FC2ブログ

この夏に?夏以降?に出る、トヨタの新型ランドクルーザーのプロモーション動画を拝見した。

価格も価格だし、その車体の大きさを考えたら私自身が購入できる様な車ではないのだが、そのプローモーション動画の次の動画は、トヨタの考える「当面のレシプロエンジン」を見た思いがした。






おまけ

次のおまけ動画の詳細がよく分からないのだが、トヨタランクルピックアップトラックにて荷物を運んでいるらしく、それが商売なのか、NGO的な事業なのか分からない。

分からないけれど、タフだ。ドライバーたちも、ランクルも・・・




スポンサーサイト



「議員たちは自分の立場を思い出して」 弁護士や法学者1285人が自民党に訴えたこと #SmartNews


これね、立憲民主党の福山議員のTweetなんですわ。

そのTweetには、【「反対している議員たちは自分の立場を思い出して」 弁護士や法学者1285人が自民党に訴えたこと】と題した、いや記事見出し?の次のリンク先記事が貼られていましてね。




その為に、次のことに・・

【私が同意の上の14歳女子と性交して捕まるのはおかしい】


・・ケジメをつけられない政党が何を言っているのだ?と批判されている様ですね。


それでなくてもですね、立憲民主党の様な政党は、何かといえば「欧米出羽〜」と言うわけで、まさしくその欧米では「児童ポルノ」「未成年者ポルノ」に関することは本当に厳しいのですよ。

現に、YouTubeに動画をアップしている方々はご存知でしょうけれど、アップする動画にですね「子供」が映っている場合は、その旨をはっきり申告してください、となっているでしょ?

これは【私が同意の上の14歳女子と性交して捕まるのはおかしい】と述べてしまう「児童ポルノ」「未成年者ポルノ」を、非常に好むバカから子供達を守る為なんですわ。


しかし、本当日本の既存の新聞テレビはクソ以下ですね〜・・・

だってね、新聞テレビもあれだけ「性犯罪が〜」と大騒ぎするのにですね、いくら新聞テレビが贔屓にしている「特定野党」と雖も、【私が同意の上の14歳女子と性交して捕まるのはおかしい】と言う発言に関しては、与党を責め立てる様に責め立てるべき、と思うのですけれど、それが全くない。


だから・・・

『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」


・・・と批判されるんじゃないのですかね?


と言うかさ、特定野党や既存の新聞テレビが、自ら墓穴を掘り続け消滅しようが知ったことではない、と思うけれど、特定野党や新聞テレビのバカ振りが、民主主義とか自由、言論表現の自由をますますダメにして行くのじゃなかろうか?と思えて仕方がないのだよね。


いまだ国産ワクチンゼロの日本 潰れていたチャンスの芽


リンク先の記事、記事見出しも見出しなのだけれど、次に引用する箇所は、本当に新聞というのは「無責任の極み」と実感する。

【健康な人にうつワクチンには、高い安全性が求められる。日本では過去の経緯もあって、安全性をより強く求める傾向があり、海外に比べてワクチンへの信頼度が一般に低めだと専門家から指摘されてきた。】


日本では過去の経緯もあって・・と他人事の様に新聞は報じるが、その過去の経緯の中に、新聞テレビ媒体が「ワクチン危険」「ワクチン投与・接種は悪」と大騒ぎしたことがあるのだが、それ自体をなかったことにできるのだから、新聞の悪徳商法も良いところであろう。


というかさ、正義の味方面し、リンク先記事にも出てくる「医療」「製薬」等の業界を潰してきたのは新聞テレビではないか?

まあこれは、他の産業・業種、業界にも言えて、新聞テレビ以外の業種・業界で不祥事が起きると、死者が出るまで新聞テレビが大喜びで叩くのだから、日本の企業は何もできなくなるのは当たり前。


なお、先日のエントリに引用した文章を引用しておくわ・・・


細菌性髄膜炎でいえば、接種率にもよりますが1か月で30〜70人の増加になります。テレビや新聞で「ワクチン接種後の死亡」は報道されても、「安全性の確認で接種再開」や「接種中止でVPD被害が増加」は報道されません。正しい報道とは「読者が判断するのに必要かつ重要な情報すべてを伝えること」であると考え、今後はこのような不当な記事が報道されないことを望んでいます。



日本はアストラゼネカのワクチンの副作用が怖くて台湾に供与しただけだ、という謎の陰謀論を広めて日本の評判を貶めようとしているのが、こちらの元NHK熊谷徹氏でございます。なお熊谷氏はハイキング中、東電裁判に異常に詳しいドイツ人にあって説教されたという、稀有な経験で有名な方です。
https://twitter.com/IiyamaAkari/status/1401455443147476996


日本政府は、なぜ台湾にファイザーではなくアストラゼネカのワクチンを供与したのだろうか。

副作用が怖いのか。

そうだとすれば、この善行は手放しで褒められない。
https://twitter.com/ToruKumagai/status/1401216764357271553


というTweetを見てしまった。

昨日だったかな?一昨日だったかな?

読売という大新聞社が・・・

政府はアストラゼネカ社と1億2000万回分のワクチン供給契約を結んでいる。接種後、ごくまれに血栓が生じる例が海外で報告され、国内で使うめどは立っていない。

【アストラゼネカ製ワクチン、台湾に124万回分発送へ…血栓報告で国内使用のめど立たず 6月3日(木)21時5分 読売新聞】より
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0603/ym_210603_1154019380.html


・・・と引用Tweetと同じ様なことを報じていたが、それを拝見し情報のプロたる者が、ここまで「情弱だったとは・・」と呆れかえったのだが、引用Tweetを拝見するに至って、そのプロの情弱振りは「相当深刻」と確信する。

情弱じゃない、というのなら、まさしく「陰謀論を広めようと幼稚な情報工作に邁進中」としか言いようがない。


細菌性髄膜炎でいえば、接種率にもよりますが1か月で30〜70人の増加になります。テレビや新聞で「ワクチン接種後の死亡」は報道されても、「安全性の確認で接種再開」や「接種中止でVPD被害が増加」は報道されません。正しい報道とは「読者が判断するのに必要かつ重要な情報すべてを伝えること」であると考え、今後はこのような不当な記事が報道されないことを望んでいます。



痛烈ですね〜・・・・

でも、事実ですよね?

ワクチンに対して「不信感」を持つ方もいるでしょう。その様な個人的な主観、感情を否定するつもりはありません。しかし、今般の「武漢ウイルスワクチン」は別としても、先日エントリした様に、胎児や乳幼児、子供の命に関わるのが「感染症」と言うヤツです。

なんせ子供は、体力は勿論、免疫や抗体が無い、もしくは弱いですからね。

それ以上に、新聞テレビやパヨクが口角泡を飛ばして喚く「人命」に関わる話。

それなのに、新聞テレビやパヨクのその実態は「人命軽視」の言動が物凄くおおい。

違いますか?