ゼロ戦の飛行を歓迎している千葉市長…。
歴史をつなげて何をしようとしているのだろうか?

戦前の歴史をたちきった戦後を否定するのだろうか?

つなぐべきは、戦後の歴史ではないだろうか。


リンク先でのやりとり、かつ千葉市長がナンタラは置いておく。

この引用Tweetで最も重要なのは・・・・

歴史をつなげて何をしようとしているのだろうか?

戦前の歴史をたちきった戦後を否定するのだろうか?

・・・という文言である。

何度か記してきているが、この手の連中は「歴史の断絶」「歴史の否定」「歴史を消す」「歴史の書き換え」が「絶対の正義」と考えているのである。

事実、これを行なった国?地域?がある。その結果はどうなったのか?

このTweetを発した方も、その結果を知らぬ訳があるまい。



スポンサーサイト

福島・浪江の火事でネットにデマ情報「放射性物質拡散」 雁屋哲さんや地方紙も言及


「ホウシャノウガ〜」と相も変わらず大騒ぎする方って、進歩がないよね〜・・・まあ、だから「放射脳」と揶揄されるんだけど・・・

しかし、この手の連中はやはり不思議だよね。次のリンク先記事には関心を持たないのだから・・・


黄砂に続き、PM2.5濃度上昇へ 福岡市、マスク着用呼び掛け


環境汚染を本当に考えるのならば、この支那大陸から飛来する「黄砂」「PM2.5」も真剣に考えなばならないと思うのだけどね。しかしその実態は「ホウシャノウコワイ〜」ということで、「黄砂」「PM2.5」が頻繁に飛来する地域に逃避するんだもん。

この感覚が本当に理解できない。

オマケとして、ゴジラのテーマ曲とリンクを貼っておく。




数字・科学に対するリテラシーがないと印象操作に振り回される1


ミサイル文書配布「子どもに不安」 滋賀、教組が知事らに抗議文

 朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて、滋賀県教育委員会が弾道ミサイル飛来時の対応について県立学校と各市町教委に通知を出したことに対し、全滋賀教職員組合などは27日、戦争の危機をあおり、子どもに不安を与えたなどとして三日月大造知事らに抗議文を提出した。

 同組合などによると、県教委は「屋内避難の呼びかけがあった場合は幼児・児童・生徒の皆さんに周知をお願いします」などとする通知を25日までに出した。このため多くの学校が保護者向けの文書を作り、児童や生徒に配布した。

 抗議文では、児童生徒に唐突にミサイル飛来の可能性を伝えればパニックが起こると批判。実際に、小学生が「戦争が起こる」と泣きだした例があったとした。その上で、「政府・内閣官房はこの機を利用し国民を煽(あお)っている」とし、文書の回収や保護者への謝罪を求めた。

 県教委は「子どもの安全確保を最優先に、迅速に対応するためだ」(総務課)として、文書回収や謝罪の考えはないとしている。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20170427000172



面白いですね〜・・・

そりゃね、「戦争になるかもしれない」しかも「直接関係のないのだけど、日本を攻撃する」と恫喝されりゃ、大概は「用心しよう」「警戒しよう」と考えますよ。そして、その様な現実を如何に子供達に的確に教え、現実とはなんぞや、ということを認識させようとするのは「当然」でしょう。

しかし、再度記しますが「面白い」です。

そうではありませんかね?

この様なことを報じた新聞もそうでありますが、抗議を行ったという「団体?」「組織?」そして保護者?たちは、東日本大震災時に発生した「原発事故」で、無闇に社会不安を煽っていませんでしたか?

今現在も、「ゲンパツガ〜」「ホウシャノウガ〜」と不安を煽り続けていませんか?

そのことで、子供達は勿論、多くの方が不安に駆られ、中には体調を崩した方、自殺した方も多かったのではありませんか?


いや、無闇に危機や不安を煽っているのは、抗議なんぞしているお前たちバカじゃね?






この動画の「3分15秒」あたりからの会話が凄い。

もはや「コント」である。


しかし議員たちが、ここまで堂々と「人民自体が法」を宣言しちゃうと、逆に「清々しい」



おまけ


木村真市議
そんな事より、ハッキリ言ったらまあ、極右の学校って分かってましたので、市民としてはそんな学校できてほしくないと思ってました。

福島瑞穂議員
(無視)(よそ見)

この間、森友の用地取得の事などを語る

木村真市議
尚且つ、安倍昭恵さんであるとか日本会議であるとかの背景もわかっていたので、おそらく土地取得に関してもなんか胡散臭いことやってるんちゃうか?みたいなそれはハッキリと最初から思っていたので。

福島瑞穂議員
でも、その勘は正しかったわけですね。

木村真市議
まあ、潰したかっただけなんですけどね(笑)

福島瑞穂議員
いやいやっ、そんな事言ったら…正直だから
http://www.honmotakeshi.com/archives/50939559.html


第八条  私立学校の有する公の性質及び学校教育において果たす重要な役割にかんがみ、国及び地方公共団体は、その自主性を尊重しつつ、助成その他の適当な方法によって私立学校教育の振興に努めなければならない。

第十五条  宗教に関する寛容の態度、宗教に関する一般的な教養及び宗教の社会生活における地位は、教育上尊重されなければならない。
2  国及び地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならない。


第十六条  教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担及び相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならない。

2 国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならない。
3 地方公共団体は、その地域における教育の振興を図るため、その実情に応じた教育に関する施策を策定し、実施しなければならない。
4 国及び地方公共団体は、教育が円滑かつ継続的に実施されるよう、必要な財政上の措置を講じなければならない。

教育基本法より


日本国憲法 第16条 
何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

胸を見せたエマ・ワトソンさんは反フェミニストなのか?
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39189328




この動画は、2014年のモノね・・・


しかし面白い。

そうではなかろうか?

結局は、極論を振りかざす側、己の主張・考えは絶対の正義と盲信する側は、話し合い・議論そっちのけで自分たちを正当化するために「獲物」「犠牲者」「生贄」を探し求めているだけなのである。