FC2ブログ

イタリアでは、医療従事者の感染も相次いでいて、医師会連盟のまとめによりますと27日の時点で、感染した医師50人が死亡したということです。感染者が集中している北部では、医師や看護師、医療機器が不足しているとして、政府は医療従事者を募って現地に派遣したり、臨時の病院を設営したりして対策を強化してきましたが、この10日間で死者は3倍近くに増え、事態がさらに深刻化しています。

こうした中、イタリアでは、南部のシチリア島で27日、スーパーマーケットが襲われて食料品が奪われるなど、外出制限によって仕事を失った人たちの不満も高まっていて、28日には、コンテ首相が、人々の生活を支援するため、急きょ、日本円で5200億円近くを拠出することを発表するなど、社会不安への懸念が強まっています。

【イタリア 死者1万人超え 事態さらに深刻化 新型コロナ 2020年3月29日 5時56分】より


その国々の事情というのがあるでしょうけれど、引用記事を読みますとね・・・

「検査、検査、とやったのは良いけれど、その結果がこれかよ」

・・・という感想ですね。


ともかく、場当たり的な検査をし過ぎて「医療崩壊」を起こした事は事実、と受け止めなくてはならないでしょうね。

そして日本も、検査を強化する、ということを言われていますけれど、その為には「兵站」、すなわち様々な後方支援ですね、を考えないと、イタリアの様なことになる可能性がありますね。

ともかく、医療従事者、医療機関を始めとした、社会基盤を支えてる職業に就いている方々の「人的損失」だけは本当に防がねばなりません。

「新聞テレビ」が垂れ流す、しかも「不安をかき立てられる様な無責任すぎる」情報を鵜呑みにせず、今回の様な騒動では、まずは政府や官公庁、地元自治体が出している資料をみましょう。それからそれぞれ判断しても遅くはありません。



おまけ

●1.トラックの運転手と医療従事者が国の主力だということ。
   2.有名人たちが現実からあまりに遠い存在だってこと。

【「あなたが新型コロナの影響で気付いたこと、知ったことはありますか?」回答いろいろ】より



なお、ご存知の方も多いと思うが、志村けん氏がお亡くなりになったそうだ。

志村氏の死去に絡めていうことではないが、しかしだからこそ敢えて記したい。

この感染症も他の病気も、著名人だから、ということで避けてはくれない。誰に対しても公平、平等にウイルスは襲いかかる。

誰に対しても公平、平等にウイルスは襲ってくるからこそ、正しく恐れなくてはならないのだ。


私が少年時代より、腹を抱えて笑わせていただいた志村氏の芸に感謝申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト





この様な話が中国側から出てくると、疑いたくなるのも仕方がないですが、しかし「我々は準備が足りなかった」と言う発言を知ると、「そこは本当だろう」と思います。それだけ世界中がそうですけれど、中国の経済というのが、我々が想像している以上に、今回の騒動で「相当ヤバイ」状態ではなかろうか、と思えるからです。

で、WHOは・・・

ライアン氏は「イタリアで高齢化が進んでいることも致死率が高い理由かもしれない。また、大勢の患者が病院に押し寄せ、医療水準が保てていない環境もあると思う」と述べ、イタリアでの高い致死率の背景には、高齢化が進んでいることと、患者の数が医療機関の対応能力を超えていることがあるという見方を示しました。

【イタリアの致死率 なぜ高い? WHOが複数の可能性指摘】より


・・・と言うことを述べた様であり、高齢化が進んでいると言うことはともかく、イタリアは医療崩壊をしている、と言う見方を示しています。

このイタリアの医療崩壊は、他人事ではなく、日本もやり方を間違えれば同じ様なことが起き、助かる命も助からなくなります。

その為に、一部の方々には評判よろしくない「政府、官公庁」「専門者会議」ではありますけれど、やはり政府・官公庁、専門者会議が発表、公表している内容を理解し、正しく恐れ(理性的に・・)、知恵と創意工夫を出して、困難を乗り切るしかありません。

文句や不平不満は、事態が一段落したら、好きなだけ言えば良いのです。その時に、安倍総理の首でもなんでも獲れば良いし、対中国に関しても毅然と対応できる体制を構築する為に活動すればよろし。混乱の最中に、文句や不平不満ばかり言い募れば、不毛なだけで何の解決にもなりません。

現政権政府に文句や不平不満を打つける前に、困難を乗り切るための建設的な意見を現政権政府に言おうではありませんか。








トルコのエルドアン大統領は強気ですね。

だもの、「オスマントルコ(帝国)再興の野心を抱いている」と言われるのでしょうね。

そして、この様なのを「謀略」なんて言ったりして・・・・


それ以上に、なんと言いましょうか?「双方露骨」と思いましてね。

ギリシャは以前からトルコとの紛争?を抱えていましたけれど、欧州社会の言うところの「人権」やら「差別」やらが、動画の様なことでも「ただの掛け声」であったことがわかるかと思います。

まあ、新型コロナウイルス・武漢肺炎の感染騒動でもわかる様に、欧州社会の「人権」やら「差別」やらの本当の部分が露呈してしまいましたけどね。

もっと言えば、日本で「欧米出羽」「海外出羽」「人権が〜」「差別が〜」と大威張りで踏ん反りかえっている連中の言うことは、信用できない、と言うことなんですけどね。



追記


内閣官房と自民党、公式Twitterで「羽鳥慎一モーニングショー」を名指しして反論。言論弾圧を危惧する声も


リンク先の記事を読みますとね、日本の新聞テレビとか、言論界というものが、いかに「ヘンチクリン」であるかがよくわかりますよね。

そして、如何に日本の新聞テレビとか、言論界等々が、その自分たちの界隈に対しての「異を唱える」「反論する」という事を封じたいかがわかります。

世の中「様々」なんですよね。大雑多な価値観というのは「共有」「共通」することが出来ても、細かい点では様々。ですから、この様な考えなんだ、と表明したことに対して、それは違う、とか、私はこの様な考えだ、ということがあるわけです。

しかも「ネット社会」と呼ばれて久しく、政府の政策や考え方等を、既存の新聞テレビを通さなくても、誰もが簡単に知ることができる様になったわけで、その為に「政府広報」とか「政権与党広報」とかが、新聞テレビにも「それは違います」と言える訳です・・現に、貼り付けた動画をご覧になればわかる様に、日本の新聞テレビを通さずとも世界で何が起きているのか?ということを知ることができる訳です・・・それに置いて、我々国民・有権者が「判断してくれ」ということ。

それを「言論弾圧になる」とか大騒ぎする方がおかしい、と思います。政府に指摘された、批判された、と思うのならば、新聞テレビも言論界も理路整然と反論すれば良いだけのこと。如何に放送というのが、免許制であったとしても・・・その権利が保障されているし、有しているはず。

ただし、総理記者会見や内閣官房記者会見等で、どこぞの社員記者の様な質問と称した、論戦?インネン?はやめておいた方が良いが・・・あそこは「論じる場」ではないし、社員記者一個人の「欲求不満」を解消する場ではない。

それを行わないで、言論弾圧だ〜、と条件反射で大騒ぎするからヘンチクリンになるのだし、言論が歪められるのだろうし、権力側も不遜になるのだろう、と思います。


いや、新聞テレビは、今の今まで「既得権益は絶対悪だ〜」と騒いでいませんでしたか?

「自分たちこそが既得権益の権化」ということに気がついていないのでしょうか?

新聞テレビは「自分たちの業界を良くしよう」とは考えないのでしょうか?

権力が〜、言論弾圧が〜、ジミンが〜、アベガ〜、という使い古された方法で、ネット全盛の今、生き残れると考えているのでしょうか?


米入港のクルーズ船でも集団感染、日本国内の症例数は最大の増加


リンク先の記事、CNN Japanの記事なんですがね。

CNN Japanということもあって?見出しが、なんだか「日本が悪い」かの様な印象を持ってしまいますが・・・言いたいことはそこじゃない!!

リンク先で記事を読むと、「いとも簡単に、米国の自治体の長たちは非常事態を宣言するよね」と思ってしまいます。

まあ「お国柄」と言ってしまえば、それまでなのでしょうけれど、住民のパニック、そのパニックによる暴動というのがあるのでしょうね。

そして、副大統領もそれを抑制したいためか・・

【米国民が新型コロナウイルスに感染する可能性は「依然として低い」と強調、「米国人がマスクを買う必要はない」と断言した。】

・・・と断言するのですから、国民のパニック、パニックによる暴動、それが原因としての経済の大混乱を非常に懸念していることが伺えます。

さて、私たちの国、日本ですけれど、政府は法改正を行い、今回の感染事案に関して「緊急事態宣言」というのを布告できる様にしたい、ということらしいですけれど、わたしゃ特定野党や新聞テレビの様に、その法改正に反対ありきの反対、反対のための反対はしません。

ただね、この様なことが起きるたびに、法解釈を変えるとか、法改正をするとか、しかも事態の真っ最中に行わねばならない、というのが「それこそ無策」と思えて仕方がありません。

本当に何が必要で、何が不必要なのか、今回の騒動がある程度収束したら、我々名もなき国民は勿論、国会議員たちも真摯に考え議論してほしい、と思います。

新聞テレビも同じです。

ただただ「カイガイデワ〜」「ニホンが〜」「人権が〜」「戦前に〜」「軍靴の音が〜」「アベガ〜」「ジミンが〜」と喚き散らすだけじゃなく、どうすれば社会混乱を抑制できるか、日本が未曾有の災害や危機に際して、どの様なことが必要なのか、という事を現実的に、法律的に、報道として伝えてほしいものです。

というより、新聞テレビこそ「まともな野党、国会議員を育てろよ」です。ロクでもない破落戸政党や破落戸議員を擁護し入れ上げていないで・・・


おまけ・・・なんかスンゴイ画像が出回っているんだけど・・

イメージ取り込み 1827


この画像の、ことの真意というのはわかりませんけれど、左右関係なく?自称保守?からも、現政権、安倍総理は疎まられている、嫌われている、というのは確かな様ですし、特亜からそのための膨大な資金が投入されている、なんて話もある様です。

しかし何よりも、混乱や騒動に乗じて、左右関係なく「プロパガンダ」「世論工作」という「情報戦」はつきものと承知しなければなりません。我々はそれに惑わされぬよう警戒しなければなりません。



おまけ2

つい先ほど、政府が中国、韓国からの入国者に2週間待機を決定。実質的には入国拒否です。1月には中国から約88万人、2月には約10万人弱もの入国がありました。なぜ、今なのか。もっと早く制限できなかったのか。習近平国家主席の訪日延期と同日の発表は、訪日延期まで対策を控えていた証左です。
https://twitter.com/fuku_tetsu/status/1235532106484215808


立憲民主党の福山さんのTweetなんですが、一応福山さんも立憲民主党も、ネット世論と言いましょうか?

私の様なネトウヨ?的な、ネット世論・言論?も非常に気にしている様に見受けられ、それこそ今更ながら引用Tweetの様な事を発し、その無能ぶりを掻き消そうとしている様です。

自民が良いとか悪いとか以前に、日本には「この様な野党しか存在しない」ということの方が、本当に不幸だし災難ですよ。しかも、先にも記していますけれど、この様な野党や野党議員に苦言を呈することもなく、逆に異様なまでに野党や野党議員に肩入れしている新聞テレビしか無い。

これじゃ、新聞テレビも野党も衰退するのは当然だし、自民党の長期政権が続くのも当然ですよ。


自衛隊の現場の皆さんには感謝、米国やカナダに続き、イタリアの乗客の輸送支援も。
クルーズ船対応にあたる全ての方々の汗に敬意。
その汗に報いる為にも、法整備と危機管理組織の整備を。政治の責任として。
https://twitter.com/SatoMasahisa/status/1230853708189028352


結局のところ、引用Tweetに記されている「法整備と危機管理組織の整備を」と言うことなんだよね。

当然そこには、「憲法改正」も含まれるはず。いや、改正しなければ、諸々の法律を改正(整備)をしても今回の様なこと、大震災や原発事故等々を教訓として活かせない、とわたしゃ思う。

と言うかさ、余程のバカでも無い限り、どうにかせねばと考えるのならば、憲法も含めた法改正(整備)を考えるよね。


そして、それはそれとして、今ある危機にどう対処すべきか、と言うことを皆が知恵を出し合って乗り切らねばならないのに、右も左も「ナニナニガ〜」と責任転嫁に大忙し。

しかもさ、「いつもは冷静で、理路整然と物事を述べたり考えたするのに」と言う方がさ、もうパニックっているし、支離滅裂なことを捲し立て、自分が気に入らないと言う意見に関して所構わず噛みつく。そんな姿?発言?等を見ちゃうとさ、そいつこそ「害でしかない」と思ってしまうよ。

ともかく、何にでも噛みつき文句ばかりしか言えない方々は、現実的な提言とか、手法を述べるべき。何にでも噛みつき文句しか言えない方々には、画期的な考えがあるのだろうから、片っ端から噛みつき、文句を言い募り、人の言動を遮るわけだろ?

そして理路整然と反論されても、泣かない、逆ギレしないことだ・・・いや、理路整然と反論した相手を恨まず、己の能力が幼稚すぎた、という風に捉えるべきだよ。

いや、画期的な考えなんぞ全くなく、何時ぞやの世界的に著名な「ミュージシャン?」「アーティスト?」「大学の教授センセ?」の様に、たかが電気、そんなこたぁ専門家が考えれば良い、ということは言わない様に、ますます「害でしかない」と証明する様なものだからね。


追記

森喜朗会長「私はマスクをしないで最後まで頑張る」東京五輪パラの公式ウエア発表で


このリンク先の記事で報じられていることに関し、色々言われている様であるが、わたしゃ「森さんらしいなぁ」と思うのであった。

森氏が、総理大臣の職にあった時、いわゆる「神の国発言」と言うことがあり、その印象も強いのだろうけれど、その職を辞し、しばらく経ってから「日本の水産高校実習船と米海軍潜水艦がハワイ沖で衝突事故」を起こした時の、当時総理であった森氏自身に降りかかった新聞テレビのバッシングに関して、森氏自身がそのことを語った動画を見たことがあるが、その語った内容からするに、新聞テレビからの印象を私は変えた。

と言うより、日本の総理大臣ちゃ、そんなに権力は無いのだよ。当然「全知全能の神」でも無い。

で、マスクに関してであるが、森氏の様な高齢者に接する時・・面会する様な時に・・こそ、面会者がマスクを着用せなばならないのだ。失礼になるかもしれないが、致し方が無いこと。

なぜか?

森氏の様な高齢者となれば、その体力も衰えているだろうし、持病を抱えている確率が高いからである。これをマスクが〜、と大騒ぎする方々は知らないのだろうし、勘違いしているのだろうと思う。

そんな話以前に、マスクの絶対数が無いことが1番の問題なのかな?

いや、本当にマスクが必要とされる場所に(職業、方々に)、キチンとしたマスクが行き渡らないことが問題なのだ。



おまけ


人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない

理性に重きを置けば、頭脳が主人になる。だが、感情が支配するようになれば、決定を下すのは感性で、理性のたち入るすきはなくなる。

・・・by ガイウス・ユリウス・カエサル