以前このような動画を拙ブログに貼り付けたエントリに、よもぎねこさんから「自衛隊は広報がホントダメね」というコメントを頂いたことがあるが、「まさしく」である。

各自衛隊が開設しているYouTubeの公式チャンネルにアップされてはおらず、このような形の動画で「自衛隊は何をしているのか?」ということを知ることとなるのだから・・・

まあ、自衛隊としては?このような訓練は「毎年恒例」という考えもあろうかと思うが、国民の税金が使われているのだ・・・しかもだ、自衛隊員も「日本国民」であることに変わりはないのだから、堂々と広報したらよろし。

「旭日旗が〜」と大騒ぎするくせに、自社主催の夏の全国高校野球大会に堂々と「旭日旗」を掲げ、未成年者や学校教育を利用した悪徳商法に邁進する糞マスゴミが難癖をつけたら、それも公開したらよろし。自衛隊の活動に理解ある国民が、難癖をつける糞マスゴミや糞マスゴミ御用達の「プロシミン」「アホシミン」に対し苦情を言ってあげるから・・・




スポンサーサイト

コメ不足再来?冷夏の影響「やませ」とは
2017年8月16日 17:16


北海道から関東にかけて、夏らしくない天気が続いている。この涼しさで心配されているのが、私たちの食事に欠かせない「コメ」への影響だ。


■「コメどころ」が「やませ」に…

 気象庁がホームページに公表した、ここ20日間平均気温を見ると、北海道、東北の太平洋側が特に平年より低いことがわかる。また、ここ20日間合計の日照時間を見ると、北海道や東北の太平洋側が特に短かったことがわかる。

 これは、6~8月ごろに北海道、東北、関東などで吹く北東の風「やませ」が太平洋側から吹いていることが原因だ。

 太平洋側の冷たい海流の上を吹いてくるので冷たく湿った風となるが、これが山にぶつかって雲ができることで太陽が遮られ、霧が出たり、曇りや雨の日が続いたりする。

 まさに日本の「コメどころ」が「やませ」にさらされてしまっている。

 日照時間が不足して気温の低い日が続くと農作物に被害が出るため、「やませ」は昔から「冷害風」「餓死風」と呼ばれ、恐れられているという。


■タイ米輸入した「平成の米騒動」

 「やませ」の影響で大きな被害が出たのが1993年。「平成の米騒動」とも呼ばれた深刻なコメ不足の年で、店にはコメを買い求める人の行列ができるほどだった。

 この年は記録的な冷夏で、全国のコメの収穫量は前年比で7割ほどにとどまっていた。このため海外からタイ米などを緊急輸入する事態にもなった。

 一方で、1993年の北海道、東北地方の作況指数を見ると、平年を「100」とした場合、青森が「28」、岩手が「30」、宮城が「37」だった。全国的に不作だった中でも、東北の太平洋側が特に収穫量が少なかったことがわかる。


■今年は大丈夫?

 「JAみやぎ登米」のコメ収穫へ向けたスケジュールを見ると、8月上旬に稲から穂が出て、いまはまさに中のコメが大きく膨らんでいく時期だという。来月中旬から10月にかけて収穫時期を迎える。

 JAみやぎ登米の担当者は「現状、稲の生育に影響は出ていない」としつつも、「今後も天候が悪い状態が続くと、お米が大きくならず細くなってしまい、味や収穫量に影響が出る可能性もある」と話していた。


■心配は「いもち病」

 また、JAみやぎ登米の担当者は「一般的には、いもち病というのが一番心配されるところですね。やはり、天候の回復というのが待ち遠しい状態です」と話している。

 「いもち病」とは、日が当たらないなどの理由で稲にカビがはえ、稲が枯れてしまう病気だ。このまま悪天候が続くと、こうした病気にかかるリスクも高くなってくるという。

 気象庁によると、今後の天候の見通しは「やませ」の原因となっているオホーツク海高気圧がしばらく居座るため、東北地方の太平洋側では週明けにかけて、まだ「やませ」が吹き続ける見通しだ。

 生産者にとっては、気が抜けない日が続きそうだ。


全文引用してしまった・・・それだけ、テレビというか、報道・情報番組と冠しているテレビ番組が「無責任」というか「適当すぎる」というか、ということがわかるかと思って・・・


この「低温」に関することは、先日被害を齎した台風5号が発生した時からわかっていたはず。台風5号が日本列島に上陸し過ぎ去った後に欧州付近にあった「寒気」が日本列島付近に流れ込む可能性が大、ということを一部の気象予報士が予報していたのだから・・・

ところが、そのことを「既存の大新聞・大テレビ」から報じられることはなかった。しかし、東京・関東で「日照不足」「低温」という気象が顕著に出始めると、「冷夏が〜」「農作物が〜」「日照時間が〜」と大騒ぎ。

在京キー局で「気象予報士」として出ている「気象予報士」のいうことなんぞ本当に役に立たん。

お前ら先日まで「オンダンカが〜、だからこの夏は猛暑〜」と大騒ぎしていなかったか?


終戦72年、追悼式に6200人 朝日新聞、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。朝日新聞は不戦の決意を表明する一方、日本国民への加害と反省に今回も言及しなかった。

2014年に、いわゆる「従軍慰安婦虚偽報道」に「反省の意」などを表明し、加害責任に触れたことがあったが、朝日新聞はそれ以降開き直り、今現在はメディアという特権や言論表現の自由を盾に「反日・反国家・反社会運動」により一層邁進している。

--------------------------------------------


終戦72年、追悼式に6200人 首相、加害責任触れず
井上充昌2017年8月15日12時43分

72回目の終戦の日を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館(東京都千代田区)で開かれた。天皇、皇后両陛下や全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼んだ。安倍晋三首相は不戦の決意を表明する一方、アジア諸国への加害と反省に5年連続で言及しなかった。

首相の式辞では1993年の細川護熙氏以降、歴代首相がアジア諸国への「深い反省」や「哀悼の意」などを表明し、加害責任に触れてきたが、安倍首相は今回も言及を避けた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8G3G93K8GUTFK005.html

-------------------------------------------------

今日は「山の日」ということで「休日」・・・何故、暦で8月11日が赤かったのか、納得。いや、恥ずかしながら、「山の日」というのが制定されたのを初めて知ったぞな・・・

それはともかく、休日なので・・・結構やることもあるのだが、見るともなしにテレビをつけている。まあ、災害情報・・地震速報等が出た場合にすぐに気がつける様に・・ということが第一にあるのだが。

そんなテレビを見ていると、軍国主義の象徴である「旭日旗」がはためいているではないか!!・・・しかも、高校生が集う、全国高校野球大会の試合会場で・・・

しかもだ、流れてくる実況を聞いていると、これまた忌み嫌われている「精神性」とか「根性」「がんばり」「何々魂でかんばれ」という単語が出てくる。

全くもって、夏の高校野球全国大会は教育上よろしくない、と思わずにはいられない。

という皮肉を言いたくなる、昨今のマスゴミの報道姿勢である。



ビキニ環礁の水爆実験被害は福島の未来? テレビ朝日の特番に非難殺到、タイトルから「フクシマ」を削除


と言うことがあったそうで、そのことに関することで色々と意見がある様です。

しかし、次のリンク先に記されていることが本当のところだろう、と私は思いますが・・・


「疑わしきも片っ端から罰する」風潮



もっと言えば「証拠とか、客観性などいらない、我々が考える方向へ誘導できれば良い」と言うことが、既存マスゴミにはあるのです。ですから、先にリンクさせた【ビキニ環礁の水爆実験被害は福島の未来? テレビ朝日の特番に非難殺到、タイトルから「フクシマ」を削除】の様なことを平気でやるのです。これが、いわゆる「フェイクニュース」の本当の本質だろうと思います。

ところが既存の大マスゴミは、自分たちのことは棚に上げ、ネットでは〜、フェイクニュースが〜、と論点の誤魔化しに大忙し。