FC2ブログ

チケット販売率 99%超え
ラグビーワールドカップ日本大会を主催するワールドラグビーや大会組織委員会によりますと、大会のチケットは用意した185万枚余りのうち、およそ184万枚が販売され、販売率で99.3%に達し過去の大会を含めて最も高くなりました。

また、大会を通じての観客数は延べ170万4443人で、台風の影響で中止になった3試合を除いた1試合当たりの平均は3万7877人になりました。最も観客が多かったのは2日、横浜国際総合競技場で行われた決勝で7万103人、次いで準決勝の2試合、さらに4番目が日本が史上初のベスト8進出を決めたスコットランド戦で6万7666人でした。

このほか、全国16か所に設置され「パブリックビューイング」などが楽しめる「ファンゾーン」にもおよそ113万7000人が訪れ過去の大会の記録を更新しました。

【「開催国として最高」ラグビーW杯 主催団体会長が称賛】より


下世話な話になるけれど、結局はこれ・・・引用記事に記されている様に「いかに売上たか」「投資した甲斐があった」ということ。

これがなきゃ、「ラクビーワールドカップ」に代表される様な、大きな国際大会等々は開催できない。

違う言い方をすれば、なんだかんだと言われ続ける日本であるが、日本には国際社会や世界が認める「それこそ文化と価値観が育まれている」ということであり、日本は「成熟した社会が構成されている」ということ。

そして、引用記事の様な事があるから、来年開催される「東京オリンピック」のことで、「ガタガタ」揉めるのである。

いや、芸術とか言論表現も同じで、その様な事に対して「金を出す価値があるのか」と言う事がある。その価値がなければ、誰も見向きもしないし、金を出そうとは思わない。

思わないのだけれど、何やら「高尚」なことを宣えば、公金・税金を恵んで貰える、と思っている馬鹿がいる。しかも「当然のことである」と、変に大威張りして・・・・

芸術だ、言論表現だ、と言う前に、誰もが金を出したがる物を作れや!!

それが出来たら、金も名声も地位も、後からついてくる。


スポンサーサイト



しかしながら、このおめでたい祝宴の最中に、立憲民主党の女性代議士が(国際基督教大学の先輩にあたるという理由で)、あろうことか眞子内親王殿下に「これからは女性の時代だからあなたももっと自分の言葉で発信しなきゃダメよ」などと先輩目線の「アドバイス」をしていたそうですが、
https://twitter.com/miosugita/status/1189327294298574849

参考リンク


引用Tweetを拝見しましてね、昔に聞いた話を思い出しました。

その話とは、我が県に昭和帝が来県した時の話なんですが・・・

昭和帝が来県した時に、知事をはじめとして県議会議長等が昭和帝の来県のお迎えをした時に、県議会議長がその場にて昭和帝に握手を求めたのだそうです。そのことで、騒動になったそうで・・・まあ、議長が握手しようと手を出し、昭和帝に近づいた途端遮られ、事なきを得た様ですが・・・

この話をその昔、下請けとして働いていた地元テレビ局の人間から聞いたのですがね。その話をしてくれた人物は、ありえないでしょ?、議長は礼儀を知らんかったのかね?と呆れ返っていました。

で、引用Tweetに記されている事が本当ならば、やはり「優越地位」というのが「本当にパヨクは大好きだよなぁ〜」というしかありませんし、礼儀知らずは勿論、公私混同も甚だしい、と思いますね。

まあだから、立憲民主党の様な政党、その様な政党に所属する国会議員ちゃ、多くの日本国民・日本人から嫌われるのですけれどね。


何やら「3000円」もする「パンケーキがどうたら」と大騒ぎになっている様ですが・・・その騒ぎを受けてでありましょうか?次の様な記事がありました。


【令和おじさん】3000円のパンケーキを食べに行ったら、セキュリティチェックを受けることになりました


その記事を読みますと、なんだかんだで「4537円也」とのこと。

確かに、この値段を知ったら「パンケーキに3000円だと!!」となるのもうなずけます。しかしねぇ〜・・・テレビを観てますと、とても豪華?高価?な料理やら、飲食店のことばかり垂れ流している様で、それを見りゃ、食べてみたい、となるのが人情・・・というか、今現在の地上波テレビ番組の多くは、食い物のことしか流していないじゃん。

それはともかく、稼いだ金で何を食べようがそれは自由。例え、国会議員、政府閣僚であったとしても・・・ましてや、一流とも呼ばれるホテル内にある飲食店での飲食となれば、比較的「安全が確保される」ということもあって、国会議員や政府閣僚が利用するのは当然ではないかと・・・

そういえば、麻生財務大臣は、総理時代にホテルのバーを利用して、マスゴミや野党から袋叩きになったはず。

そして、民主党政権時の総理大臣菅直人氏は、総理ということもあり?毎晩の様に一流と呼ばれる飲食店での夕食に舌鼓を打っていたはず・・・マスゴミはそのことに関して批判も揶揄もしなかったけどね。


・・・という、なんとも馬鹿馬鹿しい話でした。


ちなみに、パンケーキとホットケーキは同じだから・・・英語圏で「パンケーキ」と呼ばれるのが普通で、その為にマスゴミは「カッコ良いだろ」「横文字使う俺って、私って頭良いだろ」という、彼ら特有の虚栄心のために「パンケーキとホットケーキ」を違うものとして扱ったに過ぎない。


小さなチョコバーの製造には21リットルの水が必要、それぞれの食品を製造するのに必要な水の量とは?


このリンク先の記事、中々面白い、興味深い、と思いました。

まあそれだけ、乾燥した地域で暮らす、生きる、と言うことは大変なことなのでありましょう。

で、ある意味「皮肉」「嫌味」なんですがね・・・欧米出羽〜、海外出羽〜、と直ぐ、海外は優れて進んでいる、しかし日本は遅れている、と言う様な事を自慢げに言う方々って、食品を製造する、または農作物を生産する為に必要な「水」に関しては、無関心だよな〜、と思いましてね。

と言うか、欧米出羽〜、海外出羽〜、と直ぐ騒ぐ方々って、日本も含めた多くの国々の事情・実情、と言うのを本当は知らないのでしょ?

ただ、海外・欧米で「これこれこの様なことが行われている」「スンバラシイ」「日本の実情を無視し、そのスンバラシイ事を正義として広げよう」と言うことだけなんでしょ?

それを世の人は「馬鹿」と言うのですよ。




この動画に関して、次のリンク先記事を参照してください。


【1.5億円の絵画をシュレッダーで自滅させたバンクシーが悪夢っぽい「ディストピア風家具店」をオープン】


しかし、芸術ちゃ、大変ですね。

いや、やりたい事をするには「お金が必要」という事。その為に、昔の芸術家というのには「パトロン」がいたし、「宮廷のお抱え絵師」ということもやったんですよね。

そして何よりも、多くの芸術家は、その死後に作品が高評価を受けることが多く、大概の芸術家ちゃ、存命中は芸術だけじゃ食えなかったんですよね。

いや何ね、芸術振興?多くの方に芸術に接する機会を?等々のことは別にして、芸術家と称し踏ん反り返っている方々に、芸術だけじゃ食えない等々の覚悟があるのか?と思いましてね。



おまけ

【全国の自治体?】東京新聞・望月衣塑子「政府が突如、発表した『あいちトリエンナーレ』への補助金不交付で、全国の自治体からはそのような報告は一切なく混乱していると不安の声が上がってる。自治体・表現の自由の萎縮へ繋がっている」菅義偉官房長官「全国の自治体とはどういう自治体でしょうか」
19:44 - 2019年9月30日


そんなに「芸術が〜」「表現が〜」等々を大事と思うのならば、公費に頼らずとも、かつ公的機関に頼らずとも、中日・東京新聞、もしくはその社員記者?である望月衣塑子記者自身が、私費を投じれば済む話。しかもあなた方は「反権力」を掲げているわけでしょ?

その権力に「金をせびる」かの様な事を求めるちゃ、おかしくね?

先にも記しているが、あの「バンクシー」も、自分の、自分達の芸術・表現を守る為に私費を投じているじゃん。パンクシーに出来て、あなた方の様な「反権力」を掲げる側にできないって・・・芸術や表現をなめきっていないかね?