FC2ブログ

あけましておめでとうございます。

旧年中は、この拙ブログをご覧いただきありがとうございました。本年も、くだらない、かつ稚拙な、エントリをアップすると思いますが、よろしくお願い申し上げます。


さて、もはや昨年、まさしく「大晦日」に、保釈中の人間が海外に渡航?逃亡?した事が報じられましたが、その事からも「日本には様々な課題」しかも「戦後の呪縛」と言いましょうか、そんなものが如実に出てしまった事件?だった様な感じがしました。

特に・・・

時代は、多重国籍か?

「なんせ蓮舫さんを、罰することができない日本の司法。なお、小野田紀美参院議員は、すべてを公開したので、責める人はいない」(カッパ記者

 好感度があがった小野田紀美参院議員。
 好感度が0になった蓮舫さん。
https://twitter.com/officematsunaga/status/1211897627173744641


・・・と言う引用Tweetでもわかる様に、昨今は「国籍」を巡る事で、色々と「蠢動」している様な感じ。いや、その様な事から、いわゆる「国家・国」「社会」と言うものを壊そうとしている方々が、日本に居る事は間違いない、と一層思います。

ちなみに、次の様なTweetもあり、中東と言いましょうか?レバノンという国と言いましょうか?その様な地域の方々の考え方の一端がわかるのではなかろうか?と思います・・・・


レバノンは世界中どの国に移民して何世代経っても戻ってきたら市民権・選挙権を得られるので(そうしないと宗派バランスで成り立つ体制が揺らぐ)、そのうち閣僚にもなりかねません。そもそも宗派民兵連れていっぱい人殺した人たちが大統領や閣僚になっている国ですから。
https://twitter.com/chutoislam/status/1211908173331714048


・・・と言うより、日本は色々課題がありますが、成熟した社会、安定した社会が構築されているのですよね。その成熟した安定した社会である日本を、先にも記しました様に、壊そうとしている輩が居るわけで、そんなバカな輩たちには権力を持たせてはならない、と思います。

おまけ・・・




年の始めの 例(ためし)とて
終りなき世の めでたさを
松竹(まつたけ)たてて 門(かど)ごとに
祝(いお)う今日(きょう)こそ 楽しけれ


初日の光 さし出でて
四方(よも)に輝く 今朝の空
君がみかげに 比(たぐ)えつつ
仰ぎ見るこそ 尊とけれ



なお、この「唱歌 一月一日」は、都合「三曲」存在し、最もよく知られているものを貼り付けた。

そして、この引用した楽曲の「歌詞」に関し、軍国主義の象徴だ、と難癖をつけている方々もいる様である。


スポンサーサイト



私が子供の頃、大晦日までは商店は営業していた・・・これは今現在もだが・・だけど、営業時間は「早めの閉店」が多かった様な・・

そして、年明け元日は、商店は「休業」・・中には、三が日「休業」というところも「当たり前」だった様な記憶がある。

それが、何時頃だったのか記憶が飛んでいるが、大晦日夜、元日、三が日も営業する商店が「当たり前」となったのは・・・

で、大晦日夜や元日、三が日に商店が休みになるものだから、大晦日夜から正月三が日には「日持ちのする食べ物」を用意しておくのが当たり前で・・・だから「おせち」なんて料理があるのだが・・・その日持ちのする料理の殆どは、味が濃い。

料理の味が濃いのは当然だね。料理の塩分や糖分を濃くする事は、料理の腐敗・腐食(腐蝕)を少しでも遅らせようとする知恵なのだが・・・

ましてや現代は、各家庭に「冷蔵庫」もあるわけで、冷蔵庫に保存?保管?してある生魚・生肉をそのまま食する事をしなければ、どうという事はない。ガキどもは騒ぐがね。これ飽きた、この様なものを食べたい、と・・・・

という事を忘れ、「働き方改革」に乗じ?、なんか非常に小難しく考えすぎて騒いでいる方が多い様な・・

ただ、わずか三日間?一日?分の、食糧や燃料を備蓄しておくのが面倒と思う方がいるから、大変なんだろうと思うし、ここが稼ぎどきだ、と考える方もいるので中々大変なんだろうと思う。

という、歳も押し迫った日に、どうでも良い事を記した。

さてさて、燃料と食糧の買い出しに行かねば・・・我が在所であるど田舎も、異様に車の交通量が多く、各商店も混雑しているのだろうなぁ〜・・・わたしゃ、これが本当に嫌だ。


長友フル、チーム黒星 サッカー、トルコ1部
サッカーのトルコ1部リーグで21日、ガラタサライの長友佑都はアウェーのギョズテペ戦にフル出場した。チームは1-2で敗れた。(共同)
https://www.sankei.com/sports/news/191222/spo1912220009-n1.html


この様な報道は、ある意味「残酷だよな」と思う。

しかし、この様な報道が出る場合、移籍とかそんなことが水面下で動いているのかも知れない。

ともかく、日本の「スーパースター」も「時間には勝てない」と思う。いや「現役プレーヤーとして、残された時間はあと僅か」なのであろう。

そして、現役を退いてからの時間がものすごく長いことに気がつくであろう。とは言え、ある一定の年齢に達してしまうと・・・光陰矢の如し。気がついたら人生の後始末を考える年齢になっている。これだけは、本当に平等である。

人生のお終いが来ることだけは、平等なのである。

泣き喚こうが、死は平等に誰にも必ず訪れる。何人も逃れる事はできない。



昨夜、買い物のために車にて外出。先日も記した様に、我がオンボロ車には「車後方も撮影できる」という「ドライブレコーダー」を取り付けた。

その効果が出たのか知らないが、昨夜車にて買い物に出かけたら、煽る様な、急き立てる様な運転をしていた後続車が、急に車間距離を離し始めた。

ちなみに、私を急き立てる様な車と遭遇したのは、制限速度40キロの道路。しかも、田舎な物だから、街灯も少なく夜間は見通が悪い。その様な道路をわたしゃ、いい歳になってまで、と言われるようになった今、漸く制限速度内で走行する様になった。制限速度を維持する運転をしているものだから、私の車の後についた後続車は・・・急き立てる。

信号待ちでも、車が一台入るんじゃなろうか?という車間を開けて止まる。

ハテナ?、煽り運転してこんのかい??とルームミラー越しに思ったのだが、私の車のリアガラスにつけてあるカメラを見つけたのであろう。逆に私の方が気味が悪くなるほどの車間距離を開けて、その後続車は私の車との車間距離を保ち続けた。

でも遅い、車間距離を十分に保つ前の運転が、すでに撮影されている。車の登録ナンバー、車の運転者の顔と共に・・・


改正道路交通法の条文(令和元年12月1日施行)
 (運転者の遵守事項)
第七十一条 車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
 五の五 自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。第百十八条第一項第三号の二において「無線通話装置」という。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。同号において同じ。)のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第四十一条第十六号若しくは第十七号又は第四十四条第十一号に規定する装置であるものを除く。第百十八条第一項第三号の二において同じ。)に表示された画像を注視しないこと。




    罰則等(令和元年12月1日施行)
 (1) 携帯電話使用等(交通の危険)
    罰  則 1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
    反 則 金 適用なし
    基礎点数 6点
 (2) 携帯電話使用等(保持)
   罰  則 6月以下の懲役又は10万円以下の罰金
   反 則 金 大型車2万5千円、普通車1万8千円、二輪車1万5千円、原付車1万2千円
    基礎点数 3点



という事で、明日令和元年(2019)12月1日より、道路交通法の一部が改正されたことによって、改正道路交通法が施行されます。

よく言われる「ながら運転」・・・まあ車の運転中に携帯電話(カーナビゲーション操作・注視も含む)を操作するな、という事ですけれど、本当に悪質な行為をするバカが多いのでしょうね。高額罰金という罰則と免停という行政処分なんですから・・

まじで悪質ということで検挙されると、裁判になり、その裁判で罰金刑となれば・・・即納付ですからね。多分現金で・・・罰金が嫌だ、となれば、しばらく塀の中で暮らせば良いだけですけどね。

そして後日、免許停止処分となります。当然、違反者講習を受けなきゃなりません。

そして「前科持ち・あり」ということにもなります。

なおさ、この改正道交法は、主に自動車や原動機付自転車を運転する者がその対象だけれど、自転車を乗る人も・・法律に記されていないから、と思わず、携帯電話等々を操作しながら、ステレオイヤホンをして大音量で音楽を聴きながら、ということは控えるべきだよ。

自転車も、現行法上は「車両」なんだから・・・自転車利用者に関しても重い罰則を設け、厳しくする、という事が可能なんだから・・・