この動画を見て思ったのは、「薬莢受け」を小銃等につけていない、と・・・・

もっと言えば、米国での米海兵隊との共同訓練ということもあろうが、自衛隊がより実戦的な訓練を行なっている、ということであろう。

自衛隊は「事故」ということを恐れ、実弾射撃訓練の場合・・これは空砲を使用しても同じ・・に、その使用した実弾数に間違いがないか、ということを確認するために、使用した実弾の空薬莢を全て回収する。万が一、数が合わない。紛失ということになれば、数が合うまで、見つかるまで探し出す。

なお、マニアや実際に銃を所持している方ならばご存知であろうが、空薬莢は再使用(再利用)できるのである。歪んだところを再整形し、新しい火薬と弾頭・雷管をつけてやることが、比較的簡単に行える。それが行える道具も正規の銃砲店で売られている。

本当ならば、国内の演習場や射撃場でも、動画の様に空薬莢のことなど考えないで射撃訓練をしてもらいたいのだが・・・「万が一の事故」等を考えれば、空薬莢の回収は致し方がないかもしれない。無断で演習場や射撃場に侵入し、場内に落ちている空薬莢なんぞを持ち出すバカがおらんとも限らんでね。

関係ある様な、ない様な参考リンク

【朝霞自衛官殺害事件】
https://ja.wikipedia.org/wiki/朝霞自衛官殺害事件

スポンサーサイト




動画概略・・


もう暴動のレベルです。
最高裁が山城博治被告(64)の保釈請求を棄却した事に発狂した沖縄の反基地活動家ども。
地裁の職員や沖縄県警の制止にも関わらず、門扉を強引に開き敷地に侵入。


・・・とのこと。


沖縄では「暴力こそ正義」が罷り通っている様である。

そうではなかろうか?

動画の音声では「交渉の結果、裁判所敷地内に入れる様になった」と言っているが、これだけの人間が押し寄せたのである。しかも、話ができる様な状態ではなく・・・これは「暴力」と言っても過言ではあるまい。

そしてこの様な行為が「正義」なのだそうだ・・・

いや、この様なことを何故、全国報道しないのだ????

報道しない方がおかしい。異常である。

オマケ動画・・リアルバイオハザード



バイオハザードという映画をご存知であろう。その映画に出てくる「ゾンビが金網柵に群がり柵を揺らす」シーンとそっくりなので、「サヨクゾンビ」と呼ばれているらしい。

しまいに、このTBSの男は幼稚園の職員に身体を近づけてきて「お前ら、わかっているのか」と言ってきた。

「撮ったものを確認のため見せて下さい」と言うと、さらに身体を近づいてきたので職員が手を広げて幼稚園には入らないように制止した時、その手が男の服に触れた。するとTBSの男は「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と、自分が近づいておきながら、凄んでくるのだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34612444.html


これが本当なら・・アカンな〜・・・否「アウト」だわ〜・・・

以前、この拙ブログで記したが、報道・ジャーナリストと称すれば「警察は大目に見てくれる」ところがある。しかし、キチンと出るところに出て対処すれば、この様な「暴力団紛いの報道・ジャーナリスト」を排除できる。

なんせ、連中自身が「紙一重」「刑務所の塀の上を歩いている」ということを重々承知しているからね・・・

ただね、連中は次の様にいうだろう。

「ならば、記者クラブで会見してくれませんか?」

「そうしていただければ、記者クラブ幹事社を通して無節操な取材をやめさせることができます」

と・・・守られた試しがないけどね。だって、記者クラブに加盟していない「フリー」がいるから、その様な連中を使うからね〜・・・

ともかく、暴力団もびっくりする様なことを平気で行なってくるのが、報道とかジャーナリストなのである。

吉村氏は「事実上タダに近い金額で民間に譲渡しており、国民の財産が消えている。報道で聞く限りの説明では国民は納得しないんじゃないか。僕も納得してない」と厳しく批判した。

【「おかしくないと説明する責任ある」 森友学園への土地売却で国批判、大阪市の吉村市長】より
http://www.sankei.com/west/news/170223/wst1702230055-n1.html


言わんとすることは理解できます。しかしね〜・・・国民の財産なんたらに関して、チト疑問が・・・

この学校法人・・・否、この引用文からすれば「民間?」ですね・・・だって、国民が運営しているはずかだら、国民への払い下げ、と考えることができ、国民が国民の財産を有効活用しようとしている、とも考えられるわけ。違うかな?

問題は、その手続きに「瑕疵」があったかどうかの話と思うのだけど、何故か政治家?やこの手の行政の長?は「国とか政府」がどこか別の世界に存在し、その別の世界で、これまた別の世界に存在する、日本とは全く関係のない「民間」と称する輩が、好き勝手なことをしているかの様な印象操作?をするから話が複雑になるんだな。

で、話が少し飛ぶが・・・それじゃ、大手新聞社、東京キー局と称する放送局の社屋が建っている土地は、どの様な形で国民から払い下げられたのであろうか?

否、日本の大手新聞社、東京キー局と称する放送局は、日本とは関係ないのかね?だから、意図も簡単に、かつ割安で社屋建設に伴う国民の財産を手に入れることができたんかな????

日本国民である私は、貴重な財産をマスゴミに払い下げることを許可した覚えはないのだが・・・という暴論を書いとくわ〜




この様なことを国会審議にてやっているから「民進党(元民主党)は国民・有権者に嫌われる」のですね。