FC2ブログ

全米最大手のヒスパニック系食品会社GOYAがトランプ大統領を称賛しアンチは激怒、直ちにボイコット宣言。

この人達はこの企業がどれだけ移民の雇用に貢献してきたか、災害の度に食糧支援をしてきたか、スーパーの陳列棚でヒスパニックの誇りと祖国愛を奮い立たせてきたか、全く想像できないのだろう。


これまで何千と似非リベ著名人の定型句を見てきたけど、トップ3に入る不気味さ。彼らは自分が絶対的に正義で、異を唱える者は悪だから制裁もやむなし、罪を償いそして周囲の信頼を再び得るには、追従と更なる運動への加担だと信じ込んでる。

カルトリーダーのやり口そのもの。

↓以下ツイートの訳


リンク先をご覧になれる方は、リンク先で詳しいことを見てね。

で、すでに言い尽くされている事だけれど、引用Tweetを拝見すると「世界共通なのね」としみじみ実感する。

そうじゃない?

引用Tweetにも記されているけれど、これが絶対の正義だ、となってしまうと、あれだけ「自由だ」「言論や表現を守れ」と大騒ぎしていた側が、自由や言論表現を縛ろうと躍起だし、何よりも他者の意見を封殺し弾圧することを平気の平左で行ってしまうのだから・・・

しかもさ、法の下の平等ということをさ、それこそ行わなきゃならないはずの、行政とか司法とかが、他者の意見を封殺し弾圧することを平気の平左で行ってしまう側に阿ってしまうのだから・・日本の自治体でも他者の意見を封殺し弾圧することを平気の平左で行ってしまう側に阿った条例を作ったじゃない?・・・、キチガイ、狂っている、としか言えないじゃん。


スポンサーサイト



無許可サケ漁行った3人不起訴に
06月30日 18時02分

川のサケ漁は先住民の権利だと主張し、行政の許可を得ずに紋別市内で漁をした疑いで書類送検されたアイヌの男性など3人について、検察庁は30日、全員不起訴にしました。関係者によりますと、いずれも起訴猶予とみられます。

不起訴になったのは「紋別アイヌ協会」の畠山敏会長(78)など3人です。
3人は川でサケを取るのは先住民の権利だと主張して、去年、紋別市内の川で行政の許可を得ずに漁を行い、道の内水面漁業調整規則などに違反した疑いでことし2月に書類送検されていました。
その後、旭川地方検察庁が起訴するかどうか捜査を進めていましたが、30日に3人全員を不起訴にしました。
検察庁は不起訴の理由を明らかにしていませんが、関係者によりますといずれも起訴猶予とみられます。
今回の問題をめぐっては、去年施行されたアイヌ施策推進法を踏まえて、サケ漁を先住民の権利として認めるよう求める意見書が道に提出されるなど、議論が起きていました。


なるほどねぇ〜・・・

だけどさ、先住民とか、その先住民の権利とかさ、別にしてさ、昨日7月1日から、いわゆる「レジ袋」というのが、全ての小売店で「有料化」になったじゃない?

しかもその有料化の理由としてさ、「カンキョウガ〜」ということが挙げられているわけでさ、その「カンキョウガ〜」という視点から考えたらさ、引用記事のことは先住民もクソもないと思うのだけれど・・・

引用記事にも記されている「内水面漁業調整規則」を見るとさ、確かに権利の話も出てくるけれど、その基本的なことは「限りある資源を有効活用し、守りましょう」ということだものね。


内水面の遊漁に関する制度


北海道内水面漁業調整規則


それを「先住民」ということで「守らなくて良い」というのなら、語弊があるかもしれないけれど「乱獲もあり」ということになろうし、いや先住民といえば「人を殺しても構わない、当然の権利だ」ということだって通ってしまう。と思えるのだけれどね。


関係のない話になるけれど、川崎市という自治体でさ「言論・表現弾圧」を行える条例が施行されたんだってね。

しかし恐ろしいよね。自由だ権利だ、と大上段に振り翳している側がさ、日本人・日本国民全ての言論や表現を秘密警察ばりに監視し、取り締まろうってんだから・・・中共や北朝鮮も真っ青だよね。


ネット上のひぼう中傷 審査する第三者機関新設を 立民など会派


この様なことを報じる方も報じる方だけれど、特定野党は「おもちゃを見つけて嬉々としている」という感じが否めないね。

あるテレビ番組がきっかけ、いやその原因を作り上げたテレビ番組とかテレビ放送局が引き起こした不幸なことは考えなきゃならないだろうね。しかしね、武漢ウイルスに関しての政府からの「要望」という話からも分かる様にさ、それこそ特定野党が大好きな「権力」とか「政府・機関」等がさ、強権でもって国民の私権をがんじがらめにすることはできない。

だって、これも特定野党が大好きな「現憲法」に「許さない」と明記されているのだからね。それを破ったら、それこそ特定野党がいうところの「護憲が〜」「憲法改正反対」等々に背くことになるはず。

ところが、その後生大事にしている憲法よりも、高尚なおもちゃがでてきた途端、憲法なんざ糞食らえ、日本国民の自由という権利なんざ糞食らえ、と遊びはじめてしまう。

ホント、特定野党とか、その支持者?支援者?ってのは、バカしないない、と実感するわ。

いや、特定野党とか、その支持者?支援者?界隈からの、他者に対する胸糞悪い差別や人権侵害を良しとすることを、まずはなくす事が先だろうが!!


羽生選手着用の日の丸入りマスク、製造会社が誹謗中傷で生産休止に… 社長「ボロクソ言われました」「擁護してくれる人たちに支えられた」


リンク先にTweetも添付されているので、それも見てね。

しかし「ひでぇ〜話」である。

あれだけ連中は「誹謗中傷がどうたら」と大騒ぎするのに、連中自身が「気に入らない」「癪に障る」と言うことになると、手当たり次第に他者に対して「誹謗中傷攻撃」を行い、挙句「人格」までも徹底的に否定する。

しかも、民間企業や政府、行政機関からの「広告出稿」で糧を得ている新聞テレビもパヨク(本当のバカ連中)の肩を持つ。いや、わざわざパヨク(本当のバカ連中)のために発言の場を設け、新聞紙面や公共の電波に載せる。しかも「反論は許さない」と言う感じで・・・・

他業種や政府、行政機関等々からの広告出稿という形で糧を得ているのだからこそ、中立的な両論併記、正確な情報発信が新聞テレビには厳格に求められるんだ・・


中立的な両論併記や正確な情報発信すら出来ないから、天下の大新聞が・・・


朝日新聞社員を停職1カ月 前検事長賭けマージャン問題


・・・と言う処分で、またお茶を濁してしまうのだろうね。

普通なら?いや既存の新聞テレビが他者に求める基準ならば、現経営陣総退陣で、当事者は解雇(懲戒免職)、下手すりゃ同業他社の新聞テレビに責められて、廃業になると思うけれど・・・

当然、先に記したリンク先の記事で記されている方々・・リンク先記事に添付されたTweetに添付された画像の方々・・だって、厳しい処遇(新聞テレビ界隈からの追放)になってもおかしくないのに、その様になったと言う話を聞いたことがない。

つくづく既存の新聞テレビ、パヨクってのは「自分自身には大甘」だと思うよ。



なおさ、以前のエントリでも添付したけれど・・・

イメージ取り込み 1831



・・・と言うマスクなら「買うよ」

大きくマスクの中央に「日の丸」を描いた物でも買うよ。

だってさ、他国でも「自分の国の国旗」をさ、マスクに描いて使用している方々も多いし、他国はよくて日本はダメ、と言うことはないからね。

蛇足だけれど、添付したマスクの画像は、他国の方が自作した物で、その他国の方ご本人が使用しているところの画像だから・・・


改正法の下では、16歳未満の相手と性交した成人は、同意があったと主張しても、子どもへの性的虐待の罪、もしくは強姦罪で起訴される。

これまでは、13歳以上の場合は法的に性行為への同意能力があると見なされていた。その結果、議論の的となる事例が複数あり、専門家らは最低年齢が低すぎるために性犯罪者が刑罰を逃れていると指摘していた。

【性行為の同意能力は16歳から、韓国が13歳から引き上げ】より


この様な記事を見ますとね、「ホント、世界は広い」と思いますね。

そして、それ以上に・・・この様に言うと語弊があるかもしれませんけれど・・・「韓国って、おかし過ぎるやろ?」「古代のマンマかよ」ですね。

そうじゃありませんか?

確かにね、その国、その地域によって、成人年齢とか、婚姻可能年齢とか、違いますよ。かつての日本もその様なところがありましたよ。

しかしね・・・近代に入って、ましてや21世紀にもなっても、引用記事の様なことを「是」としてきたわけで、彼ら彼女ら(韓国)が言うところの「自国は進んだ国」って、ナンジャラホイ、と思わずにはおられませんよ。