存知の方もいるでしょうけれど、北米、特にカナダで「豪雪」になっている様です。

以前も記しましたが、暖冬と言われる日本とは「別世界」ですね。

しかし不思議ですよね。日本の既存新聞テレビといえば、「海外出羽〜」と大騒ぎするのですけれど、このカナダ、北米での「大雪」「豪雪」を騒がないのですから・・・

多くの日本国民・日本人が「事実」を知ることに関して、何か都合が悪いことでもあるのでしょうかね?

まあそれ以前で、科学と言いましょうか、客観性と言いましょうか、そんなことが皆無なのが、既存の新聞テレビなのかもしれませんが・・・

ですから、高線量とか、低線量ということを理解できずに・・・

何のために生きているのか、って? 高線量地帯で鉄道を運行していいのか、という極めて真っ当な疑問を呈すると、死ねと言わんばかりの罵詈雑言を浴びせられる。これが福島をめぐる言説の現状ですよ。
https://twitter.com/tokyo_satokei/status/1218193022292070403

・・・という詭弁で誤魔化すのでしょうね。

ちなみに、他者に対して罵詈雑言を浴びせ続けていたのは、この引用Tweet主なんですよね。他者に対する「罵詈雑言」や「誹謗中傷」を散々行い続けていながら、被害者面。

ホント、新聞社や新聞記者は気楽(非常に無責任)な商売ですよねぇ〜・・・


追記

玉川徹氏、奈良市職員のホーム飛び移りで「何で上司が謝ってるんだろう。違和感を感じますけど」

玉川さん、しらばくれちゃダメだよ。

上司とか、いい大人の親が出てきて謝罪することを、あんた達マスゴミが求めんだろ?

しかもさ、メディアスクラム、いやメディアリンチというのが正確だね、を手当たり次第に行うから、上司とか、いい大人の親が、マスゴミの前に出て謝罪するしかないじゃん。出てこなかったら、謝罪しなかったら、あんた達マスゴミは、また大騒ぎするじゃん。

なぜ出てこないんだ!!、息子さん・娘さんの行ったことで、何かいう事はないのか!!と大騒ぎして、強引にあんた達マスゴミは迫るじゃん。しかも、世界の規範、絶対の正義の味方みたいな面してさ・・・

そしてその事が、司法や立法・行政にも影響を及ぼし、わけのわからん司法判断、政治判断、行政判断が出てんじゃないの?

玉川さんを始めとしたマスゴミは、「三権・・司法・立法・行政」をも凌駕する、横暴すぎる権力者になってしまった、という自覚が必要なんじゃないの?