動画編集にて、動画の静止状態を入れてみました。

その静止画部分を見ると、左側に車が停車しているのがわかります。その車が路肩に突っ込んだ車と関係しているのかチト不明でありますが・・・チトした判断ミス、または「脇見」なんぞしていると、動画の様な事故?になります。皆さんも気をつけてくださいね。


ちなみに、この映像が撮影できたのは?昨日、2月13日。報道されていました様に、その前日夕方から我が在所は「大雪」になりましてね。しかも、湿り気がある雪、というか、気温が高め、というか、そんな感じでの「降雪」でありましたから、除雪された道路は「緩めの圧雪」または「シャーベット」が入り混じった路面(道路)状況になりました。

そのために、ハンドル、タイヤが雪に取られる、という状態で、ある意味凍結路面より事故を起こしやすい、といえましょうし、スタックを起こしやすいのも、こんな路面状況なんですわ。


スポンサーサイト

この様に記すと、オリンピックに出場している選手たち、その関係者に申し訳ないと思うのだが・・

今回の「冬季オリンピック」は「ワクワクしない」し「全く興味を覚えない」

だもんで、ネットでも観られるであろう・・大会開会式の概略映像とか競技映像も全く観ていないし、各メディアが報じる「結果」と言うのも観ていない。

その理由は・・・「言わずもがな」であろう。

しかし、アルペン競技・・滑降やスーパーGが始まれば別かもしれない。あの競技は、アホどもは興味がない様だからね。そうなれば、純粋に競技を楽しめるかもしれない。

いや、同じ「ウィンタースポーツ?」を観るなら、今は「断然コッチ」と思う。


関東首都圏に「大雪?」を齎した南岸低気圧が過ぎ去った以降、漸く?我が在所に「低温注意報」が出た。それじゃ、関東首都圏に「大雪?」が降る前の「あの寒さは何だったのか?」「なぜその時に出さなかったのか?」等々の疑問があるが・・それはともかく、それ以降、我が在所は「低温注意報」が出っ放しである。

当然、「低温注意報」が出続けているから・・朝夕の気温は「氷点下」を記録している。

しかし、今般の「西日本」及び「北陸」を襲っている「寒波・大雪」では、その影響がまだない。北海道と青森周辺に低気圧があって、秋田あたりじゃ「吹雪いている」となっているんだが、その影響もまだない。


さて、話がまるっきり変わる。

次に引用する文面は、ある女性のブログへ私がコメントしたことへの、返事コメントの一部である。


> 実はワタシは目が悪くて、取扱い説明書の駒かい字を読みたくないので、何も考えずにルーターをモデムにつないで電源を入れただけなのです。

> でもヤッパリちゃんと取扱い説明書を読むべきでした。


これを拝見した時、「そうなるわな」と思った。

要は、「デジタル機器」「電子機器」は、パソコンが普及し始まった頃とは違い、それほど「ハードルが高いものではなくなった」し、「もはや家電」なのである。

これは、いわゆる「白物家電」と呼ばれるモノの中で、「高機能」「デジタル機能搭載で、今以上に使いやすく」と謳っている「家電」にもいえよう。

もっと言えば、購入し製品梱包を解いて、製品の電源を入れた時点から、説明書も読まずとも「すぐに使える」ということが、デジタル家電にものすごく「求められている」ということ。

まあ、OS及びパソコン・携帯情報端末やその周辺機器を開発、製造、販売しているメーカーも勿論のこと、白物家電を開発、製造、販売しているメーカーは、その方向へと動いているはずだし、その様な「商品・製品」もあるのだが・・・

それでもやはり、「初期設定が面倒な」「電源を入れりゃすぐ使える様にしてよ」ということを思っている方がすごく多いのだろうと思うし、その様な事が「大きな課題」なのだろうと、引用したコメントを拝見し思った。

なんせ、チト高価?多機能?と称する家電を購入すると、「こりゃ、長編小説のハードカバーか?」とも思える様な厚さの「取扱説明書」が同梱されているのだから・・・取説なんぞ、読む気が失せてしまう。




よもぎねこさんが、新たなルーターを購入し、それを使用したら・・・お使いの「ipad」がネットに繋がらない、というエントリをアップしていた。

よもぎねこさんを、izaの頃からご存知の方ならば「またか」であるが・・

老婆心ながら、懇切丁寧ではないかもしれないが、一応「わかりやすく」そのエントリに、ルーターの接続方法、接続したのならば、ルーターをお使いの「PCの管理下に置く」という事をコメントしたのであるが・・・どうも、そこらへんの根本的なところが、理解されていない様である。


ルーターを使用したいのならば、モデムとルーターを有線で繋ぐ。そして、PCをそのルーターと「有線で繋ぐか」「無線(WiFi)で繋ぐか」という事を行わねばならない。ここを理解されていない様である。


使用している「PC」に、WiFi(無線LAN)が行える機能が付いていないのなら、有線にてルーターと繋がねばならない・・・しかし、Windows vista等から後に出た「OS」が最初から・・PCを購入時に・・インストールされているPC機種であるのならば、WiFi(無線LAN)の機能も最初から付いている、と考えられ、後はPCからの「指示?」にしたがって、ネット環境を構築すれば良いだけであるのだが・・・

多分、ルーター等に必ず付いてくる?、「取扱説明書」や「簡単セットアップ」というものを全く読まないのかもしれない・・・あれだけ「数学好き」「読書好き」の方が・・・失礼。


なお、ルーター等をPCの管理下に置く、というのは、ルーターといえども「セキュリティ・アップデート・・正確には、ファームウェア・アップデート・・」があるからである。これをPCの操作で行ってやらねばならない。しかし、ルーターの最新機種ならば、「自動更新」とか「スマートフォン・・ipadも含む・・」から行える機種もある。

いや、PCやその周辺機器が「不調かな?」と思ったのならば、先ずはその製品を製造販売したメーカーのサイトで色々と調べる事。その時に、製品の「製品名」「型式(製品)番号」「製造(販売)年月日」「購入年月日」というものをわかる様にし、その製品名・型式番号等をメーカーのサポートサイトにて検索をかけてみる事。そこで出てきた事を、ともかく試してみる事。それで解決しない様であるのなら・・修理、買い替えという判断。調子が悪いだけで、サポートに電話連絡したら、それだけで料金が発生、なんてことが今じゃ当たり前になっているのだから・・・


私自身が撮影した「動画」というものを、ここ頻繁に「YouTube」にアップしています。そしてアップした動画には、「動画説明」というものを私は記しません。

何故ならば、主にこのブログ等で活用し、このブログで、その動画に映っている内容等を記すつもりであるからです。当然、私が個人的に活用することも主たる目的であります。要は、「動画置き場」「保管場所」が「YouTube」であり、そのために「YouTube」を活用しているわけです。

ところが最近、色々な動画を活用?利用?ダウンロード?することを目的とした、あるチャンネルが私の動画と、利用させてもらっている私の「YouTubeのチャンネル」を「登録した」という旨のメールが「YouTube」からありました。それからでしょうか?

微々たるものでありますけれど、閲覧者数が増えました。これは、ある意味「ありがたい」と思うのでありますけれど、私も本当に気をつけなばなりませんけれど、閲覧者数が増えたことによって、動画にコメントが何件か記される様になり、そのコメントが「なかなかの・・バカコメント」なものですから少々面喰らっています。コメント返信までして、やり取りをするのも面倒で・・・バカを説得というか、納得させるのは「至難の技」でありますからね〜・・・

まあ、それも先ほど記した様に、動画説明等を記さない私が悪いのですけれどね・・・