参加者らによると、同社が差別ツイートを放置しているため、自分たちも路上に差別ツイートを「放置」したのだという。「皆さんもどうぞ踏んで下さい」と参加者が呼びかけたが、オフィス街を行き交う人は迂回して歩く人が多かった。

 今回のイベントは、フリー編集者の野間易通(のま・やすみち)氏が主宰する「対レイシスト行動集団」や東京MXテレビの「ニュース女子」の番組内容が沖縄を差別していると抗議している辛淑玉(シン・スゴ)氏(58)らが共同代業を務める市民団体「のりこえねっと」などがツイッターで参加を呼びかけ、当日も刻々と現場からの状況をツイートやリツイートした。


 野間氏は今年2月、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さん(28)を「汚物」「嘘つき」「国賊」などと罵倒し、同社からアカウントを凍結された。


■主催団体が差別だと主張するツイート(一部を抜粋)

 「朝鮮人がテロを企てる限り、同じことは何度でも起こります。日本人はテロを許しません」

 「嫌なら祖国へ帰れ」

 「支那の地震で大勢の方が亡くなったが、間違ってもざまあみろとはいえない。ところが東日本大震災の時、多くの支那人と朝鮮人はざまあと嘲笑いやがった!このクソ共、死んでも忘れんぞ」

 「アホなのかね。ミサイルを撃ち込んできた当事者たちが必死に『総連を守れ。朝鮮学校を守れ』と涎を撒き散らしながら叫んでいる」

 「法律に則って生活してんだったら、なんで簡単に帰化できないんかな」


【ツイッター社前で「差別ツイート野放しやめて」 「のりこえねっと」や「対レイシスト行動集団」などがツイッターで参加呼びかけ】より




しかし、ある意味「平和」でありますな〜・・・北朝鮮と戦争になるかもしれない。しかも日本も攻撃を受けるかもしれない。と言う、今そこにある危機、と言う状況であるのに、いわゆる「対レイシスト」とか「平和団体」と称している側は、そのことに関しては一切の言及がないのですから。

企業法人である「ツイッター社」が、この様な圧力?弾圧?を受けてどの様な姿勢になるのか知りませんけど、これじゃこの様な活動を行なっている方々に多くの支持は集まらんでしょうね。いや、集まらないどころか、自分たちの「仲良しクラブ」内だけで、ただ満足しているアホにしか見えない。しかも、醜悪と言っても過言じゃない彼らの「マスターベーション」を、彼ら自身が公の場で晒しているのですから・・・それを見せられた多くの方は「顔を顰める」のも当然でありましょう。




スポンサーサイト

彼はね、地方といえども「議員」「公人」「権力者」だ。だから画像として記録し、晒す。


イメージ取り込み 1784 




追記


ヘイトスピーチ集会に対抗、4万人デモ 米ボストン
ボストン=鵜飼啓2017年8月20日09時30分

米北東部ボストンで19日、言論の自由をかたったヘイトスピーチの集会が計画されたことに対し、4万人規模の対抗デモが開かれた。市内の公園で開かれた集会の参加者は数十人にとどまり、警官隊に分け隔てられた対抗デモに取り囲まれ、早々と散会に追い込まれた。

集会主催者は白人至上主義とは無関係と主張していたが、以前の同様の集会にはこうした勢力が参加。バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者が反対派と衝突した事件を受け、市民の間で白人至上主義者が集まるとの警戒感が強まっていた。対抗側は公園に直接集まった人に加え、数キロ離れた場所から公園に向けてデモ行進した人たちも1万人以上いた。

対抗デモに加わった大学生のアデル・マリーさん(22)は「トランプ政権の誕生で白人至上主義者らが堂々と振る舞い始めた。米国には彼らの居場所はないということを示したい」と語った。デモ参加者の大部分は白人で、運送会社で働くアフリカ系のジャマール・ウィルソンさん(27)は「古い価値観にしがみつこうとする人もいるが、これが新しい米国の姿だ」と語った。
http://www.asahi.com/articles/ASK8N1STCK8NUHBI004.html


おお!!ヘイトスピーチ集会とな!

しかしね〜・・・米国で「朝日新聞的」とか「毎日新聞的」「中日・東京新聞的」報道で有名な「CNN」が・・・



「言論の自由」掲げた集会に数千人が抗議、33人逮捕 米ボストン
2017.08.20 Sun posted at 10:55 JST

(CNN) 米マサチューセッツ州ボストンで19日、「言論の自由」を掲げた集会が開催されたのに対し、トランプ米政権や白人至上主義に反対する数千人が抗議デモを展開した。目立った衝突はなかったが、警官に暴力を振るった疑いなどで33人が逮捕された。
米国では先週末以降、バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者らと反対派が衝突した事件をめぐって緊張が高まっている。
ボストンの集会は同事件の前から計画されていた。主催者らは白人至上主義団体の集会ではないと強調したが、シャーロッツビルの集会と同じメンバーも参加したとされ、右派の活動家や政治家らが演説に立った。
抗議デモには人種差別反対を訴える団体などの左派活動家らが集まった。
会場周辺には500人以上の警官が出動して警戒態勢を敷き、集会参加者とデモ隊を引き離して衝突を防いだ。集会は正午から午後2時まで続く予定だったが、1時半には警察が解散を宣言した。
トランプ大統領は同日、ツイッターでボストンの状況に言及。抗議デモを「反警察の扇動者」と非難する一方、警察や市長の対応を称賛した。トランプ氏はその後、「偏見と憎悪に抗議した多くの参加者に拍手を贈る」ともツイートした。
https://www.cnn.co.jp/usa/35106007.html


・・・と報じているんですけどね〜・・・


というかさ、先に貼った画像でわかるようにさ、自分たちが気に入らないことだからそれは差別である、というだけでしょ?

だから、天下の朝日新聞、そう今現在行われている夏の高校野球全国大会の主催者であり、その大会に朝日新聞が忌み嫌っている旭日旗を堂々と掲げている朝日新聞にとっては、言論の自由が許せないから、言論の自由を潰す側を「正義である」と報じたいわけでしょ?

だとすると朝日新聞の記事に納得。

朝日新聞に代表される日本の新聞の多くは・・・テレビ放送局もかな?・・・、日本共産党と同じく普通の名もなき人々が「言論の自由」を謳歌するのが、大っ嫌いだもんね。だって、普通の方が言論の自由に本当に目覚めたら、新聞なんか売れないものね。


デモ隊が南軍兵士の像倒す、白人至上主義に抗議 米南東部

(CNN) 米バージニア州で白人至上主義者らと反対派が衝突、女性が死亡した事件を受け、隣接するノースカロライナ州で14日、反対派を支持するデモ隊が兵士像を倒す騒ぎがあった。
デモ隊は同州ダーラム郡の庁舎前に集まり、南北戦争で奴隷制度を擁護した南軍の兵士像を取り囲んだ。参加者の1人がはしごを上って像の上部にロープをかけ、下の集団がそれを引いた。像が倒れると歓声が上がり、数人が駆け寄ってつぶれた像をさらに蹴りつけたり、つばを吐きかけたりした。
クーパー知事はツイッターで、バージニア州の事件での人種差別や暴力は「容認できない」と理解を示す一方、「像を撤去するならほかにもっと良い方法があったはず」と指摘した。
バージニア州で衝突が起きた12日以降、米国ではニューヨークからカリフォルニアまで各地で多数のデモが展開されている。
ダーラムのデモ主催者はフェイスブックで「緊急抗議行動」への参加を呼び掛け、「白人至上主義の南軍像は全て今すぐ取り壊そう」と訴えていた。
ダーラム警察によると、この騒ぎで逮捕者は出ていないという。
一方フロリダ州ゲインズビルでは14日、100年以上前に建てられた南軍兵士の像が、市の許可を得た作業員らの手で撤去された。
https://www.cnn.co.jp/usa/35105797.html


米国で起きた、「白人至上主義とそれに抗議する側との衝突」の件には、そもそも米国南部の歴史を否定・排除する動きがあったことが「原因」と言われています。その一つが、引用記事に出て来る「南北戦争での南軍兵士像」・・その中には、米国南部では非常に有名な「南軍の将軍像」の撤去もあるとか・・・このことに抗議を行おうとしたのが、いわゆる「白人至上主義」側、と言われています。

そこらへんのことを伝えず、白人至上主義がどうたら、トランプ大統領がどうたら、ということばかりが大々的に報じられているもんですから、ことの本質と言いますか、何故そのようになったのか?という原因が全く分からなくなってしまっているようです。

いや、このようにして「歴史の書き換え」とか「否定」「排除」が行われる。

しかも、巨大メディアが「歴史の書き換え」「否定」「排除」に加担している節がある。これは本当に恐ろしいことです。


ちなみに・・・

米国「民主党」は、いわゆる「白人至上主義」と呼ばれる連中が作った政党です。これは、米国の歴史等に詳しい方ならば、「当たり前」のこととして知っていることです。

この「白人至上主義とそれに抗議する側の衝突」の件は、そのようなことも頭に入れて見ておかないとね。


よもぎねこさんは、本当に「歯に衣着せぬ」「辛辣」なことを堂々とお書きになる。


それが、右からも左からも、難癖コメントをよこされる原因なのだろう。

イザの頃など、よもさんの本当の自宅まで良からぬ連中が押しかけ、大変なことになるかも?というコメントで埋め尽くされていたこともあったしね。

まあ、それはさておき、リンクを貼ったよもぎねこさんのエントリを拝見し、「やまぐち つとむ」という方の話を思い出した。


確か、よもぎねこさんもエントリしていた記憶があるのだが・・・・

色々とご不幸に見舞われたことは同情する。しかし、リンク先のWikiをご覧になればわかる様に、非常に「長寿」である。

ちなみに、漫画「はだしのゲン」の著者、中沢啓治氏も長寿であったと言って過言ではなかろう。だって、マスゴミの「ホウシャノウガ〜」という報道を知ると、放射線を少しでも浴びたら「即死」とか「若死にする」ということばかり、おどろおどろしく踊っているのだから、70過ぎまで存命だった、とうことは「長寿」としか言いようがない。


そして、一定の年齢に達し・・この場合「50歳代から上」という年齢・・た場合に発症したガンが、よく言われる「原爆後遺症」なのかどうなのか?ということがよくわかっていない・・本当はわかっている??・・・ということがあるので、広島長崎での被爆者が高齢で発症したガンで亡くなった場合でも「原爆後遺症のため」とするらしいことがわかる。なんとも安易な・・・


で、思うわけです。それじゃ私も原発事故による一応被曝者なので、後遺症ということで、ガンになった場合ガン治療は優遇されるのか?「放射線障害の後遺症のため」となるのか?とね・・・


いや・・・・被爆して長寿とされる方、または幼い時分に被爆して「40歳代・50歳代」でガンが発症した場合、その日常の生活がどうだったのか?という視点もそろそろ必要。と思うのですがね。

ところが、その様な客観的視点を「タブー」とする風潮が日本にはある。放射線(能)、核に関し、客観的に考えてはならぬ、口にしてはならぬ、という風潮がマスゴミを中心に未だに蔓延してる。



【まさかこれで幕引きと思っていませんよね?】


これ、本日行われている国会審議での、民主党改民進党代表「蓮舫議員」の質疑での発言である。

それを耳にし、まさしく「ぽか〜ん」であったし、その後「大笑い」してしまった。


いや〜・・・民主党改民進党とは「笑いのセンス」だけはある。いや、人を笑わしてくれる才能か?それとも「人から嘲笑される才能」だけしかないのか?


はっきり言うよ。蓮舫議員、あなた自身の二重国籍問題に関し「まさかこれで幕引きと思っていませんよね?」なんだよ・・・そしてなぜか、既存の大マスゴミはこの「二重国籍問題」に関し、異様に「おとなしい」

普通?ならば、「鬼の首を取ったよう」にオオハシャギするのに・・・この蓮舫議員の「二重国籍問題」は、既存大マスゴミにとっても、よほど都合の悪い事なのだろう。


民主党改民進党は、仮にも「野党第一党」と呼ばれる国会での勢力だ。その様なことはないだろう、とは思うが「政権与党」にだってなり得る勢力と目されているのだ。そんな勢力の代表が「二重国籍」だったわけで、結果「国民・有権者」を欺いていたのだから・・・まさかこれで幕引きと思っていませんよね?と民主党改民進党、そして蓮舫議員に対し問うのは、至極当然だよね?


イメージ取り込み 1779 


追記として記しておきますが・・・

「ルサンチマン」という言葉があります。

その言葉の意味はご存知でしょうが、辞書によれば・・・

 ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が,支配者や強者に対してため込んでいる憎悪やねたみ。この心理のうえに成り立つのが愛とか同情といった奴隷道徳であるという。怨恨。

・・・とのこと。

既存の大マスゴミと野党は、昔からこの「支配者や強者に対してため込んでいる憎悪やねたみ」という心理を巧妙にくすぐるんですね。ですから、「有る事無い事」で大騒ぎするわけです。

この様なことをね・・・あるブログにコメントを記した方、その方は「保守」と自称しているらしいですが、が全くご存知がないことに、ため息しか出ません。

その自称保守の方が反安倍でも構いませんが、しかしその実情は「保守と称しながら反日・反天皇であり、極左勢力・反国家反社会勢力と一緒になってその活動に邁進している」としか見えないんですよ。

ついでに言えば、その方「リベラル」の意味も知らん様です・・・安倍総理の主張とか政策等を知ると、「安倍総理はリベラル」としか見えないんですけどね。