有田芳生議員「広島の平和式典。アベは辞めろという大きな声がハッキリと聞こえたそうです」ツイートに批判も


というリンク先の記事を見た。

まあ、リンク先で記されている「大問題のTweet」は、その当日にすでに知っていたが・・・やはり、この様な形で改めて知ると、なぜか知らぬが怒りがこみ上げる。

そして思うのだ。この大問題の国会議員はもちろん、その様な国会議員を飼っている政党は「だから嫌われる」と・・・・多分、この気狂いは、今猛威を振るっている台風に託けて、日本悪しを宣伝していることであろう。



で、以前も記したことがあるが、私は子供の頃から「八月」という「月」は嫌い。旧盆もあって、八月は「慰霊」ということを行うはずなのに、新聞もテレビも、そして先述した気狂いたちが、それを平気でぶち壊しているからだ。しかも、おどろおどしく煽り立て、先人たち(ご先祖様たち)を徹底的に貶め蔑ろにするからである。

いや、日本?の新聞テレビや気狂いどもは、墓を暴き、亡骸に鞭打つことを「是」「絶対の正義」としているのであろう。



スポンサーサイト

民進党・山井和則国対委員長「国防をおろそかにしている」岸田外相の防衛相兼務を批判

 民進党の山井和則国対委員長は31日、岸田文雄外相が28日から防衛相を兼務していることについて「北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する前後のタイミングだった。国防をおろそかにしているのではないか」と批判した。国会内で記者団に語った。

 岸田氏は稲田朋美前防衛相の辞任を受けて28日から防衛相を兼務している。この前日の27日は朝鮮戦争(1950~53年)休戦記念日にあたり、米国などが北朝鮮がICBMを発射する可能性があるとして警戒を強めていた。


確かに、仮にも「野党第一党」という立場?の政党の「国対委員長」の発言であるから、その発言は、一応「重い」のであろう。しかし、もはや「泡沫政党」と言っても過言ではない政党である。その様なところの発言をいちいち報じなくても良いだろうに・・・

と思うのだが、「国防をおろそかにする様に仕向けたのは、デマノイの様なバカだろ?」と産経は言いたいのだろうね。いや、産経も所詮「永田町界隈・マスゴミ界隈だけに通じる政局」にしか興味がないのだろうかね?



おまけ








明治期の「廃仏毀釈」、よく言われる「戦前・戦中の神道がどうたら」ということがあったにせよ、日本は「織田・豊臣・徳川」によって、「政教分離」が完成していたのである。

特に、今現在も残っている徳川が行なった「檀家制度」は、宗教が「政治」に口出しできない様にした。

ただし、神仏を崇めることをやめる様に強制したわけでも、信仰を蔑ろにしたわけではない。

これを理解できないと・・・・頓珍漢な歴史観というか、極端な方向へといってしまう。

特に、保守と称するアホに多い。お前ら本当は保守じゃねぇ〜だろ???


というかね、これは私にも言えることなんだが、うわべだけ、というか、そんな感じの知識を得て、知ったかふりし、かつデカイ顔して他者様のところに、わけのわからんコメントをするバカがいるから困るし、そんなのが「保守」と称していることに、ウンザリすんだよね。


しかもさ、そんなバカに限って、パヨク同様に執拗なんだな。いや、嫌がらせが大好きなんだな。そんなに自分の考えや意見が「絶対」と思うのなら、自分で「ブログ」でも開設し、好きなだけ発信すりゃいいのだろうけど、そんな度胸もない。散々他所で嫌がらせコメントを記しておきながら、自分のところに辛辣なコメントがよこされるのを怖がっているんだろうね。


・・・・と、あるブログエントリを拝見して思った次第。


劉暁波氏の死去で、なぜか安倍総理に文句を言う人々
それ中国共産党にも同じこと言えんの?


リンク先でのことを「呆れる」というのだ。


すでに、リンク先の「タイトル」に記されている様に、劉暁波氏の死去に託けて批判をしているが、その批判を直接中国共産党に対し言ったことがあるのか?である。

そして、その様な働きかけができる日本にしようとしたことがあるのか?である。


わたしゃ寡聞にして、その様なことをパヨクが行なった、ということを知らない。パヨクが行なったことを知っていることがあるとすれば、人権侵害、言論弾圧・封殺、暴力事件、そして何と言っても、シナ共や北朝鮮の言いなり的言動だけである。そう、パヨクたちは世界で最も人権とか自由、民主主義とは程遠い国々の言いなりになり、この日本で自由、民主主義を破壊しまくっている姿だけである。


ゼロ戦の飛行を歓迎している千葉市長…。
歴史をつなげて何をしようとしているのだろうか?

戦前の歴史をたちきった戦後を否定するのだろうか?

つなぐべきは、戦後の歴史ではないだろうか。


リンク先でのやりとり、かつ千葉市長がナンタラは置いておく。

この引用Tweetで最も重要なのは・・・・

歴史をつなげて何をしようとしているのだろうか?

戦前の歴史をたちきった戦後を否定するのだろうか?

・・・という文言である。

何度か記してきているが、この手の連中は「歴史の断絶」「歴史の否定」「歴史を消す」「歴史の書き換え」が「絶対の正義」と考えているのである。

事実、これを行なった国?地域?がある。その結果はどうなったのか?

このTweetを発した方も、その結果を知らぬ訳があるまい。