FC2ブログ

イメージ取り込み 1822


この画像の様なことは、千葉での被災状況を見るまでもなく、北海道での地震や関西を襲った台風での被害を調べりゃ、誰もが思うことかと思う。

ただ今回は、首都東京と隣接する県の停電という被害が甚大だし、その停電のために被災地からの「本当の実情」というものが、なかなか伝わってこないことも画像の様な意見が多く出ているのだろうと思う。

で、この大停電・ブラックアウトで色々と言われているが、その中で既存の電力会社の体力を、あの原発事故以降「自由化だ〜」「絶対安全が〜」ということで、奪ったことが最大の原因、というのが本当のところじゃなかろうか?と私は思う。

もっと言えば、その復旧現場の過酷さもあろうかと思うけれど、東電には「送電網」を維持管理できる体力と能力が、すでに無いのでは?ということである。

そりゃそうで、発電と送電を分離する、ということが既定路線であるから、東電とすれば送電網がダメになり、首都圏の機能が麻痺したとしても、知ったこちゃない、というのが本音ではなかろうか?

仮に、今記したことが「東電の本音」だったとしても、我々は東電を責められない。

だって望んだのは、我々なのだから・・・

原発止めろ!無くせ!

電力の自由化〜!!

と大騒ぎし広く世に求めたのが、添付した画像に写っている「非常に頭の良い方(本当のバカ)」達なのだから・・・そして、その求めに「何の考えもなしに、その時に沸き起こった感情のまま」応えたのが我々なのだから・・・



スポンサーサイト





この動画、あの「テレビ朝日」と雖も、事故に関する報道としては良くできていると思います。

要は、客観的で、かつ「なぜ?」と言うことを踏まえていると思います。

で、私個人の意見?いや独断と偏見になりますけれど、この大事故に関しても「世の矛盾が多く含まれているな」と言う感想です。

だって、67歳という年齢で、なんで大型貨物トラックを運転していなければならないのだ?と思いますし、いくら大きな交差点といえども、その交差点でUターンすることを当たり前にしている感覚はなんだ?と思いますし、この様にいうのは語弊があるかもしれませんが、日本の道路は「非常にわかりずらい」と思います。

今じゃ、少なくなったでしょうけど・・・ほんと少し前まで、こんな道路を通行しないと荷主企業のところまで行けない、ということが当たり前でした。まさしく、動画に映し出されている様な狭い道路を、大型貨物トラックが通行しなければ、荷主企業のところまでたどり着けないのが「当たり前」だったのですから・・・

それと、大都市圏という言い方が適当になるかと思いますが、ホント大都市圏の道路は複雑。あの環境で、道を間違えるな、迷うな、という方が、ある意味「おかしい」と思います。


なお、報道では簡単に「大型車」とか「13トン車」という様ですけれど、いわゆる「大型貨物トラック」というのは、全長約12メーター、全福約2.5メーター、全高約3.8メーター、総重量25トンの車のことです。

ただし、全高はそのトラックの使用目的によって変わります。荷物を積んだ状態でその高さが、3.8メートル以内に収まる様に考えられています。総重量も、荷物を積んだ状態での総重量が25トンという意味で、車の仕様の違いで、13トン積めたり、それ以上、それ以下の場合もあります。


追記

最新の大型貨物トラックには、スピードリミッターがついているのだよね。ただし、このスピードリミッターは、普通乗用車等についている?ついていた?スピードリミッターとは違い、大型トラックが高速道路を走行する上で、大型トラックに義務付けられている「制限速度80キロ」をオーバーしない様にしているのだけどね。

これを、一般道を走行する普通乗用車、いや普通乗用車に限らず、一般道を走行するすべての車に適応できないかな?と思います。

要は、最新の車は「自動運転化」ということと、安全対策ということで、色々な装置やセンサーがつけられているわけで、一般道で走行する場合に、道路に設置してある「速度制限標識」を車につけられている装置やセンサー、機械が読める様にし、それで車の速度を制限してしまおう、ということなんだけどね。

それと同時に、今じゃ「当たり前」となった、車載用「カーナビ」にも「この道路の制限速度は何キロです」ということが組み込まれていて、それと連動して車が速度を落とす、とか、速度が出ない、ということもありだと思うのだよね。

そうすれば、煽られた、先行する車が遅い、ということもある程度は抑えられると思うのだよ。いや、制限速度が40キロになっている道路での事故が減ると思うのだよね。

制限速度40キロの道路で、異様に飛ばすバカが多いしね。速度が40キロ、または30キロに制限されている道路ってのは、道が狭い上に人の往来が多い、スクールゾーンになっている、人身事故・物損事故が多い、またはその可能性が大きい、ということなんだぜ。

ただね、色々なことも考えられるから、車による速度制限装置もキャンセルできる様にしておかねばならないけれど・・・

ちなみに、一定の速度を保って車を走行させるちゃ、意外と大変なんだよね。いや、高度な運転技術なんだよ。



 これに対し高木は「私はちょっと違う意見」と切り出し、「もちろん悔しいですよ。日の丸を付けて行ってほしかった」とした上で、「現場に生徒を連れて行く側、現場に行く生徒の側の立場からしたら、今この状態でどんな危険が及ぶかわからない。それは予測できないんですよね。予測できない危険に対しては、最善のセーフティーの対策をとるっていうのも、これは世界に出て行くための1つの常識」と高野連の姿勢に理解を示した。

 さらに「日本の代表ではないのかって言ったらそんなことはないんですよ。旗とかジャパンっていうのを外したことが、『忖度』っていうふうに批判されているんだけれども、『忖度』というものに該当するのか。むしろ積極的な平和的な友好の態度ではないかというふうにとるべきだと思います」と主張した。

 さらに高木は竹田元防衛副大臣の発言について、「旭日旗とスポーツウエアについていた日の丸を同列で扱うようなコメントとか、政治家がいっつも余計なことを言うんですよね」「日本の政治家たちも政治とスポーツをごっちゃにしている人がいるなってことが韓国に分かってしまったっていうそれが問題だと思うんです」と批判した。


【高木美保、日の丸外しは「積極的な平和的な友好の態度」】より


この方は「尤もらしい」ことを述べていますけれど、危険と判断したのならば「危険な場所に近づかない」という判断も必要と思うのですね。要は、危険な場所で開催される大会に無理して参加しなくても・・ということですよ。しかも、選抜された選手たちは、皆高校生で未成年。まあ、18から「成人だ〜」ということもあるかもしれませんが、18歳と言えば、まだまだ子供、と世の中じゃ見ているわけですよ。そのために、周辺の大人が「安全第一」を考えなければならないと思います。子供達にも将来があるわけで、それこそ大人たちの「おもちゃ」「食い物」ではないわけですからね。


それ以上に、以前も記しましたけれど、何かと言えば「安全が〜」と大騒ぎする新聞テレビが、この件に関しては「安全が〜」と騒がないことに本当に不思議で仕方がありません。

引用記事に記されている様に「今この状態でどんな危険が及ぶかわからない。それは予測できないんですよね。」ということならば、日本国旗を選手たちが身につけようが、つけまいが、韓国で開催される国際大会不参加が一番安全な方法だと思うのですよ。

ところが、新聞テレビも、そのテレビに重宝されている、この方も、その事に関しては明言せず、政治家が〜、とトンチンカンなことを述べる。

そして何よりも、この話って、尤もらしいことをいう方々の多くが「韓国は危険な国」「ものすごく民度が低く、差別意識を丸出しにしている国」と公言している形になっているのですよね・・・あれだけ「韓国はスンバラシイ」「日本より進んでいる」「韓国は道徳的にも優れている〜」といつもは大騒ぎしていながら・・・


それと、国家同士の「友好」と個人同士の「友好・友情」は、全く別物ですから・・・謝罪がどうのも同じ、国家間と個人じゃ別物、だから「条約」ということが生まれたんだよ。

それを新聞テレビと新聞テレビが重宝している方々こそが、混同させているから、子供達を平気で危険にさらすことになるし、それこそ「政治とスポーツ」を切り離して考えることができなくなってしまうと思うのですよね。


そう言えば、日本でスポーツと国家・政治を積極的に結びつけたのは、朝日新聞でしたよね?そのことを、あのNHK大河ドラマでも描いていたでしょ?


韓国で選手らは「白い無地シャツ」…高野連、日の丸付き避ける

日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長は27日、野球のU—18W杯で選手が韓国に滞在する期間中、日の丸をあしらったチームポロシャツを着用しないことを明らかにした。日韓関係の悪化を受け、安全面を考慮したという。移動時などには白い無地のポロシャツを着る。竹中事務局長によると、W杯を主催する世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は、韓国側に日本代表の安全確保を求める文書を送っているという。竹中事務局長は「韓国の人を刺激するのは得策ではないと考えた」と説明した。
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0827/ym_190827_3750939194.html


この引用記事に記されていることは、本当ですか????

この様な言い方が適当なのかわからないけれど、韓国滞在中の子供達の安全が確保できない、という判断?になるのならば、大会不参加、韓国に行くことをやめる、という判断も必要なのでは?

それを、日本とわかることを避ける?日本国旗を隠す?

「アホちゃいまんねん、パーでんねん」じゃないのですかね?

朝日新聞を筆頭に・・朝日新聞は高野連と密接すぎますからね・・各メディアは、何かと言えば「安全が〜」と大騒ぎするではありませんか?

それを、今回のことでは言わないのですか?

この様なところが本当に「不思議」で仕方がありません。

確かにね、不参加ということになれば、この様な大会のために「日本代表」として選ばれた子供達には気の毒ですよ。自分たちの実力がどこまで通用するのか?大会参加国の同世代達との交流を楽しみにしている、ということもありましょうからね。

しかし韓国滞在中の子供達の「安全が確保できない」「担保できない」という考えならば、それこそ「安全第一で、今大会は不参加」ではないのでしょうかね?


もっと言えば、子供達の将来に関わる話ですよ?

この選ばれた子供達の中には、近い将来スーパースターになる逸材がいるかもしれない。その様になれない子供達だって、野球競技を通じて大いに社会貢献する様な人物が出てくるかもしれない。その将来を、たかが高野連というアホな団体組織のエゴのために、もしものことがあった場合、潰す様なことが許されましょうか?

それこそ、各メディアの常套句である、高野連は責任を取れるのでしょうか?ではないでしょうか。


なおね、この話。見方を変えれば、韓国という国は「国際的なスポーツ大会を開催できる様な国じゃない」「治安が悪く、安全な国じゃない(ものすごく民度が低く、差別意識に満ちた後進国だ)」ということを、高野連も各メディアも結果公言していることになっているんですよ。

そうでしょ?


<< どうして「28℃」? >>
環境省は、平成17年から地球温暖化対策のため、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組を促すライフスタイル「COOLBIZ(クールビズ)」を推進しています。
では「クールビズ」における「室温28℃」とは、どういうことかご存知でしょうか。
まず、「28℃」という数値はあくまで目安です。必ず「28℃」でなければいけないということではなく、冷房時の外気温や湿度、「西日が入る」などの立地や空調施設の種類などの建物の状況、室内にいる方の体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やし過ぎない室温管理の取組をお願いする上で、目安としているものです。
例えば、冷房の設定温度を28℃にしても、室内が必ずしも28℃になるとは限りません。そういう場合は、設定温度を下げることも考えられます。
「クールビズ」で呼び掛けている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。



この様なものを見てしまうと、環境省は「何を今更言い訳してんだ」と言う感想。

そうではなかろうか?

今まで散々、既存の新聞テレビを使い「夏場のエアコン温度設定は28度に〜」と大々的にアナウンスさせていたじゃん。

しかもさ、エアコンを使用することは「電力の逼迫に繋がる〜」とも大騒ぎしていたじゃん。

その様なことを、既存の新聞テレビを介して知った側は、クソ暑い時でも「真面目にエアコン使用を控え(節電につとめ)、エアコン設定温度を28度にし、熱中症でぶっ倒れた」とうことが多いんじゃないの?

しかも、そのことを認めたくないものだから、今度は「高齢者はエアコン使用を嫌う」と言う詭弁を垂れ流しているんじゃないの?


なんでこの様なことを記しているのか?といえば、昨晩という言い方になるかね?この夏初めての「熱帯夜」になったものだから、そんな夜に就寝となれば、エアコン温度は25度以下に設定しなければ意味ないじゃん、と思ったもので・・・

それと同時に、エアコンを使用しても就寝中の熱中症は防げないな、とも思ってね。

だって、エアコンは基本除湿も行なってしまい、室内は乾燥する。その様になると、人間だって乾燥していくしね。


なおさ、環境省の言い訳?詭弁?を受けて、家電メーカーというか、エアコンメーカーは、最新のエアコンには人間がそれぞれ感じる快適温度、快適湿度、というものを自動で行える装置をつけている。

もう少し付け加えると、環境省の愚策がいまだに「放射脳」による、原子力発電所事故の被災地への謂れなき「差別」「人権侵害」等々の大元にもなっている。