何は無くとも聴いて。





スポンサーサイト

【日本のレイシズムをどう『見える』ようにするのか】

というのをネット内を徘徊していて初めて知った。

そして、「反レイシズム情報センター(ARIC)」なるものがあるそうな・・・



その中に「政治家レイシズムデータベース」というのがあり、かつての政治家、現役の議員等が「過去に何を発言したか」ということがデータ化されている。

随分手間暇かかっていること・・・というより、これじゃおちおち「意見」も言えん、ということになりそうな・・・

それはともかく、最初に記した「日本のレイシズムをどう『見える』ようにするのか」が大いに引っかかる。

暴論を記せば、要は「日本は、外国の様な差別はない」ということじゃないの?

だから、頭の良すぎるバカたちは「日本のレイシズムをどう『見える』ようにするのか」と掲げて、無理くり「差別を作り出す」「差別助長」を行いたいんじゃないのかね?

しかし、この頭の良すぎる良心的なインテリ・・私からすればバカ・キチガイとしか言いようがないが・・たちは、自分たちがゲシュタポになっていることに、全く自覚ながないのが本当に痛い。

いやなんで、頭の良すぎる良心的なインテリたちは「魔女狩り」「異端審問」「暗黒時代」「言論弾圧」「思想弾圧」がこれほどまでに好きなんだろ?


追記

菅直人元首相「日本は秘密警察国家になろうとしている」 渋谷で反対集会


リンク先の記事を読むと、本物のアホは始末に困る〜、ですね。

以前エントリした様に、上記に記した様に、すでに「監視社会」なんだよ。しかもね、「日本は秘密警察国家になろうとしている」と大上段に言うアホに限って、他者の言動を監視し、現日本国憲法で保障されている「言論・表現の自由」「思想信条・内心の自由」「結社の自由」をさ、蔑ろにする。しかも他者の権利を蔑ろにし、よろこんでる。



イメージ取り込み 1174

おお、それはようござんしたね。

でも、結局は「コレ」ざんしょ?


イメージ取り込み 1175 


それを「勝った、負けた」とか、気に入らない相手の主張は、受け入れらていない証拠だ、と言われてもね〜・・

と言うか、この様な手法を最も「ダメ」として主張していたはずの側が、気に入らない相手の言論を「封殺」し「暴力にて解決してやった」と大喜びして何が楽しいのでしょうかね?


学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが何をしているのでしょうか。右左関係なく公人、議会人による権力の濫用は許されません。考え方が違うからと講演の機会を邪魔するのは言論に対する冒涜です。
https://twitter.com/kharaguchi/status/871217185334546432


これをRTしている議員がいて驚いた。誰か議員が介入したのか?それが事実なら問題だと言うのを最低と。私は民主党の人権担当を務め言論の砦の議論を総務相の時に推し進めた。差別をなくす為に活動している。その為には差別に伴う「怖れ」を聞かなければならない。怖れから解放しなければならないと。
https://twitter.com/kharaguchi/status/871350089259696128




イメージ取り込み 1173 


なんかね、言論・表現の自由、人権が〜、差別が〜、と大上段に構える側が、すごいことをやってんだけど・・・この様なことってさ、言論・表現、当然人権や差別なんたらにものすごく関わることなんだけど、既存の新聞テレビじゃ報じないだろうね。


「百田尚樹の一橋大学の講演会」中止運動は、有田ヨシフも応援していた。
国会議員が言論弾圧を応援するなど言語道断!
もし民進党が政権を取れば、日本は怖ろしい言論弾圧国家となるだろう。
しかし、私の「講演中止」事件はテレビや新聞ではまったく報道されないだろうなあ…
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/870656464724959234



ご本人のTweetであるから、大学での講演が中止になった、しかも講演を中止せよ、という働きかけ?圧力?運動?があったことは間違いない、と認識できる。

ネットが良い悪い、既存の情報媒体・・マスゴミやね・・が良い悪いとか、ネットで情報を得る方々は「極端すぎ」ということは別にして、「言論・表現」の根幹に関わる出来事を、言論・表現にて糧を得ているところが、一切報じない、伝えない、ということが最大の問題なのである。


だから、ネットを使うしかなくなるのである。

このことを、既存の大マスゴミや、ネットのことに関して尤もらしいことを述べる方々は「無視」し、ネットは「ヘイトに満ちている」とほざくから、ますます既存メディアやそのメディアが持て囃す「識者」とか「専門家」と称する方々の信用がなくなるのである。

しかもだ、中立・公平を装いながら、一方の言論・表現だけは「絶対の正義である」と既存のマスメディアは垂れ流す。次の画像のように・・・


イメージ取り込み 1172 



おまけ


昼、民進党幹部と会談。もっと性根を据えて戦えと言うと、審議拒否などしようものなら、そのすきに与党はさっさと質疑を進めて野党不在で採決に持っていくに違いないと反論。テレビも読売、産経も野党を攻撃するだろう。何とか質疑をしながら攻め口を探すしかないという窮状を説明される。
https://twitter.com/260yamaguchi/status/870523679829970945


このようなことをTweetされると、唸るしかないね・・・というか、センセは名もなき国民・有権者をトコトン愚弄してませんか?

学者センセならば、地道に「建設的対案」を主張するしかない、と助言すべきじゃないのですかね?