FC2ブログ

他意はないのですよ、他意はね・・・・

ただね、既存のメディアというか、既存の新聞テレビ等の媒体が・・・



韓流ブーム、次は「K文学」 ポップな面白さに共感 
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO25979470S8A120C1BE0P00?channel=DF280120166618


K-BOOK振興会とは
http://www.k-bungaku.com/k-book/


「Kノベルズで学ぶ韓国語の世界」現代韓国文学への招待
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1154521.html


・・・・ということを頻りにアピール、宣伝している様なので「なんでかな?」と思いましてね。

まあ、新聞テレビ的に言わせますと「出版不況」ということで、あの手この手で出版を盛り立てよう、稼げる業界にしましょう、というのはわかります。ですから、韓国の作家の作品を日本で出版というのもわかりますよ。

しかしねぇ〜・・・みなさまのNHKまでもが、大々的に宣伝を行なっていることを考えますと、「痛くもない腹を探られる」と思うのですがねぇ〜・・・


追記

韓国の作家、または作品等を出版社や権利を買ったところが「紹介する」「宣伝する」「キャンペーンを」と言うことは否定しない。その作品が「素晴らしい」のであれば、ひとりでにその作品や作家は日本で売れるであろうし、知名度も高くなろう。

しかし、「K文学」と一括りにして「これからは韓国の文学、小説だ」と「宣伝」「キャンペーン」を行うことに・・しかも、既存の新聞テレビが「これからはK文学だ」と大々的に行うことに、違和感を持つ。

「この様な海外の作家」または「海外の作品」をご存知でしょうか?くらいまでならば、違和感なんぞ抱かなかったのに・・・ホント、既存の新聞テレビは余りにも露骨だし、救いようがないアホだ。

と言うか、この様な「無理矢理の韓国推し」と言うやり方は「バレた」と言う自覚もないのかね?

そしてこの様な「無理矢理の韓国推し」が逆に、「韓国離れ」「韓国嫌い」「反感・反韓」を起こしてんだけどねぇ〜・・・


スポンサーサイト

福島県内の農家が抱える問題にも触れた。マコさんは「定期健診や被ばく線量測定を受けられる原発の作業員と違い、農家は自営業だからという理由で同様の措置が講じられていない。自治体は自己責任で被ばく対策をして下さいと言うだけ。福島県農民連他のサイトへが農業者の保護を求めて政府と交渉を続けているが、こうした問題はなかなか外に出てこない」と語った。

【原発事故取材7年 おしどりマコ・ケンさん、チューリヒで初講演】より

リンク先で引用記事の「投稿時間」「掲載年月日」を見ると「2018-04-09 10:00」と記されている。

というかさ、福島じゃ事故発災直後からと言っても過言じゃなく、農産物の被曝線量とか、住民の健康診断、被曝測定等々を行なっているのだけど、その事実すら全く知らないのかね?

知らない、というだけならば「ただの無知」で済ますことができるけれど、知っていて【マコさんは「定期健診や被ばく線量測定を受けられる原発の作業員と違い、農家は自営業だからという理由で同様の措置が講じられていない。自治体は自己責任で被ばく対策をして下さいと言うだけ。】と言い切っているとすれば、悪質。


いや「信用毀損罪・業務妨害罪」「風説の流布」と言われても仕方がないのだけど・・・

で、この引用記事見出しに出てくる方は、立憲民主党から公認を受け次期参議院選に立候補するとか・・・

次期参院選で熊谷さいたま市議の埼玉、川田参議、おしどりマコ氏、佐藤かおりの比例での公認候補を決定
2018年9月29日


立憲民主党は、とことん日本国民・有権者、そして何よりも「福島県民」を愚弄してまんなぁ〜・・・

しかしそれ以上に不思議と思えることは、この「異常」とも言える立憲民主党の姿勢や「信用毀損罪・業務妨害罪」「風説の流布」と言われても仕方がないことを公言してやまない芸人?を、既存の新聞テレビは取り上げ責め立てないこと。

確かに「泡沫政党」「売れない場末の芸人」の言うことだから、ということがあるにせよ、「フェイクニュースが〜」と今現在大騒ぎしている既存の新聞テレビが無視し続けているのは、それこそ「異常」だし「本当に不思議なこと」と思うけどね。



橋下徹「報道の自由は必要だが特別視してない。ジャーナリスト・弁護士など正義を語る職業の人は自分が特別と思いがち。ジャーナリストを特別視すると在らぬ方向に行くので一職業として扱うべき」
玉川徹「特別視してない」
橋下徹「それなら仕事を中身を見ずに英雄扱いはおかしい」
#モーニングショー
https://twitter.com/take_off_dress/status/1057783609845665792


玉川徹氏は「テレビ朝日の社員」なんでしょ?

番組内で「個人の意見として」と断りを入れたとしても、業務命令で自社制作番組に出演して、その番組内で述べていることは「テレビ朝日の総意」と多くの視聴者は受け止めますよ。

要は、テレビ朝日というテレビ放送局は「テレビ局社員等を含めた情報とか報道に携わる人間すべて特別な存在であり、特権を得、特権を振りかざすことは当然だ」とテレビ局が「公言」「宣言」している事になるんだすよね。

これはね、以前から記していますけど「Twitter」等での言動も同じ。いくら「個人の意見です」と断りを入れても、仮にも「情報」とか「報道」のプロである新聞社社員(新聞記者)が、反社会的なことや他者に対する誹謗中傷しちゃう、ということは、属する「新聞社の総意」と多くの方は受け止めるんですよ。

それでなくても既存の新聞テレビちゃ、他業種企業に所属する方が同じ様なことを行なったら「この様な考えの企業を許すな!!」と大騒ぎするでしょ?

それなのに「自分たちだけは別なんだ、特別なんだ」ではねぇ〜・・・



確かに「説明する責任」はあるわな〜・・・ましてや、他者のことを「ジャーナリスト」と称して責め立て追求していたんだから・・・

しかし、ご本人に最も身近な「配偶者」とか「親兄弟」からの説明、または既存の新聞テレビが得意とする「親としての責任は?」と言うアホなことを言うつもりはないのだが、今までの既存の新聞テレビの姿勢から考えるに、同業者?と言うこともあるのかもしれないが、既存の新聞テレビ自身がこのことに関しては「腫れ物に触るよう」な扱いに見えて仕方がない。


追記


シリアで拘束された安田さんに対して酷いバッシングが始まった。フランス人からすると、全く理解出来ない現象です。#安田純平
22:25 - 2018年10月23日
https://twitter.com/karyn_nishi/status/1054967171741298690


理解できないでしょうねぇ〜・・・日本の既存の新聞テレビからの情報しか見ていない様ではね。

それこそ日本人の「ジャーナリスト」、しかも「まともな現状認識を持つ日本人のジャーナリスト」からも言われていることなんですがね。

日本の左翼ちゃ「売国しかいない」と・・・フランスには、そんな稀な方は、まさしく「稀」な存在で、売国なんぞしようものなら右だろうが左だろうが関係なく、売国奴を責めあげるでしょ?

もっと言えば、意見の相違はあるにせよ、左右共々「愛国」であるわけでしょ?

日本にはそれがないのですよ。日本では「左翼の売国=絶対の正義」「愛国=絶対の悪」なんですからね。

しかも既存の新聞テレビに巣食う「左翼活動家」に「売国=絶対の正義」「愛国=絶対の悪」と思っているのが多くてね。その中から色々とあって新聞社やテレビ放送局を退社し、「フリージャーナリスト」と名乗っているのが多いのですよ。

いや、今回の騒動でもそうですけれど、日本で言うところの「報道」とか「ジャーナリズム」が問われていることを、既存の新聞テレビやジャーナリストと称し商売している方は考えなくちゃならないのですよ。それをこの様な問題が再燃した時に「あやふや」「詭弁を弄す」「腫れ物に触れるような」と言うことをやるから突っ込まれるのですよ。

本当にね、新聞社の色というか、右です、左です、ということを新聞社はもっと明確にするべきだし、放送に至っては「放送法を改正」し、新聞同様に「放送局の色」というのを明確にすべきじゃないのですかね?

その様なことも行わずに、それこそ「親方日の丸」状態で新聞テレビは商売しているから、新聞テレビがいままで散々責め立てていた「既得権益、利権」に関し「蓋を開けてみりゃ、既存の新聞テレビこそが既得権益、利権の権化じゃねぇ〜かよ」とネット上で嘲笑されるのですよ。




面白い動画?

いや、面白い行動?というべきでしょうかね?

貼り付けた動画で映し出されている事がわからない方は「バンクシー」で検索して見てください。


いや何ね・・・役者だろうが、いわゆる「芸人」と呼ばれる「漫才師」とか「コメディアン」であろうが、ある意味「普通の生活の場でも演じる」ということがあって、役者や、いわゆる「芸人」と呼ばれる輩も、その造られた、演出された、という事を踏んでいるのですね。

そうでなきゃ、偶像として意味をなさないですからね。

ただね、貼り付けた動画の様なことまで大概の演者たち、造り出された「偶像」たちは中々できない。

特に、売れていない、とか・・・中途半端な稼ぎの偶像は・・・

だから、次の様なTweetしか?いや、次の様なTweetの様なことで名を馳せたいと考えているアホは、真に売れないのだし、すぐに飽きられる。

------------------------------------------------

ちゃんとツイート(事実)読んでね😊

一言も誰のことか書いてませんよ。「極右クソハゲの作り話作家が沖縄のデマを流していたらしい」と書いたんですが、、え!百田さんて極右なんですか?左だと思ってた…😱

ちなみに百田さんからは「あほか」と名指しで知能的特徴を罵倒されましたが、僕は許します
https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1049410271838531585

-------------------------------------------------

本当に反権力とか反政府で名を馳せたい、真に売れたい、金持ちになりたい、と思うのならば・・・受けた仕事にいかないとか、劇場やテレビ番組等で、自分自身の肉体を動画の様に切り刻むべきだよ。そうすりゃ、売れるよ。多分、一生食うに困らないだろうし、贅沢な暮らしができるだろうよ。

ただし、真の自由は失われるだろうし、自分が本当に行いたい「芸」というのは、絶対にできなくなるだろうがね・・・だって、中華人民共和国をみりゃわかるじゃん。