この動画の「3分15秒」あたりからの会話が凄い。

もはや「コント」である。


しかし議員たちが、ここまで堂々と「人民自体が法」を宣言しちゃうと、逆に「清々しい」



おまけ


木村真市議
そんな事より、ハッキリ言ったらまあ、極右の学校って分かってましたので、市民としてはそんな学校できてほしくないと思ってました。

福島瑞穂議員
(無視)(よそ見)

この間、森友の用地取得の事などを語る

木村真市議
尚且つ、安倍昭恵さんであるとか日本会議であるとかの背景もわかっていたので、おそらく土地取得に関してもなんか胡散臭いことやってるんちゃうか?みたいなそれはハッキリと最初から思っていたので。

福島瑞穂議員
でも、その勘は正しかったわけですね。

木村真市議
まあ、潰したかっただけなんですけどね(笑)

福島瑞穂議員
いやいやっ、そんな事言ったら…正直だから
http://www.honmotakeshi.com/archives/50939559.html


第八条  私立学校の有する公の性質及び学校教育において果たす重要な役割にかんがみ、国及び地方公共団体は、その自主性を尊重しつつ、助成その他の適当な方法によって私立学校教育の振興に努めなければならない。

第十五条  宗教に関する寛容の態度、宗教に関する一般的な教養及び宗教の社会生活における地位は、教育上尊重されなければならない。
2  国及び地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならない。


第十六条  教育は、不当な支配に服することなく、この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきものであり、教育行政は、国と地方公共団体との適切な役割分担及び相互の協力の下、公正かつ適正に行われなければならない。

2 国は、全国的な教育の機会均等と教育水準の維持向上を図るため、教育に関する施策を総合的に策定し、実施しなければならない。
3 地方公共団体は、その地域における教育の振興を図るため、その実情に応じた教育に関する施策を策定し、実施しなければならない。
4 国及び地方公共団体は、教育が円滑かつ継続的に実施されるよう、必要な財政上の措置を講じなければならない。

教育基本法より


日本国憲法 第16条 
何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

スポンサーサイト

胸を見せたエマ・ワトソンさんは反フェミニストなのか?
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39189328




この動画は、2014年のモノね・・・


しかし面白い。

そうではなかろうか?

結局は、極論を振りかざす側、己の主張・考えは絶対の正義と盲信する側は、話し合い・議論そっちのけで自分たちを正当化するために「獲物」「犠牲者」「生贄」を探し求めているだけなのである。




動画概略・・


もう暴動のレベルです。
最高裁が山城博治被告(64)の保釈請求を棄却した事に発狂した沖縄の反基地活動家ども。
地裁の職員や沖縄県警の制止にも関わらず、門扉を強引に開き敷地に侵入。


・・・とのこと。


沖縄では「暴力こそ正義」が罷り通っている様である。

そうではなかろうか?

動画の音声では「交渉の結果、裁判所敷地内に入れる様になった」と言っているが、これだけの人間が押し寄せたのである。しかも、話ができる様な状態ではなく・・・これは「暴力」と言っても過言ではあるまい。

そしてこの様な行為が「正義」なのだそうだ・・・

いや、この様なことを何故、全国報道しないのだ????

報道しない方がおかしい。異常である。

オマケ動画・・リアルバイオハザード



バイオハザードという映画をご存知であろう。その映画に出てくる「ゾンビが金網柵に群がり柵を揺らす」シーンとそっくりなので、「サヨクゾンビ」と呼ばれているらしい。

イメージ取り込み 1155


まあ、分かちゃいたけど・・でも、これが本当なら、さすがに衝撃だわ・・

そうでしょ?

彼女は何かと言えば「命」「人権」と喚き立て、かつ過去の戦争を引き合いに出し、その戦争で犠牲になった方の話を持ち出し、「日本悪し」を絶えず騒ぎ立ててきた。

その様な方が、死んだ人間、しかもだ「殺害された人間の事などどうでも良い」とも受け取れる発言をする。

ともかく、この様な人物たちに「命」とか「人権」を語らせてはダメだ。当然、政治に参加させてはダメだ。多くの命が無闇に失われるだけである。

韓国籍の男、石像破壊「間違いありません」 地裁白河・初公判
2017年02月17日 08時27分

 泉崎村の神社に侵入し石像などを壊したとして、器物損壊や建造物侵入などの罪に問われた韓国籍、住所不定、無職、被告男(35)の初公判は16日、地裁白河支部(小川弘持裁判官)で開かれた。被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、動機について「木像などを祈りの対象とすることに不満があった」と指摘。本県を訪れた理由については、事故のあった東京電力福島第1原発の見学が目的だったとした。

 次回公判は3月17日午後2時30分から。地検白河支部は今月16日までに、須賀川市の神社で神鏡を破壊したとして器物損壊と建造物侵入の罪で被告を追起訴した。次回公判ではこの事件についての審理を行う。

 起訴状によると、被告は昨年12月9日、泉崎村の神社に侵入し、鉄パイプでさい銭箱を壊して現金30円を盗んだほか、同神社の木像1体を投げ捨て、石像2体を鉄パイプでたたき、計3体を壊した。同7日には白河市の飲食店に侵入、ブランケットやライター(計約700円相当)を盗んだ。また、同4日午前10時30分ごろ、須賀川市の桙衝(ほこつき)神社社殿に侵入し、神鏡1枚(12万円相当)を壊した、としている。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170217-149690.php



2017年2月16日 19:43
石像破壊の韓国籍の男 起訴内容を認める

泉崎村の神社で、石像を壊すなどした罪に問われている韓国籍の男の初公判が開かれた。
男は起訴内容を認め、検察側は、「木像を崇拝することに不満を持っていた」と動機を明らかにした。
韓国籍のチョン・スンホ被告は、去年12月、泉崎村の神社に侵入し、キツネの石像を鉄パイプで壊すなどした罪に問われている。
きょうの初公判。
6歳ぐらいからアメリカで暮らしていたチョン被告は、起訴内容について問われると…。
「ノーミステイク(間違いありません)」。
英語でそう認めた。
犯行の動機については…。
「木像を崇拝することに不満を持っていた」

犯行までの足取りも明らかにされた。
去年11月、アメリカから韓国に向かう途中で、日本に立ち寄ったチョン被告。
「被災地や福島第一原発を見たかった」
しかし、原発を見ることはできなかった。
川内村にいたところを警察に保護され、仙台市にある韓国政府の施設に滞在する。
その後、ふたたび福島県内に戻り、国道4号を徒歩で南下していた途中…・
「野宿をしていたが寒くなった。室内に泊まりたいと思った」
須賀川市でも、神社に祭られている鏡を壊した疑いで起訴されているチョン被告。
次の裁判は来月17日に開かれる予定。
http://www.fct.co.jp/news/news_30796138.html?url_day=201702161943


木像を崇拝することに不満ね〜・・・

この被告、引用記事によれば「6歳ぐらいからアメリカで暮らしていた」ということらしいですから、偶像崇拝を否定する「宗教」か「価値観」に染まったとも考えられますが・・・この被告の「国籍国」や北朝鮮じゃ・・・偶像崇拝をしないと糾弾されるんですけどね。日本じゃなくて、国籍国や北朝鮮でやりゃ良いものを・・・

そうでしょ?


この被告の「国籍国」じゃ、なんたら慰安婦像という像に対して「三跪九叩頭の礼」を行なっているし、北朝鮮じゃ「個人」に対してはもちろん、巨大な人物像に「三跪九叩頭の礼」を行なっているんですから・・・・