FC2ブログ



この動画、TBSの公式YouTubeチャンネル?の「TBS NEWS」の動画なのだけれど、動画内容を拝見すると「番組宣伝」で、ニュース、テレビ報道とは思えんよね。

特にね、動画冒頭の「毎日新聞論説委員」という肩書の方の話は、行政というか、法律というか、その様な事を全く理解していない、としか思えず、これで「新聞社の論説委員と踏ん反り返っても困る」と思う。

何度も記しているけれど、日本の法律では、いわゆる「政府」は「地方自治体を支援する」という事しかできず、今般のワクチン接種にしても、災害にしても、各地方自治体が主体的に色々と行うことになっているんだよね。

というより、自治ということから言えば、政府や内閣総理大臣よりも各都道府県知事の方が権限が強いし、その権限たるや強力なんだよ。それを新聞社の論説委員という方が「知らない」または「ボカして言ってしまう」というのは「情報操作を行っている」としか言えないけれどね。

ともかく本来ならば?新聞テレビが政府に関して報じるべきところは、政府の「超法規的措置・・歯科医師も薬剤師もワクチン接種を連絡事項?省令?で行える様にした違法行為・・」の部分だし、昨年から政府与党が武漢ウイルス災禍に対応できる様にと法改正を進めてきたけれど、特定野党の「審議拒否」という愚行のためにそれができなかった、という事を報じるべきだろうし、自分たち新聞テレビも特定野党の審議拒否を持ち上げ、特定野党とつるんで国会審議の妨害に勤しんだ、という事を報じるべきじゃなかろうかね?

ともかく、この様なテレビ放送局の公式動画からも、新聞テレビってのは「情報を正確に伝えない」「法律も知らない」ということがよくわかるよね。

いや、この様な報道の仕方?ってのは、既存の新聞テレビによる「人災」と言い切っても良いだろうし、既存の新聞テレビってのは「災害しか齎さない」と本当に思うよ。



スポンサーサイト



自衛隊大規模接種センター予約の報道について。
今回、朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です。


この引用Tweetを拝見した時、何の話や???と思った。

それで、【自衛隊大規模接種センター予約の報道】【朝日新聞出版AERAドット】【毎日新聞】で検索したら次の様な記事がヒット。



「朝日新聞出版『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為であり、極めて遺憾。厳重に抗議する」大規模接種の予約システム報道めぐり岸防衛相



確かにね、デジタル的な「脆弱性」や「行政側の混乱」等々ということを指摘したいのであろうけれどね、「新聞社だ」「記者だ」と称すれば「犯罪も免責」という「超特権意識」が「新聞社及び所属社員」たちにはあるとしか思えないのですけれど・・・

だってね、新聞社やその新聞社社員じゃなかったら「抗議」で済まないのが「本当の社会」というものだからね。


中ロがワクチン「偽情報」拡散
欧米製不信あおる、EU報告書

【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の外務省に当たる欧州対外活動庁は28日、ロシアと中国の政府系メディアが欧米メーカーの新型コロナウイルスワクチンへの不信感をあおる偽情報拡散や、情報操作を行っているとの報告書を発表した。

〜以下略〜



中共の異様な?までの、日本のトリチウムが含まれた処理水放出への難癖等々を考えれば、引用記事に記されていることは納得してしまいますねぇ〜・・・


そして何故か知らないが、日本の既存新聞テレビも引用記事に記されている様なことを行っている様な感じ。

だって、既存の新聞テレビ報道を知りますと、医療体制の確保、または再構築よりも、何がなくても検査が〜、ワクチン接種の不備が〜、と不正確な情報で社会不安を無闇に煽ることばかりですからねぇ〜・・・

いや人命よりも、新聞テレビだけで通じる国内政治の「政局」だけが一番大事、と言う感じですよね。あれだけ何かが起きれば「人命、人命」と大騒ぎするのにね。


「新型コロナ 全論文解読2〜AIで迫る 終息への道〜」


・・・という番組を放送したのだそうだ。

その放送番組の中で「ワクチンを接種した=感染はしない」ということを放送したのだそうだ・・・

どうも、NHKのこの手の番組を制作する職員たちは、ワクチンとか感染症を全く理解していないのではなかろうか?

厚労省の「新型コロナワクチンQ&A」には・・・


Q.ワクチン接種後に新型コロナウイルスに感染することはありますか。

A.ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する場合はあります。また、ワクチンを接種して免疫がつくまでに1~2週間程度かかり、免疫がついても発症予防効果は100%ではありません。


・・・とチャンと記されているのだけれどねぇ〜・・

これは、今般の「武漢ウイルス」に限らず、いわゆる「インフルエンザ」でも同じ。

当然、「変異種」というのが現れることも、インフルエンザ等のかつての感染症の経験・研究で分かっている。

もっと言えば、武漢ウイルスもインフルエンザ同様に「根絶困難」で、人類と共存するしかないのである。その為に「強毒性」をいかに弱め、感染しても重症化をいかに防ぐか、が重要なのである。

それを、AIがどうたら、研究論文がどうたら、ということを放送番組で出して、誤魔化している様な感じがする。

あの原発事故もそうだった。低線量被曝がどうたら、と小難しいことを垂れ流して視聴者を馬鹿にし誤魔化していた。いや、人心に不安と恐怖を植え付けようと、みなさまのNHKは躍起だった。

そしてさり気なく・・・

チェルノブイリで親が被ばく 子の遺伝子に影響見られず

・・というニュースを、早朝や深夜に報じ、放送法で明記されている・・

三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

・・・を行なっていますよ、とアリバイ作りをする。

なお、再度記しておくが、病名?感染症名?になった「インフルエンザ」とは、「大きな影響」という言葉の意味があり、まさしく「大きな影響」があったので「インフルエンザ 」と呼ばれる様になった。

そして、SNS等で社会に大きな影響を与える方々を「インフルエンサー」と呼ぶが、病名?感染症名?の「インフルエンザ」と同じ意味である。だもんで、あなたは「インフルエンザなの?」と社会に大きな影響を与える方々に対して言っても問題がない様に思えるのだけれど・・・


昨日エントリした「電気自動車の火災事故」を、産経新聞、いや「共同通信」が報じていました。


運転席無人のテスラ車が事故、2人死亡 半自動運転中か


その報じた内容を見ますと、いわゆる「自動運転・・オートパイロット」に関することに焦点を当てている様です。

確かに、色々な革新的?技術の進歩により、車に限らず「乗り物」と呼ばれる物の多くは、運転手や操縦者がいなくても動く様になるのでしょうから、そこに焦点を当てるのも頷けます。

しかし、リンク先記事には記されていませんけれど、テスラの車は事故時に火災も発生し、約4時間にわたり燃え続けたそうです。

しかも、消火に当たった現地消防当局は、なす術がなかった様です。その為に、車が燃え尽きるまでいるしかなかったとか・・・という点も含め、本当ならば報道すべきではないでしょうか?

きつい言い方になりますが、皆が諸手を挙げて賛同している「環境に良い」という道具の多くが、実はまだまだ未知数のもので、リンク先の様な事故を起こしてしまった場合、なす術なし、手の施しようもない、という事実を知るべきでは?

いや報道する側は、電気自動車マンセー、またはカンキョウガ〜、という点ばかりに焦点を当てますけれど、そのカンキョウガ〜に優しい物も、一つ間違えれば甚大な環境負荷、環境破壊に繋がり、安全を脅かす、という事実を報じるべきではないでしょうか?


おまけ

イメージ取り込み 1842


知らんかったが、4月20日というのは「KY珊瑚記念日」とか「朝日新聞珊瑚記念日」「フェイクニュースの日」と称する日になったらしい・・・