海上自衛隊、東京音楽隊が直接youtubeに上げた動画がるのですがそれがどうしても張れません。どうやら誰かがFC2の方に申し出てこの動画の拡散を妨害してるようです。

・・・というコメントが、あるブログにてあった。


このコメントが本当であるのならば、由々しきことである。


で、次の動画は、その曰くの動画。しかも「公式」の動画である。






なお、このようにいうと語弊?があるかもしれないが、現在の自衛隊は戦後に誕生した組織。したがって、他国の、特に英国や米国の音楽隊(軍楽隊)、そして「ドリル行進」を見比べてしまうと・・「歴史が浅い」「イマイチ」と言わざるを得ない。

英国や米国は、近代的な軍?としても、100年または150年という歴史があるので、その様式美は群を抜く。違う言い方をすれば、英米は「戦争を続けてきた国」ということでもある。



スポンサーサイト






この二つの動画に出てくる車・・メーカーや車種は違えども・・・チューンナップされ、馬力もアップされている。最初の動画の車は、オートマチック・・正確には、オートマとマニュアルの良いとこどりのミッションかな?・・であるので、車両感覚がつかめれば戸惑うことなく運転できる。

二つ目は・・・この母ちゃん「マニュアルトランスミッションに慣れている」しかも「上手い」である。

それはともかく、「なんじゃこれ?」と思ってしまうくらい「母と息子の仲の良さ」がわかる二つの動画である。


おまけ




父親は、なんだかんだと言いながら、ものすごく嬉しいであろうな・・・・



日本語で動画の内容を知りたい方は、次のリンク先を参照してください。

【歯磨き粉やオレンジなど、あなたを殺す予想外の物あれこれ】


で、この様な動画を観ますと・・・・

パラケルススの言葉

Alle Ding' sind Gift und nichts ohn' Gift; allein die Dosis macht, das ein Ding kein Gift ist.
直訳:全ての物は毒であり、毒なしにはなにもない。分量のみが、それを毒でない物とする。


・・・が、「まさしく」と思えるのであります。


そして、「健康に良い」とか「オーガニック」「ダイエット〜」「カロリー控えめ〜」ということで、体に良いとされる食品が「流行り」でありますけど、その様な食品にも「毒」は含まれているものでありますし、そればかりを口にしたから、と言って、健康になるわけでもありませんし、その様なものであっても食べすぎれば不健康になることだってあるわけです。

要は、何事も「ほどほど」「腹八分目」が良いということですね。

いや、昨今マスゴミやパヨクあたりが大騒ぎする「安心・安全」とは「ナンジャラホイ」と改めて考えていただければ、と思います。





この動画の概要説明によりますと・・・一部を抜粋、ネット翻訳・・

幸運なことに皆が準備をして修理がスムーズに進んだ。 実際の時間では、ウィンチングとジャッキーからタイヤを戻すまで約2時間かかりました。

・・・とのこと。

ただし、この続きと言いますか、その様な動画がアップされていないのでわからないのですが・・修理後・・応急措置と思いますし、速度を落とした自走は可か、牽引して、ということになったと推測します。

なんせ、あんな感じでドライブシャフトが逝っちゃいましたから・・・ブレーキライン、ステアリングラックも逝っちゃった、と考えられますからね。



そして、米国でのこの様な「遊び?」は、ほんと命懸けでありますな〜・・・でありますし、用意周到と言いますか、本格的?な、工具類、予備パーツ?も準備しておくことは・・・遊びにしてもスケールがほんと違いますな〜・・・



次の動画、私個人としては「非常に興味深く」かつ「面白く」と思いましたね。


端的に言ってしまえば、車の部品交換の動画なんですが・・・その部品というのが、現在の排ガス規制以降に出たディーゼル車の「マフラー」と言いますか、触媒・・DPFと言うのですがね・・部分の交換だったものでね。



動画タイトルでもわかる様に、排気量6.7Lという排気量で、日本じゃ「中型貨物」クラスのディーゼルエンジンの様です。そのためなんでしょうね、触媒部分が本当に大きい。

でもね、最も注目していただきたいのは、その部品交換が終わってからの作業・・動画後半部分に出てきますが・・・PCにて、車の電子制御のアップデートをしているところですね。多分、メーカー推奨といいますか、メーカーが有償で配布しているプログラミングかと思います。

今の新型と呼ばれる車は、ガソリンだろうがディーゼルだろうが関係なく、車の核心部分やセンサーが絡んでいる部品交換を行なった場合、この様な作業を行わねばならない様です。そして、実際に走行させて、的確に部品の交換、修理等が行われたかの確認等も、PCでの作業で終わらせることができるみたいですね。

昔は・・・通電しているかどうかくらいの作業だったのにね・・・


しかし、不届き者?が必ずいるモノで・・



なおね、日本でこんなことをすると・・・犯罪ですからね。