FC2ブログ

環境省の公式Twitterアカウントって・・・面白すぎである。

何が面白いのかと言えば、必ず「#小泉進次郎環境大臣」をつけてTweetするからである。


まあ、環境省としても「客寄せパンダ」として現大臣を最大限利用しているのだろうし、大臣も大臣で「イメージ戦略・戦術」ということなのであろう。

しかし、Tweetで全てのことを知ろうとは思わないが、大臣個人の「宣伝ばかり」という印象のTweetしか発していない、と思えるのだがね・・・

だもの、事故原発に溜まり続ける「水」に関して、環境大臣は勿論のこと、環境省自体が「役立たず」としか見えんのだろうね。


まあ確かに、有用な「客寄せパンダ」を使い、何はなくても「注目してもらいたい」というのは理解できるさ、だけども環境省こそ、事故原発に溜まり続ける「水」そして処理した後に海洋放出する「水」に関し、誰もが理解できる様に様々なことを発するべきと思うけれど・・・

理想(夢想)論と概念しか、環境省には無い様に思えて仕方がないのだけれどね。


おまけ

アメリカじゃ、4月半ばも過ぎたというのに「冬の嵐」「大雪」なのだそうだ・・・






オンダンカガ〜、ということは言うまい。

しかしね、二番目の様な動画を拝見すると、いかに「車」と言う道具がアメリカじゃ「必須」であるかが分かるし、日本でいうところの国道の除雪も、非常に徹底的に行われているのかが分かる。

そりゃそうだろうな、良く整備された道路は人体に例えると「動脈」なのだから・・・

いや、車が無ければ生活できない、暮らすことができない国が、言われる様な「脱炭素社会」を簡単に実現できるとは思えないのだがねぇ〜・・・


スポンサーサイト



文科省のサイトに・・・

放射線等に関する副読本掲載データ

・・・というページがあり、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に伴う原発事故のために始まった?

いや、再度行われる様になった?、放射線(能)に関する教育のための副読本の内容を誰もが閲覧できる様になっている。

小学校児童用、中学生徒用、高等学校生徒用、そして教師用の解説書があり、どれを拝見しても、基礎的な国語力があれば誰でも理解できる内容になっている。

「ただただ怖い」「ただただ不安だ」と大騒ぎする前に、誰もが理解できる内容になっている「放射線に関する副読本」を読み、基礎・基本的なことを知るのが肝要かと思う。


肝要かと思うのだが・・高学歴でありながら、その基礎・基本を全く理解せず、無闇に不安と恐怖を社会に撒き散らす「高学歴のバカ」が居るから困るんだなぁ〜・・

というかさ、あれだけ「原爆が〜」と大騒ぎしてきた日本でだ、原子力発電の善し悪しは別にして、放射線(能)に関する教育が疎かになってきたことの方が、おかしすぎるだろ?



関係ある様な、ない様な追記


【独自】川が汚れてから住民気づく…太陽光発電巡りトラブル続発、条例で規制も


この様に言うてはなんだけれど、あの「読売新聞」でさへも報じ始めた、と言う感が否めない。

そして、皆が諸手を挙げて賛同した?いわゆる「再生可能エネルギー」が、震災・原発事故後10年を経て「破綻した」と言う見方もできる。

いや、誰もが想像すればわかる様に、日本の地理・地形を考えたときに、大規模太陽光発電と言うのは現実的ではないのだが・・・目先の個々人の主観・感情である「安心」とやらに絆された結果、自然環境を守るはずが自然環境の大破壊と言う本末転倒になったと言うことなのであろう。

だからと言って、現環境相が言う様な「住宅の屋根に太陽光発電を義務化」と言うのも、違う形での「環境破壊」になると思う。・・・しかし、現環境相は、菅元総理の二番煎じ(民主党政権時の二番煎じ)をこの時期に主張するのだから、「裏がある」と勘繰られても仕方がないな。


なお、リンク先記事は「有料」であり、記事全文を読みたければ「読売新聞」に「個人情報」と「金銭」を差し出さねばならない。


【炎上】目加田説子の発言内容は?かわいいのに結婚してないのは反日だから?

というリンク先記事を拝見しました。

なぜ拝見することとなったのか?いえば、リンク先にも添付されている・・・

目加田説子氏「海洋放出をスルーしてしまえば、膨大な放射性廃棄物の処理も今後いいんじゃないか、捨てちゃえとか、と言う話になりかねない。とても怖い。」
相変わらず福島の風評被害を煽りまくっています。

・・・というTweetを拝見したからですね。なお、引用Tweetには動画も添付されていますので、リンク先にてその動画もご覧いただきたい。


で、目加田さんという方は、大学の教授センセで、国際政治とか市民社会論ナンチャラを専門とする学者センセらしいのですけれど、自然科学に関しては「無知」な様です。

まあ、教授とか博士(号)と世間から呼ばれても、自然科学に関して「無知」という方が沢山居る様ですから気にしない様に・・・

問題は、仮にも「国際政治とか市民社会論ナンチャラを専門とする学者」と称し、年齢も齢60というのに、世界に存在し稼働している原子力発電所から出る「トリチウム」の処理はどうしているのか?という基礎中の基礎、基本中の基本を「全くご存知ない」としか思えず、その基礎・基本を知らずして「国際政治とか市民社会論ナンチャラを専門とする学者」と恥じることもなく称していること、と私個人としては思ってしまった次第です。

いや、言っちゃ悪いけれど・・・「高学歴というバカの見本」としか言えんわ。


次の動画、15分39秒に及ぶ動画なのだが・・・我慢して全編をご覧いただきたい。ただし、ある意味「R指定」と言っても過言ではなく、子供に見せられる様な動画ではない。




先日も記したが、欧米はスンバラシイ、進んでいる。日本は世界的に遅れており悪いところばかり。と言う方々がいるが、この様な動画を見てしまうと・・「出羽守たちはどこを見ているのだ?」と言いたくなる。

いや、この様な形で、様々なことが「可視化?」され、出羽守たちがいうところの「スンバラシ」物の本当の顔というのが見ることができる様になったというのに、頑なに「欧米はスンバラシ、進んでいる。その点日本は非常に遅れ、悪いところばかり」と言い募るのであるのだから・・・誰も「欧米出羽守」たちが言うことなんぞ信用しないのだ。

もっと言えば、これも先日記したが、どこの国だろうが、どこの民族や人種だろうが、良い面もあれば悪い面もあると言うこと。ところが、「欧米出羽守」たちの手に掛かると、日本だけが世界で最も悪い、と言うことになっていて、かつ新聞テレビも同調し「日本は世界で遅れている、悪い」と言うことしか宣伝しない。

世界中で様々なことが起きれば、すぐに知ることが出来る時代に「そんな一方的な話はあるまい」

なお、動画の撮影場所は「米国フィラデルフィア」らしい。



おまけ

英国フィリップ殿下逝去が世界中を駆け巡っていますけれど・・・




北アイルランドで連日暴動、10日間で警官70人以上が負傷


・・と言うことも英国じゃあった様ですね。


この古〇〇希子という社会学者は過去に原爆投下を正当化する発言をした人物です。
https://twitter.com/tk_takamura/status/1374367001016070149


長いやり取りの一部を切り取って原爆を正当化してると言われても。。。細かいことは覚えてませんが、第二次大戦と植民地化の被害者にとって原爆を正当化するのはある意味当然で、原爆の普遍的暴力性の議論に進むには自分たちの加害を忘れて被害者性ばかり押し出すべきではないって話をしてたんですよ。
https://twitter.com/okikuyayuruf/status/1374385374374502400


面白いやりとりですねぇ〜・・・


というか、社会学の博士センセって、思考が単純なんですかね?博士センセの他のTweetを拝見すると、私のようなバカじゃ理解できないような小難しいことをTweetしているようにお見受けするのだけれど・・・

それはともかく、最初の「この古〇〇希子という社会学者は過去に原爆投下を正当化する発言をした人物です。」というTweetには画像が添付されていましてね、その画像を文字起こししてみますと・・・

【慰安婦や南京虐殺には何一つ正当性はありませんが、原爆投下には人類に対する暴力を振るった日本を一刻も早くとめるかつという正当性がありました。その点だけを取り上げても同列に語ることは不可能です。同列に低劣であるなら、正当性が無い日本の残虐行為の方が酷いということになります。】

・・・しかし、ネットの普及、そして「SNS」というのは恐ろしい道具ですよね。知的?社会のエリート?と目されている方々が、実は「ただの世間知らず」で「誰々がこのように言っていたから」という、非常に素直すぎるくらいに従順というか、洗脳されやすい、というか、まあそんな実情を曝け出されてしまうのですから・・・しかも、中共や朝鮮半島のプロパガンダを素直すぎるほど信じている。

だもの、1950年代のアメリカで「反知性主義」なんて言葉が生まれる訳ですよね。そして「反知性主義」なんて言葉が生み出された時代のアメリカは、健全だった?とも言えますでしょうかね?

なお、一部伏字にしました。リンクも貼りません。URLだけは記しておきました。