FC2ブログ

上山信一
@ShinichiUeyama
いや燃やすという行為は、祈りなんです。神社で自分の願いを書いたお札を燃やすのも祈り。神に自分を近づける行為は痛みを伴う喜びとされている。東洋哲学の天空逍遥の一形態なんです。 https://t.co/KHcJt3FpOk
2019/09/18 23:17:58



これね、「あいちトリエンナーレ」で展示された、昭和帝の肖像写真を燃やした作品に関しての「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」の副座長センセのTweet。

「大学の教授センセでありながら、不見識すぎる」というリツィートが多すぎたためか、削除した様だけどね。

だけど、この様にして「魚拓?」という形で残っている。

デジタル技術ちゃ・・・・恐ろしいね。

ともかくね、非常に権威ある大学の教授センセと言えども、専門外のことは「不見識」なんだよね。しかし「センセ」「センセ」と持ち上げられるものだから、ついつい「余計なこと」まで口にする。

しかも、大学の教授センセという自意識過剰も当人にはあるものだから尚更。消すくらいならば、最初から口にすなや・・・・


国・政府の「専門家委員会」とか「有識者会議」や、地方の同じ様な委員会や会議の「有識者」とか「専門家」と称する方々の中には、引用Tweetを発した「大学教授センセ」の様な門外漢が結構多いんだよね。

「大学の教授センセ」「非常に著名・有名」というだけで、「専門家」「有識者」と目されているだけなんだよね。要は「ど素人」ということだ。

そんなど素人たちが、勝手に物事を決めていく。

これじゃ、議会・・議員・・なんぞいらないじゃん、と思ってしまうね。


スポンサーサイト



日本から出席した竹本 科学技術担当大臣は総会で発言し、原発の事故後の日本の取り組みはIAEAから評価されていると強調したうえで、「廃炉・汚染水対策について、事実や科学的根拠に基づかない批判を受けることもあるが、日本が透明性をもって丁寧に公表している情報やIAEAの報告書の内容を踏まえ、公正かつ理性的な議論を行うよう求める」と述べました。

また、竹本大臣は「日本産食品の輸入規制についていまだに科学的根拠に基づかず規制を維持する国・地域があり被災地の復興に水を差している。科学的根拠に基づく早期の規制撤廃を呼びかける」と述べました。

これに対し、韓国の科学技術情報通信省のムン第1次官が発言し、「福島原発の汚染水の処分について依然として明確でなく、恐れや不安が増幅されている。日本政府の高官からは、海洋放出しかないという発言もあった。海に放出されたなら、それは日本国内の問題にとどまらず、世界の海洋環境に関わる深刻な国際問題となる」と述べ、日本側の対応を批判しました。

そのうえで、「IAEAは汚染水の環境への影響についても調査する必要がある」と述べ、IAEAがさらに役割を果たすべきだと主張しました。

【IAEA年次総会 原発の水処理めぐり日本と韓国が応酬】より


なるほどなぁ〜・・・

次の様な、まさしく「問題提起」のTweetを拝見して、先の引用記事を読んだもので、なるほどなぁ〜、と思ったもので・・・



私も非常に不思議なのですが、なぜ新聞やテレビが「汚染水」って用語をいまだに使ってるのかとか、風評被害について正面から触れないのかとか。記事中では「処理水」って書かれてるのに見出しは「汚染水」になってたりとか。マスメディアの人はどう考えてるのでしょうか。
0:40 - 2019年9月16日
https://twitter.com/sasakitoshinao/status/1173501876916015104



日本の既存大マスゴミ自体が、なんだかよくわからん方々に「汚染されている」と言うことは言いますまい。しかしね、NHKが報じた記事内容を見ますとね、変に腑に落ちたんですよ。

まあ、日本の大マスゴミが悪いのか?それとも、引用記事に出てくるヘンテコリンな国が悪いのか?・・わかりませんが、日本の既存の新聞テレビの報道のやり方は、様々なところでヘンテコリンな国やヘンテコリンな方々の意に沿った、または、阿る報道をしている、と言われても仕方がないでしょうね。



ちなみに、誰もがご存知の様に、事故原発から出る「水」の「海洋放出処理なんたら」と言うのは、「トリチウムが含まれた水」のことで、他の放射性物質が含まれた水じゃありません。しかも、トリチウム水・・この様に呼ぶしかないかね?・・・の処理というのは、韓国だって「海洋放出」を最終処分としている、国際的に「当たり前」として行われている処分方法。

それを事故原発から出る「トリチウム水」の処分も、日本は考えている、というだけの事。しかし、その処分も「日本の既存クソ新聞やクソテレビ」が「汚染水」と大々的に報じるものだから、日本国内でも国外でも「おかしなことになっている」のですよね。そして、現環境大臣も「義務教育で学んだであろう基礎理科知識」が皆無なものだから、この時期に、また輪をかけておかしくなった。

まあ、既存のおバカな新聞テレビやパヨクの様に、政府閣僚に対し「全知全能」を求めても仕方がありませんけどね。いくら「高学歴」と雖も、バカはバカなんですから・・・とはいえ、馬鹿と鋏は使いよう、という言葉もありますから、現環境大臣が仮にバカであったとしても、その手綱をしっかりと握り制御してりゃ良いだけのこと・・・ただし、環境省そのモノが、何処かの国の様に本当のバカだったらチト困りますがね。


追記


菅 直人 (Naoto Kan)@NaotoKan 
千葉県の停電に対する東電と安倍総理の対応余りにも遅い。私が福島原発事故発生の翌朝現地に行って、吉田所長から直接話を聞いたことに批判もあったが、その後の対応には極めて役立った。安倍総理は内閣改造が忙しくて初動が遅れたことは明らか。危機管理にとって初動の遅れは致命的。責任は大きい。


このバカが、その初動の時に「危険が迫る」「大混乱の最中」という事故現場に、お大尽旅行を嬉々として行ったこともさることながら、その後に出した法案に関することも、本当に許せない、と思う。





まだまだ大混乱が続く中、このバカは動画での様なことを嬉々として述べていたのである。

もっと言えば、他人の不幸、他人が困っている姿が「好きで好きで仕方がない」という、キチガイ。しかも、その取り巻きたちも同様であったし、未だに国会議員職である・・・・この様なキチガイに、幾ら現在政権与党所属ではないにしても、議員という権力を与え続けてはならない。



テレ朝もついにアベ政権の軍門に下ったか。良心と正義に基づく報道を続けてきたジャーナリストが追放された。これはまさしく民主主義の危機だ。
19:16 - 2019年6月22日

これ、「前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)」と称する方のTweet。

この様なTweetを拝見しますと、いわゆる「エリート」というのが「いかに打たれ弱いか」「エリートと自負していた鼻っ柱をへし折られると、逆恨みしかできない」等々の、心の闇が見えてしまい、この手の方々を考える上で「非常に参考になる」と思いますね。

そして、この手の方々は・・・・

【理想主義者と認じている人々は、自らの方法上の誤りを悟るほどは賢くはないけれど、彼ら自身がこっけいな存在にされたことや、彼らの最善とした方法が少しも予想した効果を生まなかったを感じないほど愚かではないので、それをした現実主義者を憎むようになるのです。だから、現実主義者が憎まれるのは、宿命とでも言うしかありません。理想主義者は、しばしば、味方の現実主義者よりも、敵の理想主義者を愛するものです。」】
塩野七生著『海の都の物語 1』の中から第三話 第四次十字軍より抜粋引用。

・・・・という引用文のまんまでありますねぇ〜

おまけ

「前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)」と称する方は、次のリンク先で記されていることでTweetしたのね。

【テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭】


次の動画には「衝撃的」な事が映っている。その事をご了承いただきたい。








で、これらの動画に映し出されている事を、どの様に評価?し、どの様に考え思うのかは自由。

ただ言えることは、治安を維持する、と言うことは「大変」と言うことである。しかも、凶悪事件と呼ばれる事件が発生し、それをどうにかせねばならない、となると、負担は増大するのである。

この点を、凶悪事件が発生すると、マスゴミやマスゴミに重宝される「頭の良すぎる馬鹿」たちは言わない。

言わないどころか、何度も何度も記しているが、「生贄探し」と「責任転嫁」にマスゴミやマスゴミが重宝している「頭が良すぎる馬鹿」たちは終始するだけである。



英語が理解できる方は、この動画をご覧になって「何を行なっているのか」と言うことを理解できると思いますが、なかなか理解できない方は次のリンク先を参照してください。


【「今からどんなにコーラの缶を振っても、吹きこぼれることなく飲める方法を教える!」→真似したくても難しかった】


で、面白いですよね。

なぜって?

その「なぜ」と言うことに興味を覚えるような動画だからです。

この「なぜ」と言うことに興味を子供たちには持ってほしい、と誰もが分かっているし、誰もが自分の子供にそのようになってほしい、と思うでしょうが、それがなかなか出来ないし、出来たとしても大人や親は、日々の生活に追われますから、子供たちの「なぜ」に中々答えられない。

まあ、子供の教育とか躾、と言うのは、その親が「世界的権威」ある人物であったとしても、大学の教授センセ、博士号を得ていたとしても、出来ないとなりゃ、出来ないのですけどね。

いや何ね、色々と小難しいことを述べている方こそ、変に「権威」とか「最終学歴」とかに拘り、かつそれをひけらかし、子供の教育とか、その現場に関し、それではどうすれば?と言うことを、しかも建設的な意見を言う方が少ないように思ったもので・・・

まあ、人間は経験したことしか分からないもので、大学を出ていようが、大学の教授センセだろうが、博士号を得ていようが、世の全てのことを知っているわけじゃありませんし、知っていたとしても全てを理解しているわけじゃありませんしね。